あかり さん プロフィール

  •  
あかりさん: あかりの誰でもできるせどりマニュアル
ハンドル名あかり さん
ブログタイトルあかりの誰でもできるせどりマニュアル
ブログURLhttp://akari-laboratory.com/
サイト紹介文1日1時間のリサーチで月利50万円達成する方法を教えます!「せどり」「転売」「刈り取り」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 172日(平均0.9回/週) - 参加 2017/01/05 09:42

あかり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • せどり用格安SIMと通信コスト削減とその効果の考察
  • この投稿はせどりビジネスに必要な通信(通話、データ)を必要十分な条件で、最低限のコストにするための内容です。基本的に一人での契約での解説になりますが、ご家族との家族割りなどで契約されてる方でも、参考にしてください。格安SIMのメリットはスマホ代削減だけじゃない3大キャリアでスマホを契約した場合、サポート割などの各種割引を計算しなければ、概ね月7,000円強〜になっているハズです。年間84,000円以上もかかってい [続きを読む]
  • [無料せどりアプリ] あの「せどりすと」を超えるAmacode(アマコード)とは?
  • Amacode(アマコード)とは?せどりすと(せどろいど)シリーズと、同等以上の機能をもった完全無料の転売用リサーチアプリ 初心者、上級者に関わらずせどりすと(せどろいど)は一度は使ったことがあると思います。せどりすと(無料)せどろいど(無料)せどりすとプロ(¥2,800買いきり)と同じく、無料(もしくは、低コスト)ですね。ですが、Amacodeは、せどりすとシリーズを上回る機能が搭載されています。で、本題としては、せどりす [続きを読む]
  • (無題)
  • New Available!1日1時間で月利50万円レポート第3弾1日1時間で月利50万円レポート第3弾リリースしています。未読の方はチェック!でお願いします。[33]難しいリサーチなし、情報収集なし、商品知識必要なし魔法のようなノウハウ2017.01.11 同じ欲でも、強欲 と 貪欲 ではめちゃめちゃ違うこんにちは、 あかり です。今日はせどりノウハウの話ではなく、あなたがせどりやネットビジネスで成功するための必須ノウハウです [続きを読む]
  • [34]同じ欲でも、強欲と貪欲ではめちゃめちゃ違う
  • New Available!1日1時間で月利50万円レポート第3弾1日1時間で月利50万円レポート第3弾リリースしています。未読の方はチェック!でお願いします。[33]難しいリサーチなし、情報収集なし、商品知識必要なし魔法のようなノウハウ2017.01.11 同じ欲でも、強欲と貪欲ではめちゃめちゃ違うこんにちは、 あかり です。今日はせどりノウハウの話ではなく、あなたがせどりやネットビジネスで成功するための必須ノウハウです。あなたもお [続きを読む]
  • [30]儲かる情報を全自動収集
  • 儲かる情報を全自動収集Amazon在庫切れ限定販売○個限定在庫なし在庫切れ在庫復活再入荷○○閉店○○オープンセール赤字覚悟投売り以上のような高利益率キーワードを自動で収集できるシステムがあります。実は97%以上のせどらーが満足に使っていません、、、上位数%のせどらーだけが、使いこなしています。やり方によっては、恐ろしいほどのブルーオーシャンを構築できます。再入荷アラートをかけることができないサイトとかの再 [続きを読む]
  • [32]グーグル検索を使いこなすものはせどりを制す
  • トップせどらーしか知らない超絶ノウハウこんなの無料公開するって、、、全く意味がわかりません。ホントやめてください、、、久々に殺意がわきました(笑)仕方ないのでシェアしますね。↓↓↓http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=4340&issuer_id=1639※いつものフエールさんのリンクここから更に 重要↓↓↓レポート自体は情報制限してる感じなので、あかりの大切な読者さんには、もう少しだけ。他にはどういう [続きを読む]
  • 生産終了品だけをリサーチなしで仕入れする価格.comの使い方
  • 難しいリサーチ、情報収集、商品知識必要なし!のノウハウがあったら実行しますか?普通だったら、こういったノウハウはあり得ません。ですが、価格.comの機能をしっかりと使いこなすと、このようなノウハウが可能になります。 あなたは、簡単な作業をするだけ!もうここまで行くと、詐欺商材みたいですね(笑)現実的には、作業レベルのことは必要になります。本当に単純な作業です。せどりの知識はほとんど必要ありません。なぜな [続きを読む]
  • 【必須理解】トレンド(=流れ)についての理解と基礎ノウハウ
  • この投稿では、巷一般に言われるトレンドせどりとは違い、「トレンド」を意識することが電脳せどりにおいて重要なのだということについて記載しておきます。トレンドとは?一般には、トレンドとは「流行」の意味で使われることが多いと思います。ですが、株式やFXの世界でも使われる言葉で、流れ、趨勢の意味を含んでいます。トレンドせどりというと、芸能関係のニュースで一時的に相場が高騰した商品を仕入れするというイメージで [続きを読む]
  • [27]本当の意味でのトレンドせどりについて
  • 電脳利益率70%超!?あかりも良く使うショップです。モノサーチショッピングリサーチチャーなどの価格比較アプリでは表示されません。このショップの特徴普通に安いセールの時も安いプレ値が残りやすい大量購入してもキャンセルされない何屋なの?というぐらいいろいろ売ってるなので、、、ヤフーや楽天で仕入れOKな商品を見つけても、あせらないで、このショップさんも見てください。在庫があればだいたい安いです。取寄品って表 [続きを読む]
  • ブログマーケティングの必須ツール(せどり情報発信初心者向け)
  • 情報発信のススメ本投稿の説明この投稿では、ワードプレス導入をして、ブログマーケティング用サイトの構築に必要なツールをメモ程度に、気づきがあり次第、掲載しています。なので、完璧ではありませんwですが、これから始めたい人や始めたばっかりの人が無駄なことをしないように、あかり自身がいろいろ調べて、体験して、コレが良い!と感じたものだけを過不足なく、なぜそうなるのか?をわかりやすく報告していきます。せどり [続きを読む]
  • 【実践版】KEEPAの使い方 アマゾン刈り取り編 
  • この投稿では、KEEPAの使い方「トラッキング」について解説します。トラッキングとは?トラッキングの意味:追跡、追尾指定した商品の価格変動を追尾して、指定価格になった場合、通知してくれる機能です。指定価格になった商品の出品情報を自動収集し、その通知された情報から仕入れすることによって利益を出すノウハウで利用します。せどり業界では、通称「刈り取り」と呼ばれていますね。通知を受けるためには、商品のトラッキ [続きを読む]
  • 【完全版】KEEPAの使い方 拡張機能編 
  • この投稿ではKEEPAの使い方の基本事項について説明します。もはや必須ともいえるグーグルクローム(Firefoxでも利用可能)の拡張機能です。使いこなしで利益が大きく変わります。もしあなたが電脳せどりで稼げていないのであれば、おそらく十分に使いこなしていないと思われます。商品の売れ行きや状態を確認するのに一番利用されているのは「モノレート」です。ただし、モノレートの場合は、別サイトへ移動する手間、細かい情報が少 [続きを読む]
  • [22]乗り換え必至!せどりの拡張機能
  • 乗り換え必至!まだ少数しか使っていないせどりの拡張機能モノレートを開いて販売履歴チェックして、同画面にある「価格比較」ボタンを押して、「モノサーチ」の画面で、ネットショップの在庫状況を見ていますよね。実はモノサーチって他の拡張機能と比べると、とても精度が高いんです。 これがもっと便利に使えたら?モノサーチの画面をアマゾンサイト上にそのまま表示できる拡張機能があるんですよ。そのまま仕入れできるも [続きを読む]
  • [25]マニュアル、レポートの読み方
  • 2448件の膨大なデータからカート取得価格徹底調査アマゾンでたくさん販売するためには、カート取得可能な価格で出品する必要があります。その条件とは、、、最安値に合わせる単純にカート価格に合わせるではありません。それだと、損しています。 あかりはカート獲得最大価格を自動的に設定できる、価格改定プログラムを導入しているのであまり気にしていません。ですが、、、普通に何気なく最安値、カート価格に合わせる対応 [続きを読む]
  • 中国輸入事始め[1]
  • この度、私事ではありますが、中国輸入の教材を購入いたしました! China Import Master Plan  という教材です。あかりは作業できる時間が少ないながらも国内転売で十分な収益を上げています。それはトレンドせどりをマスターしているからです。このことはメルマガでもお伝えしていますね。ですが、今回、しっかりと中国輸入に挑戦しようと思いました。輸入自体は未経験ではありません。利益も多少は出してきました。で [続きを読む]
  • せどり用パソコンに絶対必要なスペックについての考察
  • この投稿では「せどり用パソコンと関連機材」についてまとめておきます。新規導入や買い替えの際に参考にしてください。パソコンについて1、デスクトップパソコンとノートパソコン、どっちが良いのか?一昔前だと、価格的にはデスクトップ<ノートパソコンでしたが、最近はそうでもありません。最初の1台であればノートパソコンが良いかと考えます。というのも、やはり持ち運べるというメリットは計り知れないものがあります。セ [続きを読む]
  • 過去の記事 …