のま さん プロフィール

  •  
のまさん: 絶望日記
ハンドル名のま さん
ブログタイトル絶望日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/zetubou_nikki
サイト紹介文うつ、不安神経症、強迫性障害、睡眠障害に苦しめられた独居おっさんの絶望脱出日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 229日(平均10.2回/週) - 参加 2017/01/04 15:59

のま さんのブログ記事

  • Today is a day of corpse, but the corpse laughs from today
  • 昨晩は、ものすごく速攻で布団に入ったにもかかわらず、寝付いたのは2時。 しかも、目覚めたのは4時、という「はぁ…」な状態。 まぁ、相も変わらず座っては横になりのアイドリング時間を長々と過ごして、激務の日曜日に出発。 今日は、忙しいですが、薬で強引にフラットにしているせいか、「忙しい」と感じません。 ただ、淡々とこなし、淡々と次へ。 でも、頭の中で、 「このままでいいのかな?」 と、ちょっと色々考え [続きを読む]
  • Dead sleeps in mud
  • 今朝は、4時に目が覚めましたが、 体中を掻き毟って、出血が点々とあったため、痛くてなかなか起きれませんでした。 また、顔も相当酷く掻き毟ったようで、爬虫類の肌のようになっていました。 10時に耐え切れずに起きて、歯磨き、洗顔をした後、いつもなら顔はワセリンだけなのですが、 酷い時用に出ているチューブの薬を塗りました。 ただし、この薬、日に当たってはいけません。 ので、今日はもう外出禁止です。 休日で [続きを読む]
  • A living dead to suffer
  • 仕事、終わりました。 その後、心療内科でみっちり1時間、話を聞いてもらいました。 主治医は、トラウマを超えて長期間にわたって刷り込まれたPTSDのような状態だと言われたのですが、 あなたのはPTSDの“ような”症状であって、PTSDではないとのことでした。 曰く、 「PTSDは基本、完全には消えません。では、あなたのは何か?それは「恐怖」といいます。」 、と。 あえて対症療法は、というと、認知療法と [続きを読む]
  • The beginning of the battle of the dead
  • 昼ゲロです。 ごめんなさい。不快です。 ただの、無意味な回想録です。 ゲロ吐いて、ごめんなさい。 ただの、自己保身と正当化のほざきです。 4年前の今頃、私は父親と闘っていた。 ワンサイドゲームであったとしても。 「うつ」については、書物で勉強したらしく、 いつもの「お前が頑張るしかない」「背水の陣だぞ」といった言葉はなかったが、 それ以外の疾患に理解のない父には、 「不安神経症」「パニック発作 [続きを読む]
  • The living dead of the 4th year
  • 朝は随分苦しみ、ゲロを吐き散らしてしまいましたが、 無理矢理でも動かすと、体は動くものです。 ただし仕事は正に機械。 メンタル、不安、動悸は抗不安剤でフラット。 頭痛は鎮痛剤で抑えこみ、吐き気は我慢。 顔は笑顔、声も優しくゆっくり、でも心は屍。 決してマネをしてはいけない、ホームヘルパーの最悪の見本。 体を引き摺るようにして帰ってきた時には、朝より苦しい状態。 でも、残念ながら本当のヤマはこれから [続きを読む]
  • Dawn of the dead
  • 今朝は昨晩、異常に早く寝た分、早朝覚醒はしたもののメンタル的には大丈夫。 問題は体の方。 眩暈と吐き気は感じませんが、頭痛と動悸、全身の鈍痛は酷く、結局7時まで離床できませんでした。 それでも、1時間はアイドリングせねばと、頑張って起き上がり歯を磨いてパソコンの前に。 行きます。 意地でも行きます。 今日を頑張れば、明日は金曜。 明後日はまた休みのはず。 ここで、ドタキャンしてメンタル面での信頼を [続きを読む]
  • 珍しい夢と、更なる休養。。。orz
  • 大変しんどくはありながら、とてもゆっくり、7時まで眠れました。 しかも悪夢なし。 それどころか、私には珍しく、恋愛の夢を見ました。 いや、「恋愛映画」を1本観た、というのが正解でしょうか。 少ないですが、自分が主人公もしくは必ずどこかに登場していて、 実在の知人や、俳優さんが出てくる恋愛の夢は見た事があります。 が、今回は、「私」は一切登場しません。 なのに、1本の映画として、完結している見事な「恋 [続きを読む]
  • 負けてたまるか、と、休養。。。orz(コメ閉じ)
  • 今朝の調子は…最悪です。 眩暈は治まりましたが、頭痛と動悸と吐き気は軽く残ったままですね。 しかし、お盆の中日、シフトに穴をあけるわけにはいきません。 意地でも出勤します。 薬を飲んで、アイドリング時間を耐え、重い体を引き摺って、 それでも過去に戦地で散っていった命よりも、 大切な家族を戦地に送り出す苦しみよりも、 随分軽い苦しみです。 さぁ!気張って行きましょう! 流石に忙しいです。 おまけに [続きを読む]
  • Sacrifice a prayer to all life
  • 今日は、終戦記念日。この、愚かな戦争の為に、散った全ての命のために、祈ります。 今日は、あくまでも「日本が戦争をやっとやめた日」ではあるのですが、それ以外の大小の戦争を含めた、そして勝者、敗者に関わらず、失われた多くの命と、失った多くの悲しみに、さらには、今も続く哀しい命のやりとりと、生命や幸福の危機の全てが、 いつか安寧の世界に導かれんことを、 切に、切に、願いたいと思います。 私の想いの代弁と [続きを読む]
  • 総力戦と、使徒のまエル沈黙…
  • 今朝も4時に目覚め、6時に離床。 でも、曇っていて気温が若干低いおかげか、悪夢はなし。 その代わり、天気が悪いので、調子そのものはよろしくない。 面倒臭ぇ体。。。 イライラして、体中を掻き毟ってしまいます。 今日も訪問は多そうですが、訪問の間にする事がまた多いですねぇ。 蛍光灯の電球を買ったり、電池を買ったり、同軸ケーブル(テレビのアンテナ線とかに使うやつです)を買ったり。 ということは、その取り付け [続きを読む]
  • 世間は盆だから私は忙しい(?)、と長男に会う
  • 今朝は、4時に早朝覚醒して、 陽が昇る前に二度寝に入らず離床したので、悪夢は見ずに済みました。 そのかわり、体の鈍痛とだるさはかなり長引きましたね。 アイドリングに3時間くらいかかりました。 それから、コーヒーを飲みながら、気晴らしの訪問&リコメです。 今日から16日くらいまでは、激忙の日々でしょうから、覚悟を決めて出勤です! まぁ、朝の車の少ないこと! 世の中、お盆休みなんだねぇ〜(T-T)としみじ [続きを読む]
  • 思い出「ムカデ戦記」
  • こんにちは! え〜、これは、ちょっと書いたことがあるのですが、 昔の「嘘ポジブログ」で紹介した、随分昔の出来事の記事です。 イヤイヤ、あんまし面白くはないんですけど、私的に非常にインパクトのあった出来事だったので、 まぁヒマつぶしにでも読んでみてくださいませ♪ そう…あれは、はや21年も前の話。。。 今は大学3回生にまで育ちやがった長男(以降、“中のま”)が生まれて2ヵ月近く経った、 7月上旬の少し [続きを読む]
  • 8月の悪夢その2と、不安神経症パニック
  • 昨晩は良く眠れて、朝6時まで目が覚めませんでした。 でも、起きる前に見た夢はまた悪夢… ヤレヤレです。。。orz 書くとまた暗くなるので、避けたほうが良いカナとは思うのですが、ゲロ吐き場でもあるので、書いちゃいます。 ゴメンナサイ! 今回は、年金の夢。 基本、夢は完全リアルのフラッシュバックから始まり、想像の狂気へと走って終わります。 始まりのリアルは、鬱真っ最中の、これです。 「あなた、今、個人 [続きを読む]
  • DVD映画感想「蛇にピアス」
  • 「蛇にピアス」は、日本の小説家・金原ひとみの小説で、第27回すばる文学賞を受賞、 と同時に第130回芥川龍之介賞を受賞した小説です。 その後、作者本人の意向を受けて蜷川幸雄監督による映画が公開されました。 なーんて♪そんなに大きな賞の話だとは全然思わずに、 実は、ほぼ8年前に、初期から吉高由里子のファンだった私が、 彼女のヌ…もとい美しさのみを目当てに観た事がある映画です。 なので、その時はストーリー [続きを読む]
  • 8月の悪夢、と、でも明日は休み
  • 今朝は最悪の目覚めでした。 4時に目覚め、そこからウトウトと二度寝。 30分おきに時計を見ては起きる気になれず、最後に観た夢が最悪でした。 やっぱり、8月、この暑い朝。 ダメですね。 鮮明に甦ってきて、リアルに起こったことをありのままに繰り返す、フラッシュバックに近い夢。 パート時代に、 「トイレの電球切れたから買っといて!」 「…はい…」   … 「あ、買って、交換しといたよ…」 「当たり前のことを [続きを読む]
  • DVD映画感想「死霊高校」
  • 「死霊高校」(原題:The Gallows)は、2015年のアメリカ合衆国のホラー映画です。 ファウンド・フッテージ形式(撮影者が行方不明などになったため、埋もれていた映像という設定のものです。撮影者と無関係な者の手に渡り、そのまま公開されることになったという設定もあります。)で描かれています。 まぁ、要はPOVモキュメンタリーです。 「またかよ!」って言わないでくださいね。 何故か続いただけです。 でも、「死 [続きを読む]
  • さぼった4日分の日記(長文、陳謝!)
  • ちぃと、多忙の疲れか、夏バテか、うつ症状か、わかりませんが、 ここんとこ仕事行って、帰って寝る、の生活が続いていましたので、日記の更新をしませんでした。 でも、一応、大まかには記録していたので、どかっとまとめて(長ぇよ!)アップしますね〜(怠慢だぁ) 8月7日 朝から台風で大雨。 そこそこ大変ですけど、まぁ順調です。 で、今日は整形外科の日。 午前の仕事時間を少しもらって、総合病院の整形外科へ。 それ [続きを読む]
  • DVD映画感想「タッカー」
  • 「タッカー」(Tucker: The Man and His Dream)は、1988年のアメリカ映画です。 1940年代後半に実在した自動車、通称「タッカー車」および開発者のプレストン・トマス・タッカーの実話に基づいて描いた作品です。 製作総指揮ジョージ・ルーカスと監督フランシス・F・コッポラがタッグを組んだ、何故か日本でDVDがリリースされていない名画です。 キャッチコピーは、 「男は、わずか50台の手作り車で5000万台の [続きを読む]
  • 思い出「子供のつぶやき」
  • ちょっとした、「昔の思い出文書」で見つけた一文です。だいぶ、昔ですね。もう、全然スルーでOKですんで笑 長男が、保育園の頃のお話です。 ねえあのねあのねボクね、考えたんやけど、あのねボクってねボクって なんで わがままなん? 長男が聞いてきた。だれかに「わがまま」とでも言われたのだろうか?それはそれで、考えるとして、 しかし、素晴らしい。自分のエゴに哲学している。押さえきれない衝動と、それを反省さ [続きを読む]
  • (閑話)ちょっと笑った
  • 私の好きな、ローカル漫画家、「もぐら」さんのブログの記事で、思わず笑いました。 県民人格化マンガでわりと売れた漫画家「もぐら」さんの日常が書かれているのですが、 この「超天然」お母さん、と「もぐら」さんのやりとりが、時々面白いので大好きです。 ある日、もぐらさんが、つぶやいています。 今日の母。 「宮崎って仙台の首都よね?」 どこから突っ込めばいいのか分からなかった。 笑!お母さんも面白いけ [続きを読む]
  • “全国的”じゃなかった8月6日の登校と、Iさんの…Σ(゚Д゚ノ)ノ
  • 今朝はまたまた重い朝。 アイドリングに結構時間がかかっています。 それでも今日は8月6日。 そう、広島に原爆が投下された日です。 今日は多分、これ関係の記事はいくつかあると思いますが、 私は出身が広島県だったので、原爆教育は他県と比べて徹底的でした。(と知ったのは後日ですが) 夏休み、8月6日は、何があっても登校日です。 今日は日曜日ですが、もしそれが今も続いているなら、日曜日であっても今日は登校日 [続きを読む]
  • 今、「100人の地球村」を読み直す
  • これは、随分前にかなり流行ったので、ご記憶の方も多いと思います。 朝日新聞にもの載っていたのだそうですが、昔の「随想」文書を眺めていたら出てきましたので、 改めて読んでみると、その頃の私よりも、胸に刺さるものがありましたので、 今更、とは思いながらも、アップしてみました。 これは、元は、アメリカの一教師から生徒宛てに出された文面だそうです。 100人の地球村  もし、現在の人類統計比率をきち [続きを読む]
  • 冷房病?と、「休んだぞ!」のはずの一日
  • ふぁ〜あぁ、、、、、 久しぶりに夜更かしして、久しぶりに朝寝しました〜(^ω^)(つっても7時半が限界だったけど) 10回近く観て、飽きたはずのサッカーを結局最後まで観てしまって、寝付いたのは3時。 ちょこちょこ中途覚醒はしたものの、さすがに4時、6時には目が覚めず、気付いたら7時でした。 30分ほど布団の上でゆるゆるしたのですが、せっかくの休みの午前がもったいないので、起きることに。 今日は、コミッ [続きを読む]
  • DVD映画感想「デッド・オア・リベンジ」
  • 別に特段観たかったわけじゃないんですけど、なんか賞をたくさん貰ったみたいでしたのリストに入れてました。 順番が来たので借りに行ったら、何回行っても何ヶ月待ってもいつもレンタル中で、 先日やっと借りれたという代物です。 え、そんなにスゲェの? ってんで、イザ観ようと思ったら、字幕だけで吹替えがないんです。 あらすじ求めてwikiを検索しても、wikiにすら存在しません。 どんだけマイナー?と思いつつ、 [続きを読む]