鱸 さん プロフィール

  •  
鱸さん: 綴〜ズボラ人間の日常〜
ハンドル名鱸 さん
ブログタイトル綴〜ズボラ人間の日常〜
ブログURLhttp://seigo3614.hatenablog.com/
サイト紹介文ズボラ人間 兼 二児ありWM
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 197日(平均4.2回/週) - 参加 2017/01/03 16:10

鱸 さんのブログ記事

  • 産後体質変化?花粉症改善
  • 12歳から発症した花粉症と付き合い続けて20年以上。産後は体質が変わると噂を聞いて花粉症が治ったらいいなーと密かな期待をし長男出産。次男出産。変わらず。x 2  orzそれが次男の産後2年目の今年なぜか劇的に改善したのだった。数値にして、毎年を100とすると20〜30くらいに。いまさら体質変化?考えてみた。1)初めてアレルギー検査をしたから?  結果:スギ3、ヒノキ2、イネ科1。  年中鼻炎に悩まされてる感 [続きを読む]
  • 【戸建/マンション】住み替え問題
  • 郵便受けに物件チラシ。間取りを見るのが大好きでついつい熟読。最後はこどもに奪われ紙飛行機になるのだが…。今のマンションは5年目。最寄駅、保育園、小中学校から近いのが決め手だったのと夫は単身赴任が伴う職種なのでマンションの方が安心で身軽かと。しかしこどもの成長に伴い戸建の部屋数の多さや庭がうらやましくなる…。が、戸建てだと郊外が多くだいたい駅から遠くなる。(チラシ調べ)転校問題もある。住み替える可能 [続きを読む]
  • STOP the 少子化〜続き〜
  • フランスの年金制度には子を養育した親に対する、優遇措置が既にあるってよと知り、調べてみた。答え合わせではないけれどどういう仕組みか興味津々で。〈子の加算(年金額増額) la majoration pour enfants〉・1994年〜実施・3人以上の子(里子、養子可)を 養育した父母それぞれに対して 基礎年金の10%を加算する・子が16歳になるまで少なくとも 9年間、本人または配偶者が 養育していること※国立国会図書館 発行 "フラ [続きを読む]
  • STOP the 少子化〜年金加算〜
  • 【注】くだらない妄想。出生数が100万人を切った今STOP the 少子化の為にはドラスティックな政策が必要だ。晩婚、晩産化が進む中であとひとり…を迷わせるのが教育費と老後資金という2大不安なのだとすれば「こどもの数に応じて公的年金の支給額が増えるような仕組みにしたらいいんじゃ」(=老後資金の不安を和らげる)と閃いたので深く考えてみた。遺族年金についてブログでも最近考察したのがきっかけ。遺族基礎年金だってこども [続きを読む]
  • 【限定】フルタイム生活終わる
  • 同僚Aさんは休職中だがともかく繁忙期は終わった為限定フルタイム生活はひと区切り。平常運転(時短)へ。1.5倍界王拳、長くは使えない。久々に保育園お迎えへ急いだ。(急いだといってもオフィスから駅まで歩いて12分。走る気力はなく1本電車を見送る)よく考えてみると、力を尽くして頑張っているもののがんばればがんばるほど上の人(上司)からはあ、一人でもなんとかなるんだと思われるのでは…?という危惧がフツフツと沸く [続きを読む]
  • 【目指せ時短】Excelの世界
  • 日々PCと向き合う事務OLとして「これを知る前と後ではとても効率が変わったなぁ」という点を考えてみた。月並みで今更感満載だけど1)VLOOKUP関数この関数の存在を知って効率は飛躍的に向上した。転記ミスがなくなるのが大きい。2)ピボットテーブルこの機能を使うようになり集計の効率は向上した。いちいちフィルタ等で絞り込む必要がなくなるのが大きい。3)各種ショートカットキーこれぞ、と見込んだキーはカラダに叩き込むまで [続きを読む]
  • 無痛分娩を数値で表現する 2
  • 前回の続き。自分の備忘録として。初産で子宮口8〜9cmから進まず超長引く陣痛と陣痛促進剤2発に懲り……次は絶対無痛分娩と誓い産院を変え挑んだ2回目。私が住む地方都市では無痛分娩可能な産院は少ないが神の導きか車10分の産院でやっていたのでそこに。計画無痛分娩も選べたが自然な陣痛を待つ事に。(そこでは経産婦の多くが計画無痛分娩を選ぶらしい)1)来院〜子宮口全開まで来院時はたしか子宮口5cm。普通分娩時の痛みをMAX1 [続きを読む]
  • 無痛分娩を数値で表現する 1
  • 最近、無痛分娩した産婦さんの重大事故が取り上げられていて…心が痛む。個人の産院(医師1人体制)で産むのを許可している、日本の産科医療は危険すぎという警鐘は、意見として心に留め置いておくとして長男を自然分娩、次男を無痛分娩、で経験した者としてはあまり過剰にバッシングされたら普及しなくなっちゃうよ〜。という心境である。 1人目妊婦の同僚からも2人目を考えてる同僚からも未婚の同僚からも「無痛分娩!?どうだ [続きを読む]
  • 【限定】フルタイム生活
  • 同僚Aさんが休職し2週間が過ぎた(疲)。私が時短勤務のままでは一人でまわす事が不可能というわけで(そりゃそうだ)時短勤務から一転、フルタイム残業生活中。2倍、いや言い過ぎた1.5倍界王拳状態。作業スピードをあげてるから正確性が心配なのと、優先順位の高い事から片付ける為低いものはドンドン溜まっていく。それらは一体いつ片付くのか。これもストレス。ありがたいことに夫は週3日お迎えを引き受けてくれた。が、こども [続きを読む]
  • 遺族厚生年金を計算して男女差を考えた話。
  • 夫。妻。子2人(18歳未満)。夫婦どちらかが亡くなった場合いくらもらえるのか?具体的に計算してみた。 1)会社員の妻が亡くなった場合遺族基礎年金のみ基礎年金=約88,000/月 2)会社員の夫が亡くなった場合遺族基礎年金+遺族厚生年金 遺族厚生年金=加入実績に応じてうーん。フワッとしている。 年金ネットで下記2点をチェックすれば簡単に計算できると知りやってみた。 A:加入月数B:加入実績に応じた見込額 加入期間Aカ月 [続きを読む]
  • たとえば、私が死んだら 3
  • たとえば、私が死んだら 続きお金編。お葬式は最低限にしてもらう。ホント家族だけで。(これは金の為じゃなく単に恥ずかしいのと大勢の前で喪主とか挨拶とか辛い事をさせたくないから)夫が背負っている住宅ローンは私が2つ入ってる生命保険の内の片方の保険金で完済してもらう。(これはローン残債に合わせ設定してきたものなので)これで転居も自由になるはず。もうひとつの生命保険金は、そっくり息子達の教育費へまわす。( [続きを読む]
  • たとえば、私が死んだら 2
  • たとえば、私が死んだら 続き。生活編。前提として、義実家は隣の隣の県。私の実家は新幹線の距離。他県への転勤ありの夫なので数年おきに子ども達も転居する生活に。保育園転園や、転校手続きが発生。運良く配属先に対する配慮が叶えば一箇所に留まれるだろうが出世に響くだろうなぁ。可能性はわからない。まず宿泊を伴う出張は難しくなる。男性に対する時短や残業免除はまだまだ理解が少なそうなので延長保育/学童終了以降の残 [続きを読む]
  • たとえば、私が死んだら 1
  • 小林麻央さんの若すぎる死。連日報じられるニュースから色々と考えさせられるものがある。まずできることから。1)毎年秋の会社の健診。今後は有料オプションをつけようと決めた。乳がん検診だけでなく、自治体の検診のない年も子宮頸癌検診をつけるとかね。胃がん対策としてピロリ菌の除去も前から気になっている。2)誕生日までにがん保険に入る。(三大疾病保険)先日取り寄せたチューリッヒのやつ。seigo3614.hatenablog.com次 [続きを読む]
  • 2人目アピール、する人しない人
  • 妊活宣言、子作り宣言2人目アピール、3人目アピール…(以下同義語)非常に悩ましいこの問題。プライベートな事なので賛否がはっきりわかれる傾向に。職場で、する派の方がいた為陰で賛否いろいろあったようでするメリット/しないメリットを改めて考えさせられる機会があった。 ・するメリット①主に人事面の采配を考えたり 部下に仕事を配分する立場の上司に 牽制する手段として非常に有効。②計画外妊娠?という誤解をされな [続きを読む]
  • 学研教室、試したい熱高まる
  • 年中長男のひらがなへの興味がやっと高まりつつある(遅)。きっと保育園で少しずつやってくれているのだろう。 今がチャンス?と思い前から気になっていた学研教室をちょっと本気で調べてみた。夏休み体験教室もあるようだ。 近くに教室が3件あった。自宅との距離間はこんな感じ。 A:徒歩2分火金〜17:30までと閉まるの早い。 B:徒歩8分(車3分)通う予定の小学校からすぐ。月水木、18:30まで開講。 C:車8分(徒歩33分)遠い… [続きを読む]
  • 時短をやめようか悩んだ話
  • 先日ある事をきっかけに夫と少し口論になったりして時短勤務をやめるという結論に。本当は次男の3歳まであと1年少し時短勤務が続けられるのだが春から担当業務が大幅に増えた為毎日積み残される仕事がストレスで夏から定時に戻そうと考える所まで追い詰められていた。 上司からは、一度解除したら戻せないだろうからよく考えて、という言葉があった。 同僚(未婚・既婚)にも相談した。時短解除=残業OKと一体になるし戻しただけ [続きを読む]
  • 【2人いた!】不安だらけの役員会
  • 先日、保育園の第一回役員会が行われた。昨期メンバーがいかに普通だったか(但し1名を除く)を実感できた、終始ツッコミ処満載な会だった。役員会を華麗にスルーのママさん開始時刻にLINE「ごめーん、忘れて仕事入れてた」 ちなみに彼女は再犯(任期2年の2年目)。前回は役職決め役員会でスルー。 書記がPCを持っていなかった件勇者(会長)がほぼ書記状態 笑。スマホやタブレットが普及しているからPC持ってないもんなのか [続きを読む]
  • 【時短ナリニ】今年の年俸決まる
  • 最近、上長との面談があり今年度の年俸が決まった(通知された)。去年の面談の様子はこちら。うちの会社は年俸制で(珍しい?)一年間に支払われる賃金が確定している。夏季/冬季賞与の額もわかっているというのは非常に資金計画が立てやすいものだ。予めいくら貯蓄するかを決めているのであとは速やかに貯蓄口座へ移すのみ。幾分かは投資にまわそうと考えている。2016年度は課で大きなプロジェクトがあり時短なりに主 [続きを読む]
  • 【地雷?】名前呼び問題
  • 長男パパママ問題、その後の話。3歳の誕生日のその日からパパママ→お父さんお母さんへ見事にスパッと切り替えた長男。seigo3614.hatenablog.comあれから1年4ヶ月たった先日次なる提案を持ちかけてみた。私「年中組のお兄さんになったから自分の事は僕か俺って呼んだら?」子「うん。そうだねー!わかった。」あっさり…( ゚д゚)次の日から早速【俺】を使い始め、僕一択で提案すればよかった…と少し後悔した。でも俺と言う長男は少 [続きを読む]
  • 次男トイトレ備忘録
  • いつの間にか次男のトイトレが進んでいた話。「次男くん、オマル成功率あがってるよー」と先生から声かけされたのが5月末。(1歳9ヶ月)家では兄のトイレやお風呂の前、寝る前に洋式オマルへニコニコ座るもののそもそもタイミングをはかれてない為イマイチ実感がわかない親(←悪い例)。そんな中、金曜に初めて自宅でオマル成功。日曜はオシッコを事前に教えてくれた。そして「次男くんもうパンツね!持ってきてね〜」と先生に言 [続きを読む]
  • 【長男】えいご教室その後
  • 4月から保育園で英語教室が始まり2カ月が経過した、年中長男の話。(といっても月2〜3回ぽっちだけど) 2カ月目:家で英語のうたを歌い始めた。♪ Father finger, Father finger, where are you? ♪(お父さん指どこ?) ※Fatherの部分をMother、BrotherSister、Babyに差し替えて歌う 調べてみると"The finger family(指さん家族)"という英語の手遊び歌と知る。 かわいい。 ♪ Here I am, here I am. How do you do? ♪( [続きを読む]
  • ガン保険検討編
  • 夫婦の医療保障検討の旅、続編。 前回。 …夫の民間医療保険加入検討の件はあの後、2社で見積もりしてもらったがその後進展していないので、後回し… 今回は私のガン保険(三大疾病保険)を検討。私の現在:2つに加入A)民間の終身医療保険B)夫勤務先の団体保険(ケガ&3大疾病特約) ゆくゆくはBを抜けて終身ガン保険(3大疾病保険)を探したい。でも安価(できれば1000円未満)で抑えたい。ガンにかかるかわからないし…。 [続きを読む]
  • 産休育休と昇給2
  • 妊婦同僚Fさんの最近の嘆きより。「今回の産休育休のタイミングが悪くて昇給チャンスを2回見送る事になるみたい…」(彼女はきっちり1歳まで育休とる予定)そういや去年総務から聞いたなぁ。「年度の内、9ヶ月の在籍が必要」という、うちの昇給資格ルール…。seigo3614.hatenablog.comつまりこういうことだ。4〜12月又は7〜3月で9ヶ月間だからざっくり1月中旬〜7月出産なら1回だけの昇給スキップで済むし8月〜1月初旬出産なら2回昇 [続きを読む]
  • 時短勤務をめぐる争い2
  • 時短ワーママ1年生 VSワーママ予備軍(妊婦)の争いが再び静かに勃発した。前回はこちら。seigo3614.hatenablog.com3歳以降時短が切れる事についてこの春に時短復帰したEさんが妊婦Fさんへ放った一言がきっかけ。時短は3歳までな話はこちら。seigo3614.hatenablog.com「電車の時間があるから定時出社無理。朝の時短が特別に○分使えるよう交渉する。もし認められないなら辞める。」Fさんのキレポイント・引き継ぎ中に辞めるとか言 [続きを読む]
  • 【正社員ですか?】狼狽えた日
  • 「正社員ですか?」と聞いてくる人に狼狽えた日の話(2回目)。(前回はこちら)seigo3614.hatenablog.comこの春に新しく入園してきた、息子達と同じクラスのお母さんとお迎え時に初めて話す機会があった。話し始めてものの1、2分で「正社員ですか?」と聞かれびっくり。え?いきなりそんなこと聞く?ほんの一瞬詰まり「ええ、まぁ」と答えたが聞くだけ聞いといて自分は言わないし。何だよもう…。お母さん方がどんな仕事か興味は [続きを読む]