さいぞう さん プロフィール

  •  
さいぞうさん: じょっぴんかったか
ハンドル名さいぞう さん
ブログタイトルじょっぴんかったか
ブログURLhttp://hankakusaizou.hatenablog.com/
サイト紹介文ラーメン 蕎麦 うどん カレー ジンギスカン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 144日(平均7.1回/週) - 参加 2017/01/03 17:55

さいぞう さんのブログ記事

  • 軋轢。
  • 手打ちそば 思君楼 本店恵庭市本町53いつものことですが、タヌキそばは甘じょっぱい汁を吸った天カスが醍醐味ですから、嬉しいことこの上ない一杯です。海苔の香りだって、たまりません。この地に来てみれば、またもや守銭奴です。8年前に当人が手を加えた結果がこうだ(不具合あり)というのに、また同じことをやろうとしているわけで、カイゼン提案をしろと大上段に構えて詰問されたところで、イイものはイイ、ダメなものはダメ [続きを読む]
  • 少欲知足。
  • ラーメン冬冬札幌市白石区東札幌2条6丁目7−14代表取締役VS代表取締役の脇で頷くのもシゴトです。(笑)A氏「そんなに沢山の売り上げと私益を生み出そうとして、その先にいったい何を目指しているの?」B氏「・・・。」(;'∀')A氏「振り返ってごらん。今と比べて売上が半分の頃だって利益は変わらなかったでしょ。?それでも(お客さんも社員も)みんな幸せだったっしょ。」B氏「・・・、ま・ま・まぁ。」(;´・ω・) 大きな声で [続きを読む]
  • 平等。
  • 味の大王 総本店苫小牧市 字植苗138−3格差社会です。嘆いたところで、土地の所有あるいは地権といった概念が成立してから領主と支配下。殿様と家来。地主と小作。今じゃ、為政者とそれ以外の人、資本家と労働者。不平等を嘆いたところで、この国の仕組みはいつの時代も変わらないわけです。ただまあ、高度経済成長中は平等に近い中流社会だと思っていた(当然事実とは違っていても、そう思って幸福だったんだからそれでいいんです [続きを読む]
  • ヌキ。
  • たぬきそば大体は、かけそばに天かすを入れたものを「たぬきそば」なわけで、大体はリーズナブルな価格で出されているものです。確か由来は「天ぷら」のタネ抜きが「タネヌキ」で、転じて「タヌキ」になったとか記憶しています。(素直にタネヌキじゃ、「タネ」がなくなったら「ヌキ」になっちまって、これじゃ意味不明です。「ネ」だけ抜いたら「タヌキ」ですからそれでいいことにします。)まあそんなわけで、自分の中にはかくあ [続きを読む]
  • 歩。
  • 王将ラーメン札幌市東区東苗穂6条2丁目1歩のない将棋は負け将棋ですが、この界隈じゃまさしくラーメンの「王将」でしょう。塩ラー。(^◇^)ちょいとググってみると「歩」という文字は足跡の形なんですね。1989年創業。30年弱続いているラーメン。旨みたっぷりの塩味、ゆで加減が絶妙です。いい一杯でした。いつものことですが、支離滅裂な週末が終わり、「成金」になることはなく、ある日突然、ひっくり返したところで斜めに [続きを読む]
  • お土産。
  • 赤井川村山中牧場ソフトクリーム ミルキー店石狩市親船町107目的と目標と手段は違うわけで、面倒くさい日常は、なんちゃらかんちゃらと自己管理だとか、達成意欲だとか、成果だ反省だとすべてを混同しているわけで、何らかの都合の良い言葉を使って痛めつけようとするわけです。目的は社会貢献なり社員の幸福のはずですが、目的を達成するための目標は低成長時代に荒唐無稽な売上目標を設定し、目標を達成するための手段は、そ [続きを読む]
  • 季節。
  • らー麺シャカリキ札幌市豊平区平岸2条3丁目2−22八重桜も満開、ライラックが咲き、ホッカイドーにも春が来たと思ったら間もなく初夏になるわけです。ホッカイドーは四季でなくって六季(春・夏・秋・初冬・中冬・終冬)に分類すると良いという季節感は言い得て妙な感じがします。(半分は冬ですが(笑))そんなわけで、25℃にもなろうかという気温で半袖Tシャツが登場する暖かい日も温かいラーメンです。季節が変わろうと、 [続きを読む]
  • 伝承。
  • そば処 大和札幌市清田区北野5条2−2−16 第八邦人館 1F悩み多き若者がいます。だからといって、あざ笑うつもりもありません。それなりに威張っていた御仁の会社のシゴトが「思い描いていたイメージと違う。」という現実を突きつけられたようです。何でも、その側面といいますか、上から見たり下から見たり横から見たり、いわんや斜に構えて生きの悪い青魚のような濁った目で見る年頃になっちまったら、なまら違う表情を示す [続きを読む]
  • 日常。
  • ラーメン山岡家 東雁来店札幌市 東区東雁来7条1丁目4人それぞれ日常ってものがありますから、ここんとこ寿司も食い飽きたのでラーメンです。(笑)(一昨日は自分の意志で回転寿司。昨日はおもてなしを受けカウンターで寿司。ごっちゃんです。)昨日、寿司を食べていると、御仁が「このお店は冷凍マグロは使わなくって・・・」と解説をしてくれたのですが、心ここにあらず、次から次に出てくる握りに「マグロの漁獲高は・・・」「噴 [続きを読む]
  • 是非。
  • 山わさび塩ラーメン セコマなかなかやるもんです。何がって!?山ワサビを前面に出した企画商品って珍しいんでないの?*1ケラケラかくして、お湯を入れ、しばらく辛抱して、蓋をあけかき混ぜる際、湯気のツーンとした辛さ。鼻にも目にも強烈に届いてくれます。罰ゲームかと思った。(;^_^A世の中にはこんな面白いカプラーが出回ってます。好奇心旺盛な方は是非。*1:´∀` [続きを読む]
  • 事実。
  • 平成軒札幌市東区東雁来3条1丁目2−8利益というのは、もちろん事務所内になくって事務所内にあるのはすべて経費です。では利益がどこにあるかというと、事務所の外側に存在しているわけで、その利益をいかに善人ぶって効率よく引き込むかというのが課題でございます。今日も出ましたPDCA。カタカナや英語にするとニュアンスがふわっとして曖昧になるから便利な言葉なんでしょう。お互い様ですが、長時間、他の部署の報告と上長 [続きを読む]
  • やり過ぎ。
  • 食事処 なかつ川苫小牧市旭町4丁目2−8お役所食堂を目指したはずが、幟を見つけてしまって入店すれば、民間食堂でありながら、シチュエイションは、年功序列で理不尽な上長がいたところで、そこそこの人間関係を保つことに注力し定年まで無事に勤め上げれば退職金2,000万円ほどもらえるはずの公僕の一員になったような感じです。(笑)一説には、ラーメン500?+トンカツ350?くらいですから、合計850?!某サイトで検索した基礎 [続きを読む]
  • 身の丈。
  • 竹本商店 札幌煮干センター札幌市厚別区もみじ台北6-1-30春ですから不安定な気候で暖かいと思えば冷たい雨で、新たな案件です。自分に不作為があったことを正当化せよといわんばかりの関係者がいたりします。普段の発言は、非の打ちどころは多少あるものの、そんなところに突っ込んでもてみ仕方がないので流してあげるのもオッサンの務めですから。(笑)なんてのか、ご高説はもっともだとして、具体的な話になると、責任の所在どこ [続きを読む]
  • パフォーマンス。
  • 丸亀製麺 牛とろ玉うどん釜揚げやかけの並みは290円だというのに、プレミアムな一杯は690円!でもいいんです。満足度大。甘しょっぱい味への誘い。日本人なら誰しも思うであろう、ちょいと濃いめの味が嬉しい外食の基本です。オーダー後に目の前で拵えてくれる牛スキ。こういったパフォーマンスもいい感じです。パフォーマンスといえば、相も変わらず所属する組織の中じゃ、自分が一番的な輩の多さに辟易してしまいます。「公共の [続きを読む]
  • いろんな。
  • 幸楽苑いろんなお店があるものです。「鉄板」というのは「定番」が転じた言葉なんでしょうが、それはそれで用い方としたらいいんじゃないのかなと、日本語の変遷を見つめてやり過ごしてみたいものです。各店舗でも温度差といいますか、客の入りには温度差がありますが、マニュアル通りの製法ですから、たぶん同じ味、温度なんだようと思っています。このあっさり中華そば。けっこういいんです。やられます。いろんな意味でやられ [続きを読む]
  • 移動。
  • Iori千歳市 住吉1丁目12−2ボーッとしている頭で見つめる空はモヤモヤッとした色で、今年も黄砂がやってきたようです。ちょっと調べてみたら、タクラマカン砂漠・ゴビ砂漠・黄土高原で発生し移動してくるそうで(そのあたり住んでいる人大変だな。砂漠だから住んでいないのかな?)数千キロ離れたホッカイドーまで旅をしてくるんだからすごいです。思えば地球温暖化論議ってのがあってアフリカのキリマンジャロあたりの頂上の [続きを読む]
  • 微笑。
  • おお田ラーメン店札幌市東区北36条東1丁目5−1思い起こせば子供の頃の天気予報は、「晴れときどき曇りところにより一時雨が降るでしょう。」的な必ず当たるものだったような気がします。そうはいっても、一次産業主体で職住一致の頃は風の向きやら強さ、湿度なんぞを体感的に感じ取り見事に当ててみせる父さん方がいたものです。別な意味で昨今の気象観測、システムといいますか、予報的中率は大したものです。「ここの一杯は [続きを読む]
  • TPO。
  • らー麺ふしみ札幌市中央区南15条西18丁目3−15連休ですね。どこもかしこも家族連れ。通り過ぎたシロコイもマルヤマも人がいっぱい。遊び相手もいないもので、へなちょこ一人山岳部で汗だく。小物のラーメン好きなもので、とあるエセグルメから漠然と「どこのラーメンが旨いんですか?」と聞かれることもあります。でもって素直に「〇×さんいいよ。」と答えると「あそこは、◇▽§Γなんですよ。」と挑戦的に否定されること [続きを読む]
  • 春と冬。
  • 手稲山 1023.1m近くは見えづらくても遠くはよく見える初老ですから羊蹄山も見えてしまうもんです。写真じゃほんのちょっと白くぼやけているわけで、へなちょこスマホの実力ですからしかたない。平地から山頂を見上げれば雪が残っているのがわかるのですが、せっかくの好天。アタック。なんですが、空気は春。足元は冬。テイネハイランドから登り2時間弱。降り40分。降りはすこしだけ面白かったりして、真偽の疑惑が残るアポロ月 [続きを読む]
  • ボディーブロー。
  • ハラガヘッタラ永坊札幌市中央区南2条西24丁目2−1歩いていると腹が減ります。ボディーブロー系スープだそうです。思えば、具志堅さんもバラエティじゃオトボケキャラですが、世界で一番を長いこと守り続けた強さは想像を絶する苦労があったんだろうと思っています。もちろん、ガッツ石松さんはバカではなくかなり計算高くキャラを演じている、生涯クレバーなボクサーなんだろうと思います。矢吹ジョーは、丹下段平と一緒に泪 [続きを読む]
  • さっぽろ御朱印事情。
  • 本日のお気に入り。第一位。北海道神宮 頓宮札幌市中央区南2条東3丁目狛犬にも阿形 吽形 ってのがあるようで、「阿吽」なわけです。触ると恋愛成就するそうなので、お尻を触っておきました。(;^_^Aしたから、おねいちゃんの姿が多かったんですね。太い文字と狛犬の判がいい感じ。こうして毎日手入れをする。姿は見えなくともそこにあると信じ、毎日穢れを払い清める。そんな姿が美しいんです。第二位。北海道神宮札幌市中央 [続きを読む]
  • 発明。
  • らーめん心繋札幌市 豊平区月寒東5条8丁目5−12はじめての濃厚。「ならでは」ってもんがありまして、大変おいしくいただきました。海の向こうからミサイルが飛んで来るやもしれません。上長が、「もしミサイルが飛んで来たら机の下に隠れて・・・」と真顔で言われたところで、僕の場合、「あきらめる。」といった方法を選択します。(笑)醤油ってのは偉大な発明だと思うのです。発明といえば、火薬・羅針盤・活版印刷。ひと [続きを読む]
  • 御恩。
  • ぽんぽこたぬきの隠れ家札幌市白石区東札幌5条6-1-17ダイアナ白石ビル1階自己顕示欲というのか、"こんなに人を集められるんだぜ!"的な会費制のお花見でインドアジンギスカン。そらまあ、まったく違う業種の方と知らない同士でジンギスカン鍋をつつくというのも、新たな驚きもありそれなりに面白いものではありますが、なかなか盛り上がらない。(-_-;)そんなわけで口直しに年1〜2回の檀家参り。旨いっ。たくさんがほしいわけで [続きを読む]
  • 素直。
  • たいしたことでもないんですが、「なるようになる。」そんなわけで、米ドルはFRBが発行していると思い、発行権はなく大株主は英国にいらっしゃって、ユダヤ系の方らしく自国ではどうにもできないわけです。なんてたって世界の基軸通貨なわけです。翻って我が国の日銀は日本国政府と旧財閥系の企業が株主です。ネットでは、この国を悲観的に捉える記事も多いのですが、それもかなり真実だろうし、だがらといってそれがすべてではな [続きを読む]