a-ka- さん プロフィール

  •  
a-ka-さん: 小さな和み
ハンドル名a-ka- さん
ブログタイトル小さな和み
ブログURLhttp://petit753.com
サイト紹介文家族6人で1DK暮らし。ミニマルな衣食住とミニマルな子育てをめざしている40代主婦です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 114日(平均6.1回/週) - 参加 2017/01/05 10:59

a-ka- さんのブログ記事

  • Vネックが気になる40代主婦の服選び
  • 40代主婦のファッションが気になります。若作り??と思われないような服選びが重要です。 行動範囲が広くないシュッフーですので、ご近所までのワンマイル服で良いのですが好きな服、心地よい服、そこそこおしゃれな服、ときめく服をなかなか探せない現状。 先日ブログを見てくださっている方から、「ワードローブを今度よろしければブログにて紹介してください。何着くらいで過ごしているのかとても興味があります。セ [続きを読む]
  • 簡単お酢のドレッシングで毎日サラダ
  • レタスのおいしい季節です。毎日サラダが食卓に並びますが、今日は簡単お酢のドレッシングをご紹介します! 我が家の簡単ドレッシングのレシピです。 すし酢(分量はお好みで)エクストラヴァージンオリーブオイル(分量はお好みで) この2つをシェイク!シェイク!! たった2つ、これだけなんです。すし酢に味がありますのでそのまま使えるんです。あっという間にできあがりますよ。すし酢が少 [続きを読む]
  • 沖縄式、満1歳の誕生日はタンカーユーエーで盛大にお祝い。
  • タンカーユーエーって何? ここ沖縄では、赤ちゃんの1歳の誕生日に盛大なタンカーユーエーと呼ばれるお祝い行事をします。親戚縁者たちの見守る中、赤飯、墨と筆、本、お金、そろばん、鉛筆、はさみ(女の子)などを並べて、その中で子供が何を手に取るかで将来を占うという大人たちがイチバン盛り上がるお祝いです。地域や各家庭で違いはありますが、並べるものにこだわらずオウチにあるもので親が選んだもので良いと思いま [続きを読む]
  • 家庭訪問は玄関で5分。
  • 家庭訪問が終わりました。 引っ越しに向けてモノを減らしているのと掃除をしている最中ですので、簡単な拭き掃除とモノの位置を整える作業だけでした。さあ!ウェルカム先生!! 2・3年前から、小学校の家庭訪問が玄関先でお話するだけに変わっています。沖縄だけ、那覇地区だけかなと思っていましたら、調べてみると意外にも玄関での家庭訪問は全国的だったのですね。近所の人とちょっと立ち話、という感覚です [続きを読む]
  • ミサトっ子で子供の足の健康を考える
  • ミサトっ子という草履をご存知ですか? 足の健康を考えて作られた天然素材の草履 何度もリーピートしている私のおすすめ草履といえば「ミサトっ子」です。土踏まずの形成、外反母指の予防など足裏の発達と健康を研究している兵庫教育大学名誉教授の原田碩三先生が開発・設計に携わった足の健康を考えて作られた大人にも子供にもやさしい草履です。 特徴は?天然い草なのでむれにくく、汗をかいてもサラッとし [続きを読む]
  • 沖縄行事、シーミー(清明祭)の季節です。
  • 4月は「シーミー」の季節です。 ここ沖縄では行事ごとはほとんどが旧暦で行われます。そのひとつ4月はシーミーという行事があります。中国の季節を表す語「二十四節気」のひとつ清明のことです。旧の3月(新暦4月5日)は清明の入りにあたりシーミーを行います。 沖縄のシーミーって?新暦4月5日からの2週間ほどの間に、ご先祖様の眠るお墓に親族揃ってお参りをし、墓前でごちそうを広げて頂く(お花見ピクニック [続きを読む]
  • アイロンがけは各自で
  • ずぼらなわたしはアイロンがけが苦手です。なので普段着はアイロンいらずの服を選ぶ傾向にあります。アイロンがけをしていると無心になれて好きだという方をすごく尊敬します。 夫は仕事用のシャツ、息子と長女は制服なのでアイロンがけが必要です。我が家では自分の服は自分でアイロンがけという暗黙のルールがあります。勝手にですが(笑) 夫はまとめて一気にかけるタイプです。1時間位かけて何枚も一気に。高校生の [続きを読む]
  • 夫の衣替え事情
  • 夫の衣替え時には毎度イライラします。 部屋中に広げまくりーの、時間かかりーの、結局すてないーの。ふう。 夫の服の8割は仕事服です。トップスは年中シャツです。着用頻度が多いため消耗が激しいので仕事服はその時々で状態を見て、購入・処分を繰り返しています。仕事用パンツも同じです。 私服はというと、休みが平日の週イチだけなのでおしゃれな私服をたくさんもつ意味がありません。平日の夫の休みに [続きを読む]
  • 子供に読んであげたいおすすめ絵本⑥「どろんここぶた」
  • どろんこの中でまったりすることが大好きなこぶたが、飼い主にどろんこ沼を掃除されてしまいお気に入りをなくしてしまったことで、どろんこ探しのたびに出るお話です。 小さい頃の大好きな絵本のひとつで、ボロボロになって処分したと思います。忘れられなくてずっと探していたのですが絶版なのか何年も出会えずにいました。ある時本屋さんの絵本の棚でみつけたので大興奮で買ったのですが、どうやら絶版でもなかったよ [続きを読む]
  • 子供の針しごと
  • 幼稚園に末娘が通い始めて1週間たちました。久しぶりの小さな子の学校の流れに戸惑い、準備もままならず、肌着などの生活用品が足りなくて昨日も買い足しました。5年間家庭保育だった娘ですが、いきなりの夕方までの一日保育になりましたが、今のところ楽しいと言っているので一安心しています。 シンプルな黒いTシャツでしたので、ワンポイントになるように小さな刺繍をしました。娘5歳の作品です。 ちょっとつって [続きを読む]
  • 季節の変わり目は服の買い替えの時期でもあります。
  • 少ない服で過ごしていると消耗が早いです。着心地、素材、価格など思うような服になかなか出会えない現実があるので洋服選びは難しいです。こだわりを捨てれば良い、かもしれませんが買えない自分がいます。 シンプルカジュアルが今は好きなので、パンツ派です。ボトムスは無地と決めているのでトップスで楽しみたいと思っています。が、特別おしゃれではないので柄物は「しましま」か「ギンガムチェック」ばかりに。 お [続きを読む]
  • 子供の作品保管はひとりワンボックスがおすすめです。
  • 学年末は学校で描いた1年分の絵や、習字、作文集などなどたーーくさん持ち帰ってきますね。みなさんどのように保管(もしくは処分?)していますか? 我が家の場合を紹介します。 結論を言えば・・・思い出作品は保管しません。 ですが、今行っている方法は、子供ひとりにつきひとつのクリアボックス(衣装ケース)を用意しまして、学年がひとつ終わるごとに個人で作品を残すか検討してもらいます。保管するを選ん [続きを読む]
  • くつを新調。やっぱり白で。
  • 靴好きな息子にアドバイスしてもらいながら長らく検討していた靴選びに終止符です。1足のみだったので1年毎日はいて、中生地もボロボロに破れ外ゴムもぺろりとめくれるほどでした。靴を脱ぐのが恥ずかしいと思うほどの消耗ぶり。反省です。清潔感イチバンなんて言いながら自分の持ち物は後回ししてました。 選んだのはやっぱり白でした。 コンバース好きで無印が好きな私。数々のアドバイスを断って結局シ [続きを読む]
  • ごっそり夏服を買いました。子供編
  • ここ沖縄も暑くなってきました。天気予報で「寒くなることはないでしょう」と言っていましたので、少しの羽織モノを残して衣替えしました。 我が家の子ども服はワンシーズンで着倒すので、さっそく新しい夏服を購入しました。 幼稚園に通うため末娘の服は今までよりも多くなりました。着替えセットに毎日2組いれないといけないのです。夏は着替えの回数も多いのでそこも考えて10枚のコットン100%のTシャツを買い [続きを読む]
  • 今日から生活ががらっと変わりました。
  • 今日から新学期が始まりました!やっほーい。 お久しぶりです。春休み中はほとんど更新をしていませんでした。更新どころかパソコンすら起動できない怒涛の日々でした・・・。一日5食の食事、新学期へ向けての持ち物処分、新学期へ向けての持ち物の見直しと買い足し、夏服の買い出し、引っ越しへ向けての物件探しなどなど。 振り返るだけで私にはいっぱいいっぱいの日々でした。 今日から4人の子どもたちが「幼稚 [続きを読む]
  • 最後の弁当
  • 高校2年最後のお弁当の日でした。 なんてことないシンプルなものになってしまいましたが。 今年度の弁当作りの反省たまにさぼって買い弁してもらいました。美味しいものがつくれませんでした。メニューが単調になってしまいました。彩りがうまくいきませんでした。 こんな弁当でも文句を言わない息子に感謝です。息子にとっての弁当の条件は「お腹がいっぱいになれば良い」のだそう。 どんな中味のお弁 [続きを読む]
  • 暮らしの見直し「子供服編」
  • 高校生の息子が修学旅行でディズニーシーに言った際のお土産で、妹にパーカーを買ってきました。「おみやげはお兄ちゃんにおまかせ!」と言った次女。期待以上の嬉しいおみやげだったようです。 お土産をしつこく指定した長女と三女はお目当てのモノが来ずに撃沈でした・・・。 もう、お下がりで4年も着ていた次女のパーカー事情を知っててのお土産だったのかはわかりませんが、古い方は今日で処分にします。&nbs [続きを読む]
  • 子供に読んであげたいおすすめ絵本⑤「僕の庭ができたよ」
  • 引っ越してきた大きな庭のある新しいお家。その家の子どもたちが街1番のきれいな庭を作るぞーと家族みんなで庭作りに励みます。1年間の様子を四季を通して様々な果実や野菜や花たちを育てます。 今日のおすすめ絵本はこちら「ぼくの庭ができたよ」ゲルダ・ミューラー作 季節の移り変わり、子どもたちの成長と家族の温かさ、丁寧な暮らしが感じられて心がほっこりする子供と一緒に読みたい絵本です。 絵がか [続きを読む]
  • ホメオパシーは我が家の第一医療です。
  • ホメオパシーとはホメオパシーは、今から200年前にドイツの医師ハーネマンが確立させた自己治癒力を使う同種療法です。近代西洋医学のように、症状を抑え込む療法とは正反対の、「症状には同じような症状を出すものを天文学的に希釈振盪して与える」という「同種の法則」に基づいています。症状は体からにしろ、心からにしろ、必要があって表出しているのであり、同種療法によって症状を出し切ることが治癒につながるという考え方 [続きを読む]
  • 服を買ったら捨てなさい。
  • 「服を買ったら捨てなさい」どこかで聞いたようなフレーズです。 中学娘が小学生の頃から履いていたお気に入りのパンツ(ズボン?)をやっと買い替えました。ひとつ買ったのでひとつ処分します。 お気に入りなのでくたびれていようが関係なく、洗濯したらすぐ、干してあっても乾いていたらとってまで履くくらいなんですよ。あまりにもひどいと思ったらめげずに声掛けをしていますが、こっそり捨てるときもあり。少 [続きを読む]
  • 啓蟄の季節に注意することとは?
  • 啓蟄(けいちつ)は、二十四節気のひとつです。「啓」は開く、「蟄」は虫などが土中に隠れ閉じこもるという意味があります。「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」(広辞苑)といい春の季語でもあります。ウィキペディアより 春が近づき、蒸し暑かったり、急に寒くなったりと冷えて体調を崩しやすい季節でもあります。 我が家でも子どもたちが鼻と咳で不調が続いています。そんな中、母から「啓蟄だから体調に [続きを読む]
  • 一足買ったら一足捨てよう
  • 学校用の靴を2年ぶりに新調した息子。 結構長く履いてくれました。高校入学時に購入したものでした。外で体育のある日は趣味のランニング用のシューズで登校するときもありました。 1足買ったので1足処分してもらうことに。靴好きな友達の影響で最近はスニーカーに詳しくなっているようです。 少ないもので暮らしていると使用頻度が多いことでくたびれることも早いのですが、じっくり使用した [続きを読む]
  • 初!プレゼント・・・かも?
  • 高校生の息子が修学旅行から帰ってきました。 とにかく妹たちのお土産だけは絶対に買い忘れないようにと念をおし旅行道中もメールしてました。あとは「自分の好きなものを食べたり買ったり自由に使ってね」とお小遣いを渡しました。 なんと予想外なこと。私へのお土産があったのです。おそらく初めてのサプライズプレゼントです。 シンプルミニマリストの彼には特別欲しいものはないようでして、結局、自分用 [続きを読む]