nanairononiji39 さん プロフィール

  •  
nanairononiji39さん: 虹の向こうがわ 〜未来の自分へ
ハンドル名nanairononiji39 さん
ブログタイトル虹の向こうがわ 〜未来の自分へ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/nanairononiji39
サイト紹介文今までの人生を振り返り、自分らしく活き活きと前進していく為に色々と模索している姿を綴ったブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 82日(平均2.6回/週) - 参加 2017/01/03 14:11

nanairononiji39 さんのブログ記事

  • 感動させる人に・・・
  • ずいぶん前のこと。バリバリ働いていた頃、一大決心して会社を辞めることに。夢に燃え、希望を持っていた。会社の方々に見送られ退職。いつもなら殆ど話をしなかった人まで贈り物をしてくれ、こんな時に自分の存在感って分かる物なんだな…と思った。その時に1番心に残っている ”はなむけの言葉” がある。「感動を与える人になって下さい」何だか嬉しかった。敵(?)も多い職場だったけれど、そんな風に見ていてくれている人がい [続きを読む]
  • マインドフルネス
  • こんにちは。今日は北風の寒い日、いかがお過ごしでしょうか?最近、ついつい感情に振り回されている私・・・困ったもんだそこで、今 話題の ”マインドフルネス” をやってみようと本屋さんへ。CD付きの本を買って来ました。”マインドフルネス”とは、自分の意識を「今ここ」に向けることで心の中のモヤモヤを流して ”無” の状態になること。自律神経を整えると言われている528Hzの音楽は心地いいですね!頭の中が本当に空 [続きを読む]
  • 小さな春、見つけた!
  • こんにちは。三連休はお天気続きでしたね。いかが お過ごしでしたか?近くをお散歩すると、春を感じる景色に出会いました。つい数日前まで蕾だったフキノトウが花開いていました。東京でもフキノトウが育っているんですよ!見えるかな?手前の方に(左と真ん中あたり)に、つくし!三寒四温と言われるこの時期、着々と春に向かっています。都内は23日が桜の開花予想ですあと一息ですね♪花粉はピークですが華やぐ春が楽しみです。 [続きを読む]
  • 泣いて笑って、前へ・・・ 
  •                       ↑大木の影って、綺麗だなぁ〜私は長い間、スピリチュアルに関心があった。日本に?精神世界"と言う言葉が使われ始めた頃、たまたま出会った本から講演会やワークショップに行くようになった。?不思議? が大好きなので、ワクワクしながら夢中になった。みんなで不思議な話を聞いたり、体験しているうちは楽しい。何かにすがりたかった私は、随分スピリチュアルにのめり込んでしまっ [続きを読む]
  • ちょっとめげそうに なるけれど・・・
  • こんにちは。あと一息で春を感じさせる今日この頃、皆さんはお元気でお過ごしでしょうか?あるブログで「春の芽吹く頃、潜在意識の部分が表面に出て来る」という様な事を読みました。まさに今そんな感じです。以前も触れた ”古傷” さらに最近悩まされている腱鞘炎はたまた花粉症やら何やらで体の方が参ってしまうと、心も折れそうな時があります。心身ともにタフな主人を見ていると、羨ましい限りです!あと一息で 心ときめく春 [続きを読む]
  • 純粋な心
  • 最近、年甲斐もなく十代の学生達が登場する青春映画にハマっています (笑)登場する子たちは真っ直ぐで純粋!まるで甲子園の高校野球の涙に通じるような綺麗な心。あの ”ひたむきさ” がたまらないのだと思っています。先日観たDVD『青空エール』もお勧めです。何事にもうつむき加減で1歩踏み出せない女子高生と、野球一途で頑張り屋の男子学生の青春が描かれています。あの頃はエネルギーに満ちていて、精一杯頑張る姿が感動を [続きを読む]
  • 本物の奥深さ
  • 先月のお誕生日プレゼントに、フランスのstaub(ストウブ)の鍋を貰った。どっしりと重くて、真黒の鋳物の鍋だ。田舎での薪ストーブ生活の時に気に掛かっていたけれど、都会に越してすっかり忘れていた。ワクワクしながらシチューを作ってみた。煮込み過ぎると煮崩れるジャガイモが原型をとどめているにも関わらず味がしみ込み美味しい。いつもと同じ材料を使っていても、味に深みがある。その上、調理時間がさほど掛からない。驚き [続きを読む]
  • 素敵な女性たち
  • 昨日、本屋さんで佐藤愛子さんの『上機嫌の本』を購入した。1992年に刊行された同名の書籍を新装復刊された本だ。ということで、現在、御年93歳!はっきりした生き方をされてらっしゃるので、 昔 何冊か読ませていただいた記憶がある。読み始めると「楽天的で向こう見ず」と書かれている様に、女性ながら豪快な方だ。若いうちに随分ご苦労されたようで、楽天家だからこそ益々苦労を増やし、益々楽天家になったと。捉え方がユ [続きを読む]
  • 一人前の人として
  • ↑ とある神社の河津桜最近、また過去の問題に直面している。本当に横柄な人っているものだ。本人が気が付いていないから、なおさら悪い。そんな事をしていたら、周りに相手にされなくなってしまうよ・・・いろんな人を巻きこんだら、益々恥をかくよ・・・人の事は よく目に付いてしまうものだ。自分は大丈夫かな?人のふり見て 我がふり治せ!同じ事だけはしたくない・・・と心に誓って頑張ってきた。反面教師の親だった。 [続きを読む]
  • ムクドリなのかな?
  • 公園に行った時の事。小さな2歳ぐらいの女の子が「わー」って楽しそう♪何だろう?ふと見ると、鳥の大群が土のえさ(虫?木の実?)をついばんでいる。何百羽、ひょっとしたら何千羽もいる。女の子が走り寄るとパタパタって飛び立ち、また降り立つ。そしてパクパク。何回も楽しそうに走り寄る女の子のあどけなさが可愛い。見とれてしまった・・・けど、あの鳥はなんていう鳥?目をこらすけれど、小さくて分からない。あんな大群で [続きを読む]
  • 痛みを知っている人は、優しい
  • 最近の気温の落差、皆さんはいかがお過ごしでしたか?昔はこんなに嵐のような日は少なかったように思うのですが、もしかして ”地球の叫び” なのでしょうか?人間が自然を荒し、水や空気が汚れ、同じ地球に住む動物や植物まで 悲しい思いをしている。氷がどんどん溶けて、居場所を追われていく白くま。イノシシや熊、猿が民家に出没するのも、彼らの住処に人間が入り込むようになったからだ。人間って、なんて横暴で自分勝手なの [続きを読む]
  • 自然に触れて
  • こんにちは。春の嵐が度々訪れているこの頃、つい外に出るのがおっくうになってしまう・・・。寒さの中、凛と咲く花の美しいこと。風にも負けず、ただ精一杯 その時を生きている私も見習わなきゃなぁ〜。元気もらったよ、ありがとう[http://mental.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ(文字を )]  http://blog.with2.net/link.php?1301619 [続きを読む]
  • 工夫をする
  • ここ数日、昔痛めた古傷がうずいていた。何もしなくても痛む。困ったなぁ(泣)先週の雪が散らついた日からだったので、寒さのせいだろう。毎年、冬の寒い時期になると痛む。さて、このまま諦めるか・・・ダメダメ、工夫してみよう先ずは塗り薬。塗った時はいいけれど、しばらくすると効き目が薄れる。う〜ん、翌日はカイロも貼ってみた。これでも、ダメだ〜。じっとしていても、痛いさて、翌日はシップの上にカイロ。効いたぞ&nbs [続きを読む]
  • 信念を持った生き方
  • 今日は世田谷美術館で開催されている『花森安治の仕事  デザインする手、編集長の眼』を見て来ました。花森安治さんといえば、連続テレビ小説『ととねえちゃん』に登場した『暮らしの手帖』の編集長だ。テレビでは癖のある名物編集長だったが、飾られた雑誌の絵は柔らかく温かみがあり 惹かれる物ばかり。多数の原画が揃っていて、今も古めかしい感じがしなかった。今までにない読者の視点に立った「直線裁ち」や「商品テスト」な [続きを読む]
  • 諦めない!
  • 昨日、10代後半から20代前半ぐらいの青年を見かけた。長身でスタイルも良い。髪はウェーブがかかり、黒のジャケットに黒いズボン。そして裾から黒いショートブーツが覗いている。変な主張はないが、ちょっとしたところに こだわりの感じる服装だった。清潔感のある自分なりのスタイルを持っていた。ついつい視線が彼へ・・・でも大きなマスクをして うつむき加減。顔が全然見えなかった。きっと整った顔立ちなんだろうに、残念 [続きを読む]
  • 気付けたこと
  • ふと何かの瞬間に気付くことがある。例えば、過去の自分の浅はかさ…(泣)ホント、目を背けたくなるような育児の失敗や傲慢だった自分の恥ずかしさ…などなど。思い出すだけで なんだか自責の念にかられて、ドドーンと落ち込んでしまうのだけど でも、待てよ気付いたってことは、真面目に向き合ってきた証拠なんじゃないかな気が付けたお蔭で、先に進んで行くきっかけをもらったんじゃないかな最近は そんな風に前向きに [続きを読む]
  • 大丈夫!!
  •  少し前まで 私は勘違いをしていた。1人になるのが怖くて、無理をして人とお付き合いをしていた。育った家庭環境から、つい自分を抑え込む癖があったから。だから人とのお付き合い以外のことでも、相当 無理をしていた。振り返れば、いっつも体が教えてくれていたのに・・・。最後の最後になると、体が拒絶して動かなくなっていた。もっと早く学んでおけば良かったのにねぇ今は思う。自分を抑え込んで無理して人と関わるよりは、 [続きを読む]
  • 自分の内側の熱いもの
  •  テレビや本、映画やお芝居、歌などを見たり聞いたりして、自分に強烈に響いてくるものがある時、その感覚を大切にしたいと思っています。心を揺さぶられるもの・・・それは相手が本気で訴えてきていて、自分の中の何かとピタリ合致した時に感じるものだと思います。その感覚は自分の中でふつふつとエネルギーになって、すごい力になる時があります。落ち込んだり悩んだりしてエネルギーダウンしていると、感覚が鈍っているので気 [続きを読む]
  • 体に正直に!
  •  こんにちは。今日も寒いですね・・・真冬だから当たり前なんだけれど、最近の温暖化で体のセンサーがずれてきているみたい私は「体のセンサー」って、すごく大切だと思っています。センサーには心地よいと感じるものと 不快だと感じるものがあるけれど、そのセンサーが鈍ると とんでもない事にもなってしまうもの!特に若い頃。このぐらいの痛みなら平気・・・なんてやっていたら、今頃 大変なことになっていますからぜひぜひ皆 [続きを読む]
  • 映画 『マイ・インターン』 を観て
  •  こんにちは。子どもの頃から映画が大好きな私。映画の登場人物の生き方に感動し、いい意味で影響を受けます。もう『マイ・インターン』をご覧になった方も沢山いるかと思いますが、バリバリの若手女性社長の会社にシニアインターンとして70歳の男性がやってくる…という内容。ロバートデニーロ演ずるシニアインターンのスマートな事!機転が利き、思いやりや優しさがあり、いつの間にか若い社員からも受け居られる存在となりま [続きを読む]
  • 愛する人と、愛が欲しい人
  •  こんにちは。先日 DVDを観ていて気になった言葉がありました。「愛する人と、愛が欲しい人」あ〜、私はどっちだろう・・・。少し前までは、愛されたくて「愛が欲しい人」だったんじゃないかな?以前もちょっとだけ書きましたが、私は母と色々な葛藤がありました。母は「愛が欲しい人」だった気がする。人並みの教育は受けさせてもらったけれど、母は自分の事の方が大切で、子供は二の次。弟たちも色々な思いをしていた。そんな親 [続きを読む]
  • 話を聞いてくれる人がいること
  •  こんにちは。今日までは穏やかな日だそうで、日差しが心地よい日でしたね!明日からセンター試験。雪が予想される地域の受験生は大変ですが、少し早目に会場へ向かわれるといいかもしれませんね。頑張って下さい・・・さて、本題に入ります。私は悩み事や困った事を ついつい自分だけで抱え込んでしまう方です。昨年 色々な事が重なり、きつい時期がありました。何か月も(振り返れば何年も)我慢していたら、とうとう体がおかし [続きを読む]
  • 誰かの為に、生きる
  •  こんにちは。先日、『市川海老蔵に、ござりまする』という番組を見ました。海老蔵さんの奥様・小林麻央さんのご病気の記者会見に衝撃を受けたのは私だけではないと思います。それから、麻央さんのブログ『KOKORO』を通して陰ながら応援していました。本音を赤裸々に綴る麻央さんの姿は、心動かされます。その裏には、ご家族の温かいサポートが感じられます。番組では、1年8か月も隠し続けての会見の舞台裏も映し出していました [続きを読む]
  • 金スマで、高橋真梨子さんの生き方を拝見して
  • こんにちは。昨日は金スマに、歌手の高橋真梨子さんが登場していました。母親との葛藤に悩んだ人生を送られていらしたのですね・・・。ぽっちゃりとしたお顔が印象的でしたので、順風満帆な人生を送られてらっしゃるとばかり思っていました。番組の冒頭でも、スタッフがお会いした時に激痩せされていて驚いた…とのこと。私も大晦日のNHKの紅白歌合戦で、あまりにも華奢な体にびっくりしました。現在は、67歳で33キロとのこと [続きを読む]