日経平均株価 予想と戦略 さん プロフィール

  •  
日経平均株価 予想と戦略さん: 日経平均株価 予想と戦略
ハンドル名日経平均株価 予想と戦略 さん
ブログタイトル日経平均株価 予想と戦略
ブログURLhttp://n225.a-yt.com/
サイト紹介文日経平均株価の予想や日経225先物、オプションの戦略を記載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 204日(平均7.1回/週) - 参加 2017/01/05 09:47

日経平均株価 予想と戦略 さんのブログ記事

  • 7/26(水) トランプ期待でドル高へ。一時112円を回復
  • 日経平均株価終値:20,050.16(+94.96)日経平均 本日の相場本日の日経平均は4営業日ぶりの反発となった。昨夜のNYダウはトランプ政権への期待が再熱したことを受けて100ドルの上昇となり、ドル円相場も111円台後半まで円安が進行したことで、日経平均は買い先行ではじまった。寄り付き後は20100円付近までの上昇となったが、ドル円相場が112円一時つけたあとはジリジリと円高に。その影響を受けて日経平均も利益確定売りが優勢となっ [続きを読む]
  • 7/25(火) 連日の日銀の買い入れ発生。円高の進行は一服か
  • 日経平均株価終値:19,955.20(-20.47)日経平均 本日の相場本日の日経平均は3営業日続落となった。昨夜のNYダウは下落したものの、ドル円相場が111円を回復していたことで日経平均は買い先行で開始した。その後は、19950円付近まで下落する場面もあったが、日銀のETF買いもあって、前日比-20円という小幅な下落に留まった。ちょうどボリンジャーバンドの-2σと-1σの間(19926円〜20008円)を推移しており、弱い相場と言えるが、まだ方 [続きを読む]
  • 日経平均 今週の戦略(7/24〜7/28)
  • 日経平均株価:20,099.75日経225先物:19,960.00 (9月限)先週の反省レンジ相場が継続するという見立ては的中していたものの、レンジの先端での指値が刺さらずにポジションが持てませんでした。ほとんど値動きがない状況なので仕方ないかもしれません、円高が進行していることを加味して20100円付近でのポジションを狙えば良かったと少し反省しています。今週の動向今週は水曜の夜間にFOMCの政策金利発表があります。さすがに現状維持 [続きを読む]
  • 7/22(土) 日経平均 テクニカル分析
  • 日経平均株価:20,118.86 → 20,099.75日経225先物:20,020.00 → 19,960.00 (9月限)以下、テクニカル指標について記載します。日経平均 移動平均線 5日:20,118.70 → 20,076.79 25日:20,063.80 → 20,093.50 75日:19,575.24 → 19,629.80 200日:19089.32 → 19,166.19今週は日銀とECBの金融政策発表があったが、市場の予想通りとの見方から市場への影響はほとんどなかった。ドル円相場の円高が進行したことによって、日経平均は [続きを読む]
  • 7/20(木) 日銀は予想通りの現状維持。ドル円は112円台を回復
  • 日経平均株価終値:20,144.59(+123.73)日経平均 本日の相場本日の日経平均は続伸となった。昨夜のNYダウが上昇したことと、ドル円相場が夜間の111.6円から反発し円安に傾いたことで日経平均は買い先行ではじまった。日銀の金融政策は市場の予想通り「現状維持」を決定した。物価目標の達成時期を先送りにしたことで、緩和政策はしばらく続くという見方から後場にかけて株価の上昇につながったとのこと。5日移動平均線は20076円、25 [続きを読む]
  • 7/19(水) ドル円は111円台へ。日経平均は上値が重い展開が続く
  • 日経平均株価終値:20,020.86(+20.95)日経平均 本日の相場本日の日経平均は反発となった。昨夜のNYダウは下落、そしてドル円相場も112円を割り込むかどうかの攻防となっていたことから、日経平均は売り先行ではじまった。しかしその後は、下げ幅を縮めて20000円を回復する動きとなっている。5日移動平均線は20067円、25日移動平均線は20072円となっており、この重なったラインが上値を重くすると考えられる。ドル円が112円前半なの [続きを読む]
  • 7/18(火) 日経平均は20000円を割り込み、円高が重荷か
  • 日経平均株価終値:19,999.91(-118.95)日経平均 本日の相場本日の日経平均は反落となった。昨夜のNYダウが下落したことと、ドル円相場が112円台で推移していたことから日経平均は売り先行ではじまった。その後20000円付近まで下落した後は、20000円の攻防となった。最終的にはぎりぎりのところで20000円を割り込む状態での終値となっている。5日移動平均線(20102円)や25日移動平均線(20067円)を下回っており、次の目処はボリンジャ [続きを読む]
  • 日経平均 今週の戦略(7/18〜7/21)
  • 日経平均株価:20,118.86日経225先物:20,020.00 (9月限)先週の反省先週の日経平均はほとんど動かず、日足ベースのポジションを狙うには最悪の一週間だったと思います。一時は狙っている20200円付近まで上昇したものの、ぎりぎりのところで指値が刺さらず、ポジションを持てない一週間でした。今週の動向今週は20日に日銀、そしてECBの政策金利発表があります。日銀は現状維持が濃厚ですが、ECBは今回は現状維持としつつも、今後の緩 [続きを読む]
  • 7/15(土) 日経平均 テクニカル分析
  • 日経平均株価:19,929.09 → 20,118.86日経225先物:20,030.00 → 20,020.00 (9月限)以下、テクニカル指標について記載します。日経平均 移動平均線 5日:20,018.59 → 20,118.70 25日:20,042.38 → 20,063.80 75日:19,508.36 → 19,575.24 200日:18,908.34 → 19089.32先週金曜日の雇用統計の結果を受けてドル円相場が114円で推移したことで、日経平均は20000円を回復する動きではじまった。その後も20200円付近まで上昇したもの [続きを読む]
  • 7/10(月) ドル円は114円台を回復、日経平均も20000円の大台へ
  • 日経平均株価終値:20,080.98(+151.89)日経平均 本日の相場本日の日経平均は反発となった。先週金曜日に発表された雇用統計の結果を受けてNYダウは上昇、そしてドル円相場も114円台まで円安が進行したことで、日経平均は買い先行ではじまった。寄り付きで20000円を回復した後は、じり高の展開に。後場になると20127円まで上げ幅を広げた。ややボリンジャーバンドの+1σ(20149円)に押される展開となったか。5日移動平均線(20023円)や [続きを読む]
  • 日経平均 今週の戦略(7/10〜7/14)
  • 日経平均株価:19,929.09日経225先物:20,030.00 (9月限)先週の反省日経平均は特に方向性も出ておらず、レンジ相場となると考えていました。あとはいつポジションを手仕舞うかでしたが、いつも通り重要イベント前に手仕舞うことにしました。その後、雇用統計前にNYダウが大幅な下落となり、日経平均もつられて下落。そのタイミングで利益確定ができたのはラッキーでした。今週の動向今週は12日、13日とイエレン議長の発言があり、今 [続きを読む]
  • 7/8(土) 日経平均 テクニカル分析
  • 日経平均株価:20,033.43 → 19,929.09日経225先物:20,080.00 → 20,030.00 (9月限)以下、テクニカル指標について記載します。日経平均 移動平均線 5日:20,152.52 → 20,018.59 25日:20,000.59 → 20,042.38 75日:19,477.19 → 19,508.36 200日:18,906.47 → 19,908.34今週は月初ということで、米国の重要な経済指標が発表される週だった。しかし、その前に北朝鮮がミサイルを発射し、さらには重大発表があるとのことで一時リス [続きを読む]
  • 7/7(金) 日経平均は続落で20000の壁が重くなってきたか
  • 日経平均株価終値:19,929.09(-64.97)昨日は更新できずに申し訳ありませんでした。仕事が忙しすぎて家に帰ったのが2時でしたので…。それにしても、こんな遅くまで残業をしても「自己研鑽」というサービス残業にされてしまうことに憤りを感じます。電通の事件があっても何も変わらないものですね…すみません、少し愚痴を言ってしまいました。それでは、本日の相場を振り返ります。日経平均 本日の相場本日の日経平均は続落となった [続きを読む]
  • 7/5(水) 一時19900円割れの日経平均は、日銀の買い入れで復活か
  • 日経平均株価終値:20,081.63(+49.28)日経平均 本日の相場本日の日経平均は反発となった。昨夜は米国市場が独立記念日で休場だったため、昨日の終値と同等の付近から開始となった。寄り付き後は、昨日の北朝鮮に関する報道が影響してか、20000円を割り込む場面もあった。しかし、後場になると日銀のETF買い発生への思惑もあり、20000円を回復する展開となった。25日移動平均線が20046円と上昇する中、5日移動平均線(20084円)とのデ [続きを読む]
  • 7/4(火) 北朝鮮の重大発表報道により、日経平均は一時20000円割れ
  • 日経平均株価終値:20,032.35(-23.45)日経平均 本日の相場本日の日経平均は小幅に反落となった。昨夜のNYダウは、ISM製造業指数が予想を上回ったほか、原油相場の上昇から大幅な上昇となった。ドル円相場も113円台半ばまで円安が進行していたため、日経平均も買い先行ではじまった。その後は、やや利益確定売りが強まる展開だったが、北朝鮮がミサイル発射、そして重大発表を行うとの報道があったことからリスク回避売りによって、 [続きを読む]
  • 7/3(月) ドル円は再び113円を回復したが、日経平均の上値は重い
  • 日経平均株価終値:20,055.80(+22.37)日経平均 本日の相場本日の日経平均は小幅に反発となった。先週のNYダウが反発したことと、ドル円相場の円安進行、そしてザラ場開始前の日銀の短観が良好な結果だったことを受けて、日経平均は買い先行ではじまった。しかし、20100円付近からは上値が重く、都議選で自民党が大敗となったことから安倍政権への影響が出るという懸念が関係しているとのこと。25日移動平均線(20015円)と5日移動平均 [続きを読む]
  • 日経平均 今週の戦略(7/3〜7/7)
  • 日経平均株価:20,033.43日経225先物:20,080.00 (9月限)先週の反省ほとんど動きがない相場で売りポジションを持ちながら様子見が続いている状況ですが、先週は木曜日夜間に大きく下落したところで、売りポジションの一部を利確しました。25日移動平均線が20000円に乗せてきたので、今後はなかなか20000円を割らないかもしれないという想像からの行動です。さて、今後どうなるか…今週の動向今週は月初ということで、重要指標の発表 [続きを読む]
  • 7/1(土) 日経平均 テクニカル分析
  • 日経平均株価:20,152.58 → 20,033.43日経225先物:20,090.00 → 20,080.00 (9月限)以下、テクニカル指標について記載します。日経平均 移動平均線 5日:20,136.03 → 20,152.52 25日:19,911.47 → 20,000.59 75日:19,429.09 → 19,477.19 200日:18,801.07 → 18,906.47今週あったイエレン議長の発言では「緩やかな利上げが適切」などとこれまでの発言と変化がなく、PCEも市場の予想通りと無風に終わった。今週のサプライズはECB [続きを読む]
  • 6/30(金) 日経平均はNYダウの下落を受けて一時20000円割れ
  • 日経平均株価終値:20,033.43(-186.87)日経平均 本日の相場本日の日経平均は反落となった。昨夜のNYダウは167ドルの大幅な下落となり、ドル円相場も112円前半と円高で推移していたことから日経平均は売り先行ではじまった。日経平均は一時20000円を割り込む場面を見せていたが、後場になると日銀のETF買いも発生したことで、やや下げ渋る展開となった。25日移動平均線(20000円)をかろうじて維持する20033円での終値となっている。来 [続きを読む]
  • 6/29(木) 海外株高を受けて、日経平均は昨日分を戻す
  • 日経平均株価終値:20,220.30(+89.89)日経平均 本日の相場本日の日経平均は反発となった。ドル円相場はほとんど動きがなかったものの、昨夜のNYダウの大幅上昇を受けて、日経平均は買い先行ではじまった。しかし、20250円付近まで上昇した後は上値が重く、20200円〜20250円の狭いレンジでの推移となり、終値は20220円となっている。5日移動平均線(20172円)、そしてボリンジャーバンドの+1σ(20167円)が下支えとなっており、上値は+2 [続きを読む]