日本酒大好き さん プロフィール

  •  
日本酒大好きさん: 獺祭だけじゃない!美味しい日本酒探し旅。
ハンドル名日本酒大好き さん
ブログタイトル獺祭だけじゃない!美味しい日本酒探し旅。
ブログURLhttp://osakeselection.com/
サイト紹介文日本酒嫌いの女性にオススメの獺祭よりも美味しく、コストパフォーマンスのよいお酒。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 194日(平均2.3回/週) - 参加 2017/01/04 20:19

日本酒大好き さんのブログ記事

  • 【濃醇旨口の日本酒】越の鶴 本正 純米吟醸 濾過前原酒 瓶火入 越銘醸
  • 豪雪の地で原料米から酒造りまで「理想の酒」を目指している酒蔵です。その蔵元から、新潟県内の酒屋でたったの10店のみに本数限定で蔵出しされているシリーズ「本正(ほんしょう)」。 春にだした「亀口直取り」が大好評だったため第二弾として「中取り」が限定で発売されました。酒米は長岡産の五百万石を全量使って、55%まで磨いた純米吟醸酒です。越の鶴 本正 純米吟醸濾過前原酒 瓶火入吟醸香があり、味は雑味がなく濃い [続きを読む]
  • 【甘口の日本酒】イットキー 玉川酒造株式会社
  • イットキーは「アメリカ人の味覚に合うような日本酒」とテーマに造られた日本酒で新しい世界の扉を開くカギをイメージした日本酒です。こちらの日本酒は日本酒度が通常の10倍程度、酸味は5倍程度と高く、アルコール度数は12度と低めです。ワイングラスでおいしい日本酒アワード最高金賞受賞古酒のような味わい飲んだ感想ですが、口に含んだ瞬間に酸味が強いです。酸味が5倍というのも納得できます。徐々に甘味が出てきますが、もの [続きを読む]
  • 【淡麗旨口の日本酒】獺祭 等外30 旭酒造株式会社
  • 新世紀エヴァンゲリオンの劇場版:序に登場した日本酒、獺祭。一時期は正規代理店でも購入ができない位品薄状態が続きましたが、最近では普通のスーパーでも並び始めました。スーパーの中にはぼったくり価格で売っているお店もありますのでご注意。酒屋さんに行けば定価で買えますよ。獺祭 等外30初めて飲んだ獺祭に驚き初めて飲んだ獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分は美味しくてコストパフォーマンスの良い日本酒ですが、さらにコス [続きを読む]
  • 【濃醇旨口の日本酒】花邑 純米吟醸 酒未来 両関酒造
  • 今では入手が困難な十四代。その十四代の蔵元、高木酒造から日本酒造りの指導を受け醸した日本酒です。しかも年に1度の限定純米生酒なので、入手困難なお酒とのこと。以前、花邑を造っている両関酒造の試飲会が聖蹟桜ヶ丘の京王デパートで行われていてその際は翠玉を試飲したのですが、とても美味しかったのでその場で購入しました。今年も買おうかと思い、東京都の多摩市にある小山商店に行ってきました。花邑 純米吟醸 酒未来 [続きを読む]
  • 【濃醇旨口の日本酒】純米大吟醸 元 仙台伊澤家 勝山酒造
  • 貴醸酒 純米大吟醸 元2016年の新宿伊勢丹で開催されたISETAN SAKE マルシェでさまざまな日本酒を試飲しましたが、この純米大吟醸 元を飲んで「なにこれ!美味しい」の一言。とても甘い日本酒。じつは貴醸酒と呼ばれるお酒です。通常、米・米麹・水で仕込むところを、貴醸酒は水ではなくお酒で仕込みます。お酒の再度発酵作用でできた日本酒は濃厚で甘みが強くなります。やはり試飲イベントの特徴は「味を試せて日本酒が買える」です [続きを読む]
  • 日本酒の素朴な疑問。日本酒ってどのように造られているの?
  • 日本酒ってどのように造られているの?平行複発酵ってなに?日本酒の製造工程の素朴な疑問をわかりやすく説明します。日本酒はこのように造られています■精米(精米)■玄米の外側にあるたんぱく質、脂質は日本酒を造る際に雑味の原因となるため玄米の外側を削ります。■洗米・浸漬■精米時に摩擦熱が出るため、米を一定期間寝かせます。熱が取れたら米を洗って糠(ぬか)などを落とし、米の重量に対して30%程の水分を吸わせます [続きを読む]
  • 【濃醇旨口の日本酒】菩提もと仕込み 醍醐のしずく 株式会社 寺田本家
  • 菩提もと仕込み 醍醐のしずく菩提もと仕込みとは奈良県(奈良市南郊、菩提山町)の菩提山正暦寺(ぼだいせんしょうりゃくじ)で商品として初めて作られた諸白(もろはく)のこと。諸白(もろはく)とは掛米・麹米ともに白米で仕込んだ酒のこと。この仕込み方を菩提もと仕込みといい、温暖な気候でも日本酒が造れる方法です。乳酸発酵の進んだ『そやし』という酸っぱい水をもとにして仕込みます。この仕込み方法は『生もと』の原型 [続きを読む]
  • 【淡麗辛口の日本酒】獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 旭酒造株式会社
  • 獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分立ち香はメロンのようなフルーティーな香り。口に含むと濃厚だけれども、くどくない爽やかな味。濃厚ですが、獺祭は淡麗の辛口に分類されています。初めて飲んだ時は衝撃的で美味しくて感動した日本酒でした。初めて飲んだ日本酒は獺祭だったという方は多いかと思います。また商品名の最後に付く数字は何?と思った方もいますよね?最後に付く数字はお米の精米歩合のパーセントです。獺祭 純米大吟醸 [続きを読む]
  • 【濃醇旨口の日本酒】南陽醸造 花陽浴 純米吟醸 山田錦 おりがらみ
  • 花陽浴 純米吟醸 山田錦おりがらみ 生酒酒屋さんでは人気のある花陽浴がなかなか入手できないとのことで今回は直接蔵元まで行って買ってきました。いろいろな花陽浴が置いてあるのかな?とワクワクしていました。現地にはちょっと遅めのお昼頃に着いたので結構お客さんがいました。そのためか、売店に入った時点ではすでにほとんどの日本酒が売り切れていました。あー、もっと早く来ればよかった…と後悔。でも、売っているだけで [続きを読む]