ふくり さん プロフィール

  •  
ふくりさん: お金持ちになりたい! 〜節約と資産運用〜
ハンドル名ふくり さん
ブログタイトルお金持ちになりたい! 〜節約と資産運用〜
ブログURLhttp://okanemotininaritai.com/
サイト紹介文北海道の片田舎に在住。節約と資産運用をしてお金持ちになります。節約は一般的。資産運用は米国株投資。
自由文年収400万。今年度結婚します。結婚後は2人共同じくらいの年収のため800万円ほどになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 81日(平均5.7回/週) - 参加 2017/01/03 20:45

ふくり さんのブログ記事

  • インデックス投資は最強の投資術。でもつまらない?
  • どうも皆さんこんばんは。少し前に、ツイッターやブログなどでインデックス投資家の弱点が投資の魅力について語れないという切り口で、ちょっとだけ(ちょっとかどうかわかりませんが笑)話題になりました。インデックス投資家の弱点は投資の魅力を語れない事だと思う。ホントにハナシがつまらない。— さいもん (@hitori_haitou) March 21, 2017ツイッターやブログを追っていくと、みんなそれぞれの意見を持っていて面白いで [続きを読む]
  • 雰囲気で株を買っている人が慌てふためく
  • どうも皆さんこんばんは。昨日のNY株式市場は急落しましたね。それに釣られて本日の東京株式市場もかなり急落しています。Market Hackさんの考察がとても参考になりました。上院銀行委員会の幹部、シェロッド・キャンベル・ブラウン上院議員(民主党オハイオ州)が「ドッド・フランク法の完全撤廃は起きない」とコメントしたことがバンク・オブ・アメリカ(BAC)の投資家に嫌気されました。僕は金融界の専門家でもなければ、何か突 [続きを読む]
  • 利上げは絶対に成功しない
  • どうも皆さんこんばんは。WSJより利上げやインフレについての記事がありました。FRB、声明に追加した「対称的なインフレ」は何を意味するか-WSJFRBは物価圧力についておおむね楽観的な見方を示した。インフレ率はFRBの目標である(『2%をいまだに下回っている』ではなく)「2%に近づいている」と表現。FRB幹部らはインフレ率が中期的に(『2%に上昇する』ではなく)「2%前後で安定する」と予想している。イエレン議長は2%を目 [続きを読む]
  • マイクロソフト、J&J、IBMから配当金
  • どうも皆さんこんばんは。ブログの更新を怠っている(飲んだくれている)間に3つの企業から配当金を頂きました。マイクロソフト4半期当たりの1株配当0.39$で10株保有していて3.9$。税金を引かれまして3.51$となりました。 チャートはリーマンショック後から常に右肩上がりです。いつまで上がるのでしょうか。正直、インカムゲイン(配当金)よりキャピタルゲイン(値上がり益)の方が大きくなっています。ジョンソンエンド [続きを読む]
  • 東芝が悪というより日本が粉飾決算の温床ではないのか
  • どうも皆さんこんばんは。東芝の粉飾決算が巷を賑わせていますね。子会社のウエスチングハウスの破産申請が避けられないとの見方が広がっています。東芝内部の人達は本当に死にそうになりながら働いているのではないでしょうか…不適切会計開示企業が増えているハーバービジネスオンラインにて面白い記事がありました。それによると粉飾決算が明らかになる企業が年々増えているそうです。もともといた企業が明るみになっていったの [続きを読む]
  • 未来を予測することなど不可能だが対策を講じることは大事。
  • どうも皆さんこんばんは。資産運用を考えたときに、選択できる運用先には様々なものがあります。投資先に不動産を選んだ場合、空室リスクというものが付き纏いますよね。株式投資においても、その企業が倒産などのリスクに晒されれば株券がゴミと化す可能性があります。でもこれって、自分が勤めている企業が倒産する可能性だって捨てきれない訳ですよね。僕が強調したいのは一つの収入先に依存することの危うさです。収入を分散さ [続きを読む]
  • 失敗失敗失敗…そして失敗。最後に成功!
  • どうも皆さんこんばんは。皆さんは日々の生活の中で、成功とは何か?と考えたことはあるでしょうか。やはり何かの人生における大きな目標を達成したときに”成功した!”と感じることができるのかなと思います。僕の目標は資産を築くことです。ある人によっては仕事で成功することであったり、幸せな家庭を築くことであったり、成功は一人一人違うものです。大きな目標を持っていないとしても、日々を楽しく過ごすことも、とても素 [続きを読む]
  • 幸福の定義を決めるのは他人ではない
  • どうも皆さんこんばんは。当ブログでは経済的自由を願ってお金持ちになりたい!とタイトルを名付けています。この目標は人生の長期的な視点で名付けたもので、何も今すぐお金持ちになりたいという理由で付けたわけではありません。で、お金持ちでは無い今は不幸なのか?と問われるとそれは違うと断言することは出来ます。僕はとても幸福です。信頼できる友人や家族や、愛する人がいますし、健康に生きていて、毎日ご飯を食べられて [続きを読む]
  • 家事は女がやるもの
  • という古臭い考え方の方ってまだいるんですかね。どうも皆さんこんばんは。残業を毎日しすぎて本当に経済的自由が欲しいと切実に願うふくりです。サビ残なんて当たり前だZE☆(>ω・)今日はツイッター経由で面白い記事を見つけました。無断転載とかになるのでしょうか?もし駄目でしたら連絡頂けると幸いです。【分かり合えない夫婦】 理由は「経験不足」と「認識不足」にありなのでは。。会計士ママのお金の使い方というブログか [続きを読む]
  • 世界経済の成長に暗雲
  • どうも皆さんこんばんは。Bloombergより面白い記事がありました。世界経済見通しに大きな懸念、来年まで成長加速見込みでも−OECD世界経済は貿易障壁の悪化や過熱した株式相場、起こり得る為替相場の急変動などに起因するリスクに耐えられるほど強くない恐れがあると、経済開発協力機構(OECD)が報告で指摘した。2017年から2018年にかけて成長率は大きく上昇するそうですが、それでも投資の弱さと生産性の向上が足を引っ [続きを読む]
  • 彼女のスマホ代が12000円という衝撃
  • どうも皆さんこんばんは。今日は休みの日でしょうか。明日から仕事の方も多いと思います。頑張っていきましょう。以前ふと彼女の携帯代を聞く機会がありました。その額なんと12000円です。どうやら通常の携帯代に加えて、タブレットもお得に使用できるとのことで加入したそうなのですが、その後彼女は一切タブレットを使用していないそうです。カーナビ用にしたり、料理の際にクックパッドを見たりなど、使い用によっては十分に活 [続きを読む]
  • ウォーレン・バフェットの時代は終わった
  • どうも皆さんこんばんは。ロイターに面白い記事がありました。コラム:「バフェット信仰」はもうたくさんコラムですのでロイター自身の見解というわけではありませんが、批判の記事も一考に値すると考えられます。どうやら彼は、絶大なリターンを叩き出してきた偉大な投資家である一方、それと同じくらい批判を受けるべき対象であるというのです。理由は2つあります。1つ目の批判 栄光を誇ったかつてのリターンはもう出せないバフ [続きを読む]
  • 米国株の上昇が早過ぎる。下落前の上げ相場か。
  • どうも皆さんこんばんは。僕は米国株に投資していますので、読み物としてWSJは欠かせません。世界経済がどのように動くのか、世の中がどのように動いているのか、国と国の利害関係がどうなっているのかということもわかりますので、米国株投資をやっていて良かったなと思うことが多いです。今日は米国株式の上昇に関する内容についてです。株価指数が高値を更新つい先日、ダウ平均株価が21000ドルを突破しました。この上昇スピード [続きを読む]
  • 金持ち父さん 貧乏父さん
  • どうも皆さんこんばんは。今日は改めて、書籍の紹介となります。改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)この本は、僕が社会人になってしばらく経ってから読んだ本です。著者はロバート・キヨサキという実業家です。お金について、人生について、根本から考え直すきっかけになった本です。20代のお金について、真剣に考えたことがなかった人に是非読んでほしいのです。ロバート・キヨサ [続きを読む]
  • 自分への投資って言葉を使うときは大抵浪費だよねって話
  • どうも皆さんこんばんは。お金を増やす上でどうしても避けては通れないものが資産運用です。 日常においても、それが投資になる場合とそうではない場合が往々にしてありますよね。自分への投資という甘い言葉僕は社会人として働いている中で、腐るほどこの言葉を聞きます。ステップアップのためにお金をかけてセミナーに行ったり、知識の向上のために書籍を買ったり、美容のためにお金を使ったり、体験やサービスにお金を支払 [続きを読む]
  • 1月度 家計簿公開
  • どうも皆さんこんばんは。1月度の家計簿を公開します。お金持ちになりたいと言いながらも、何とも小さな一歩です。少しずつ資産を増やしていきたい。支出内訳支出内訳の前月比雑感マネーフォワードできっちり付けているとこんなデータまで出てきます。下図は消費金額が大きい順で表示されています。娯楽費については本当にお金をドブに捨てたと思っています。今後あのようなことは無いでしょう。ブログで節約を謳いながらお [続きを読む]
  • 何もせずにお金が沸いて出て来る方法がある!
  • どうも皆さんこんばんは。タイトルで惹かれてこのブログを訪れた方には朗報です。 そんな方法はありません。 今日もとなりの億万長者 からお金持ちになるためにどうするべきか、親と子のテーマに沿ってお伝えしたいと思います。前回もぜひ読んで頂ければ幸いです。お金持ちになりたいならするべきことがあるどうも皆さんこんばんは。「お金が欲しい」「お金持ちになりたい」と言葉では言うけど、実際にはお金持ちになれ [続きを読む]
  • お金持ちになりたいならするべきことがある
  • どうも皆さんこんばんは。「お金が欲しい」「お金持ちになりたい」と言葉では言うけど、実際にはお金持ちになれるような行動や思考を伴っていない人っていますよね。お金持ちになりたいと言いながらブランド物のバッグやら時計やら買い漁る光景は滑稽です。彼らは本気で金持ちになりたいとは、実は思ってないのではないだろうかと考えることが多いこの頃です。今日は隣の億万長者から、お金持ちの特徴について前回の続きをご紹介し [続きを読む]
  • 絶対にあなたはお金持ちになれる、ただし条件付き
  • Silhouette of businessman sit on chair and hold a cigar and looking at the city in night.どうも皆さんこんばんは。お金持ちになるには、お金持ちの考え方や思考法をまず学ばなければなりません。僕はとなりの億万長者という本を読んで本当のお金持ちがどういう人達なのか知ることができました。それまでの僕のお金持ちというイメージはメディアや人々の幻想が作り出したものだということに気付かされました。この本では大き [続きを読む]
  • 心の会計があることを知っているだけで人生が大きく変わる
  • どうも皆さんこんにちは。皆さん、心の会計ってご存知ですか?行動経済学でわかっている心理なのですが、自分が置かれた状況や心理によってその時々でお金の価値が変わってしまう心理です。状況によって僕達は合理的に判断ができなくなっています。1万円は何がどうなっても1万円です。正確には為替などがあって日本国における1万円札の価値も日々変動していますが、とりあえずそれはおいておきましょう。身近なところで心の会計は [続きを読む]
  • 隣の億万長者は実際にいるって話
  • どうも皆さんこんにちは。資産運用をする上でとても有名な本があります。恐らくお金に興味が有る方であれば誰もが辿り着く「となりの億万長者」という本です。僕の職場には実際に億万長者の人がいます。定義上の富裕層に該当する方です。その人は30代なのですが、節々の考え方がやはり違います。富裕層の定義と分布下の図は野村総合研究所が出している図です。預貯金、株式、債券、投資信託、生命保険や年金保険などから構成される [続きを読む]