すみれ さん プロフィール

  •  
すみれさん: まいにちのあれこれ
ハンドル名すみれ さん
ブログタイトルまいにちのあれこれ
ブログURLhttp://sumire2469.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の暮らしの ものやこと。 そのそばにおかれた小さなひみつを見つけて心にとめていきたい。
自由文大学生と高校生男子の母です
毎日が何となく流れている感じから日々のいろいろを意識して、気持ちよく暮らしたい。
そしていつか誰かの役に立つブログに育てていけたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 79日(平均6.5回/週) - 参加 2017/01/03 19:07

すみれ さんのブログ記事

  • 思い出の保存のしかたと子どものはじめての喜びは平等に。
  • 昨日は友の会の日でした。お子さんが幼稚園に通う若い方から、こどもの絵や工作などの作品はどうしていましたか?と聞かれました。うちのふたりの息子はもう大きくなってしまったのですがどうしていたかな?ちょっと思い出して見ました。工作が好きで来る日も来る日も牛乳パックをつなげて電車を作っていました。さすがに一週間と期限を決めてひたすら捨てていましたが。それ以外のはやはり箱を用意してここに入るだけと決めて保存 [続きを読む]
  • しゃべり過ぎ、気を使い過ぎてタフだった日の飲み物は。
  • 仕事でしゃべりすぎて気を使い過ぎてその上モヤモヤ。どんより。喉もじんわり痛い。タフな一日でした。そんな夜にいいかなと思い、おもいつきでキッチンにあるものを入れて作った飲み物です。ローズヒップのティーバックに生姜の粉末とスターアニス、クローブをテキトウに入れて見ました。それからはちみつも。ちょっと見た目、ホットワインみたい。意外な美味しさでした!あたたまります。これ飲みながら自分の書いたブログの記事を見 [続きを読む]
  • おやつのジンジャークッキーと昔の記憶
  • おやつのクッキーを焼きましたレシピはこちらの本から。ジンジャークッキーです。クッキーを焼くと、部屋中に甘い匂いがひろがります。そうするとほぼ自動的に過去の記憶がよみがえるのです。はじめてクッキーなどのお菓子を作ったのはたしか中学生の頃だったかな。その時の本。実はいつかもわからないうちに一度手放していたのです。それが去年だったかな。久しぶりにクッキーを焼いたときあの甘いにおいと一緒にこの本が強く思い [続きを読む]
  • 起きぬけのボーッとした頭でもこれだったらできるという作り置き。
  • 休日の朝。いつもよりゆっくり。でも一番先に起きるのは変わらず。休みの日でも家族がいると主婦は何かと気ぜわしいもの。昼か夜のために何か一品出来てるとその日出かける予定があってもちょっと気を楽になります。だけどあまり手の込んだことはしたくない。だって起きぬけだから〜。そんな時の一品です。朝起きたら紅茶入れて飲むのですがその時の入れ終わったティーバックを利用します。鍋に塊の豚肉と生姜の皮(昨日の記事のス [続きを読む]
  • ムーミン谷の魚箱と賢い倹約の料理
  • 時々開いて眺めます。時々作ります。つくったのはこちら。ムーミン谷の魚箱という料理。材料をきっちり耐熱容器につめるから箱料理というらしいですね。お魚のグラタンです。ホワイトソースは粉ではなくて生のお米を水で煮て、さらに牛乳で煮るというのは初めてやりました。ちょっと変わってますがなかなか美味しいです。その他フィリフィヨンカさんの残り物箱なんてのもありました。そのページにはこんな一文が。あらびき粉の一粒 [続きを読む]
  • ホーローのバットとかガラスの容器とか
  • 料理の下ごしらえに使っているバットやガラスの容器など並べてみました。ステンレスのバットや、ガラスの容器です。深いのはほうれん草など葉物を洗う時よく使います。ガラスの容器は匂い移りがないから安心して使えます。WECKのは蓋も全部ガラスでサイズや形もいろいろあって一番好きな容器です。そして琺瑯のバット。白いのと、縁が茶色のは野田琺瑯。一番大きいのは、kitchenkitchenのです。淵に持ち手のようなのついているのは [続きを読む]
  • 前日の準備、朝ごはん、お弁当。と時々異なる場合。
  • 定期購読しているこちらの雑誌。10日過ぎになると自動的に送られてきます。今月号の特集折れない心と体をつくるおとなの習慣だそうな。ふむふむ。前もってしておいて自分の気持ちをラクにするこつが書いてある。ちょっと深呼吸。ふぅー。まぁ、わかりますけどできる時とできない時ありますね。こちらは月曜日の夕食後に片付けながら明日の朝食の準備をしましたの図。昆布を水につけたり野菜洗ったりゆで卵を酢と醤油合わせたのにつ [続きを読む]
  • 小さな貝細工の向こう側・お弁当箱
  • 私のお弁当箱3つ。多いかなとも思いますが、どれも大切に使ってます。好きなのは塗りのお弁当箱。赤いのはもう7、8年使っています。奥の箱型のもかなり好みです。楕円のは静岡の駿河漆器というところのです。蓋の上に貝細工が施されているのがかわいいです。 3、4年前に買いました。注文した時に、そのお弁当を作っている職人の人が腰を痛めたとかで、しばらく作ることができないと連絡があり、気長に待っていました。それから半 [続きを読む]
  • 日曜日の昼食
  • 日曜日の午前。なんだかやる気がでない。このまま買い物行くと、昼ギリギリになりなんかすぐ食べられるものを買ってしまいそうな予感。で帰ってきたらすぐお昼の支度ができるように、下ごしらえをしておこうと思い、材料を並べました。パスタの予定です。350グラムの麺を計る。キャベツをざく切りにしておく。ペペロンチーノの味にするつもりで鷹の爪の種をとっておく。大きな鍋も出す。ベーコン、ニンニクがないので買い物リスト [続きを読む]
  • 絵本・「八郎」とあの日から6年。
  • 地を這うようにして生えていた草がその背丈を少しずつ伸ばしています。春を感じます。もう数十年以上前になりますが何度読んでも胸に迫ってくる本があります。絵本「八郎」です。八郎は見た目は豪快な姿です。しかし、心は、小さな子どもや自分の頭にまとわりつく鳥をも慈しむ優しい八郎。 八郎は小さい豆太から海が荒れて村人たちが大騒ぎになっているのを聞きました。八郎は大きな山をかつぎ海に放り投げます。いったんは水が収 [続きを読む]
  • 外出から帰ったら
  • 外出から帰ったらすぐに鞄のなかみは出してしまいます。明日同じ鞄で同じなかみで出掛けるとしてもいつも全部出してしまいます。帰宅後キッチン入り口付近の電話の下に引き出し(無印の)がありその上段のひとつを専用にしています。こちら開けたところカードケースが残っています。お財布がカードで膨らまないようにカード類は、最低限入れておいてその日の外出先の用途に合わせてここから取り出し入れます。帰宅後にしまったとこ [続きを読む]
  • 自分の家の冷蔵庫だったら古いものから食べますよね?
  • この前、スーパーで買い物していた時のこと。豆腐を売っているコーナーで手を伸ばそうとしたら、商品を補充していたスーパーの店員さんが「はい、どうぞ。こちらの方が新しいですよ」と、手渡してくれるのです。多分、親切なんだと思います。だけど古い方はどうなっちゃうのかな。残れば、値段下げたり、それでも残ったらもう売れないのでは?自分の家の冷蔵庫だったら古い方から食べるんじゃないかな?そういう自分もおく〜の方か [続きを読む]
  • 手作り「クッキーガイド」とパン焼き
  • おやつのクッキーです。型で抜かないで天板の大きさに合わせた大きさの紙に丸をマジックで描きます。それをクッキングシートの下に敷くと、円のラインが透けて見えて、クッキーの形を作るガイドとなります。型できっちり抜くのももちろんいいですが、ちょっと柔らかめの生地にはこちらの方法が便利。(敷いてあるガイドのシートは、焼く前に引き抜きます)クッキーの種を丸めて円の上に置き、指で押すと丸くなります。ガイドに合わ [続きを読む]
  • 最後まで気持ちよく食べきるために。
  • 作り置きで作った鯖の塩焼き。私のお昼にちまちま食べているのが容器の中でこんな感じ。このままでもいいのですが小さい容器に移します。以前、スーパー主婦の井田さんが、作り置いたおかずをだんだん小さな容器に移していって食べきるところをNHKのあさイチという番組ででやっていました。こうすると残ったものって感じでなく食べられると思いました。なのでこんなふうに。ふたをしてほんの小さなことですが‥。そして、発芽玄米 [続きを読む]
  • 危なかったこと。
  • 土曜日に誕生日のお祝いをした次男ですが実は危なかったことがその数日前にありました。先週火曜日です。私の携帯電話に「救急隊ですが」と電話。「息子さんが自転車で走行中に走ってきた車の手間で転倒して今救急車の中です」と。もう、震えました。幸いにも車との接触はなく一時停止手前で急ブレーキをかけたため止まり切れず体が投げ出されなんと一回転して地面に着地したらしい。あの重いリュックを背負って一回転着地ってマン [続きを読む]
  • 買い物と小さな準備とお誕生日会
  • 昨日の買い物です。このあと野菜や、いちごを洗ったり、エリンギを手でさいたり鯖を塩焼きしたり鳥モモ肉を唐揚げ用に味をつけたり豚肉を生姜焼き用に酒をふっておいたりじゃがいもとサツマイモを蒸したりしました。この日は作り置きは少しだけでした。じゃがいもとサツマイモを蒸した鍋は厚地の布に包んでしばらく置いて置くと柔らかくなります。先日の記事で鍋帽子をお伝えしましたがsumire2469.hatenablog.comなくても大丈夫で [続きを読む]
  • 簡単ちらし寿司と桜餅
  • 昨日はちょっとバタバタでちゃんと買い物も出来なかったので冷蔵庫にある材料で簡単なちらし寿司を作りました。ハムと菜の花と錦糸卵が入っています。錦糸卵は数日前に焼いて冷凍しておいたのを使いました。混ぜて出来上がり。道明寺粉の桜餅。材料はカルディで買ってありました。道明寺粉は白とピンクのが売っていたのですが、白を選びフリーズドライの桜をいれたらピンクになるかしらと購入。蒸し器ではなく 電子レンジでやって [続きを読む]
  • ベイキングの日。はらぺこムーミンのじゃがいもグラタン
  • 昨日はベイキングの日でした。ガスオーブンフル活躍。10年以上愛用しているお料理の本。はらぺこムーミンのじゃがいもグラタンを作りました。それからおやつのチョコチップクッキーも。そして朝食の食パン。この前の日曜日にムーミンカフェに行きました。それではらぺこムーミンのじゃがいもグラタンを作りたくなったのでした。ムーミンカフェいちごフェアをやってました。スニフとムーミンパパ。上に載せたムーミンママのお料理の [続きを読む]
  • 出汁をとりながら。
  • 出汁をとりながら、あれ?逆かな〜お茶を飲みながら出汁をとる。普段の出汁は煮干しと昆布です。とりたい時にすぐとれるように煮干しの頭とお腹を外しておきます。つまむようにするとすぐとれます。全部できたらジップロックに入れて保存は冷蔵庫です。昆布も適当な大きさに切って同じように保存しておきます。料理の本など見ると昆布は固く絞った布巾で拭いてとなっていますがこれだけのためにわざわざ乾いている布巾を濡らすのが [続きを読む]
  • ティーポットなど。好きと愛の間。
  • サーバーを並べてみました。左のコーヒーサーバーはKONO式というらしいですがコーヒーは香りが好きぐらいでツウでは全くないのですが丸みを帯びた形と1〜2人用の大きさがよくて使ってます。 フィルターの形状に特徴があるみたいですね。白がKONO式、ブラウンのが普通のです。最初の画像から中央と右のはティーポットです。 右のは残念にも 淵のところがわれてしまってそれで真ん中のを買ったのです。どちらも形が好き。われてしま [続きを読む]
  • 息子朝食と土曜日の洋風茶碗蒸し
  • 息子朝食。アスパラガスに豚肉巻きつけました。カレー味の鶏むね肉のパン粉焼きコーンスープ(市販のカップスープ)りんごブロッコリー、スナップえんどうお皿とカップは去年の冬、ミスドのドーナツを買うとついてくる、なんていうのかわからないけどそれです。可愛くて、しっかりしているので息子も私もお気に入り♪そして土曜日につくった洋風茶碗蒸し粉チーズとコンソメで洋風です。オーブンに水はって焼きました。中は、エビ、 [続きを読む]
  • 初ベーグルと、ブログをつづること。そして尖ってエッヂが立った日には。
  • またパンですがはじめてベーグルを焼きました。形は、ちょっと‥ですがお味は美味しかったです。レシピはこちらの本からです。低イーストで滋味ありそうなレシピが満載の一冊です。というわけでせっかく作ったしと写真をSNSにアップしたところ友人からコメントが来ました。「何かを作ることは自分の中で何が再生されることになりませんか?」と。再生。なるほど。全く意識はしていませんでしたがそうかもしれないなぁ〜と思った訳 [続きを読む]
  • 男子の家のお雛様とおやつのクッキー
  • わが家のお雛様はこちら。玄関の壁のところにあります。作ったのははるか昔20年は経っていますね。そしておやつです。チョコチップクッキーとそのとなりのはソーダブレッドの切れ端久しぶりに甘いお菓子を焼きました。このクッキーを出したら息子に「一生食べきれないぐらい作って〜」と言われました。「?」「工場じゃないからそんなに作れないけど?」「おいしいってこと?」ハイ。おいしいみたいです。一生食べきれないぐらいっ [続きを読む]
  • パン焼きの微妙な問題
  • パン2種。食パンと丸いパン。丸いのは同じ生地で3つの味。チーズレーズン小豆あん材料は強力粉、砂糖、塩、オイル、イーストといたってシンプルな配合です。久しぶりの甘いパン。やっぱりパンを焼くのは楽しいな♪いつもの食パンのオイルは、レシピではバターとなっているのですが白胡麻油で代用しています。白胡麻油はパンの味を邪魔する香りが全くないので使いやすいと思ってます。楽しいパン作りですがパンを焼く工程で意外と [続きを読む]
  • お餅ひとつと鍋帽子。
  • ひとつだけ残ったお餅小豆ご飯にしてみました。 小豆を小鍋に入れてかぶるくらいの水を入れて沸騰したらゆでこぼすことを3回くらい繰り返し、硬めにゆでます。ご飯は普通に研いでさっきの小豆を煮汁ごと入れて炊飯するだけの水分の量を入れ、お餅も上に乗せ一緒に炊きます。 我が家ではご飯を鍋で炊いています。沸騰したら7分弱火にかけ火を止めたら鍋帽子に入れます。 15分ぐらい過ぎたら 食べられます。蓋を開け、柔らかくなっ [続きを読む]