mikan さん プロフィール

  •  
mikanさん: えっ!こんなに詳しくて良いんですか?免許取得・教習
ハンドル名mikan さん
ブログタイトルえっ!こんなに詳しくて良いんですか?免許取得・教習
ブログURLhttp://mikan3.com/
サイト紹介文自動車の運転と免許取得や教習所の事を元指導員と現役指導員、教習生が楽しくわかり易く解説しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 11日(平均8.9回/週) - 参加 2017/01/04 16:41

mikan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 四輪免許項目の進み方
  • 四輪免許のカリキュラムをまとめます。 普通四輪免許(MT)(AT) 教習は第一段階と第二段階に分かれます。 それぞれの段階で試験(修了検定と卒業検定が有ります) 教習項目は全国の教習所(自動車学校)で共通です。 所持免許... [続きを読む]
  • 二回目の練習日(3)
  • 本日二回目のペーパードライバー教習を受講です。受講コースは二日間で四時間(一日二時間)の練習を希望しました。会社の営業で運転が必要でご依頼しています。初回時に自分なりに上手く運転出来た様に感じました。今回練習すれば少しは運転が出来る様に思っています。「こんにちは、本日もよろしくお願いします」と挨拶ペーパードライバー出張教習の指導員と御対面です。前回と同じ指導員ですから安心感が今回は有ります。初回時 [続きを読む]
  • ペーパードライバー教習(2)
  • ペーパードライバー出張教習を受講です。自宅で待ち合わせの時間に電話がありました。「こんにちは」「ペーパードライバー教習を担当する、田中(仮名)(男性)です。」「本日は申し込み頂きまして有難うございます、運転出来る様に頑張りましょう」今回ペーパードライバー教習を受講することになり、色々とネットで検索して出張型の教習を受講することに成りました。会社で突然の辞令、営業職へ、自動車の運転が必要でも、自動車 [続きを読む]
  • 運転練習をプロに依頼します。(1)
  • 免許を取得して10数年ほとんど自動車を運転する機会がなかったです。大学を卒業して就職自宅から駅まで徒歩10分位で自動車は余り必要なかったです。仕事は内勤で制作部お昼休み以外は会社から外出することも滅多に無かったです。突然の辞令「私が営業職ですか?」製作スタッフも営業を経験して会社のアピールが大事と説明されました。昇格人事で内心嬉しかったです。「よし、頑張って会社の商品を宣伝、契約を頑張るぞ・・」意 [続きを読む]
  • 優しい?父の指導(3)
  • 運転練習をマイカーで奮闘中自宅の父の車で運転練習中です。友達と旅行先でレンタカーを借りるので、私も運転出来るように成ります。しかし難題です。免許を取得してから一度も運転していないので父の車で練習。父に助手席に乗って頂きレッスン中です。自動車の車両の感覚がまだ掴めない。特に左側の間隔が解りません。当然右ハンドルの自動車なので左側ってどれくらい開いているかムズカシイです。駐車車両を避ける、自転車を避け [続きを読む]
  • 速度出し過ぎで父の説教(2)
  • 久しぶりにハンドルを握ると緊張します。マイカーで練習をします。半年ぶりの運転になります。教習所を卒業して免許を取得して初めて公道を走ります。前回の続きですが、父親に運転を見てもらうことになりました。安全な場所で父の運転から私の運転に替わります。先ず座席の調節です。父が運転していたので少し座席が後ろ過ぎたので前へ動かし自分の一番運転しやすいポジションに調節です。座席調節のポイントは教習所でも習いまし [続きを読む]
  • 初心者マーク(1)
  • 免許を取得して初めて自動車を運転します。19歳で教習所で免許を取得して半年間運転をして無い。半年間のブランクは少し怖いです。親の自動車を運転して練習です。もちろん父親同伴で運転します。20歳女性の運転奮闘を解説いたします。「おとうさん、お願いがあるんだけど」「自動車の運転教えてくれない?」普段余り父親と話しませんが、今回はどうしても運転を教えて欲しいので甘えて話しかけてみました。教習所で免許は取得 [続きを読む]
  • 卒業検定
  • 楽しかった教習所(卒業検定)いよいよ今日は卒業検定です。卒業検定とは技能の試験で路上のコースと教習所内で方向変換か縦列駐車を行います。コースは六個のコースからランダムに自分の試験コースがコンピューターで割り当てられ検定試験の当日に発表されます。検定開始前の説明会が約一時間ほど有りコースの割り当て発表や受験順番などが掲示され、緊張の瞬間になります。当然コースにより所内の方向変換か縦列駐車も決まります [続きを読む]
  • 応急救護の教習を受けます。
  • 応急救護第二段階の学科教習で応急救護を学びます。自動車の免許を取得する際に必ず必要なことで、自動車の運転は楽しさも有りますが安全性も大切です。そして、私もそうですが運転で事故など起こしたくないです。全てのドライバーが安全に運転出来る事を願っていますが、現実は毎日交通事故がどこかで発生しています。万が一の負傷者が発生した場合、救急車が現場に到着するまで現場に居合わせた方が必要な応急手当を行う必要が有 [続きを読む]
  • 第二段階の学科を受講します。
  • いよいよ学科も二段階に入ります。二段階の学科は実際の運転に必要な事とドライバーとして知っていなければならない事を沢山学んで行きます。内容は応急救護のことや自分自身の運転への適性や自動車の仕組み(車に働く力)、そして人間の能力等を学びます。もちろん学技(学科と技能)一体となった教習の進め方が大前提に成りますので高速道路の事や駐停車の事経路の設定なども運転実技に伴う学科授業が二段階の内容に取り入れられ [続きを読む]
  • 経路を設定して運転
  • 自分で道を決めて(自主経路)走行自動車の運転で出発地点から目的地までの経路を予め知る事は運転がスムーズに安心して走行出来る方法です。どの道を通れば目的地に早く到着できるか、安全に目的地まで通行する事の出来る道路を考えて経路を決めます。もちろん複雑に何回も右折や左折を繰り返したり自動車の行き違いが難しそうな狭い道を通る事は出来るだけ避けたいですね。歩行者や自転車が沢山通行しているような場所も避けて通 [続きを読む]
  • 過去の記事 …