らんまる さん プロフィール

  •  
らんまるさん: BotanicaLife 〜植物で生活を彩る〜
ハンドル名らんまる さん
ブログタイトルBotanicaLife 〜植物で生活を彩る〜
ブログURLhttp://botanicalife.blog.fc2.com/
サイト紹介文このブログでは観葉植物の育て方や生活への取り入れ方を紹介していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 204日(平均4.9回/週) - 参加 2017/01/04 11:42

らんまる さんのブログ記事

  • ブツが届いた!
  • 今日はお休みだったので、家でのんびりくつろいでいると、開けた窓の外から「カンッ!カンッ!」と甲高い音が聞こえてきた。聞いていると小学生達が、「カンッ、火の用心!カンカンッマッチ一本火事のもと!」と町内を練り歩いていた。ここに住んで5年ほど経つけど、こんなことやっていたんだぁ(^_^;)昔は私もやった記憶があるような、ないような・・・。でも良いですねぇ、こういうの。そういえば、私の育った町では8月7日の七夕 [続きを読む]
  • もう一つの胡蝶蘭が咲きました。
  • うーん、最近モウセンゴケの調子がやたらと悪い(^_^;)そのせいか、小バエの発生も増えた気が・・・。割と上手くいっていたと思っていたのに残念です。結構難しいのかな(>_さてさて、現在我が家には2種類の胡蝶蘭があるのですが、先日紹介した胡蝶蘭ともう一つの胡蝶蘭が咲きました(^^)ドリテノプシス ライオリン チャンピオン うーん、なかなか良いんじゃない?以前は他にも胡蝶蘭があったのですが、あげたり失敗したりでこの2 [続きを読む]
  • 国産ジュエルオーキッド? ミヤマウズラ
  • 国産ジュエルオーキッドと名高いミヤマウズラです。私は、斑入りを探して山を彷徨い歩くのですが、通常はうっすら線が入る程度で、大して綺麗ではありません。100株に1つなどの非常に少ない確率で、派手柄が採れるのですが、これはジュエルなのだろうか?(^_^;)派手柄 ウズラ斑派手柄 シュスラン斑?派手柄 黄覆輪派手柄 散り斑 羅紗地これ、ぜ〜んぶ同じ種類です。通常は3枚目の葉っぱから斑を取り除いた感じで、超地味(笑 [続きを読む]
  • ジュエルオーキッドの失敗談と我が家のジュエル紹介
  • 蛍を見に行きたい季節になってきました。でもちょっと遠いんです。どうしようかな。やっぱり虫が好きなので、オオクワとかのブリードもしたくなるんですが・・・。昆虫をやっていると、必ずと言って良いほど小バエが湧きます。昆虫マットや菌糸瓶に湧くのがクチキバエ、ゼリーに湧くのがショウジョウバエと大きく分けることが出来ます。なので、みられるハエの種類で発生源を突きとめ、対処することが出来ます。と言っても、完全駆 [続きを読む]
  • ビカクシダ 
  • 今日はちょっと涼しかった(^^)熱中症でやられていた体も、大分良くなってきました。とりあえず一安心、皆さんも気をつけてください。さて、変わり種のビカクシダが欲しいなぁとホームセンターを巡っていたのですが、「ビフルカツム」以外は総じて高い!ビフルカツムは600円〜1200円くらいで買えるのですが、他は2,000円〜4,000円位しますからね(^_^;)「こりゃ〜、ビカクシダ貯金かな・・・」と思っていたら、安売り品の中にコイツ [続きを読む]
  • 胡蝶蘭
  • 花芽を2つも出してくれた胡蝶蘭。蕾の数は21個なので、豪華な感じになるかなぁと楽しみにしていたのですが、すでに何個か萎れてきました(>_花数が多いのが原因で、栄養が回っていないのかなとも思うのですが、咲いてくれただけでもありがたいですね(^^)ファレノプシス チャンピオン CP07 Phal. champion CP07蕾が沢山♪丸っこい良型の花です。大人しめの紫花。店の胡蝶蘭のように、花芽を固定して整えていないので自由に咲い [続きを読む]
  • スマホの待ち受けになるのか?
  • 前に木霊の写真を待ち受けにしたいという、ありがたいお言葉をいただきました。トリミングしたものを見せていただいたのですが、元々小さな画像をさらにトリミングで、縦横比を調整していたのでボヤけてしまっていました。結構好きな方がいるようなので、作ってみたのですが、果たして合うのだろうか(^_^;)対比は9:16 540×960ピクセル今のスマホは解像度がかなり高いので、待ち受けにする場合、4倍近いピクセル数でないと崩 [続きを読む]
  • 木霊
  • 木霊って言うのは読んで字のごとく、「木の霊」ということです。木の霊・・・霊。実は私の住む町には、「泣く木」と言う柳の木があります。ありがちですが、切ろうとすると不幸が訪れるというものです。昔近くに池だか沼があったのですが、そこで子共がおぼれ死に、それ以来子共の霊がその木の周りをウロウロするようになった(またはその木で泣いている)と。実際に明らかに邪魔な木で、歩道の真ん中にデン!と構えており、垂れ下 [続きを読む]
  • ミクロキルス・トリダックス 予想外!!
  • 部屋の温度33度・・・、油断すると植物もへばるので、サーキュレータや扇風機で空気を循環させています。アパートの部屋の中では日当たりが良い方なので、植物育てるには良いのですが、こもった熱が逃げていかないので、仕事から帰ると扉を開けたとたんモワッ。昨年は湿度が高くカビの被害も酷かったので、とうとう除湿器も投入しました。今年もしっかり除湿しないとカビでエラいことになりかねません。まいったマイッタ・・・。ミ [続きを読む]
  • 今さらツイッター
  • 他所様のブログを見ていると、ブログの中にツイッターが埋め込まれていたりして興味があったのですが、やったことがありませんでした。というかガラケーだとFacebookもそうですが、リアルタイムのSNSについて行けないので、ツイッター自体したことがなかったんですね(^_^;)でもまぁ、せっかく出しやってみよう!とPCで挑戦。ちょっとつぶやいてみましたが・・・楽ですね(笑)これはあくまで私の意見ですが、ブログは芸能人や超人 [続きを読む]
  • ヘラクレスオオカブト
  • 昨日仕事が終わった後にクワガタを採りに行ったのですが、ぜ〜んぜんダメ(>_今日はいるぞ!!と思ったんですけどね。行った先が微妙に心霊スポットというか心霊スポットの入り口なので、ちょっと怖い思いをしただけ(笑)タイミングが合えばデカいミヤマがバンバン飛んできて、心霊スポットなんてどうでも良くなるんですが、コガネムシすらいないので、ちょっと早かったのかも。14年くらい本格的にしていた昆虫の飼育も、お金がか [続きを読む]
  • ジュエルオーキッドの花芽
  • 順調に育っていたネペンテス・ラジャの子株の新芽が枯れたっぽい(>_マズいのぉ・゚・(つД`)・゚・霧吹きでバシャバシャ水かけたのがダメだったかな。蒸れやすい季節なので、草体にはかけないようにした方が良さそうですね。さてさて、今日の注目はこちら♪ミクロキルス・トリダックス Microchilus tridax 実は写真を撮ってから1週間くらい経つので、今はもう咲きそうな感じ(^^)どんな花が咲くのか楽しみです。【ハイポネックス】【肥 [続きを読む]
  • ムジナモにはピートモス!
  • 最近、「カイジ」にハマっているのですが、超ビールが美味そう(笑)というか、そのビールのシーンがあるチンチロ編ばっかり視ています。我ながら影響されやすいなと呆れます(>_ちなみに私はビールを飲むとあっという間に酔っ払ってしまうので、もっぱらノンアルコールですが・・・。「キンキンに冷えてやがる!!」って心の中で叫びながら飲むとウマいのです(^^)さて、ムジナモを育て始めてから、まだ数週間しか経っていませんが [続きを読む]
  • このビカクシダの正体がやっと分かりました!!
  • やっと分かりましたぁ〜!なんて言っても、このブログでビカクシダを紹介するのは初めてなので、なんのこっちゃって話ですね(^_^;)ビカクシダって言うのは、最近ちょっと流行っている植物でホームセンターでもちょくちょく目にする機会があります。よく板に張り付いた状態で売られているのですが、葉っぱが鹿の角のように二股、三股になるのが特徴です(麋角:びかく と書きます)。ビカクシダ ビフルカツム  Platycerium bifur [続きを読む]
  • 私的写真の世界観
  • 今日は暑い!汗がにじみ出てきます(^_^;)風もないし、星も出ていないのでクワガタがいそうです。採りに行くかなぁ。写真の楽しみ方は十人十色。私は生き物の持つ生命感や透明感と言ったものを表現して、「こんな生き物・植物がいるんだ」とか「育ててみたい!」と思っていただけるような写真が撮りたい気持ちで、いつも撮影しています。もちろん、私も人間なのでチャチャっと済ますこともありますけど(^_^;)でも、真剣に撮っている [続きを読む]
  • ハオルチア オブツーサ錦
  • ハオルチア オブツーサ錦ここまで来ると植物というより宝石です。元々葉の裏がグリーンが多く、表側はほぼ純白だったのですが、最近は表にもグリーンが回ってきました。このまま白の斑の部分がなくなる事もあるので、心配です(^_^;)逆に全部白になることを「幽霊」と言ったりします。こうなると光合成出来ないので、無菌培養で栄養を供給しなければいずれは死んでしまいます。たまにオークションで幽霊じゃない?っていうものに入 [続きを読む]
  • ハエトリソウの種類
  • ホームセンターではすっかり食虫植物の季節のようで、沢山並んでいますね(^^)だいたい種類が決まっているので、今更買うこともないと思っていましたが面白いものを見つけました。ハエトリソウ  Dionaea muscipulaまぁ、これは普通のハエトリソウです。二枚貝状の葉を持ち、葉の内側にある感覚毛に物体が2回触れると葉を閉じ、虫を捕らえます。2回触れるとと言うのは、誤発を防ぐための工夫で、葉を動かすのは植物にとってとても体 [続きを読む]
  • 蘭の恐怖
  • 植物好きな方、皆さんは買ってきた植物をどのタイミングで植え替えますか?よく本には休眠期に植え替えしましょうなどと書いていますが、私は春夏秋冬問わず、すぐに植え替えます。それはなぜか、私が今まで体験した恐怖をお伝えしましょう・・・・。美しく咲いております。この蘭を購入したとき、私は植え替えるのが面倒くさく珍しく3日ほど放置しました。これが悪夢の始まりでした。購入したときはまだ蕾で「いつ咲くのかなぁ、 [続きを読む]
  • らんまるの身近な怖い話&アデニウム実生苗
  • この話、して良いのか・・・、しない方が良いのか分かりませんが、本当に恐ろしい体験をしてしまいました。世の中には怖い話というモノがありますよね。夏の暑さを吹き飛ばすための風物詩・・・、怖い話。私は怖い話が好きで好きで仕方がありません。一時期私はオカルト研究家になろうかと考えたほどですから、それはもう怖い話のありとあらゆるパターンを熟知し、聞いているまたは読んでいるうちに、オチが分かってしまうほどでし [続きを読む]
  • 変わったバオバブ
  • 今年実生したバオバブが成長しています(*´▽`*)左からグランディディエリ、グランディディエリ、ペリエリペリエリは自然状態では99本しか確認されていないというレアものらしいですが、種は出回っていますね。複葉がでていて、ワサワサ成長しています。こちらはグランディディエリ、バオバブといえばこれっとという、煙突のような形の種類です。「星の王子様」に出てくるのはディギタータという種類で、まったく別の形の木にな [続きを読む]
  • 猛省
  • 食事に行ったのですが・・・、クレームを入れてしまい後から後悔。頼んだものが40分ぐらいしても出て来ず、店員さんに言ったところ、「最初にお持ちした際に頼んでないとおっしゃっていたかと思うのですが・・・」と極めて低姿勢で、対応してくださったのですが。来ていない品というのは「パスタ」、私が一番食べたかったパスタでした。そして断ったのは「ピクルス」で、本当に頼んでいないですし、伝票にも出ていません。で、店員 [続きを読む]
  • やっと手に入れた!ムジナモ
  • ムジナモ。。。そう、「狢」と書いて狢藻。画像では分かりづらいが、モコモコとした全体像でハエトリ草のような、二枚貝状の捕虫器をもつムジナモ。そして、日本ではもう絶滅してしまった「幻の水草」ムジナモ!ようやくゲットしました。この存在を知ったのは私が大好きな本「私食虫植物の奴隷です」です。そこに写るはなんとも奇妙な水草、昔大学の講義で偉そうな教授が授業中におそらくこの水草の話をしていたと思います。その時 [続きを読む]
  • 休日はひたすら水苔交換!
  • 鉢数が多くなるに従い、給水が雑になっていた蘭たち。多湿にしすぎたためか、水苔は劣化しクチキバエが湧き(幼虫は線虫のような感じです)、さらにマルモラータが1株痛んでしまいました(>_と言うわけで、緊急植え替えを決行!!今は成長期なので本当は植え替えしない方が良いんですけどね(^_^;)楽しみな胡蝶蘭次からはちゃんと丁寧な給水をして、水苔を長持ちさせようと思います(^_^)ヨーキ産業 活力剤アンプル 洋らん用(35mL*10 [続きを読む]
  • ジュエルオーキッド
  • 今日はお仕事お休みだったので、ゆっくり植物の世話をしました。週一の肥料をあげるのですが、花芽が出ていれば、通常のハイポネックス・出ていない・出したくない場合はハイポネックス洋蘭をと肥料を使い分け、一通りの作業が終わったらリキダスのシャワーで終了(^^)あとは葉の間にたまった水分を、扇風機で飛ばしてやります。ちょっと困っているのは水苔の湿り具合、本当に乾きが悪い。しかも、小バエ(クチキバエ)が発生してい [続きを読む]
  • モウセンゴケって、上手く育てば最高に綺麗だと思うのです
  • 最近食虫植物ネタが多いのですが、時期ですからね(^_^;)この時期ホームセンターに行くと、食虫植物が売っていると思うのですが、その中でもモウセンゴケに注目してみてください。全く粘液が出ていないと思います。粘液を出させるには、環境を整えてやらないといけないのですが、モウセンゴケが好む環境というのが、腰水のような多湿環境で日当たりの良いところです。ホームセンターでは、ほぼどちらの条件も再現出来ないはずです。 [続きを読む]