ことり さん プロフィール

  •  
ことりさん: 暮らしを楽しむアイディアノート
ハンドル名ことり さん
ブログタイトル暮らしを楽しむアイディアノート
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yubi2012
サイト紹介文37年暮らした家から思いがけなく引っ越しましたが、新しい暮らしを精一杯楽しもうと思っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 108日(平均3.4回/週) - 参加 2017/01/05 10:16

ことり さんのブログ記事

  • 麗しい四月には庭でのティータイムを楽しもう
  • 家事を終えたらコーヒーを淹れてというのが私のいつもの朝の習慣。でも、昨日はふとコーヒー片手に庭に出てみました。庭の隅に置いた小さな折り畳み椅子に座ってみると視線が低くなった分花々は違った表情を見せてくれます。それがなんとも新鮮でこういうティータイムの過ごし方もいいなあと思いました。山茶花の生垣のおかげで道行く人からの視線が遮られ、人目に付かないシークレットガーデンは静かでスッキリと美しく、まだ少し [続きを読む]
  • 恒例春の「家庭内お引越し」
  • 春が来てもうエアコンなしで過ごせるので私は和室からエアコンのない自室に「家庭内お引越し」をしました。早朝でも寒くないので目が覚めたらすぐに起きて着替えてから作業が出来てとても快適です。今朝も午前4時から起きて自室を整理整頓したり、ノートパソコンやカセットラジを運び込んだりなどして5時まで過ごしました。しばらくぶりに自室で暮らすので何だか新鮮です。(笑)8畳の和室に寝ていた間は好きな場所に布団を敷い [続きを読む]
  • 玄関にアイスランドポピーを活ける
  • 寂しかった庭に今年はアイスランドポピーが早くから咲いてくれて庭は一気に華やかになりました。こういう元気な色が少しあると庭が生き生きしていいものですね。夫は室内に花を活けるのを嫌うので飾るのは玄関だけにしています。球根が残っていたらしいアネモネも少し咲いていたので一緒に活けてみました。配色的にはハチャメチャな印象ですが、年末から今まではずっと鉢植えのシクラメンがここで頑張ってくれていましたが、やっ [続きを読む]
  • ショック!ワードエクセルが出来ない新入社員
  • ショックです、最近の若い人はみんなパソコンが出来るとばかり思っていましたが、意外とそうでもない人がいると聞きました。その原因はもちろんスマホです。私も一時使っていましたが、確かにいつでもどこでも使えるという点ではスマホに勝るものはないでしょう。でも、メールはともかく、スマホではワード、エクセル、パワーポイントといったお仕事用ソフトはマスターできない!?我が家がスマホを買ったのは10年ぐらい前で、そ [続きを読む]
  • 朝は「プラススタート」したい
  • 毎日を快適に暮らしたいと思っていますが、昨日は家の中がザワッとしたままで寝てしまいました。それは椅子の背に掛けられたままのウィンドブレーカーだったり、庭仕事に使った道具をまとめて手近な場所に置いたままだったり、洗ってすぐには乾かない蒸し器を台所の出窓で干していたりしている風景が家の内外にポツンぽつんとあるからでした。ひどく散かっているわけではありませんが、みていると気持ちが淀んでしまう風景です。こ [続きを読む]
  • 知識を総動員して快適生活を楽しむ
  • 私はこれからは「持っている知識を総動員して出来る限りの快適生活」を送ろうと思っています。これで5台目になるIPODは中古で買ったものなのであとどれぐらい内蔵されたバッテリーが使えるのかわからないので買ったお店が半年保証を付けてくれました。半年以内に壊れたら買い戻してくれるそうなので半年間は安心して使いまくれそうです。家事をしながら、散歩しながら、庭仕事をしながら、雑音のないクリアなポッドキャストが [続きを読む]
  • 一日の端っこにストレッチを組み込む
  • もはや運動が苦手だとは言っていられない年齢になった私、筋トレと散歩だけは毎日続けられるようになりましたが、こわばりがちな体をもっとしなやかにするために「ストレッチ」も暮らしの中に組み込もうと思っています。とは言っても、午前10時からの体操教室に参加しよう、などといった積極的というか熱心な気持ちはありません。いくら健康維持のために必要だと言っても、一日の中でも一番活力に満ちた動きやすい大切な時間帯を [続きを読む]
  • 「暮らしを整え直す」のが一番のストレス解消法
  • 今の私にとって一番のストレス解消法は「暮らしを整え直す」という事です。落ち込んだりイライラしている時は、空気がよどんだ家を出て気分転換にどこかに出かけたり、面白い本を読んだり映画を見たり、美味しい物を食べたりお買い物をするのが効果がありましたが、それは若いころの話。今はそんな事をいくらやってもたいして気分はよくならないのです。本当は安心して話せる友人に愚痴ることが出来たらいいのですが、今は友人たち [続きを読む]
  • 60代からの仕事は「心身のメンテナンス」
  • 60歳代もついに後半に入り、両方の親を見送り、子供もそれぞれ家庭を持ち、私なりにボランティアも精一杯やり、人としてやらなくてはならない事は大体終わりました。まだ「おばあちゃん業」が残ってはいるものの、これからは「元気でいることが何よりも大切」という年齢になりました。若いころはそんな必要を考えた事もなかったのですが、アチコチがガタついてくると自分自身の「心身のメンテナンスが一番大切な仕事」だと思わざ [続きを読む]
  • 疑問を感じても要求は受け入れる
  • 普段からごく普通にきちんと暮らす人の行動で、「あれ?あの方にしては何だか変ね」と思う事に対して私はあまり詮索しません。人にはそれぞれ釈明出来る理由と出来ない理由とがあるからです。実は以前6年間ほど町内会の役員をした事があって、「どうしてあの人はあんなことをするのかしら?」「どうしてあんな事をおっしゃるのかしら?」と思う事が色々ありました。でも、ボランティアで役員をするような人はある程度信頼がおける [続きを読む]
  • ノビノビのんびり楽しい孤独
  • 元の家では一歩庭に出るとるとすぐ目の前に人通りの多い道路があって、行きかう人は皆顔見知り。声をかけてこられると内心庭仕事の邪魔だなあと思いつつ愛想よくして立ち話をするしかありませんでした。それに比べてこの家なら、いつ庭に出ても誰からも邪魔されずに自分が決めた時間で決めた事が出来てとても快適です。いいお天気の日は庭にイスを出して日向ぼっこしつつ転寝したり、草取りしたり、庭掃除したり、咲いた花を写真に [続きを読む]
  • 「周囲の人」への説明は必要ない
  • 久しぶりに古い友人から電話がありました。いろいろおしゃべりした後でご主人が新車を買ったら「周囲の人」から大ブーイングが起きてね、というのです。うちの夫と同年齢ですから新車を買うには高齢過ぎるというのが皆さんのご意見だったそうです。確かにあと何年乗れるの?とは誰だって思わないではないですが、きっとご主人は車がお好きなのだろうと私は思いました。人生の残り時間が少なくなった今、自分が働いたお金で自分が欲 [続きを読む]
  • 早朝の台所
  • 毎朝5時から台所に立った時、冷蔵庫に食材さえあれば大抵朝食を作るついでに夕食の惣菜も一緒に作っておくのが習慣です。今朝はお味噌汁を煮ながらカボチャとニンジンの煮物、牛肉とゴボウの煮物を作っていました。ちょっと量が多いのは長女宅へお裾分けする予定だから。6時15分の台所です。そろそろ煮物も煮えたのでこれからちょっとパソコンを開いて「朝飯前のひと遊び」をしようと思って台所の照明は落としました。でも、も [続きを読む]
  • 分かってしまえばなぁ〜んだぁって話ですが
  • ふと思いついて夜が明けた頃、台所の明かりを消して東の窓を向いて写真を撮ってみました。いつも私が憧れていた「暗い画面」の写真を撮る方法に気が付いたのです。実はこの時朝ごはんの支度をしていて、画面の下の方は醤油さしやキッチンバサミ、シール容器などが散乱していてハチャメチャな状態だし、もう片付けようと出窓に置いた花瓶のアイスランドポピーは開き切って花びらもヨレヨレです。こんなに散かりきった台所にヨレヨレ [続きを読む]
  • 朝起きたばかりでも片付いて見える暮らし方
  • 私は時間が来るまでは布団の中で本を読んだりしていますが、毎朝4時半ごろに布団から抜け出たら一番最初に上下布団を吹き抜けの手すりに干すのが習慣です。寝具は湿気を取るためにしばらく広げたままにしておく必要がありますが、寝具は部屋の面積を広く取り、これがグチャグチャ、しわしわなままで部屋一面に広がっている様子はものすご〜く散かって見えるのではないかと思います。有難いことに我が家には布団を干すのに好都合な [続きを読む]
  • 暮らしをシンプルに〜1
  • 昨年友人から頂いたレギュラーコーヒーをやっと全部飲み切りました。確かにおいしかったのですが、家にずっとあったコーヒー用のペーパーフィルターも全部使い切ってしまえたのでこれ以降はもう大きな袋入りのレギュラーコーヒーは買わないつもりです。このコーヒーのおかげで使ってないのに「まだ使える物を捨てる」という事が出来なくて長い間食器棚の隅に置いていたペーパーフィルターをやっと全部使い切れてサバサバしました。 [続きを読む]
  • 目標をもって片付ける
  • 元々は物作りが好きで散らかし屋だった私も、お掃除お片付け大好きな夫が毎日家にいる暮らしになってからはお片付けも少しは上手になってきたように思います。先日団地内を散歩していたら西南北の三方が道路に囲まれた角地のお宅があって、たまたまその周囲をぐるっと歩いてみました。東側だけが隣家との境界になっていて、そこに面して玄関やカーポートがありました。つまり四方八方が道行く人から丸見えといっていい風通しのいい [続きを読む]
  • 早春のウィンドブレーカー
  • 抹茶色のウィンドブレーカーを買いました。これまでもピンク、黒、ネイビー、カーキ、と4枚もあるのですが、これにもう1枚が加わってとても衣装持ちになりました。(断捨離が進まないはずです)抹茶色なんてあまり着た事がないのですが、ひどく膨張色でもないし春らしくていいかなと。これまではボルドーやブラウンなど秋色が多かったと思うのでたまにはね。たしか黒のウィンドブレーカーの色違いだと思いましたが別のメーカーで [続きを読む]
  • 無意識の功罪
  • 実をいうとこのところ「無意識」が原因で物をなくすことが重なって落ち込んでいました。最初は小さなシール容器のふたで、これは洗った時にゴミ受けに流れて行った事に気が付かず、「無意識」でゴミ受けのごみをビニール袋に入れて外の大型のごみ箱に捨ててしまったらしいのです。ゴミ収集日の朝、それに気が付いて捨てに行く寸前で生ごみの袋をひっくり返して見つけて、セーフ!でした。(^^;その次がお湯飲みの黒い蓋でいくら [続きを読む]
  • ボランティアはもう卒業
  • 夕方散歩していたら交流サロンで知り合った人に出会ったので一緒に歩きながらおしゃべりしていたら、ボランティアに誘われましたが、やんわりとお断りしました。実は私は50才代でいろいろなボランティアをやりました。視覚障害者のためのテレホンサービス(電話で相手の希望する新聞記事を読んでいました。)特別養護老人ホームでの絵画教室のサポート、副会長の夫との町内会活動、パソコン教室のサポート、などを10年にわたっ [続きを読む]
  • 散歩はお洒落して出かけましょう〜♪
  • これからは例え散歩に出るだけでもちゃんと手持ちの服をコーデュネイトして軽くお化粧もしてお洒落してから出かけようと思ったのは、この数日ささやかだけれどちょっといいことがあったからです。最初は散歩していたら近所の交流サロンで出会った男性に出会った時の事で、将来は一緒にホームに入りましょうと誘ってもらえました。もちろん冗談ですが、こういうふざけた話が出来るだけでもちょっと楽しくウキウキした気分になれまし [続きを読む]
  • 早朝コーデで効率アップ
  • 来年の春からは「ゴミ袋が4倍に値上げ」ということで、さすがの「ステラレネーゼ(物を捨てることが出来ない人の事)」の私もこの強制力のおかげで、今のうちにいらない物を処分しようと重い腰を上げて断捨離を始めることが出来ました。まず最初に衣類の整理から始めたらその効果はすぐに表れ、洋服ダンスにゆとりが出来たおかげで中の服が一目で見渡せるようになりました。それで毎朝着替えるついでに家事をした後の服装について [続きを読む]