やまちゃん さん プロフィール

  •  
やまちゃんさん: 山ちゃんウェブログ
ハンドル名やまちゃん さん
ブログタイトル山ちゃんウェブログ
ブログURLhttp://dokkhwaymaiorchid.blogspot.jp/
サイト紹介文人工知能(AI)とかIoTとか、大好物です。他には仕事でも使っているJava・C#なども。
自由文某電機メーカーのソフト開発エンジニアですが、ウェブログとしてWeb上の記事にゆるーく反論たりそうそうその通りと言ったり、たまに技術の話もしたりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 85日(平均9.6回/週) - 参加 2017/01/04 07:58

やまちゃん さんのブログ記事

  • 最新技術 一刀両断 - シンギュラリティへAIが抱える本質的な課題:ITpro
  • 最新技術 一刀両断 - シンギュラリティへAIが抱える本質的な課題:ITpro:  今回は、日経NETWORKの北郷達郎氏の記事を元に、人工知能(AI)時代に人間に求められる能力について。これまで、山ちゃんウェブログでもAIやシンギュラリティは何度となく取り上げてきて、2045年ごろAの知能が人類の知能の総和を上回り(シンギュラリティ=技術的特異点)、人間の仕事はことごとくAIに奪われるという文脈の記事を何度か書いてきました。 [続きを読む]
  • [C#] log4netとDynamicJsonでAPI呼出しをログ出力する覚書き
  •  今回はまた元ネタなしのプログラム覚書きですが、とても再利用しやすいログ出力の話題です。以前にSpringを使うとログ出力がとてもエレガントかつスマートに実装できるという記事を書いたことがありますが、大掛かりなプログラムならいざ知らず、ちょっとしたツール程度ならSpringフレームワークを持ち出すのは仰々しいという気もしないでもありません。そこで、今回はC#でちょっとしたツールを作るときに便利に再利用できる、メ [続きを読む]
  • [C#] DynamicJsonでJSON形式とオブジェクトを相互変換する覚書き
  •  今回はまた元ネタなしのプログラム覚書きですが、以前にJavaの場合にはJacksonというライブラリを使ってJavaオブジェクトとJSON形式の文字列を行ったり来たりできるという記事を書いたことがありました。最近プログラムを書いていて、JSONの便利さがハンパないと改めて感じているので、今回はそのC#版を紹介してみたいと思いまし。C#では、DynamicJsonというライブラリがとても便利に使えます。C#では、dynamic型という、リフレ [続きを読む]
  • [C#] コマンドプロンプト上でカーソルを戻す覚書き
  •  前回に引き続いて思い出したかのようにプログラムそのものの覚書きですが、今回はC#。実はいま仕事で使うちょっとしたツールを自作しているのですが、Windowsのコマンドプロンプトなので、画面はこんな(↓)味もそっけもないものですが、コマンドを数字で入力させたいのです。 この画面で「コマンド=」と表示されているところに、ユーザーに114と入力してもらうのです。ここで、非常に微妙なことが起きます。つまり、ユーザー [続きを読む]
  • [Java] OpenCSVでZip圧縮版CSVファイル出力の覚書き
  •  今回は久しぶりに元記事なしで、プログラムそのものの覚書きです。このプログラムを書いたのは実はかなり前だったのですが、最近も同じようなことをする際に便利に再利用できたので、ここに書いておこうと思います。今回解きたい問題はデータをCSVファイルに出力するのですが、例えば複数のCSVファイルをWebサイト上からダウンロードしてもらうような場合、1つ1つダウンロードするのは面倒なので、複数のCSVファイルをZIP圧縮し [続きを読む]
  • きっと、うまくいく [DVD] | 映画
  • きっと、うまくいく [DVD] | 映画:  今回は、この山ちゃんウェブログで初めての映画の紹介です。というのも、最近ようやく見た自分の人生初のインド映画「きっと、うまくいく」があまりにも素晴らしかったので、ご紹介したいのとここにログを残しておきたいのです。この映画、2009年の公開当時、インド映画歴代興行収入1位を記録したほどの大ヒット作品だけあって、自分のようなインド映画の歌って踊りまくるハイテンションについ [続きを読む]
  • ニワトリ小屋にも押し寄せるIoT化の波 | ReadWrite[日本版]
  • ニワトリ小屋にも押し寄せるIoT化の波 | ReadWrite[日本版]:  今回は流行りのIoTの中でも、ちょっと面白い例を紹介してみましょう。IoT(Internet of Things)というのは、「モノのインターネット」という日本語が当てられ、いろいろなモノがインターネットに接続されることによって、様々な便利なサービスが受けられますよという世界観を表している言葉です。ここ2年くらい流行っている言葉で、自分も電機メーカーで産業系のIo [続きを読む]
  • 「働き方」を斬る - IT業界、6人に1人がブラック状態:ITpro
  • 「働き方」を斬る - IT業界、6人に1人がブラック状態:ITpro:  今回は政府の労働基準法を改正して「月45時間かつ年360時間」と上限規制する案を提示することを受けて、ITProで行われたアンケート結果を島津忠承氏の記事から働き方について考えてみようと思います。一応、臨時的な場合に労使が特別の協定を結べばこの上限を超えられますが、それでも「年間720時間(月平均60時間)」を上限にするとしています。ITProで取られたアン [続きを読む]
  • 本当は灰色なのにイチゴが赤く見えてしまう錯視画像が話題沸騰中 - GIGAZINE
  • 本当は灰色なのにイチゴが赤く見えてしまう錯視画像が話題沸騰中 - GIGAZINE:  今回はちょっと軽い話題ですが、Kaleigh Rogers氏の記事の日本語訳記事を元に、面白い写真を見て見ましょう。ちょうど2年前くらいに同じ色の服なのに人によって違う色に見えるドレスが話題になりました。目の錯覚、いわゆる「錯視」と呼ばれる現象の一つでしたのですが、今年は赤を使用していないのにイチゴが赤く見える錯視画像が話題になっているの [続きを読む]