らんまる さん プロフィール

  •  
らんまるさん: BotanicaLife 〜植物で生活を彩る〜
ハンドル名らんまる さん
ブログタイトルBotanicaLife 〜植物で生活を彩る〜
ブログURLhttp://botanicalife.blog.fc2.com/
サイト紹介文このブログでは観葉植物の育て方や生活への取り入れ方を紹介していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 174日(平均5.1回/週) - 参加 2017/01/04 11:42

らんまる さんのブログ記事

  • ハエトリソウの種類
  • ホームセンターではすっかり食虫植物の季節のようで、沢山並んでいますね(^^)だいたい種類が決まっているので、今更買うこともないと思っていましたが面白いものを見つけました。ハエトリソウ  Dionaea muscipulaまぁ、これは普通のハエトリソウです。二枚貝状の葉を持ち、葉の内側にある感覚毛に物体が2回触れると葉を閉じ、虫を捕らえます。2回触れるとと言うのは、誤発を防ぐための工夫で、葉を動かすのは植物にとってとても体 [続きを読む]
  • 蘭の恐怖
  • 植物好きな方、皆さんは買ってきた植物をどのタイミングで植え替えますか?よく本には休眠期に植え替えしましょうなどと書いていますが、私は春夏秋冬問わず、すぐに植え替えます。それはなぜか、私が今まで体験した恐怖をお伝えしましょう・・・・。美しく咲いております。この蘭を購入したとき、私は植え替えるのが面倒くさく珍しく3日ほど放置しました。これが悪夢の始まりでした。購入したときはまだ蕾で「いつ咲くのかなぁ、 [続きを読む]
  • らんまるの身近な怖い話&アデニウム実生苗
  • この話、して良いのか・・・、しない方が良いのか分かりませんが、本当に恐ろしい体験をしてしまいました。世の中には怖い話というモノがありますよね。夏の暑さを吹き飛ばすための風物詩・・・、怖い話。私は怖い話が好きで好きで仕方がありません。一時期私はオカルト研究家になろうかと考えたほどですから、それはもう怖い話のありとあらゆるパターンを熟知し、聞いているまたは読んでいるうちに、オチが分かってしまうほどでし [続きを読む]
  • 変わったバオバブ
  • 今年実生したバオバブが成長しています(*´▽`*)左からグランディディエリ、グランディディエリ、ペリエリペリエリは自然状態では99本しか確認されていないというレアものらしいですが、種は出回っていますね。複葉がでていて、ワサワサ成長しています。こちらはグランディディエリ、バオバブといえばこれっとという、煙突のような形の種類です。「星の王子様」に出てくるのはディギタータという種類で、まったく別の形の木にな [続きを読む]
  • 猛省
  • 食事に行ったのですが・・・、クレームを入れてしまい後から後悔。頼んだものが40分ぐらいしても出て来ず、店員さんに言ったところ、「最初にお持ちした際に頼んでないとおっしゃっていたかと思うのですが・・・」と極めて低姿勢で、対応してくださったのですが。来ていない品というのは「パスタ」、私が一番食べたかったパスタでした。そして断ったのは「ピクルス」で、本当に頼んでいないですし、伝票にも出ていません。で、店員 [続きを読む]
  • やっと手に入れた!ムジナモ
  • ムジナモ。。。そう、「狢」と書いて狢藻。画像では分かりづらいが、モコモコとした全体像でハエトリ草のような、二枚貝状の捕虫器をもつムジナモ。そして、日本ではもう絶滅してしまった「幻の水草」ムジナモ!ようやくゲットしました。この存在を知ったのは私が大好きな本「私食虫植物の奴隷です」です。そこに写るはなんとも奇妙な水草、昔大学の講義で偉そうな教授が授業中におそらくこの水草の話をしていたと思います。その時 [続きを読む]
  • 休日はひたすら水苔交換!
  • 鉢数が多くなるに従い、給水が雑になっていた蘭たち。多湿にしすぎたためか、水苔は劣化しクチキバエが湧き(幼虫は線虫のような感じです)、さらにマルモラータが1株痛んでしまいました(>_と言うわけで、緊急植え替えを決行!!今は成長期なので本当は植え替えしない方が良いんですけどね(^_^;)楽しみな胡蝶蘭次からはちゃんと丁寧な給水をして、水苔を長持ちさせようと思います(^_^)ヨーキ産業 活力剤アンプル 洋らん用(35mL*10 [続きを読む]
  • ジュエルオーキッド
  • 今日はお仕事お休みだったので、ゆっくり植物の世話をしました。週一の肥料をあげるのですが、花芽が出ていれば、通常のハイポネックス・出ていない・出したくない場合はハイポネックス洋蘭をと肥料を使い分け、一通りの作業が終わったらリキダスのシャワーで終了(^^)あとは葉の間にたまった水分を、扇風機で飛ばしてやります。ちょっと困っているのは水苔の湿り具合、本当に乾きが悪い。しかも、小バエ(クチキバエ)が発生してい [続きを読む]
  • モウセンゴケって、上手く育てば最高に綺麗だと思うのです
  • 最近食虫植物ネタが多いのですが、時期ですからね(^_^;)この時期ホームセンターに行くと、食虫植物が売っていると思うのですが、その中でもモウセンゴケに注目してみてください。全く粘液が出ていないと思います。粘液を出させるには、環境を整えてやらないといけないのですが、モウセンゴケが好む環境というのが、腰水のような多湿環境で日当たりの良いところです。ホームセンターでは、ほぼどちらの条件も再現出来ないはずです。 [続きを読む]
  • ネジバナを見つめると・・・
  • 今年から始まった、まだまだ小さなブログですが、最近はいろんな方が訪問してくださり、コメントを残してくださいます。本当にありがたく嬉しい気持ちになります。自分の好きなこと、美しいと思ったものが誰かの目にとまって共感してもらえれば良いな・・・。そんな気持ちで日々写真を撮り続けています。ネジバナ 北海道産小さな花が一つまた一つと咲いていくのを見ると、自分が今やっていることも少しずつ少しずつ先に進んでいる [続きを読む]
  • ジュエルオーキッド アネクトキルス ハイブリッド
  • アネクトキルス ハイブリッド購入時の葉購入時点で茎に傷があり、腐ってきてるかなぁくらいに傷が広がっていました。そこから患部を切除して、根が無い状態で最初に出した葉が↓小さいながらも、脈が沢山ある葉です。次の葉、一回り大きくなりましたが、脈が太く格子が少ないです。最新葉、脈が太く、格子も復活してきました(^^)状態を崩してから葉の大きさが小さくなり、さらに脈も少なくなっていたのですが、新葉が展開し回復し [続きを読む]
  • 休日はモウセンゴケ観察
  • FC2ブログの画像アップロードだけど、今まで一度のアップロードが5ファイルまでだったのが、20ファイルまでいけるようになったみたいです(^^)画像を沢山載せる私としては超便利!しばらくサボっていたので、改変に気がつきませんでした(^_^;)さてさて、最近は暖かくなり野外観察も楽しい時期になりました(^^)もちろん私も天気が良い日は、仕事帰りに沼に寄ったり、休日に早朝遠征したりと出かけているのですが、今日はモウセンゴ [続きを読む]
  • カトレアの花切り
  • Rhyncholaeliocattleya(Rlc, Angel Kiss C, Gakuen Walker) 'Rin' 鈴 今期は結局6輪咲いてくれました(^^)まだまだ美しい花を見せてくれているのですが、そのままにしていると株の回復が遅れるので花芽を根元から切ってしまいます。回復が遅れるというのは、花を付けると株自体がとても体力を消費していしまい、花が咲いている間、新芽を出すなどの生長もほとんど見られないということです。花が咲いている期間が長ければ長いほど [続きを読む]
  • ジュエルオーキッド NOKの子株
  • 最近、気温が上がって暖房が入らなくなったせいか、空気が湿っていて鉢の中の水苔が乾きづらくなってきました。この時期、ほとんどの植物の成長具合が加速するので、できるだけ液体肥料をあげたいのですが、こう乾きが悪いと根腐れの危険が出てきてしまいます。3日前くらいから、扇風機を回してなるべく水気を飛ばすようにしました。送風は結構重要なのですが、エアコンは扇風機と違い空気が乾いているので注意が必要です。アネク [続きを読む]
  • ハオルチア グリーンジェム
  • 一時期、ハオルチアの調子が悪くて、Facebookの多肉グループで質問したりしていました。「北向きの窓辺が良い」とか「徐々に慣らして直射日光がいい」とか色々親切に教えていただき、そこに自分なりの工夫も加えて、ここまで復活しました(^^)むしろ、購入当初より遙かに状態が良いです。他のハオルチア達もとても調子が良いので、今後アップしていこうと思います。 [続きを読む]
  • 斑入りミヤマウズラ探し
  • 今日はお仕事がお休み!ダラダラ〜としようかとも思いましたが、ちょっくら山へ行ってきました(^^)ミヤマウズラの斑入り狙いです。日の当たるところではなく、木が生い茂って日陰になっている環境に生えています。湿度も必要で、ササが生えているような所もNGです。だいたいこんな感じ。ちょっと派手柄・・・。私が狙っているのは、突然変異の斑入りなので、このような種類として元々持っている柄は対象外なのです(^_^;)結局斑入り [続きを読む]
  • 苔採りの予定が朝から酒を飲んでダラダラと・・・
  • 本当は今日、不老草という苔を採りに行こうと思っていたのですが、疲れすぎており断念。体を壊したら元も子もないからね、我慢我慢(ノ_<)Haworthia retusa acuminata White Ghostせっかく写真に撮ったのに、更新せずにいたホワイトゴースト。玉扇と交配し、種ができました\(^o^)/F1(雑種第一世代)なので、斑は引き継がれないはずですが、どんな株ができあがるのか今から楽しみです。種蒔は来月の予定。(観葉)苔Terrarium  [続きを読む]
  • 松茸の香り?
  • 職場で植物の話を良くする方に「蘭丸さん、良い匂いのする苔って、知ってる?」と聞かれました。良い匂い?青臭い匂いって事?話を聞くと渓流釣りをする知り合いが、苔むした岩場を移動していた際、手に付いた苔の破片からそれはそれは良い匂いがしたという話を聞いたようです。早速調べてみると、ジャゴケという苔が松茸のような匂いがすると言う情報がありました。あぁ、確かに良い匂いらしいですよね。と言うのも私、本物の松茸 [続きを読む]
  • 霊草探索記
  • 会社に遅刻する夢で飛び起きる・・・。時間はAM4:50。冷静に考えてみれば、今日はお休みの日、そして、7月並みの気温で天気が良いらしい(^_^)たまには良いよね!と朝の6時に出発して行ってきました、自然散策\(^o^)/車で約2時間、一直線の道は車の通りも無く気持ちが良い。この地域は馬の名産地で、見渡せば至る所に馬がいます。のんび〜りとしていますが、馬の最後って本当に可愛そうなんですよね。別に愛護団体派の人 [続きを読む]
  • 多肉植物のウイルス
  • 植物がかかる病気にはいくつか種類がありますが、大きく分けると「カビなどの菌によるカビ病」「細菌による腐敗」「ウイルスによる病気」の3種類があります。で、今回紹介するハオルチアにウイルスの疑いが出てきたので、画像で紹介していきます。そもそも、先に記した3つの病気、カビと細菌については治療できるのですが、ウイルスについては治療法が無いといわれています。もし、あるとすれば植物の成長点(0.2mmくらい)を取 [続きを読む]
  • 玉扇 ”ブルーコンゲスタ”
  • 元々玉扇は持っていましたが、万象とセット販売されていた株です。玉扇 ”ブルーコンゲスタ” 実生選別なんかカサブタっぽいのが多くて、ウイルス?って感じだけど、我が家で数枚葉を展開させてから判断しようと思います。そういえば、玉扇とオブツーサで交配したのですが、結実したのにオブツーサの方がウイルスにかかっていたっぽいです(>_どんな状態かは写真に撮ったので後日アップしますが、種は一応捨てました。株の方は成 [続きを読む]
  • 万象”稲妻”
  • 最近は多肉が流行ってるんですって、奥さん!今更かい!!って話ですね(笑)まぁ、流行りすぎて高価な種類が盗まれるって、ちょっと前にニュースになっていました。それにしてもマスコミって過剰な演出が目立ちます。ハオルチアのオークションなどを元に価格を提示していますが、万越えの部分ばかり強調して、とにかく高いんだぁ〜異常だぁとやっているわけです。確かに高いんですけど、限度がある。そんな10万20万のやつばっかり [続きを読む]
  • ジュエルオーキッドの撮影方法
  • あんまり写真の肝になる部分は、加工ソフトの使い方になりますので、各々研究していただいて・・・・(^_^;)今回は照明のお話です。皆さん普段写真はどのように撮影しているでしょうか?スマホがほとんどだと思いますが、デジカメならコンデジや一眼レフを使っている方も多々いらっしゃると思います。スマホを持っていないので、実際にどう写るのかは正直分からないのですが、色がかなり鮮明に出るように設定されているようですね。 [続きを読む]
  • シンビジウムの新芽と花芽の違い
  • やっちまったぁ〜〜〜!シンビジウムはクローンで増やされて流通するのですが、クローン化の際に使用される植物ホルモンの影響で、新芽が原種よりも沢山出るようになっております。そのため、栄養が出過ぎた新芽に分配されてしまい芽が開花までに十分に太れないということが起こります。シンビジウムをいつまで育ててもバルブ(葉っぱの塊)ばかり繁り、花が付かないという方は新芽の出すぎの可能性があります。そんなこんなで新芽 [続きを読む]
  • ミニカトレアが咲きました!!
  • いや〜、ネタは沢山あるのに体力が無くてずいぶんとサボってしまいました(^_^;)反省・・・。と言っても、仕事から帰ってくると疲れ果ててすぐに寝てしまうし、早朝に更新すると遅刻ギリギリになるしとなかなか難しいところがあります。まぁ、時々サボるのが長〜く続けるコツなのかな。Rhyncholaeliocattleya(Rlc, Angel Kiss C, Gakuen Walker) 'Rin' 鈴 ジャーン!カトレアが咲きました(^_^)vマジで美しいっス!でも今回はそんな [続きを読む]