さいぞう さん プロフィール

  •  
さいぞうさん: じょっぴんかったか
ハンドル名さいぞう さん
ブログタイトルじょっぴんかったか
ブログURLhttp://hankakusaizou.hatenablog.com/
サイト紹介文ラーメン 蕎麦 うどん カレー ジンギスカン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 206日(平均6.7回/週) - 参加 2017/01/03 17:55

さいぞう さんのブログ記事

  • 成る。
  • じぇんとる麺室蘭市中島町1丁目14−10完成されたものは「なるべくして成る」というのか「そう成るようになっている」わけです。例えば、カップ麺やレトルト品は、そう調理すれば作り手の描いた味が再現できるということです。カレーラーメンのための麺。カレーといえば、ジャガイモ、肉(豚肉が好きです。牛肉は旨いんです。でも馴染みがないだけで否定はしません。)、ガラムマサラ。 トンコツスープで溶かしたカレー味。と [続きを読む]
  • 穏。
  • 凡の風札幌市中央区南8条西15丁目1−1たまに晴れた週末。そんな日はヘナチョコ陸上部が始動するものの、ヘナチョコはさらに度をマシ、脚が止まってしまいます。反省をしても、長い距離へ到達、あるいは速くなるはずもないのでラーメンです。素晴らしい一杯です。食券を購入後、ベンチで行儀よく座っていると、巨漢の♀2名とちょいと風変わりな自由な社会人風の♂1名、都合三名の元気すぎる明るい会話が店内に響きます。楽し [続きを読む]
  • 辞。
  • 嗚呼、悲しき中間管理職。「少しだけお時間いただけますか?」と、帰社後ガストにケータイで呼び出し「いーよ。」「で、何?」「私、この会社辞めようと思います。」「えーっ!」何で・・・「まあ、かくかくしかじか・・・でございまして。」(神妙な面持ち風で)その後、面食らった上長は、意味不明な懐柔策を語りだし・・・したから、そんな空いてる部署なんかないっしょや。したから、もらえる金銭の多寡がどうのってハナシで [続きを読む]
  • 加護。
  • ピッコロ大将札幌市東区北8条東12-5官官接待というコトバが一時期はやりました。民民接待の今日です。張り切るのはすでに定年を終え、終わってしまったゴニョゴニョしゃべるオジサンと自分にとって都合の良い将来を描きたい団塊Jr.の世代です。某,東アジアの国の首領とその他みたいな「関係性」あるいは「序列」がいまだ解消さえていない組織がニッポンの片隅には存在しています。頑張ればいい。そんな季節もあるだろうから。(終 [続きを読む]
  • 時代。
  • G1 CLIMAX27 新日本プロレス時は流れてもプロレスは好きです。国際プロレス。日本プロレス。全日本プロレス。新日本プロレス。力道山は記憶にありません。ラッシャー木村、ストロング小林、MR.珍、グレート草津、大木金太郎、アニマル浜口、剛竜馬、G.馬場、A.猪木、坂口征二、マサ斎藤、木村健吾・・・、ボボ・ブラジル、ファンク兄弟、アンドレ、ハンセン、ブロディー、ゴッチ、テーズ、ダイナマイト・キッド、前田日明、佐山 [続きを読む]
  • 蓄。
  • ラーメン秀峯札幌市北区篠路3条6-1-8床屋・龍玉・整体・ラーメン・ごろ寝・のち日帰り温泉という体たらくといいますかリラックスも必要?です。期待する結果を得るためには、それなりに原資が必要なわけで、いい加減な毎日は財布も底をついてしまっちゃったりしますがそれはそれでいいことにしてしまっちゃおうかと・・・豪快なチャーシュー。濃厚味噌。言わずもがなの名店。斜に構えた父さんの笑顔がルーティンなわけでちょいと [続きを読む]
  • 適。
  • 煮干しらぁめん なかじま札幌市北区北35条西4-1-1サトービル 1Fエアコンが特定のお局専用と化した事務所はたまんないくらいの熱気が漂い、二日続けて酔っぱらう二日酔いならそれなりに心地よいような・・・(笑)気がしますが、二日続けてクレームと来たもんです。立ち位置が変われば不安なんでしょうね。なるようにしかならないんだから、その辺は気を使って差し入れた冷えたリポDでも飲んで頭を冷やしてもらうしかありません。 [続きを読む]
  • 側。
  • 輪厚PA(上り)北広島市輪厚531-6昨今の統計では労働者の労働時間は少し短くなっているそうです。どうやら賃金の上昇といった良い側面もあるのでしょうが、長時間働かせると支払わなければならない給与も増えるわけで、そうだ!労働時間を短くすればいいんだ。という側面もあるようです。労働者不足の一端を垣間見る厨房です。「働きたいから」あるいは「働かなければならないから」あるいは他の動機なのかしれませんが、シルバー [続きを読む]
  • 常。
  • 満龍 イオン苗穂店札幌市東区東苗穂2条3−1−1このところの暑さっていったらたまらないもので、ゆるくないわけです。日祭日は慣れ親しんだ田舎のお祭り以上の人の数に驚きほとんど足を踏み入れないショッピングセンターですが、涼しくって逃げ込むにはいい感じです。小さなお子さんを連れ、野放しなもんだからラーメン持つ自分に軽くアタック。悪びれないボンズと母さん。物憂げに無料の水を紙コップに何度も注ぎ人間ウォッチ [続きを読む]
  • 問。
  • 手打生そば藤苫小牧市音羽町1丁目13−14馴染みの人がいう「いつもの」というメニューはありませんが、「ハイ、オオモリですね。」と阿吽の呼吸がうらやましかったりしますが、まあ、たまにしか来ないわけですから、気温が下がった今日はプチ贅沢をして、カニ天そば(温)です。カニの漁獲量が下がったんでしょうね。(;^_^A帰宅して、ハイライトを見れば高校・大学でピークを迎えたであろう崖っぷちピッチャーが8失点降板。 [続きを読む]
  • 適応。
  • 手打ち蕎麦サラセン人の麦江別市新栄台6-2暑けりゃ暑いと文句を言い、寒けりゃ寒いと文句を言い、困ったもんです。そうはいっても、こんな日はエアコンが程よく利いた空間で冷たい蕎麦がより旨くなるってもんです。上手だよねぇ〜。当たり前か、それを仕事にしているんだから。(実は一度だけここの店主と同じ師匠の指導受けたことあり。「やってることは間違っちゃいないが、雑だな。」と言われました。(笑))気になっている方 [続きを読む]
  • 我慢。
  • 麺's菜ヶ蔵札幌市東区北21条東16丁目1−5いつの頃からか日射病は熱中症になってしまいました。水分補給が必要です。まずは、お冷を一杯。次に醤油味を蓮華で啜り・・・。暑い夏の日はコレです。(*^_^*)内地の夏はもっとすごいからな。炎天下、自転車漕いだあとテニスするなんざ想像できないったらありゃしない。現在の室温29℃。もちろんエアコンなどなし。ホッカイドーの住宅は高断熱・高気密。熱エネルギーが室内にこ [続きを読む]
  • 花。
  • 塩谷丸山 629mどんなところにも花は咲くわけで岩の隙間にも根を張り咲きほころぶ姿はけなげといいますか、したたかといいますか、たくましいものです。にしても今日のこの山は、山ガールといわれるたくさんのチャンネー達の楽しそうなこと。(中にはきれいな方もいましたわ。)汗流して苦労して登ってくれば、見どころは海側の絶景。それから羊蹄山。普段の行いが良いせいで見えました。そんなわけで下山後は汗を流しラーメン。 [続きを読む]
  • 定番。
  • ネギ塩カルビ弁当 セブンけっこうなカロリーです。まあ、夏日ですからエナジ補給には良しとして、レンチンしてもらって味わうことにします。さすが定番商品。旨。定番は、ただの報告会でしかない会議という名の何も決まらない時間の無駄遣い。かと思えば、お題目が変わって取り仕切る人が変われば、スパッと現状把握、その分野において叡智を蓄え、今後の方向性を的確に把握して順に決めていく優秀な人。年齢など関係なく、上長は [続きを読む]
  • 夏空。
  • らーめん宝来苫小牧市のぞみ町3-1-30たしか、あず・いん・ろーま・あず・いん・ろーまんず・ どぅ。みたいな感じのことわざだったと思うのが「郷に入れば郷に従え」だったと思います。少し暖かくて24℃です。何食わぬ顔で、スーツの上着を羽織っていれば「よくもまあ・・・」「暑苦しいから脱ぎな・・・」「18℃でTシャツ一枚。」「24℃で外に出たくない。」と言わさるこの街のネイティヴたちとの体感温度は4〜5℃違うよう [続きを読む]
  • 認識。
  • 春別小樽市銭函3丁目186−27当局にも目を付けられ、社名を公表するぞと脅されたので、時短だそうです。世間じゃ、サービス残業、パワハラ当たり前。「できないんじゃなくって、やるんだ。」と、下駄を手に持ちG.馬場に挑むかのようなミスター珍の如く、あるいはエベレストほどではないにしろ経済成長率をはるかに超えた高いノルマ達成のため、体育会系の社畜が声高に叫ぶこともあるでしょう。そんな、数多の人の「無理」で出 [続きを読む]
  • 達筆。
  • どこの集落にも神社があります。札幌辺りじゃ、明治時代に創設された神社が多くあるように思います。当時としたら相当高額な日本建築だったんでしょうね。同時に、氏子さんたちの繁栄と活気があったんでしょうね。時は過ぎ一世紀たった今でも鎮守の杜は大切にされています。神主さんがいなくて御朱印がいただけなくっても、社務所でお坊ちゃまがお絵かきして遊んでいようと、守り続ける。達筆な筆字。どれも味があっていい感じ。普 [続きを読む]
  • 湯。
  • 手打ち蕎麦。 はじめての湯捏ね。つながりやすい。(^^)/うまく繋がらない、茹で上げるとプッツンプッツン切れる。手打ちそばデビューの方は、湯捏ねやってみるといいかもしれません。何でもなるようになっているんです。袋に書いてある加水率47?。料理は、レシピ通り。まずはそこから。半分くらい我流。それが楽しかったりするんですがねぇ。(笑)今日も素人にしては旨かった。粉が旨けりゃうまくいく。もうじき新蕎麦かな?8月 [続きを読む]
  • 主観。
  • RAMEN RS 改札幌市清田区平岡1条4丁目降るか降るかとビビッてJOGのちラーメンです。見た目といい味といい、丁寧な一杯でした。良く「初心忘れるべからず」的なことを言われるのですが、それを実行するのはなまら難しいもので、同じことをひたすらやり続けるってことも大変なんだと思うのです。連れの味噌。こちとら、そこそこ年を重ねりゃ、あーすればこうなる。こうきたら、こう返して・・・と不変の法則にも似たようなことが身 [続きを読む]
  • 試練。
  • 先日回ってきた0.1t超のお局様がエクセルでお絵描きしたペーパーに基づく席変えがありました。どうせなら、カワイイ子の横に座りたいと思う、少年のココロを持つオッサンです。(笑)とはいえ、思い通りにいかないからと言って泣きじゃくったりはしませんが。視界に入るのは、眼前には顧客に悪態をつき出入り禁止になることもしばしば、いい時はいいんですが、いつ悪人へのスイッチが入るのかわからない気分屋の暴れん坊のオッサン。 [続きを読む]
  • 答。
  • らー麺ふしみ札幌市中央区南15条西18丁目3−15同じ部署ですから同じようなシゴトをしているのです。したから、同じことが起きるのが自明の理ってもんです。そうはいっても、受け止め方の違いで、ナニクソ(-_-メ)と立ち向かうモチベーションを持てる人とその対極にある感情が沸き起こり凹んでしまう人( ノД`)シクシク…もいれば、まあそんなこともあるさ(´▽`)と泰然自若と思える人もいます。自分がどのタイプかはさておき、時 [続きを読む]
  • 縮小。
  • 海鮮ビアホール汽笛室蘭市港南町1丁目1−1グローバリズムといいますか、米国の提唱するところの新自由主義は、見方によれば富の収奪を意味し、平和に暮らしていた人をどこかにおいやるか、旨い上手いこと言って取り込むかして覇権を進めていきます。そんな新自由主義”病”におかされた民間企業は成り上がった過去の高度経済成長やらバブルやらの過去の成功(!?)体験を忘れられず、「今でも右肩上がりが正しいのだ。合理化ある [続きを読む]
  • 仲間。
  • ぱる亭北広島市栄町1-1-2 パルシティビル 3Fワンピースという宝を目指して冒険の旅をする男はきっと、物質的には何もないところにたどり着くのだろうと思います。連載されている漫画雑誌のモチーフが「友情」「努力」「勝利」なわけですが、きっと、一緒の旅で友情を育み、数々のトラブルにめげないで立ち向かう努力、旅のプロセスの中での数々のエピソードの中で得られるものは「仲間」(PAL)という勝利ということなんだろうと思 [続きを読む]
  • 解。
  • 麺処 蓮海 真栄本店札幌市清田区真栄4条1丁目2意思疎通といいますか、言った言わないのやり取りはみっともないものです。まあ、そんなところは折れてあげるのが懐の大きさだと思うのですが、永い人生において自分よりもたくさんの辛酸をなめてきたであろう方が、そんなことで頑張ることの不思議です。スーパーひとし君でも出して、ニッポンのTVの黎明期から活躍する黒柳徹子さんに「解」説してもらいたいものです。「解」ってやつ [続きを読む]
  • 体たらく。
  • ラーメン山岡家 野幌店江別市 野幌町48−5ボンズ:「え!ニシカワ二塁打?」自分:「あぁ、さっき打ったよ。」・・・中田が・・・・ボンズ:「レアード敬遠か・・・。」自分:「このシーンじゃ仕方ないよね」同時に、オータニがバットを振り回したりして。(-_-メ)ボンズ:「オータニ出るのかな?」アナウンサー:「残念ですが放送時間が終了と・・・」すべて、見ず知らずの10歳くらいのお子さんと露天風呂でTVを見ながらの会話で [続きを読む]