くらくら さん プロフィール

  •  
くらくらさん: うちの子になってくれてありがとう-娘へのラブレター
ハンドル名くらくら さん
ブログタイトルうちの子になってくれてありがとう-娘へのラブレター
ブログURLhttp://ameblo.jp/kurakuramum/
サイト紹介文イギリス在住の国際結婚夫婦の元へやって来た養女への、ママからのラブレター。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 84日(平均3.0回/週) - 参加 2017/01/03 11:11

くらくら さんのブログ記事

  • 人生初の『母としての母の日』
  • くぷくぷがうちに来て2ヶ月、イギリスでは今日が母の日でした。朝起きると、ちゅみちゅみにだっこされたくぷくぷが、赤い封筒をどうぞ、とくれました。封筒を開けると、中にはパンダの絵の付いた母の日カードが。ちゅみちゅみの字で「私はあなたが私のフォーエバー?マミーになってくれてとっても幸せです!」とメッセージが書かれた横に、くぷくぷ直筆のグニャグニャとした線が。ぷぷぷ、かわいい♪プレゼントは配達を受け取りそび [続きを読む]
  • 1ヶ月経ちました。
  • おむつ無し育児をしてみようと思い立って数日。おまるも補助便座もオンラインでポチリと買っちゃいましたが、冷たくて嫌なのか、不安定で怖いのか、座らせた瞬間から下ろすまで一切泣き止むことなくギャン泣き…。それが3日間続きました。もちろん、こんな状態では補助便座やおまるではおしっこの一滴も出してくれません。でも、おむつカバーを開けて布おむつの上に座った状態では気持ち良さそーにウンウンもチョロチョロもどーん [続きを読む]
  • どうして食べてくれないんだぁ!
  • いわゆる『おむつなし育児』に興味の出て来た私。って言うのも、全部ではないのですが、うちにある布おむつ数種のウエスト部分が、食事の後パンパンになったくぷくぷのお腹を締め付けていて、苦しそうにしていることがたまにあるからです。くぷくぷはAcid Reflux (逆流性食道炎)があるので、胃酸が逆流しないような特別なミルクも飲んでいるし、お腹の締付けは禁物なのです。でもあまりに緩めてしまうと、今度はずり下がってしまっ [続きを読む]
  • ちょっと妬けちゃうわー。
  • ちゅみちゅみが4週間のパタニティ休暇を終え、仕事に戻って行きました。何でも土壇場になるまでボーッと放置してしまう私と違って、几帳面で事前準備好きなちゅみちゅみは、私のライフライン。そのライフラインがぷっつりと切れた凧のような、今日からの私。どうなるんでしょうねー。まあ、何とかなるよねー♪ と、楽観的な私。そんなダラケた私を心配して、朝からしっかり私とくぷくぷのために色々準備してってくれてるちゅみち [続きを読む]
  • 病院通い
  • 養子縁組への道のり④を書き始めてますが、全て英語でやって来たことを日本語にした上で要約するってなかなか難しいものですね。なのでもうしばらくお待ちをー♪ 今日はくぷくぷの先天性の股関節脱臼(Hip Dysplasia)の経過確認のために、片道2時間半かけて、フォスターファミリーが住む街より更に遠くの街の大きな病院まで行ってきました。何でもその病院には股関節脱臼の権威のお医者さんが居るとのことなのですが、2時間半も掛 [続きを読む]
  • 職場へご挨拶 & ベビースイミング
  • ふと気付けば、一ヶ月貰っているちゅみちゅみのパタニティ休暇が、残り約一週間に迫って来ています… 移行期の一週間を合わせての一ヶ月なので、ホントにあっ!!! と言う間です。わわわわ、いつの間にっ!3人であちこち行ける内に私の職場にお礼に行っとかないと、私一人じゃお昼寝やミルクの時間や着替えやおむつやおもちゃや離乳食ランチの準備をして車で30分の所にある私の職場にいつ行けるか分かんない!ってことで、昨日ちゅみ [続きを読む]
  • 愛しのウィグラー♪
  • くぷくぷが来てからというもの、慣れない早起きとエンドレス抱っこマラソンのおかげで疲れてはいるんだけどなんとなく寝付きの悪い私。ついつい何度も眠っているくぷくぷのリアルタイム映像を確認してしまいます。くぷくぷのお部屋にはMotorola社製のベビーモニターカメラを設置しました。その映像と音声が私のタブレットと夫の携帯に飛んでくるようにセッティングしてあります。日中はカラー映像。夜は真っ暗なお部屋でも赤外線で [続きを読む]
  • ジタバタギャンギャン
  • 金曜日の午前中、くぷくぷと新しい従妹のほりほりが初ご対面。9ヶ月と10ヶ月の2人は、まだ一緒に遊ぶというよりはお互いが持ってるおもちゃに興味を持って、それを奪い合うって感じですが、二人共ニコニコ楽しそうに、それぞれに遊んでいました 同じ学年だし、同じ町に住んでるし、姉妹のような仲良し従姉妹になれるといいね 土曜日のお夕飯の時にくぷくぷがメルトダウン。まずハイチェアに座らせられるのに抵抗して泣き、お食事 [続きを読む]
  • 我が家のエコ事情
  • 私はグリーンピースに傾倒するほどの熱狂的なエコロジストではないですが、それなりに地球の将来を心配しています。イギリスではゴミ出しの仕分け方法が、ずぼらな私ですら心配になってしまうくらい大雑把で、回収に来てくれるリサイクルゴミの種類もかなり限られています。ですが幸いなことにちゅみちゅみはお義母さんの影響でリサイクル仕分けが大好き。回収してくれないゴミも自宅できっちり仕分けしてガレージにある程度貯めて [続きを読む]
  • 私の娘ですが、何か?!
  • くぷくぷ9ヶ月と24日。フォスターファミリーが住む街の大きな総合病院へ、くぷくぷの腎臓が馬蹄腎かどうかを確認するための超音波検査に行ってきました。馬蹄腎と言うのは、文字通り『ウマのヒヅメの形をした腎臓』のことで、通常2つある腎臓が真ん中でつながっているという、先天的な形態異常のことを言います。ターナー症候群の女性は、馬蹄腎であることが多いらしいのですが、くぷくぷはモザイク型のターナーなので、どの程度先 [続きを読む]
  • 日本語をどう教えよう...
  • 昨夜はくぷくぷを寝かし付けてから、同じ通りに住むタイ人奥様のお宅でボディマッサージを受けて来ました♪タイ人のOちゃんはイギリス人の旦那様と2歳の双子ちゃんとの4人家族。お互い実家が遠くにあるので、色々と助け合ってます。そのOちゃんがご自宅の一室を改造してスウェーデン式マッサージのビジネスを最近始めたので、私は最初の常連なのです♪毎日くぷくぷを持ち上げて階段を昇り降りしたりしてるので気付かないうちに足腰 [続きを読む]
  • 『ぶわっ』と来た!
  • イギリスに住んでいると、クックパッドのお世話になることがすごーくいっぱい。ベビーボーロが売っていないので、くぷくぷのためにさつま芋ボーロなる物を作ってみました。草間彌生的でちょっとかわいい♪食感がモチモチなので、危なくてそのままじゃあげられませんが、丸いのは喉に詰まらない大きさにちぎって口に入れてあげたり、長い物は掴み食べで自分で噛みちぎって、食べてくれました♪次はちゃんとホロッととろける、普通の [続きを読む]
  • 気付き始めたかな…?
  • 1週間の移行期を経て、26日に娘のくぷくぷをフォスターファミリーのお宅からお迎えし、3回目の夜を越えました。初日はきっと私たちに預かられているとでも思ったのでしょうか、ご機嫌で一日中過ごして居たのですが、二日目の夕方頃から空腹や眠気などの明確な理由もなくむずかることが多くなって来ました。まだ言葉では表現できないのでフォスターファミリー宅へ連れて帰ってもらえないことへのもどかしさを私たちにぶつけているの [続きを読む]
  • 3人家族になりました♪
  • 2階のナーサリーで私達の娘、くぷくぷが眠っています。まだ夢を見てるような気分です。夫と出会って11年、結婚して8年半、妊活を始めてからは8年、そして養子縁組のプロセスに申し込んでからは1年1ヶ月。ようやく私達夫婦の夢が叶いました。くねくねと曲がりくねった道のりでしたが、振り返ってみると全ての障壁は、くぷくぷとの出会いのタイミングに私達を合わせさせるための時間稼ぎだったのかな、なんて思えます。くぷくぷのお [続きを読む]
  • がんばった、くぷくぷ!
  • 移行期6日目。前日夜に耳のインフェクションでお医者さんに連れて行かれたくぷくぷ。私達は、「片道一時間の道のりがくぷくぷの負担になるから、私達がそちらに行ってもいいし、予定を延期しても全然構いませんよー。」とフォスターマムに言ったのですが、皆の心配をよそに朝起きたくぷくぷはケロッとしていたようで、「抗生物質も効いてるのか、ご機嫌で起きて朝食もしっかり食べて、大丈夫そうだから、今から連れて行きまーす!」 [続きを読む]
  • くぷくぷ、がんばれー!
  • 移行期5日目。今日はフォスターファザーのコリンがくぷくぷを連れて我が家を訪ねてくれました。10:30到着、14:00お帰りの予定。時間通りに現れた二人。くぷくぷはまだカーシートの中で眠っていました。9ヶ月にして7kgちょっとというちびっ子ちゃんなので、まだバスケット型のカーシートにすっぽり。目を覚まして私を見ると、ピッカピカの笑顔を向けてくれました♪ 昨日はズルズルだったお鼻も、スッキリ通っているように見えました [続きを読む]
  • 移行期がんばってます!
  • 19日から始まった移行期(うちの自治体ではTransition、よそではIntroと言うことも)4日目までこなしました。あと3日で、くぷくぷはうちに引っ越して来る予定です。 今日まではフォスターファミリーのお宅でくぷくぷのお世話をさせていただき、 明日からはくぷくぷをうちに連れて来てもらってうちでお世話をします。 くぷくぷは社交的ですぐに仲良くなってくれ今のところ順調に行っていますが、私もちゅみち [続きを読む]
  • お迎え直前バタバタ
  • 相変わらず義妹の坐骨神経痛がひどいようなので昨日もこもりのおばちゃま(←しつこい)をして来ました。姪っ子ほりほりと遊びたがる猫のマーヴェリック。擦り寄って行ってはガシッと容赦なく掴まれてすごすごと逃げる…の繰り返し。 でも懲りない。ママが二階で休んでいる間に…あ、あれ?ファイルボックスを掴んで…うんしょと立ち上がった!! これはもしや、初つかまり立ちの瞬間…?初じゃないかも知れないけど、一応写真に撮っ [続きを読む]
  • イギリス養子縁組への道のり③ 国際養子縁組の可能性?
  • くだらないダジャレ記事を書いたら、「いいね」数がガクンと減りましたね… ぐはっまあ、くぷくぷへ向けて書いているラブレターなので、こんな「恥ずかしいおかん」っぷりにも慣れてもらわないとね さてさて、養子縁組への道のりの続きです。無料の不妊治療が全て失敗に終わり、次をどうするか考えていたとき、私の心は既に養子縁組にかなり傾いていました。私の祖母は養子だったので私の家族は養子縁組に偏見はありませんでした [続きを読む]
  • こもりのおばちゃま
  • ↑はいはいが上手になって猫も追いかけて回る勢いの姪っ子のほりほり(8ヶ月) 義妹(姪っ子ほりほりのママ)は出産以来坐骨神経痛に悩まされており、時々突然起き上がれない程の痛みに襲われるようです。その痛みの発作がここ3ヶ月で3〜4回ほど起こっており、その度に義妹の両親と義弟の両親(=ちゅみちゅみの両親)と私が交互に緊急ベビーシッター役をしています。両家のご両親達は皆さんまだ現役で働かれているので、今日はアドプシ [続きを読む]
  • イギリス養子縁組への道のり② 悲嘆のプロセス
  • 今日はロンドン在住の友達が彼氏さんと一緒にお祝いに駆け付けてくれ、一緒にタイ料理を食べに行きました。その友達は私が現在住んでいる町の出身で、私がロンドンで学生をしていた時に彼女が私をファミリーでのクリスマスに招いてくれました。そしてクリスマスイブに一緒にパブに出掛けたときに、彼女の知り合いの知り合いだったちゅみちゅみと私は出会いました。そう、彼女は私達のキューピッドだったのです 私達の結婚式ではブ [続きを読む]
  • イギリス養子縁組への道のり① 妊活
  • 私とちゅみちゅみが「子作り始めるぞー!」と決めてから、英国内での養子縁組という選択をし、くぷくぷと巡り会うまで、約8年掛かりました。私は10代の頃に血液の癌を患い、日本で抗癌剤と放射線治療を受けたことがあるため、子供を授かれない可能性が高いことは前々から分かっていました。でも夫のちゅみちゅみと出会い、お互いに「子供は二人欲しいよねー」なんて出会ってすぐから盛り上がったりしたため、やっぱりかわいい夫と私 [続きを読む]
  • くぷくぷのお部屋♪ (家具側)
  • 今日はちゅみちゅみと二人で一日中くぷくぷのお部屋のデコレーションに励みました。そしてやっとお部屋の片側(家具側)ほぼ完成! 壁やカーテンの色はくぷくぷを見付ける前に決めたので、男の子でも女の子でも大丈夫なように、グレーの壁に黄色のアクセントにしました。カーペットは転んでも痛くないように毛足が長めな物に♪家具はTutti Bambiniというメーカーの、Milanというシリーズです。手作りの暖かさを知って貰いたいので、手 [続きを読む]
  • くぷくぷのこと
  • アドプション休暇に入りましたー 今朝職場に到着すると…、私のラボがこんなことにっ!デ、デスクもっ!!私のとっ散らかったデスク周りをペタペタ歩き回ったのは誰だーっ!! …このデコレーションは職場のお局様的お姉様の仕業でした 皆が恐れるお局様だけど、職場の事を何でも知っていてとても頼りになるし、与えられた仕事をちゃんとこなして礼儀を忘れずにさえいれば不機嫌にさせちゃうこともないので、私はかわいがって頂いて [続きを読む]
  • もうすぐ会えるね♪
  • 養子縁組休暇前の、職場で過ごす最後の週です。職場の仲良しの同僚たちが、くぷくぷとのマッチング祝いに、女子会ランチをオーガナイズしてくれました。仲良しの女子たち6人で、職場近くのモダン オリエンタル レストランのWagamamaへ。私は脂がプルプルの角煮ごはんをオーダー。これでお腹もますますプルップル。 ギャッ女子会メンバーの内、私のジョブシェア パートナーを含めた3人は、働くママ達。みんな今の職場から育休をしっ [続きを読む]