干物紐乃 さん プロフィール

  •  
干物紐乃さん: それって「毒親」なんじゃない?
ハンドル名干物紐乃 さん
ブログタイトルそれって「毒親」なんじゃない?
ブログURLhttp://himonohimono.hatenablog.com/
サイト紹介文毒親からの支配下において家という監獄で生活しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 60日(平均0.8回/週) - 参加 2017/01/03 14:19

干物紐乃 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • それは甘えだ
  • 前回の続き。父に私がどれだけ悪いことをしてきたか、根っからの性格がどれだけひん曲がっているか、どれだけ自己中かなど、理不尽な説教を延々と聞かされた私は、ストレスと貧血から目の前が真っ白になり、床に倒れこんでしまいました。さすがに私が倒れこんで慌てた父。…と思ったのも束の間。お水を飲んでしばらく休んだ後、「どれだけ反省したか、自分の言葉で言ってみろ」…出た、あくまでも父の意志ではなく自 [続きを読む]
  • 真っ暗で真っ白な景色
  • またまた「物置での生活」の続き。前回は私が家を追い出された際の元彼のストーカーっぷりを書かせて頂きました。本題に戻りまして…再び家を追い出された私と母は、流石にこの先車庫の奥一角にある物置で生活するのは身体にも悪いということで、母がウィークリーマンションを借りてくれました。暖かい布団で眠るって本当に幸せだなぁと噛み締めた記憶があります。私たちが家を追い出されてから、母が都内で一人暮らしして [続きを読む]
  • 粘着ストーカー
  • 前回の「物置での生活」の続き。元彼と会うために嘘をつき父から家を追い出され、話し合いをしようとしたけど怒り狂われてしまい、またまた追い出されてしまったところまで書きました。今回は父との話から逸れますが、家出の一要因でもある元彼のお話。元彼はかなりストーカー気質で、粘着タイプの人間でした。私が家を追い出され物置で生活している時、外から若い男女(学生らしき人)グループのひそひそ声が聞こ [続きを読む]
  • 物置での生活
  • 高校生の時、初めて彼氏が出来ました。その人は違う高校で、私と同じ高校に通う友達の知り合いでした。向こうが私の友達に「誰か女子紹介して〜」と言ったのがきっかけでメールするようになり、付き合うようになりました。その人を好きになったというよりかは、付き合うことに憧れていたので付き合ったって感じでした。(浅はか)付き合った期間は4ヶ月ほどだったと思います。その元彼は毎日会いたい、ずっと一緒にいたいという [続きを読む]
  • 年末年始の地獄
  • 明けましておめでとうございます。何で日本は新年になったらおめでとうという習慣がついてるんでしょうか。お正月って、家族や大切な人過ごす一大イベントみたいになってますよね。当然我が家も当たり前のごとく年末から年明けは絶対家族と過ごさなければならない期間で、(別にイベントに限らず我が家のルールでは休みの日は家族と過ごさなければならないんですが)私にとっては毎年地獄の時間です。私の家ではこれが普通な [続きを読む]
  • 子供の手懐け方
  • 私の父は、子供のしつけとしてよく家を追い出します。私は今まで数えられないくらい家を追い出されました。一番古い記憶で幼稚園の時。何で怒られたのかはわからないけど、妹と二人で怒られました。その時覚えてる光景は、私と妹は無理やり上着を着せられ、靴を履かされ、布団を持たされていました。もちろん私も妹も、家を追い出されたくない一心でギャーギャー泣きました。しかし、当時からプライドが高かった私は、自分からは絶 [続きを読む]
  • それって「毒親」なんじゃない?
  • 初めまして。干物紐乃です。私は毒親育ちです。親から束縛され、精神的に追い詰められ、自由がない生活を送っています。昔から「うちの親は厳しい」とは思っていましたが、成長するにつれ、ただ厳しいだけではないんじゃないかと違和感を覚えるようになりました。違和感はあるのに「うちの親は厳しい」以外に親のことを表現する言葉を知らなかった。毒親という言葉を知ったのは、干物紐乃ツイッターアカウントを使ってからです。元 [続きを読む]
  • 過去の記事 …