peacefulwid さん プロフィール

  •  
peacefulwidさん: Peaceful Wind 東アジア自転車紀行
ハンドル名peacefulwid さん
ブログタイトルPeaceful Wind 東アジア自転車紀行
ブログURLhttp://peacefulwind.blog47.fc2.com/
サイト紹介文しがない中年サラリーマンが東アジア(日本列島、韓国、台湾)を自転車で駆け抜けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 116日(平均1.8回/週) - 参加 2017/01/05 00:35

peacefulwid さんのブログ記事

  • シネマ 牯嶺街少年殺人事件
  • 父と娘の環島プチ冒険PART2にむけ、気分を盛り上げるべく?今日も台湾映画に出掛けました。心斎橋シネマート・牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件。     ふだんは1800円のところ、4時間の長編のため、2200円。中学生料金の設定はなし。会員の私は割引でみたので、私より娘の方の料金が高くなると言う逆転現象。1960年、台北の不良グループの抗争・思春期のもつ「暴走」について、日本植民地支配、冷戦、共産党と国民党、本省 [続きを読む]
  • 台湾自転車旅行 PART2 準備編③ SIMカード 事前購入
  • 現代を生きる我々にとって、台湾自転車旅行に欠かせないもの。それはSIMカードかもしれない。ネットに繋がなくても環島は出来なくもないだろうけど、前回の環島では、グーグルマップや輪行可能な電車の時刻検索など、タブレットが大活躍してくれた。ホテルなどでは無料のWifiが飛んでいるが、やはり自前でネットへのアクセスを確保したい。幸い、台湾の空港では簡単にSIMカードが入手できる.値段もお手頃。前回は、高雄空港で [続きを読む]
  • シネマ 百日告別
  • 台湾自転車旅行にむけた準備の一環というわけではなけれど、日曜日の今日、妻と台湾映画に出かけた(シネ・ヌーヴォ)。娘は映画は映画でも、友達とUSJへ。愛する人を失う(しかも幸せの絶頂に、突然)悲しみとは如何ばかりか。偶然にも、映画を見終わっあと、妻の実家から連絡があり、親戚のおばさんの具合がよくないという。覚悟しておかねば。前日土曜日には、仕事の調査でお世話になった方のご遺族(娘さん)から連絡があり、 [続きを読む]
  • モンベル メッセンジャーバッグ M
  • 先日、モンベルあべの店にチャレンジ支援のバックパック等を購入(特別価格で提供いただいた)にうかがった際、ふだんの自転車通勤で使うメッセンジャーバッグも購入した(こちらは通常購入)。これまでは、数年前に買ったTEAM KEEP LEFT(サイクルベースあさひとコラボ)のメッセンジャーバッグを愛用していたが、酷使したため、ストラップの付け根の生地が裂けてきた。このバッグは気に入っていたが、すでに廃盤。そこで、モン [続きを読む]
  • 伊吹山ヒルクライム 2017 リザルト
  • 伊吹山ヒルクライム翌日。きのうゴール後に痙った左ふくらはぎが痛みます。手もとのGPSのSTOPボタンを押し忘れていたので、公式リザルトを心待ちにしていたところ、伊吹山のリザルトが早くも今日UPされてました。以前はもう少し遅かったような気が。それによると、52分を少し切ったくらい。AVで12キロちょい。フルコースになるが昨年の記録はAV10.55キロ(途中両足痙って休んだ分含む)、過去のフルコースではAV11キ [続きを読む]
  • 伊吹山ヒルクライム2017 参戦記
  • まだまだ「青春」している中年サラリーマンが行ってきました。そう伊吹山ヒルクライム2017。朝4:30過ぎに起床。簡単な朝食を摂り、5時10分頃家を出る。近くの駅まで自走し、関ヶ原まで輪行。モンベルの輪行袋に、環島チャレンジのためいただいたモンベルのサイクルレインジャケット(カッパ兼ウィンドブレーカーがわり)。    少し早く着くのだけれど、この時間にするのは、B快速という阪和線から環状線を経由して(大阪駅を [続きを読む]
  • シネマ 夜は短し歩けよ乙女
  • 伊吹山ヒルクライムの前日、ここは足慣らしに軽く鍋谷峠、といきたいところだったが、雨。結局、事前に坂道のトレーニングをすることなく、当日を迎えることになってしまった。明日の天気が回復基調なのが唯一の救い。鍋谷の代わりといってはなんだが、娘と朝から難波にでかけ、映画。「ララランド」か、「ひるね姫」か迷ったが、公開二日目の「夜は短し歩けよ乙女」にした。娘はすでに原作も読んでいるという。まったく予備知識( [続きを読む]
  • 台湾自転車旅行 PART2 準備編①ジャイアント環島租車予約OK
  • 父と娘の環島自転車プチ冒険旅行は、何回かに分けて自転車で台湾を一周することを目指しているが、2016年末の台南〜台中に続く、PART2の出発まで一カ月をきった。そろそろ準備を始めないといけない。チケットだけ早く押さえておこうと、前回帰国直後に、LCCを予約しておいた。 前回は行きがpeach、帰りがjetstarだったが、今回は往復バニアエアで、5月2日夜関空発桃園IN、5月7日早朝桃園OUT朝関空着の便。さて、コースをどう [続きを読む]
  • 今年の伊吹山ヒルクライムはショートコース
  • 伊吹山ヒルクライムのページを公式ページを確認すると今年は除雪作業が間に合わず、ショートコースになるとこと。3月は寒い日が続いたから仕方ないか。残念なようでもあり、トレーニング不足の身にはそれくらいでちょうどよいかも。何年かまえもショートコースだったけど、その分ペースも速くて、ゴールしたときはかえってしんどかったを覚えている。さて今年はどうなることやら [続きを読む]
  • シネマ わたしは、ダニエル・ブレイク
  • 4月1日はエイプリルフールでもあるが、映画の日でもある。親子3人で、梅田シネリーブルにケン・ローチ監督「わたしは、ダニエル・ブレイク」を観に行った。ケン・ローチをはじめてみたのは、『リフ・ラフ』だったか、『レイニング・ストーンズ』だったか。この作品は、緊縮財政の英国が舞台だが、新自由主義の席巻する今日、日本でも世界のどこにでも起こりうること。個人の尊厳の現代的意義、福祉や住民の生存を担う自治体職員の [続きを読む]
  • 迫る 伊吹山ヒルクライム
  • 最近よく考えて見るとマラソンイベントばかり参加している。おかしいなあ。来週は久しぶりのサイクリングイベント、伊吹山ヒルクライムである。年度末多忙につき12月の奈良マラソン以来トレーニングらしいトレーニングはしていない。これではあかん。少し坂を登っておこう。先週の日曜と今日の日曜、鍋谷峠へ向かうことにした。しかし先週は、途中で小雨が降ってきて、鍋谷峠は諦めてた。堺の自宅から別所をぬけ、外環沿いの和泉市 [続きを読む]
  • ライブ KAN  Concerto col Quartetto da Muroia
  • 3月11日 大阪国際交流センター震災から6年目。こうして妻とKANのライブに出掛けられる日常のありがたさ。記念すべきKANの芸能生活29周年感謝活動年のライブ、これでバンド、弾き語りに続いて、3つめで、オーラス。ホスキモを入れれば4つめ。感謝活動年だけあって、相当なハイペース。弦楽とのコラボを聴くのははじめて。コンサート開始時間も少し早く、いつもより「お上品」。これもまたよい。KANは、ミュージシャンなの [続きを読む]
  • プジョーパシフィック18 ハンドルポスト交換
  • 韓国自転車旅行や信州、小豆島、佐賀などのツーリングで活躍してくれたプジョーパシフィック18。  大阪港にプジョーとともに入国なんかハンドルがゆるい気がする、一度ねじを締め直さないといかんあと思ってしばらくほっておいたら、今度は左右に揺れ出すではないか。ハンドルポストをよくみると、ステムのところにクラックが。もし走行中に折れたりしたら大怪我になる。経年劣化なのか、もしかして娘の神戸での落車時のダメージ [続きを読む]
  • シネマ 相棒 劇場版IV
  • 相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断  アポロシネマ妻が出張で留守なので、娘と二人の週末。夕方、時間が出来たので、娘が以前から行きたがっていた映画へ。出先からメールで娘の予定を確認したら、空いているとのことなので、夕方、天王寺で待ち合わせて、アポロシネマへ。僕は、そんなに相棒のファンではないけど、娘に付き合って、正月の特番や劇場版を見るのも悪くはない、という感じ。今回の劇場 [続きを読む]
  • ライヴ 星屑の隙間に木村基博 
  • Daiwa Sakura Aid  星屑の隙間に木村基博 大阪城ホール 2017.2.12家族3人で、夢の共演(競演、狂演)ホスキモ に行ってきました。実は、娘はこれがはじめてのライヴ参戦。KANをふくむ濃ゆ〜いメンバーのライヴ、トーク、コント?をそれなり楽しんだようだけど、何事も初体験がその後を大きく規定するもの。果たして凶と出るか吉と出るか。KANのライヴは来月も行くんだけど、次は娘にはふられてしまったので、妻と二人の [続きを読む]
  • シネマ ドクター・ストレンジ
  • 2月1日は映画の日。妻の仕事も早くおわり、娘も部活が休み。私は毎週水曜のノー残業ということで3人でアポロシネマに。鑑賞した映画は、『ドクター・ストレンジ』(アメリカ)。SHERLOCK シャーロック シリーズですっかりファンとなったカンバーバッチ主演ということで観に行った次第。エンドロールにおまけ映像がある旨が冒頭に示される。実施のエンドロールでは二つもおまけ映像があった。原作を知らないのでよく分からないとこ [続きを読む]
  • 次はいつ、どこへ 台湾観光協会大阪事務所を訪ねる
  • 環島プチ冒険が終わってからになったしまったが、大阪市内に出張した帰り、梅田にある台湾観光協会大阪事務所に立ち寄った。台湾観光協会もちろん、自転車関係の情報をゲットするため。事務所はそんなに広くはないけれど、台湾各地の地図やホテル・観光施設のパンフレット、台湾を紹介した書籍や雑誌などまとめられている。自転車関係では、『台湾一周サイクリングガイド』と各地のサイクリングロードを紹介した『台湾自転車旅行』 [続きを読む]
  • シネマ 疾風スプリンター & 人魚姫 
  • この週末は妻と香港映画三昧金曜の夜、こどもが学校のスキー実習で留守なので、なんばパークスで『疾風スプリンター』。その後、ベルギービール。土曜の夜は、心斎橋シネマートのレイトショーで『人魚姫』。夜の御堂筋をぶらぶら。『疾風スプリンター』は、メリダをはじめ自転車関係企業がスポンサーに名を連ね、台湾・高雄がメインのロケ地。なんとスタントなし。俳優さんたちが半年トレーニングを積んだだけあって、迫力満点のレ [続きを読む]
  • 台湾自転車旅行2016をふりかえる⑤ モンベルレインジャケット
  • 今回の台湾自転車旅行の最後のミッション。それは、モンベルさんから特別に支援いただいたレインジャケットの性能を台湾の地で実際に試す事であった。ほんとは、レインジャケットの出番がないのが一番よかったのだが、こういうときに限って天気予報がばっちり当たって、本格サイクリングのまさに初日、台南〜嘉義の道中で雨にやられたのである。ホテル出発時からレインジャケット着用してスタート。予報が雨だったからということも [続きを読む]
  • 台湾自転車旅行2016をふりかえる④ 台鉄輪行事情 (区間車の場合)
  • 続いてのミッショッンは、台湾で鉄道輪行を体験することである。             国内では、これまでJR、新幹線、地下鉄、フェリー(国内&韓国)、飛行機での輪行を経験済みであるが、海外は韓国に次いで二度目となる。今回のプチ冒険は、台南〜台中まで、比較的鉄道路線の近くを行くコースだったので、いつでも輪行に切り替えることができる。台湾は、日本のように輪行袋に入れてもよいのだが、自転車のまま乗せるこ [続きを読む]
  • 台湾自転車旅行 2016 をふりかえる① 娘の感想
  • 台湾から帰国してはや1週間。仕事も始まり、日常が再開した。自転車で台湾をめぐったのは遠い昔のような気もするが、記憶の鮮明な内に、今回の自転車旅行のまとめを行っておこう。まずは、娘の感想から。1日目の雨が一番つらかったです。彰化の大仏さんに行くまでの上り坂は、めっちゃしんどかったです。その他は,楽しめた(?)と思います。日本に帰ってきて自分の自転車に乗った時に違和感があったくらいです。(笑)最後に私の台湾の [続きを読む]