silvergray さん プロフィール

  •  
silvergrayさん: 123!
ハンドル名silvergray さん
ブログタイトル123!
ブログURLhttp://play123.exblog.jp/
サイト紹介文彷徨昭和人 写真 備忘録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 142日(平均4.8回/週) - 参加 2017/01/05 10:35

silvergray さんのブログ記事

  • カール
  • 「カール」と聞いて頭に浮かぶ二つのこと。”ヘイ カール”はチョーさん巨人監督解任後の浪人時代に世界陸上でレポーターとしてカール・ルイスに声を掛けたシーン。TVで見ていて、あの大スター長嶋茂雄がテレビカメラの前で軽佻浮薄にもスタンドから騒いでいる様子には、些か心配もした。「大丈夫か?長嶋」。もうひとつは昨日のニュースで知った、スナック菓子「カール」の東日本での販売中止。ピーク時に19... [続きを読む]
  • アビーロードの裸足
  • Abbey Road の横断歩道はイギリスの政府により文化的・歴史的遺産に指定されているという。こちらのペイントを施された酒屋さんは春先既に店を閉じていました。わたしが以前ここで買ったのは「お茶コーラ」。お疲れ様でした。写真を撮っていたらパトカーが写真に写らないように止まってくれた。いやいやとんでもないと、左手の平を返して、「どうぞ」のサインを... [続きを読む]
  • もう頬づえはつかない・・・そうはいかない。
  • 左手で頬杖を突く、、、右手で 、そりゃわたしだ。右手を右の頬に宛がう、、、これが如意輪観音の姿としては正解なんでしょうが。そこが情報の少ない時代の作、いろいろと現代人に考えを巡らす楽しみを与えられたと思えばよろしいか。しかし石像で良く作ったと思います。天衣(?)の立体感は素晴らしいと思います。もう十年近く経つだろうか、あるHPの書き込みで高年の方が高校時代に同級の女生... [続きを読む]
  • ストロベリー・アラーム・クロック
  • 箪笥の中から転がり落ちた。手に取って思い出したよ、この曲。 なんで?参ったな。前記事の貯金箱と同じように古〜い箪笥を片付けていて出てきた昭和の遺物。携帯用時計。大事な試験のときに時間を見落とさないように、出張のときに宿泊先で寝坊しないように、持っていきました。わたしが持っていたのは四角なものでした。今ではこんなケースと一体で折りたたみ式のものはなさそうです。アンティー... [続きを読む]
  • 金持ち騒がず。
  • 金持ち騒がず。か、、、愚生は騒ぎます。(納得)家の古〜い箪笥を片付けていたところ、ひょっこりと出てきました。わたしが物心ついたときにはすでにありました。博物館物かな? 箪笥から/NEX-6 [続きを読む]
  • 五月の風
  • 江戸っ子は五月の鯉の吹き流し口先ばかりではらわたは無し連休は気持ちの良い風が吹いていました。山は蜜柑畑でミカンの花の香りが風に漂います。 松川河畔/伊東市 /NEX-6 [続きを読む]
  • 祈願
  • 「尻相撲」で名を馳す音無神社。日本には八百万の神様がいて目出度いものです。で、わたしも祈願。二礼ニ柏手一礼。カオナシ見つけた…わたしの心の隙間を見られたか 音無神社/伊東市 /NEX-6 [続きを読む]
  • こいのぼり
  • この連休は佳き日になるであろうことを予想し記念に一本ポチリ。OMの50mmマクロがネットオクで目に入り、しかし残り時間は一時間で、どうしようか、そわそわ。年一回使うかどうかではあるけどM42ペンタックス50mmマクロがときにピントを回しているとマウントのネジがレンズと一緒に回ってしまうこともある、、、。取り敢えず、初値が安いように思えるし、それにOMのレンズのお洒落な意匠にどうにも触れた... [続きを読む]
  • こどもの日
  • きょう こどもの日毎年ここでは田んぼの上空に鯉のぼりが泳いでいる。そしてこの時季、雉の恋のシーズンでもあるのです。やっぱりケーンケーンと騒ぐ君がいた。でも歩き方がちょっとおかしい。家に帰り写真を見ると片足の踵から先が無かった。お相手、見つかるといいなぁ。 稲梓/下田市 /D7000 [続きを読む]
  • 言葉より 語るもの。
  • 言葉より 語るもの。お金入れても出てきません。¥280はいつの頃か、、、平成15年かぁ。愚生が吸っていた昭和では、「煙草は男のアクセサリー」と言われた時代でもあったのだが、そんなコピーが許される今ではない。「言葉より語るもの」。そうだ、昭和男(おのこ)にはそれが必要だったのだぁ。 /湯ヶ島 [続きを読む]
  • 寺の藤棚
  • 棚から下がる藤の花は非日常的な雰囲気を醸し出し、極楽浄土を説く寺には相応しいようだ。林泉寺の藤棚。ちょっと早かったかもしれませんが。本堂の賽銭箱の前に甘茶が用意してありました。天上天下唯我独尊、お釈迦様であります。m(__)m1,5-8:C.ZEISS JENA DDR TESSAR 2.8/50 NEX-62-4,9:SP AF 90/2.8... [続きを読む]
  • ハウス
  • 今日の新聞(毎日)、富士の”チェキ”の広告が載っていました。半ページの下20CM位を使っていました。カメラの新聞広告を久々に見たような気がします。T2を外しても新チェキを載せてきたところに関心が及びます。いっぱい売ってください富士フィルム。Silkypix インスタントフィルム調 大瀬/南伊豆町 /NEX-6 [続きを読む]
  • 言いまつがい
  • この前、電話で建具屋さんと話をしているとき、「戸車にCCRを吹いて直したんだけど…」。???何か変なこと言ったな。頭のテープレコーダーを巻き戻し、、、CCRじゃないな、何だっけ?アレアレ、アレですよ。クレの、、、呉の、、、CRC!(このところ多いんだな、この手の「言いまつがい」。やれやれ)「言いまつがい」=ウェブサイト”ほぼ日刊イトイ新聞”上にて連載されいるコンテンツの一... [続きを読む]
  • アンドレジードいやカールブッセ
  • 山のあなた(彼方)の空遠く幸住むと人のいう・・・「このうたはアンドレジードが作ったうたで」『あんまり教養ねえなこの先生、先生これアンドレジードでないです』「じゃあ、こまどり姉妹じゃなかったっけね」「先生はカールブッセと知ってんだよ、知っててもずばっと云わねえところが奥ゆかしいところだな」、、、このくだりはわたしと同年代の人は子供の頃、よく聞き、覚えて、大いに笑った。アンドレジードと... [続きを読む]
  • 浜大根の花 揺れる
  • 弓ヶ浜にて浜大根。海岸、砂浜、川岸では群生をよく見ることができます。これ、食べる人がいるんですねぇ。大辞林では、”大根の野生化したもので、根は太くならず、かたくて食用にならない” と書かれていますが、、、1-3:s.m.c TAKUMAR 28/3.5 4-8:C.ZEISS JENA DDR TESSAR 2.8/50 弓ヶ浜/南伊豆町 /NEX... [続きを読む]
  • ぷかぷか と
  • ”PUCA PUCA”外国の漁船をTVなんぞで見ていると船首が垂直に立ったスタイルの船をよく見るが、足の速さはどんなものか?そんな疑問が浮かぶのだが、気候の違い波の高さなどもあって、そういうものなんだろう、という我ながらの曖昧な結論。日本では見ない。と思っていたら、青野川沿いに車を走らせていると、なんと、船首の立った船が泊まっているではないか。外国から持ってきたのか、あるいは日本で作... [続きを読む]
  • 関節痛  OM-1
  • 気候が急に温かくなってきて、なぜか左肘の関節その次に右足の膝関節が痛くなりました。それぞれ1日ごとで痛みはなくなりましたが、昼の温かさと夜の冷えの寒暖差からくるものでしょうか、、、やれやれ。 olympus OM-1 & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600 [続きを読む]
  • 甍の桜  OM-1
  • 報本寺の枝垂れ桜、フィルム編。OM-1、二年半も使っていなかった。ファインダー覗くと隅の方にプリズムの腐食と思われる痕跡を発見。あぁ、ごめん 報本寺/下田市 olympus OM-1 & Fujicolor SUPERIA X-TRA400, Epson GT-F600 [続きを読む]
  • 水温む
  • 今日は長袖シャツの腕をまくり歩きました。車のエアコンもクーラーが働き、リュック背負ったハイキング帰りの女性も黒い小さな日傘を出して歩いていました。初夏の装い、野も山も。フライで釣り上げ、鱒いっちょう。水温が上がってきたのですね。あぁぁぁ、キャッチ&リリース!食べればいいのに、、、30センチはありましたよぅ。 松川湖/伊東市 /D7000... [続きを読む]
  • 花筏 ’17
  • 染井吉野の花見。先週末から満開情報が多くなった静岡県です。なんとか今年も那賀川の染井吉野を見ることができました。しかし強風に煽られて桜吹雪となる木も多かった。注意力散漫。持っていくレンズを三本中二本も間違えた。着けたつもりのシグマの広角ズームはカメラとの相性で露出補正をプラスにするのだが、今日は気が付けばニコンの広角ズーム、、、全体に露出オーバーとな... [続きを読む]