Viola さん プロフィール

  •  
Violaさん: 今朝もドタバタ garden&potager 定年カウントダウン
ハンドル名Viola さん
ブログタイトル今朝もドタバタ garden&potager 定年カウントダウン
ブログURLhttp://potager.asablo.jp/blog/
サイト紹介文問題は仕事と庭の両立だ。 家庭菜園とガーデニングを中心に料理、飼い猫の事など日々つれづれ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 81日(平均7.1回/週) - 参加 2017/01/05 00:46

Viola さんのブログ記事

  • どうしてここに? ムスカリ
  • 雨のなか傘をさしながらお庭パトロールをしていると外駐車場の玉龍の間からムスカリが出ているのを見つけました。どうしてここに  Σ(゚◇゚;)?!このぎっしり詰まったように成長した玉龍の根元に球根が転がり落ちても育ちそうにはありません。タネ?  それなら有り得るか??でも一番近いムスカリから2.5mくらい離れています。ここまでジャンプして来たと言う事??? [続きを読む]
  • 生きてたルピナス
  • 年明けにどうもルピナスな球根を見つけました。でもその後の寒さのせいか小さな葉は全て消えて無くなりました。ルピナスももはやこれまでかと思ってしまったのですが・・3月に入り小さな葉が一枚、二枚と出てきて最近は見るたびに葉が増え大きくなっています。薔薇の近くでおこぼれの肥料もたっぷりだと思うので二年目の今年は花芽が上がるかも!(昨年は葉だけで咲かなかった) [続きを読む]
  • リフォームトライアングル
  • 昨日は実家のリフォームのためにショールーム見学に行ってきました。新宿LIXIL→新宿リリカラ→品川サンゲツ。LIXIL、リリカラは2回目、サンゲツは3回目です。家全体のリフォームなので順番に色々決めていって、あるところを決めると既に決めたところももう一度見直して・・というような事を繰り返しています。給食の三角食べならぬリフォームの三角検討です。昨日は玄関ドアを見て、予定になかったエクステリア関係も目に止まり [続きを読む]
  • 冷蔵庫整理のパウンドケーキ
  • 自家製のジャムを作ったりしていると冷蔵庫の中に何種類ものジャムが使いかけで残っています。今、我が家は金柑ジャムを作るシーズンなので冷蔵庫の中の場所確保を目的にそれらを使ってミックスジャムのパウンドケーキを作ってみました。オレンジ、金柑、ゆず、ブルーベリー、ミックスベリー色々使って小麦粉300グラム分のタネを用意してパウンドケーキ型3個分。仕上がりにはウィスキーをちょっと多めに振りかけました。金柑ジャ [続きを読む]
  • 不気味な胞子
  • 近くの公園の木に着生植物が生えているのに気付きました。結婚してこの地域に来た時からこの木は既に大きかったので 少なくとも4、50年物の木です。木の幹には苔が一面生えていてその間から出ている多分シダ類のノキシノブでしょう。見ると葉の裏側に茶色い胞子の粒がびっしり整列して付いています。なんだか虫の卵が付いているようで 不気味です。パンジーの種には感じない気味の悪さ。植物に限らず、古代から続く生きた化石系は [続きを読む]
  • 怒れ! モロッコナズナ
  • 近所の無人スタンドで小さなピンク色の花を沢山つけた見慣れない植物が有りました。札を見ると『モロッコナズナ』グランドカバーになりそうなのでひとつ買って来てどの様な植物なのか調べました。原産地はコーカサス地方やトルコ、 地中海周辺 で高温多湿に弱い、でも耐寒性は強いという事でした。モロッコナズナというのは流通名らしく学名を日本語にすると『アルメリアの萎びた花』!アルメリアとモロッコは海をはさんで向かい合 [続きを読む]
  • 謎のスミレの正体は?!
  • 野生のスミレが咲く時期になりました。ちょっとしたところで小さな花を咲かせているのを見かけます。連休中、道端で紫のスミレがあちこちに咲いているのを見つけ採種しました。さらに実家の敷地内でも発見。3株ほどを小さな鉢に寄せ植えしてみました。そして『日本のスミレ』という本でなんという名前なのかを調べてみました。薄紫のものは多分、タチツボスミレ。濃い色のは・・似ている様でもちょっと違いこの本には載っていませ [続きを読む]
  • 土曜日のワイン会 アルゼンチンの赤
  • 今月の土曜日のワイン会はアルゼンチンの赤と仔羊のロースト。(なんだか、料理がこの前とかぶってる・・)ワインは4種類。説明を読むと良く聞く葡萄品種がほとんど。ソムリエさんに聞くと ヨーロッパからワイン作りが伝わった時にヨーロッパのぶどう品種が持ち込まれ、その土地にあったものが栽培されるようになったということです。例としてはカリフォルニアのジンファンデルなどがそうですと言われました。アルゼンチンへ渡 [続きを読む]
  • 門前植物の一新
  • 3年くらい経った門前マーガレットがこの冬の寒さでだいぶ疲れた感じになったので、思い切って別のものに変えてみましたローダンセマム アプリコットジャム、マーガレット ハニービー、クレマチス 満州黄を門前に鉢植えで置きました。この苗、最近地域に増えてきた無人スタンドで買いました。かなりお得な価格!でも、大事に育てよう・・ [続きを読む]
  • 延び盛りな植物
  • 我が家の庭で今一番延び盛りの植物がこれらです。冬の間はロゼット状で地面にへばりついたジギタリスとネモフィラが ここのところの暖かさで一回り大きくなりました。元気の良い植物は背伸びをしている様に見えますね。こう・・ぐっと立ち上がった感じに。 ただ一つ心配なことはこのジギタリスは秋蒔きしたので この春に咲かないかもしれないということです。 十分成長すれば咲くかもしれないし、そうでなければ来年です。どうなる [続きを読む]
  • ずっしり来たワイン会
  • 今日は木曜日のワイン会でした。今回はいつもとぐっと趣向を変えて色々なチーズとワインでした。ヤギのチーズ、牛のチーズ、フレッシュタイプ、熟成タイプ・・・色々なチーズの解説を聞いた後に色々なチーズを活かしたお料理とワインが出ました。ワインはデザート用まで含めて5種類。オードブル。それぞれ違うチーズが使われていました。メインは仔羊のローストゴルゴンゾーラソース。付け合せは空豆にペコリーノロマーノチーズを [続きを読む]
  • ウエストリンギアの開花時期
  • ウエストリンギアの花です。冬の間中ぱらりぱらりと咲いていました。園芸ガイドでは花期は春から秋までで冬は休眠している・・そんなことが書いてありました。しかしここに植え付けて丸三年どうも花が休んでいるのは夏の間、それも盛夏です。夏がだんだん暑くなってきて最高気温30度では今日は涼しいと思うような日が 普通になってきた 最近の日本。ウエストリンギアの暑さの許容値を越えてしまっているのでしょうか。今年の夏の長 [続きを読む]
  • 小田原城址公園散歩
  • 半日休暇で友人と小田原城址公園へ。ここは市が運営している子供遊園地があります。遊具は昔から比べるとずいぶん減って豆電車、豆自動車くらい。でも豆電車に乗っているのは大人ばかり! このレトロ感に惹かれてでしょうか。しかも園内を2周して80円! さすが市営です。電車は満員にはなっていないので到着すると直ぐに乗れます。うさぎの木彫りがマスコット。でもこの電車、昔はお猿の電車と呼ばれていてこのうさぎの位置に本 [続きを読む]
  • ユスラウメ開花間近・・焦る
  • 一番日当たりの良い枝のユスラウメの蕾が膨らんで来ています。でも、これを見て焦りましたました。未だ剪定が終わっていないのです。薔薇、ブルーベリー、ジューンベリー、アオダモと剪定をしてモミジを半分まで 剪定したところです。剪定で風通しを良くしないと害虫や病気が出やすくなると言われていますが、確かにそうです。ここ数年内でもイラガ、スズメガ、カイガラムシ、煤病、サビ病が出た我が家の庭木。木へのダメージもさ [続きを読む]
  • 今朝のガーデン ウサギの理由
  • 細い雨が降っているけれどなんとなく明るい 朝です。外駐車場沿いの花壇。今シーズンのパンジービオラは昨年9月の長雨で生育があまり芳しくなく全体に小さめです。それでも最近はぼちぼち花をつけ始め少しは春の雰囲気が出てきました。昨年の植え付けの際にあまりにも小さい苗で花壇ががスカスカだったのでうさぎのオブジェを買って置いてしまいました。例年ですと4月に入ると パンジービオラはかなり成長しこのくらいの間隔で植え [続きを読む]
  • ムスカリ
  • 秋からどんどん 葉を伸ばし始めた植えっぱなしムスカリ。年末にはポサボサの ロングヘア になってしまっていました。園芸ガイドには葉は絶対に切ってはいけないと書いてありますがあまりにもなのでお正月前に少しカットして分け目をつけました。そうしたらその分け目の間から一番花が咲き出しました。日が入って地温が上がったのがよかったのでしょうか。ムスカリが咲きだすともう季節も後戻りしない、そんな感じがします。 [続きを読む]
  • 雑草選別
  • こぼれ種から忘れな草が芽を出し花が咲きました。庭を作り直してもうすぐ4年、我が家の庭にも忘れな草以外にこぼれ種から芽を出す植物の種類がだんだん増えてきました。ここで問題になるのが雑草との区別です。雑草は大きくしないうちに抜いてしまった方が楽です。 ところが芽を出してそれほど大きくなっていないうちは区別がつかないものがあります。雑草だと思ってどんどん抜いていたらこぼれ種だったという事が有ります。人もそ [続きを読む]
  • コウモリだけが・・
  • 電車の天井です。沿線の植物園の宣伝のために枝垂れる花の切り紙を飾ってありました。沿線密着型の路線ですが何だかグッと観光地っぽくなりました。ところどころに黒い紙でコウモリも付いています。理由は謎です。コウモリだけが知っている?? [続きを読む]
  • 野生化した菜の花
  • 今日は休暇を取り あれこれと用事を済ませていました。通勤時間帯はまだコートを着たいですが昼間はもうジャケットでも良いくらいです。近くの川の土手には一面菜の花が野生化して群生しています。この辺りでは最近はこのように土手に群生している菜の花ですが、昔は菜種油を取るために菜の花を栽培していました。そのため春になると畑一面黄色く菜の花で埋め尽くされていました。田んぼのレンゲと畑の菜の花それは 美しい春景色 [続きを読む]
  • 寒くてもへっちゃら クモマグサ
  • 冬のはじめに中心が緑色を帯びている可愛い花を見つけ、建物とアプローチの間に植えてみました。クモマグサ(雲間草)という名前だそうです。雲間という名前から分かるように高山植物の園芸品種です。冬の間中、小さな花がずっと咲いています。可憐な花のわりには寒風にも積雪にもびくともせず。耐寒性強です。改めて花に付いていた説明を読むと・・『夜間は暖房をした室内には絶対に入れないでください』とあります。寒さが大好き [続きを読む]
  • 今頃クリスマスなシクラメン
  • 一昨年のクリスマスに作ったコニファーとガーデンシクラメンの寄せ植え。2016年の夏越しもうまくいきシクラメンは葉を増やし元気いっぱいでした。シクラメンは葉の数だけ花が付くと言われているので期待したのですが・・晩秋になってクリスマスもあと少しという頃になっても蕾はあるのですが開花には至らず。クリスマスになっても コニファーとシクラメンの葉だけの緑色の寄せ植えでした。でもここのところの暖かさでどんどん花が [続きを読む]
  • ブルーベリーの葉 一部常緑化?!
  • ブルーベリーの花芽は 日を追うごとに 膨らんできていますが、そんなブルーベリーに変なことが起こっています。一部の葉が昨年の秋に紅葉せず、かと言って枯葉になるわけでもなくそのままずっと春を迎えてしまいました。葉の色がちょっと元気がないような気もしますが引っ張っても取れたりはしません。グレヴィレアを枯葉化させたあの2月の積雪にも全く 影響を受けることも無く。常緑化したのかそれとも病害虫か・・一体どうなって [続きを読む]
  • 回復出来るか? グレヴィレア
  • 2月11日の積雪の後しばらくして葉がすっかり茶色くなってしまったグレヴィレア。枯れた葉は元には戻らないので昨日枯れている部分を剪定しました。枯葉と一緒に枝も剪定したのでサッパリとほぼ9割方の葉を取ることになりました。西側に一割の葉が心許無げに残っています。確か、2015年も寒さで落葉してしまったけれど回復すれば5月頃には葉が出てくるはず・・ [続きを読む]
  • ポタジェにも・・有り難くないお客さん
  • 生き延びたリースレタスの傍に盛り上がりが!どうもモグラのようです。虫たちが動き出す啓蟄にあわせて活動開始?以前モグラに荒らされてアスパラガスが全滅したことが有ります。地中に差し込んで音を出す装置も設置してあるのですが広範囲はカバー出来ない様で離れたところはこうして出没します。早く手を打たねば!その盛り上がりにスコップを刺すとずぶずぶとスコップを導くように簡単に穴が掘れます。途中で穴は横に向いている [続きを読む]
  • 有り難くない・・春を告げる者
  • もう3年目になる葉牡丹の踊り仕立て。近頃なんだか葉の色が青くなって来て、春だから成長しだしたのか・・と思っていました。寒さで冬の間はあまり庭の手入れも行わずでしたが暖かくなった今日、マジマジと見たら・・なんと!!大量のアブラムシでした щ(゚ロ゚щ) 写真ではグレーに見えますが遠目には青(緑でなくて)に見えます。寒がっている間にやられた Σ(゚皿゚) すぐにオルトランスプレーを撒きましたが、暖かくなってきたの [続きを読む]