Viola さん プロフィール

  •  
Violaさん: 今朝もドタバタ garden&potager 定年カウントダウン
ハンドル名Viola さん
ブログタイトル今朝もドタバタ garden&potager 定年カウントダウン
ブログURLhttp://potager.asablo.jp/blog/
サイト紹介文問題は仕事と庭の両立だ。 家庭菜園とガーデニングを中心に料理、飼い猫の事など日々つれづれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 230日(平均4.6回/週) - 参加 2017/01/05 00:46

Viola さんのブログ記事

  • 雨後のトレニア
  • またまた近所の公園の話・・公園の 外周に沿って植えられた ベコニア、そのベコニアを被い尽くすように今トレニアがこぼれ種からワサワサ育ってきています。確か何年も前にこの場所にトレニアが植えられていました。それ以来夏になるとこの様に最初よりもたくさんのトレニアが窮屈そうにたくさん芽を出すのです。今年はなかなか芽が出なかったのでさすがにもう絶えたのかと思っていました・・でも8月の長雨が過ぎたらあっという間 [続きを読む]
  • 今頃アジサイが!
  • 近所の公園でひとつだけ紫陽花が咲いていました。剪定もしていないので初夏に咲いた花はドライフラワーの様になって未だ残っていますがそれより上の 部分にひと房だけ咲きました。こういうのは遅咲きというのでしょうか?それとも狂い咲きというのでしょうか ・・初夏に咲く花よりはちょっと夏バテしたのか力無い様に見えますが一つだけ咲いているので木全体に咲いている時期から比べるとダントツに目立ちます。これも天候不順の影 [続きを読む]
  • 夏休みの記録 日本海のサザエ
  • ちょっと遅くなりましたが夏休みの記録です。日本海の佐渡のその先にある粟島から妹がサザエを発泡スチロールの容器いっぱい送ってくれました。前日の午前に発送して翌日の昼前に届きました約24時間で到着です。発送直前まで海に浸しておいたのでサザエは元気ですぐにつぼ焼きにしてみました。十分に新鮮なのでしょう・・磯の香りのする肝が 本当に美味しかったのです。沢山あって食べきれずに義理の妹の家にもお裾分け。その日の [続きを読む]
  • ハイビスカス ローゼル
  • 春に種蒔きしたハイビスカスローゼルが予想以上に成長して今1.2mくらいになっています。実は去年花が付いた鉢植えを買って、それは草丈が30センチ程でした。赤く色づく実をハーブティーやジャムにできると聞いていたけれど鉢植えの観賞用なので 色々と薬剤が使ってると思い食用にはしませんでした。でもカタログで見つけたので取り寄せて畑のフェンス沿いに3株植えてみました。このハイビスカス いつ花がつくのかと思ったら短日植 [続きを読む]
  • 8月のワイン会 ソーヴィニヨン ブラン
  • 昨夜はワイン会でした (^_^)/□☆□\(^_^)今回は『色々な国のソーヴィニヨン ブラン』とお魚料理。『サーモンのソテーアメリケーヌソース クスクス添え』サーモンは軽くスモークされていてとても美味!ソーヴィニヨン ブランは私の好きな 葡萄品種です。爽やかで軽やかな感じが今の時期にぴったり。うっかり飲み過ぎに注意!なワインです。σ( ̄∇ ̄;)最近の不安定な天候で 昨日の夕方から夜にかけては大雨注意報が出ていまし [続きを読む]
  • シャギーな芝生
  • 毎日毎日雨が続いていますが芝生が困ったことになっています。葉が濡れていると芝刈り機が使えず、芝刈りができないのです。最後に芝刈りをしたのは8月5日、もう10化日以上芝刈りが出来ていません。そのため芝生は今シャギーマット状態です。天気予報を見ても今度の日曜日までずっと雨です。そして私の夏休みは今度の日曜日で終了です(*_*;この先いつ芝刈りができるのか全く予想ができません。あまり伸びた状態で芝を刈ると軸刈り [続きを読む]
  • 天候不順と植物
  • 今年の関東地方、梅雨の後半の降雨の少なさ、梅雨後の曇天、降雨。天気予報でも梅雨の戻り?などど言っています。毎日の庭の水遣りが必要なくて夏休みの朝がゆったり過ごせています。でも日照不足が心配です。そして、やはりと言うか・・庭でもちょっとした異変が Σ(゚ロ゚;)ホスタの葉が中心から数枚枯れています。ユスラウメは一部の葉が黄変。でも逆に勢いがでたものも。ブルーベリーは雨が多くなって急に実が膨らんだり、新しい [続きを読む]
  • チランジアに根が!
  • キッチンの窓枠の所を小さな植物コーナーにしています。直射はささないけれども昼間はかなり明るく キッチンと言う場所がら人の動きもあって空気も絶えずかき混ぜられているそんな場所です。2ヶ月ほど前 、ダイソーで比較的大きめなチランジアを見つけてこの場所に置いてみました。今までチランジア栽培はあまり成績が良くなかったので結構気を使いながら一日に1回霧吹きで水をやり、時々肥料や活力剤も。そして最近気がついたら [続きを読む]
  • クッキングトマト ◎
  • 今年初めて育ててみたクッキングトマトなかなか良いです。((o(^∇^)o))昨年までミニトマトを色々品種を変えて栽培していました。でもミニトマトと言っても木は人の背丈程に大きくなります。しかも沢山茂った葉の間に 小さい(ミニだから当たり前ですが) トマトが沢山出来て収穫はトマトの葉のジャングルの中に手を突っ込むような形でチマチマと収穫しなくてはいけないのです。 そしてこれが結構時間がかかる作業です。それに夏野 [続きを読む]
  • 大雨とカンナ
  • 台風5号は昨日の夕方から大雨警報が出たほどの降雨となりました。今朝のお庭パトロールではこれといった被害もありませんでしたが薄い花びらのペチュニアはヘナヘナに。そんな中、ハッとする美しさを見せる植物がありました。カンナです。地面と葉に大量の雨水を受けてイキイキとしています。カンナは水が大好きと聞いていたので毎日の水やりでも特別にたっぷり散水していたのですが、タップリ+長時間の効果のようです。カンナ・ [続きを読む]
  • 2017 花火ナイト
  • 8月5日は神奈川県のあちこちで花火大会がありました。地元の河川敷でも。ここ数年恒例の花火鑑賞宴会、『花火ナイト』を我が家の屋上で開催しました。花火開始が7:10なのでその30分前あたりに集合!始めて我が家に来る人もいたので通りに面した所でうさぎさんに看板を持って案内してもらいました。屋上のテーブルに色々料理を並べ、飲み物も準備OK (^O^)」昼間は暑かったけれど日が落ちたら涼しい風が吹いて快適。今年の参 [続きを読む]
  • クラブアップル 今年も鈴なり
  • この時期、庭の水やりや雑草取りに気を取られていて樹木はあまり気にしていなかったのですが・・ふと見ると クラブアップルにこんなに実が付いています。今年も鈴なりです。実が赤くならずに黄色くなる品種でターシャの庭にある様な赤い実が付くものと比べるとちょっとインパクトに欠ける気がします。でも昨年、ジャムしたら美味しかったので問題なしです。 [続きを読む]
  • わかりやすい・・アイビーゼラニウム
  • 2階のバルコニーの釣り鉢のアイビーゼラニウムです。左側にピンクの花、右側に赤い花があります。でも二種類の寄せ植えではなく一株です。花色がちょっと薄くなってきたので薄めの液肥を頻繁に与えていたら気がついたら こんなに濃い色の花が咲くようになってしまいました。(;^_^A肥料切れ、肥料過多がとってもわかりやすいです。このゼラニウムは2011年春に種から育てたものです。ヨーロッパの窓辺に有る様なアイビーゼラニウムを [続きを読む]
  • 三年目の踊り葉牡丹
  • 2014年に種蒔きをした葉牡丹。2015年の春には花が咲き、切り戻しを行い踊り葉牡丹になりました。 今年は踊り葉牡丹として3回目の夏です。最初の年は小さくくねくねと踊っている雰囲気がありましたが最近は寄せ植えの中でどっしりとした存在感を見せています。あとから植え込んだ黄色いミニバラが葉牡丹の青みを帯びた葉の間から新しい葉を出しうまく混じりあっています。一つ残念なことは春先にどうも紋白蝶の幼虫に食われてしまっ [続きを読む]
  • 今年の新人カンナ
  • 去年のカンナは冬の保管に失敗してしまい、急遽買ったカンナにもうすぐ最初の花が開きそうです。最近はカラーリーフとして人気のカンナ、探し始めた5月には既に販売終了しているところがほとんどでした。これはベンガルタイガーという名前で販売されていましたが どうも ダーバンではないかと思っています。ベンガルタイガーは 明るい緑色の葉に 模様が入っていて、ダーバンは赤みを帯びた葉に模様が入っている ものらしいのです。 [続きを読む]
  • コリウス発生中
  • 外駐車場の玉竜の間に7月に入ってから懐かしい模様のコリウスが次々と芽を出しています。駐車場脇の花壇に昨年コリウスを数類植えたのでそのこぼれ種だと思います。コリウスは色や柄がたくさんあって花だけではうるさくなりそうな場所に最適です。今年も何種類か購入して庭に植えました (^^)dこぼれ種が出てくるのであればそれを待つというのも手ですが自然に芽を出すものは園芸店で売っているものと比べると相当遅いのです。コ [続きを読む]
  • 葉牡丹ポット上げ
  • 海の日に種蒔きした葉牡丹バニーを2週間目の昨日ポット上げしました。昨夜、帰宅後の9時過ぎから作業しました。 玄関の中にビニールシートを敷いて培養土と腐葉土と 珪酸塩白土を混ぜてポットに入れ葉牡丹を植え付けました 。 茎が長くなっていたので深めに植付け、全部で38ポットの苗が取れました。植え付けた後はまさか玄関内で水をやるわけにもいかず外に出してそこで 水をかけ一晩たった様子が写真です。この場所はジューンベ [続きを読む]
  • お手軽ハンギングバスケット
  • 今年の夏ハンギングは匍匐性トレニアで作ってみました。普通のハンギングの場合、サイドに有るスリットにも色々な植物を植え込んで作ります。でもこのトレニアならてっぺんに一株植えるだけで大丈夫。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ今年はあれこれ時間が無くてハンギングをやめようかと思っていたのですが、このトレニアを見つけて即買いして作ってみました。植え付けてしばらくはピンチを繰り返し、脇芽をたくさん出させてそれを成長させればこの様 [続きを読む]
  • 今年の葉牡丹
  • ここ数年、海の日を葉牡丹を蒔く日としています。今年は7月17日に40粒。本葉が出てきていますのでそろそろポット上げしても良さそうです。今年はサカタのタネから新しく出た『 バニー』という品種にしてみました。縮れた葉でモコモコとした姿になるそうです。葉牡丹は名古屋ちりめん系や大阪丸葉系と言った 系統がありますが バニーはどこにも属さない新しいものらしくサカタのタネのホームページによると『乙女系』と名付けたそう [続きを読む]
  • 2017 旅行記 No.6 紫陽花@フランス
  • 6月末のフランス南部でたくさんの紫陽花を見ました。原産地は日本の紫陽花。日本とちょっと違うのは濃いめのピンクのものが多かったこと。日本は梅雨時に開花時期を迎えるのでどちらかというと青系、紫系が好まれている様に思えますが暑くて乾いた季節のフランス南部では初夏の花としてピンクのものが圧倒的に多かったです。紫陽花に寄せる思いも日本とはちょっと違った感覚なのでしょう。雨を思い起こさせる雰囲気は全くなくなっ [続きを読む]
  • 2017 旅行記 No.5 シュヴァルの理想宮
  • 不思議な雰囲気の建造物。シュヴァルの理想宮です。作者シュヴァルが自宅の家庭菜園に素人ながら33年間かけて石とセメントで作り上げたとのこと。それもきっかけは仕事中に躓いた変わった形の石を持ち帰って見ているうちにひらめいたらしいのです。その躓き石、写真を撮り忘れてしまったのですが地図の等高線を元に作った立体図の様な形の石でした。この建造物の真ん中に『躓き石』としてセメントで固められていました。訪れた日 [続きを読む]
  • 2017 旅行記 No.4 海辺の町で驚く
  • 地中海沿いにあるサント・マリー・ドラメールという町に行きました。ここはカマルグ湿原の中にある港町です。山の中のプロバンスとはだいぶ雰囲気が違います。広大な湿原には塩田あり、水田あり、野生の馬やフラミンゴもいるというフランスの中でも独特の地域です。エルサレムから小舟でやって来たという黒いマリアの像がある教会。その教会は屋根に登ることが出来(マリア様の上を歩いても問題なしみたいです)遥か遠くまで見渡せる [続きを読む]
  • 2017 旅行記 No.3 鷲ノ巣村で驚く
  • コートダジュールには鷲ノ巣村といって小高い丘や山の上に村が出来ています。中世に防衛のためにこのようなロケーションに作られた集落は今は眺望の良い観光地になっています。そんな村のひとつ、サン・ポール・ド・ヴァンスのある店でこんなものが売られていました。それも堂々と・・成田の税関で没収されますね。 [続きを読む]
  • 2017 旅行記 No.2 オークルカラーの村
  • ルシヨンというオークルの鉱脈がある村に行きました。(フランスの美しい村のひとつです)天然の顔料で家の外壁塗装等に使われるオークル。その産地なので村全体がオークルカラーです。オークルはこんな感じに削り取るように採掘されていて色も黄色から赤に近いものまで、地層によって違います。オレンジがかったピンクのオークルで塗られた家。化学塗料では出せない深みの有る色です。鎧戸の青緑がポイントになっています。さて、 [続きを読む]
  • 2017 旅行記 NO.1 ラベンダーカラーの村
  • 6月下旬から フランスの南部、コートダジュール&プロヴァンスを中心として9日間旅行に行ってきました。一番楽しみにしていたのはラベンダー咲くプロヴァンス。ソーという村を中心に緩やかなアップダウンのある広大な地域にラベンダー畑が広がっていました。栽培地は土というよりも小砂利です。ラベンダーは日本の高温多湿の夏に弱いと言われ 確かに我が家でも夏が終わる頃に疲れ切って黒く枯れてしまったことがありました。し [続きを読む]