k・バルナバ さん プロフィール

  •  
k・バルナバさん: バルナバ・ブログ村診療所
ハンドル名k・バルナバ さん
ブログタイトルバルナバ・ブログ村診療所
ブログURLhttp://jesus-alive.muragon.com/
サイト紹介文命と心の健やかなる成長のために!
自由文こんにちわ!
あなたの命と心は、いつも健康ですか?それとも、何かの問題で病んでいますか?
私たちは、そんなあなたの、命と心の健康に気を配り、また命の処方箋を、聖書の「命の言葉」から提供します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 117日(平均11.8回/週) - 参加 2017/01/04 15:37

k・バルナバ さんのブログ記事

  • 言葉の革命(No.31)
  • 「知る」とは? どうか、御父が、その豊かな栄光に従い、その霊により、力をもってあなた方の内なる人を強めて、信仰によってあなた方の心の内にキリストを住まわせ、あなた方を愛に根ざし、愛にしっかりと立つ者として下さいますように。又、あなた方が全ての聖なる者たちと共に、キリストの愛の広さ、長さ、高さ、深さがどれ程であるかを理解し、人の知識を遥かに越えるこの [続きを読む]
  • 復活の福音(No.9)
  • 命の活力の源 エリヤはアハブに言った。「私の仕えているイスラエルの神、主は生きておられる。私が告げるまで、数年の間、露も降りず、雨も降らないであろう。」主の言葉がエリヤに臨んだ。「ここを去り、東に向かい、ヨルダンの東にあるケリトの川のほとりに身を隠せ。その川の水を飲むがよい。私は烏に命じて、そこであなたを養わせる。」エリヤは主が言われたように直 [続きを読む]
  • 復活の福音(No.8)
  • 確かな証拠 (ラハブは)言った。「主がこの土地をあなたたちに与えたこと・・・・この辺りの住民は皆、おじけづいていることを、私は知っています。あなたたちがエジプトを出た時、あなたたちのために、主が葦の海の水を干上がらせたことや・・・・シホンとオグを滅ぼし尽くしたことを、私たちは聞いています。それを聞いた時、私たちの心は挫け、もはやあなたたち [続きを読む]
  • キリストの家族(No.22)
  • 神の国の事業−救いのシステム− あなたの町の中に住むレビ人を見捨ててはならない。レビ人にはあなたの内に嗣業の割り当てが無いからである。三年目毎に、その年の収穫物の十分の一を取り分け、町の中に蓄えておき、あなたの内に嗣業の割り当ての無いレビ人や、町の中にいる寄留者、孤児、寡婦がそれを食べて満ち足りることができるようにしなさい。そうすれば、あなたの行う全ての業について、あなたの神 [続きを読む]
  • 復活の福音(No.7)
  • 迫り来る暗闇を破壊する真の光 主はモーセに言われた。「手を天に向かって差し伸べ、エジプトの地に闇を臨ませ、人がそれを手に感じる程にしなさい。」モーセが手を天に向かって指し伸べると、三日間エジプト全土に暗闇が臨んだ。人々は、互いに見ることも、自分の居る場所から立ち上がることも出来なかったが、イスラエルの人々が住んでいる所ではどこでも光があった。 [続きを読む]
  • キリストの家族(No.21)
  • 銀の代価 あなたの神、主があなたを祝福されても、あなたの神、主がその名を置くために選ばれる場所が遠く離れ、その道のりが長いため、収穫物を携えて行くことができないならば、それを銀に換えて、しっかりと持ち、あなたの神、主が選ばれる場所に携え、銀で望みのもの、即ち、牛、羊、ぶどう酒、・・・・必要なもの買い、あなたの神、主の御前で家族と共に食 [続きを読む]
  • 復活の福音(No.6)
  • 妥協が全く無い神の愛 神は命じられた。「あなたの息子、あなたの愛する独り子イサクを連れて、モリヤの地に行きなさい。私が命じる山の一つに登り、彼を焼き尽くす献げ物として捧げなさい。」 [続きを読む]
  • キリストの家族(No.20)
  • 神の愛、その偉大なる「力」を知る あなたは七週を数えねばならない。穀物に鎌を入れる時から始めて七週を数える。そして、あなたの神、主のために七週祭を行い、あなたの神、主より受けた祝福に応じて、十分に、あなたが捧げ得るだけの収穫の献げ物をしなさい。こうしてあなたは、あなたの神、主の御前で、即ちあなたの神、主がその名を置くために選ばれる場所で、息子、娘、男女の奴隷、町にいるレビ人 [続きを読む]
  • 復活の福音(No.5)
  • 命がけで逃れよ! 彼ら(二人の客)がロトたちを町外れへ連れ出した時、主は言われた。「命がけで逃れよ。後ろを振り返ってはいけない。低地のどこにも留まるな。山へ逃げなさい。さもないと、滅びることになる。」ロトは言った。「主よ、できません。あなたは下僕に目を留め、慈しみを豊かに示し、命を救おうとして下さいます。しかし、私は山まで逃げ延びることはできません [続きを読む]
  • キリストの家族(No.19)
  • 主を畏れることを学習しなさい! あなたは、毎年、畑に種を蒔いて得る収穫物の中から、必ず十分の一を取り分けねばならない。あなたの神、主の御前で、即ち主がその名を置くために選ばれる場所で、あなたは、穀物、新しいぶどう酒、オリープ油の十分の一と、牛、羊の初子を食べ、常にあなたの神、主を畏れることを学ばねばならない。 [続きを読む]
  • 復活の福音(No.4)
  • 永遠の救いの御しるし 主はカインに言われた。「いや、それ故カインを殺す者は、誰であれ七倍の復習を受けるであろう。」主はカインに出会う者が誰も彼を撃つことのないように、カインにしるしを付けられた。 [続きを読む]
  • キリストの家族(No.18)
  • あなたの父母を敬いなさい! 私は熱情の神である。私を否む者には、父祖の罪を子孫に三代、四代までも問うが、私を愛し、私の戒めを守る者には、幾千代にも及ぶ慈しみを与える。・・・・あなたの父母を敬え。そうすればあなたは、あなたの神、主が与えられる土地に長く生きることができる。 [続きを読む]
  • 信仰の完成(No.20)
  • 巻物が開かれる時 ・・・・祭司エズラは律法(申命記)を、会衆の前に持って来・・・・夜明けから正午まで、それを読み上げた。民は皆、その律法の書に耳を傾けた。・・・・エズラは、皆が見守る中で、その書を開いた。彼が書を開くと民は皆、立ち上がった。エズラが大いなる神、主を讃えると民は皆、両手を上げて、「ア−メン、ア−メン」と唱和し、跪いて、頭を地に伏せて、主を礼 [続きを読む]
  • 復活の福音(No.3)
  • キリストは永遠の命の糧である! 主なる神は言われた。「人は我々の一人のように、善悪を知る者となった。今は、手を伸ばして命の木からも取って食べ、永遠に生きる者となるおそれがある。」 [続きを読む]
  • キリストの家族(No.17)
  • 家長の務め モーセはしゅうとに、「民は、神に問うために私の所に来るのです。彼らの間に何か事件が起こると、私の所に来ますので、私はそれぞれの間を裁き、また、神の掟と指示を知らせるのです。」と答えた。モーセのしゅうとは言った。「あなたのやり方は良くない。あなた自身も、あなたを訪ねて来る民も、きっと疲れ果ててしまうだろう。このやり方ではあなた [続きを読む]
  • 復活の福音(No.2)
  • キリストは世の光である! 初めに、神は天地を創造された。地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。神は言われた。「光あれ。」こうして光があった。神は光を見て、良しとされた。神は光と闇を分け、・・・・神は言われた。「天の大空に光る物があって、昼と夜を分け、季節のしるし、日や年のしるしとなれ。天の大空に光る物があって、地を照らせ。」そのようにな [続きを読む]
  • キリストの家族(No.16)
  • 初子をことごとく捧げなさい! 主はモーセに仰せになった。「全ての初子を聖別して私に捧げよ。イスラエルの人々の間で初めに胎を開くものは全て、人であれ家畜であれ、私のものである。・・・・主があなたと先祖に誓われた通り、カナン人の土地にあなたを導き入れ、それをあなたに与えられる時、初めに胎を開くものは全て、主に捧げなければならない。・・・・あなたの初子の内、男の子の場合 [続きを読む]
  • 復活の福音(No.1)
  • 復活の福音−プロローグ− 神は、臆病の霊ではなく、力と愛と思慮分別の霊を私たちに下さったのです。・・・・神の力に支えられて、福音のために私と共に苦しみを忍んで下さい。神が私たちを救い、聖なる招きによって呼び出して下さったのは、私たちの行いによるのではなく、ご自身の計画と恵みによるのです。この恵みは、永遠の昔にキリスト・イエスにおいて私たちのために与えられ、今や、私 [続きを読む]
  • キリストの家族(No.15)
  • 主の掟を遵守しなさい! 主がエジプト人を撃つために巡る時、鴨居と二本の柱に塗られた血をご覧になって、その入り口を過ぎ越される。滅ぼす者が家に入って、あなたたちを撃つことがないためである。あなたたちはこのことを、あなたと子孫のための定めとして、永遠に守らねばならない。また、主が約束された通り、あなたたちに与えられる土地に入った時、この儀式を守らねばならない。ま [続きを読む]
  • 急患診療(No.40)
  • 汚れた霊どもよ、この日本から出て行け! ・・・・イエスが舟から上られるとすぐに、汚れた霊に取りつかれた人が墓場からやって来た。・・・・イエスを遠くから見ると、走り寄ってひれ伏し、大声で叫んだ。「いと高き神の子イエス、構わないでくれ。後生だから、苦しめないでほしい。」イエスが、「汚れた霊、この人から出て行け」と言われたからである。・・・・汚れた霊どもはイエスに、「豚の中に送り込み [続きを読む]
  • キリストの家族(No.14)
  • 全ての門に血を塗りなさい! イスラエルの共同体全体に次のように告げなさい。「今月の十日、人はそれぞれ父の家ごとに、即ち家族ごとに子羊を一匹用意しなければならない。・・・・その血を取って、子羊を食べる家の入り口の二本の柱と鴨居に塗る。・・・・あなたたちの居る家に塗った血は、あなたたちのしるしとなる。血を見たならば、私はあなたたちを過ぎ越す。」 [続きを読む]
  • 急患診療(No.39)
  • 暗きを打ち破る神の栄光 起きよ、光を放て。あなたを照らす光は昇り、主の栄光はあなたの上に輝く。見よ、闇は地を覆い、暗黒が国々を包んでいる。しかし、あなたの上には主が輝く出で、主の栄光があなたの上に現れる。・・・・目を上げて、見渡すがよい。皆集い、あなたのもとに来る。息子たちは遠くから、娘たちは抱かれて、進んで来る。・・・・ [続きを読む]
  • キリストの家族(No.13)
  • 祝福の手に造り変えられる ヨセフは二人の息子のうち、エフライムを自分の右手でイスラエルの左手に向かわせ、マナセを自分の左手でイスラエルの右手に向かわせ、二人を近寄らせた。イスラエルは右手を伸ばして、弟であるエフライムの頭の上に置き、左手をマナセの頭の上に置いた。つまり、マナセが長男であるのに、彼は両手を交差して置いたのである。・・・・・・・・ヨセフは、父が右手を [続きを読む]
  • 急患診療(No.38)
  • 日本人よ、あなたは何処に行くのか? ハレルヤ。私たちの神を誉め歌うのは、如何に喜ばしく、神への賛美は如何に美しく快いことか。主はエルサレムを再建し、イスラエルの追いやられた人々を集めて下さる。打ち砕かれた心の人々を癒し、その傷を包んで下さる。 [続きを読む]