ことり さん プロフィール

  •  
ことりさん: 暮らしを楽しむアイディアノート
ハンドル名ことり さん
ブログタイトル暮らしを楽しむアイディアノート
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yubi2012
サイト紹介文37年暮らした家から思いがけなく引っ越しましたが、新しい暮らしを精一杯楽しもうと思っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 140日(平均3.3回/週) - 参加 2017/01/05 10:16

ことり さんのブログ記事

  • 花粉症と盆地の暮らし
  • もうすぐ6月だというのにまだ花粉症が治まらないワタシは盆地の気温差の大きさにも体が付いて行けず、連発するくしゃみと鼻水で早朝の自室でのひと時を心から楽しむことが出来ません。それでせっかく洗濯して仕舞ってあったキルティングのロングコートをまた引っ張り出して冷え込む早朝にガウン代わりに羽織っています。これは昔、スーパーマーケットでマネキンが着ていた安物の化繊のキルティングのロングコートを面白半分で脱が [続きを読む]
  • 最初の一歩を踏み出すためにはまず「形から入る」
  • 暮らし方や楽しみ方を新しく始めるための「最初の一歩を踏み出す」時、まず最初に材料や道後を揃えたりして、「形から入る」というのが私たち夫婦共通の特徴かもしれません。特に夫はあまり物を持たない人なのになぜか「用途に応じたバッグ」を持つのは好きみたいです。現役時代は「海外出張用大型スーツケース」「書類用アタッシュケース」、町内会役員をしていた頃は「町内会会議専用バッグ」をもって会議に出席、今は東日本大震 [続きを読む]
  • 「過ぎたるは・・・・・」な我が家の庭
  • 「過ぎたるは猶及ばざるが如し」何事も程ほどが肝心で、やり過ぎることはやり足りないことと同じように良いこととは言えない。 良いと言われることでも、やり過ぎは害になるという孔子の言葉。これってズバリうちの庭の事ですわ。(〜〜;いくらオルレア(画面右下から左上にかけてズラッと並んで咲いています)が好きだと言ってもこれでは他の花が圧迫されるし栄養も取られてしまいます。それで昨日からオルレアの間引きをして [続きを読む]
  • 家計簿付けをサボった罰と一輪のバラ
  • ここ数か月家計簿を小まめに付けるのをさぼって、月末になってまとめてつける事を繰り返していたら毎月の記入漏れが蓄積されてお財布の中身と家計簿の数字がどんどん合わなくなってしまいました。(〜〜;これは明らかにサボっていた自分が悪いと思ったので仕方なくへそくりから数千円を補てんして正確な数字にもどしました。(泣)もう二度とこんなことで大切なへそくりを使ってはならじと思って、これからはレシートをもらったら [続きを読む]
  • 「私の快適な生活」を維持する方法
  • 男性に比べ何かと持ち物が多いのは女性ならきっと誰も同じとは思うのですが、そういう物を家のアチコチにポロン、ポロンと出している事を夫はよしとしません。なぜなら自分の物は自室にほとんどすべて収納しているからで、私もそうすべきだと思っているからです。それだけ夫の物が少ないという事でもありますが、そういう理屈は我が家では通用しないと分かっているので、私も出来るだけ「私物を家中にばらまいている」と思われない [続きを読む]
  • 謎の版画
  • 今年も花が咲き終わってガクだけになったクリスマスローズを玄関に活けるシーズンになりました。花の頃は水揚げが悪いのですが、ガクだけになるととても水揚げがよくなって活けやすいのが嬉しいです。その代わりに頻繁に水を足さなくてはなりませんが。でも、この状態で10日以上飾れるのでとても重宝しています。最初の頃はこの大きな備前焼の花入れに全種類の花を活けることが出来たのですが、今年は株がとても大きくなったので白 [続きを読む]
  • 鬼の居ぬ間の・・・
  • ヤッホ〜!今朝は「フリーデー」で8時15分には筋トレも終わり午前にやるべき事は全部終了しました。おまけに夫は4時まで帰らないなんて、この世の天国だわ〜。さて、さて、「鬼の居ぬ間に」何を致しましょうか♪まず最初にバラの写真を撮りましょう。今年の一番花の美しい薔薇「メルヘンケニギン(ドイツのバラでおとぎの王女様の意味)」のつぼみをどうしようかと大分悩みましたが、他の枝を伸ばしたり、次のつぼみを咲かせる [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク=分割大掃除週間
  • 世の中はゴールデンウィークのど真ん中ですが、夫がリタイアして以来我が家は「毎日がゴールデンウィーク」になりました。それに4月の中頃に遠方のちびっこが泊りがけでやってきたのでもう動物園にも行ってきたし一族集まって会食もしたので、このゴールデンウィークはご安泰(笑)です。6日まではいいお天気が続きそだし、どこにも出かける気も起きないので最近は「ゴールデンウィーク=分割大掃除週間」ということにしています [続きを読む]
  • 「最初の一歩」を踏み出しました
  • ささやかながらやっとこせ「最初の一歩」を踏み出しました、バンザ〜〜イ(^o^)/愛用のデジイチに単焦点レンズを付けて庭の花を撮ってみました。ぼかしの美しい写真を撮る方法は知っていたつもりですが、実際にカメラを手に取って対象に迫るように撮るのはやっぱり楽しいです。ボケ方がちょっと極端なのはF値の値を小さくし過ぎかな?これからじっくり研究しましょう。それから小さな手提げに簡易スケッチセットを入れてスタン [続きを読む]
  • 本来の自分も取り戻そうと思う
  • 最近の私はリセット家事が苦痛ではなくなりました。どんなに散かっていてもそれを元通りの状態に戻すことで気分が落ち着くのです。先日いたずら盛りの3歳の男の子が数日滞在しましたが、その子が帰り、沢山の汚れ物を洗濯したり、移動しておいた家具などを元通りにする事にはちょっと疲れはしても何の苦痛にも感じませんでした。こういう人になりたいといつも思っていたので、その点では満足ですが、その一方で、いつもと違う事に [続きを読む]
  • ああ、4月が終わります
  • 「4月には庭でのティータイムを楽しもう」なんて思っていたのにあっと言う間に麗しい4月が終わろうとしています。(泣)なんだかんだと忙しくてティータイムどころか庭掃除や薬剤散布などに追われて草取りしながら花を見るのがせいぜい・・・・。イスを出しておいてもほとんど座る暇もなく、テーブルの方はとうとう出さず仕舞いでした。その間にチューリップが終わり、アイスランドポピーも盛りを過ぎていきました。せめて写真 [続きを読む]
  • 元気回復を最優先に(するしかない)
  • 知人からタケノコを2個頂きました。昨年は瓶詰にもしましたが、パワーが出ずに下半分の固めの部分は全部おかか煮にしてそのほとんどを4人家族で弁当のおかず作りに悩む長女宅に届け、残った上半分は甘酢に漬けたり木の芽和えにしたりしてなんとか全部使い切りました。今年は花粉症と風邪のダブルパンチの上に元気炸裂の3歳児が泊りがけでやってきてそのお相手でヘトヘト、無事お帰りになった後は疲れがどっと出てなかなか回復し [続きを読む]
  • 麗しい四月には庭でのティータイムを楽しもう
  • 朝の家事を終えたらコーヒーを淹れて一息入れるというのが私の習慣です。でも、昨日はふとコーヒー片手に東の庭に出てみました。庭の隅に置いた小さな折り畳み椅子に座ってみると視線が低くなった分花々は違った表情を見せてくれます。それがなんとも新鮮でこういうティータイムの過ごし方もいいなあと思いました。東の庭は山茶花の生垣のおかげで道行く人からの視線が遮られ、人目に付かないシークレットガーデンです。まだ花も少 [続きを読む]
  • 恒例春の「家庭内お引越し」
  • 春が来てもうエアコンなしで過ごせるので私は和室からエアコンのない自室に「家庭内お引越し」をしました。早朝でも寒くないので目が覚めたらすぐに起きて着替えてから作業が出来てとても快適です。今朝も午前4時から起きて自室を整理整頓したり、ノートパソコンやカセットラジを運び込んだりなどして5時まで過ごしました。しばらくぶりに自室で暮らすので何だか新鮮です。(笑)8畳の和室に寝ていた間は好きな場所に布団を敷い [続きを読む]
  • 玄関にアイスランドポピーを活ける
  • 寂しかった庭に今年はアイスランドポピーが早くから咲いてくれて庭は一気に華やかになりました。こういう元気な色が少しあると庭が生き生きしていいものですね。夫は室内に花を活けるのを嫌うので飾るのは玄関だけにしています。球根が残っていたらしいアネモネも少し咲いていたので一緒に活けてみました。配色的にはハチャメチャな印象ですが、年末から今まではずっと鉢植えのシクラメンがここで頑張ってくれていましたが、やっ [続きを読む]
  • ショック!ワードエクセルが出来ない新入社員
  • ショックです、最近の若い人はみんなパソコンが出来るとばかり思っていましたが、意外とそうでもない人がいると聞きました。その原因はもちろんスマホです。私も一時使っていましたが、確かにいつでもどこでも使えるという点ではスマホに勝るものはないでしょう。でも、メールはともかく、スマホではワード、エクセル、パワーポイントといったお仕事用ソフトはマスターできない!?我が家がスマホを買ったのは10年ぐらい前で、そ [続きを読む]
  • 朝は「プラススタート」したい
  • 毎日を快適に暮らしたいと思っていますが、昨日は家の中がザワッとしたままで寝てしまいました。それは椅子の背に掛けられたままのウィンドブレーカーだったり、庭仕事に使った道具をまとめて手近な場所に置いたままだったり、洗ってすぐには乾かない蒸し器を台所の出窓で干していたりしている風景が家の内外にポツンぽつんとあるからでした。ひどく散かっているわけではありませんが、みていると気持ちが淀んでしまう風景です。こ [続きを読む]
  • 知識を総動員して快適生活を楽しむ
  • 私はこれからは「持っている知識を総動員して出来る限りの快適生活」を送ろうと思っています。これで5台目になるIPODは中古で買ったものなのであとどれぐらい内蔵されたバッテリーが使えるのかわからないので買ったお店が半年保証を付けてくれました。半年以内に壊れたら買い戻してくれるそうなので半年間は安心して使いまくれそうです。家事をしながら、散歩しながら、庭仕事をしながら、雑音のないクリアなポッドキャストが [続きを読む]
  • 一日の端っこにストレッチを組み込む
  • もはや運動が苦手だとは言っていられない年齢になった私、筋トレと散歩だけは毎日続けられるようになりましたが、こわばりがちな体をもっとしなやかにするために「ストレッチ」も暮らしの中に組み込もうと思っています。とは言っても、午前10時からの体操教室に参加しよう、などといった積極的というか熱心な気持ちはありません。いくら健康維持のために必要だと言っても、一日の中でも一番活力に満ちた動きやすい大切な時間帯を [続きを読む]
  • 「暮らしを整え直す」のが一番のストレス解消法
  • 今の私にとって一番のストレス解消法は「暮らしを整え直す」という事です。落ち込んだりイライラしている時は、空気がよどんだ家を出て気分転換にどこかに出かけたり、面白い本を読んだり映画を見たり、美味しい物を食べたりお買い物をするのが効果がありましたが、それは若いころの話。今はそんな事をいくらやってもたいして気分はよくならないのです。本当は安心して話せる友人に愚痴ることが出来たらいいのですが、今は友人たち [続きを読む]
  • 60代からの仕事は「心身のメンテナンス」
  • 60歳代もついに後半に入り、両方の親を見送り、子供もそれぞれ家庭を持ち、私なりにボランティアも精一杯やり、人としてやらなくてはならない事は大体終わりました。まだ「おばあちゃん業」が残ってはいるものの、これからは「元気でいることが何よりも大切」という年齢になりました。若いころはそんな必要を考えた事もなかったのですが、アチコチがガタついてくると自分自身の「心身のメンテナンスが一番大切な仕事」だと思わざ [続きを読む]
  • 疑問を感じても要求は受け入れる
  • 普段からごく普通にきちんと暮らす人の行動で、「あれ?あの方にしては何だか変ね」と思う事に対して私はあまり詮索しません。人にはそれぞれ釈明出来る理由と出来ない理由とがあるからです。実は以前6年間ほど町内会の役員をした事があって、「どうしてあの人はあんなことをするのかしら?」「どうしてあんな事をおっしゃるのかしら?」と思う事が色々ありました。でも、ボランティアで役員をするような人はある程度信頼がおける [続きを読む]
  • ノビノビのんびり楽しい孤独
  • 元の家では一歩庭に出るとるとすぐ目の前に人通りの多い道路があって、行きかう人は皆顔見知り。声をかけてこられると内心庭仕事の邪魔だなあと思いつつ愛想よくして立ち話をするしかありませんでした。それに比べてこの家なら、いつ庭に出ても誰からも邪魔されずに自分が決めた時間で決めた事が出来てとても快適です。いいお天気の日は庭にイスを出して日向ぼっこしつつ転寝したり、草取りしたり、庭掃除したり、咲いた花を写真に [続きを読む]
  • 「周囲の人」への説明は必要ない
  • 久しぶりに古い友人から電話がありました。いろいろおしゃべりした後でご主人が新車を買ったら「周囲の人」から大ブーイングが起きてね、というのです。うちの夫と同年齢ですから新車を買うには高齢過ぎるというのが皆さんのご意見だったそうです。確かにあと何年乗れるの?とは誰だって思わないではないですが、きっとご主人は車がお好きなのだろうと私は思いました。人生の残り時間が少なくなった今、自分が働いたお金で自分が欲 [続きを読む]