a-ka- さん プロフィール

  •  
a-ka-さん: 小さな和み
ハンドル名a-ka- さん
ブログタイトル小さな和み
ブログURLhttp://petit753.com
サイト紹介文家族6人で1DK暮らし。ミニマルな衣食住とミニマルな子育てをめざしています.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 82日(平均7.1回/週) - 参加 2017/01/05 10:59

a-ka- さんのブログ記事

  • 最後の弁当
  • 高校2年最後のお弁当の日でした。 なんてことないシンプルなものになってしまいましたが。 今年度の弁当作りの反省たまにさぼって買い弁してもらいました。美味しいものがつくれませんでした。メニューが単調になってしましました。彩りがうまくいきませんでした。 こんな弁当でも文句を言わない息子に感謝です。息子にとっての弁当の条件は「お腹がいっぱいになれば良い」のだそう。 どんな中味のお弁 [続きを読む]
  • 暮らしの見直し「子供服編」
  • 高校生の息子が修学旅行でディズニーシーに言った際のお土産で、妹にパーカーを買ってきました。「おみやげはお兄ちゃんにおまかせ!」と言った次女。期待以上の嬉しいおみやげだったようです。 お土産をしつこく指定した長女と三女はお目当てのモノが来ずに撃沈でした・・・。 もう、お下がりで4年も着ていた次女のパーカー事情を知っててのお土産だったのかはわかりませんが、古い方は今日で処分にします。&nbs [続きを読む]
  • 子供に読んであげたいおすすめ絵本⑤「僕の庭ができたよ」
  • 引っ越してきた大きな庭のある新しいお家。その家の子どもたちが街1番のきれいな庭を作るぞーと家族みんなで庭作りに励みます。1年間の様子を四季を通して様々な果実や野菜や花たちを育てます。 今日のおすすめ絵本はこちら「ぼくの庭ができたよ」ゲルダ・ミューラー作 季節の移り変わり、子どもたちの成長と家族の温かさ、丁寧な暮らしが感じられて心がほっこりする子供と一緒に読みたい絵本です。 絵がか [続きを読む]
  • ホメオパシーは我が家の第一医療です。
  • ホメオパシーとはホメオパシーは、今から200年前にドイツの医師ハーネマンが確立させた自己治癒力を使う同種療法です。近代西洋医学のように、症状を抑え込む療法とは正反対の、「症状には同じような症状を出すものを天文学的に希釈振盪して与える」という「同種の法則」に基づいています。症状は体からにしろ、心からにしろ、必要があって表出しているのであり、同種療法によって症状を出し切ることが治癒につながるという考え方 [続きを読む]
  • 服を買ったら捨てなさい。
  • 「服を買ったら捨てなさい」どこかで聞いたようなフレーズです。 中学娘が小学生の頃から履いていたお気に入りのパンツ(ズボン?)をやっと買い替えました。ひとつ買ったのでひとつ処分します。 お気に入りなのでくたびれていようが関係なく、洗濯したらすぐ、干してあっても乾いていたらとってまで履くくらいなんですよ。あまりにもひどいと思ったらめげずに声掛けをしていますが、こっそり捨てるときもあり。少 [続きを読む]
  • 啓蟄の季節に注意することとは?
  • 啓蟄(けいちつ)は、二十四節気のひとつです。「啓」は開く、「蟄」は虫などが土中に隠れ閉じこもるという意味があります。「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」(広辞苑)といい春の季語でもあります。ウィキペディアより 春が近づき、蒸し暑かったり、急に寒くなったりと冷えて体調を崩しやすい季節でもあります。 我が家でも子どもたちが鼻と咳で不調が続いています。そんな中、母から「啓蟄だから体調に [続きを読む]
  • 一足買ったら一足捨てよう
  • 学校用の靴を2年ぶりに新調した息子。 結構長く履いてくれました。高校入学時に購入したものでした。外で体育のある日は趣味のランニング用のシューズで登校するときもありました。 1足買ったので1足処分してもらうことに。靴好きな友達の影響で最近はスニーカーに詳しくなっているようです。 少ないもので暮らしていると使用頻度が多いことでくたびれることも早いのですが、じっくり使用した [続きを読む]
  • 初!プレゼント・・・かも?
  • 高校生の息子が修学旅行から帰ってきました。 とにかく妹たちのお土産だけは絶対に買い忘れないようにと念をおし旅行道中もメールしてました。あとは「自分の好きなものを食べたり買ったり自由に使ってね」とお小遣いを渡しました。 なんと予想外なこと。私へのお土産があったのです。おそらく初めてのサプライズプレゼントです。 シンプルミニマリストの彼には特別欲しいものはないようでして、結局、自分用 [続きを読む]
  • 休日のご飯作りは遊び半分な気分で
  • 休みの日となると、ちょっとご飯作りもズボラになりがちです。 そんなときには、子どもたちの力を借りるに限る!! 思い立ってピザを作りました。 交代でこねこねします。 クッキングシートの上で生地を薄くのばしたら、トマト缶でパパッと作る簡単トマトソースをぬります。子どもたちが思い思いに楽しんで作っているのでカタチにはこだわりません。 チーズをパラパラかけて、フライパンで焼きますよ〜( [続きを読む]
  • 子供に読んであげたいおすすめ絵本④「あなただけのちいさないえ」
  • 「こどもに読んであげたい絵本」としてご紹介しておりますが、ほんとのこと言いますと「私が好きな絵本シリーズ」なんです。お許しください(*^^*) 絵本を選ぶとはどんなことでしょうか。人気だからという基準ではなく「好き」とか「なんとなく惹かれて」とふと手に取った本だと思います。まさに本からの波動・・・ですよね。いいなと思った本は自分の子供も同じくして手に取る本になるのです。なんとも不思議なことです。&nbs [続きを読む]
  • お気に入りの食器洗いスポンジはこれです。
  • 暮らしのお気に入りは、見つかるまでかなり長い間ジプシーしてしまうものです。小さなモノから大きなコトまでいろんなジプシーが私の中にまだまだありますが、これだ!と思うものを見つけたときは嬉しいですよね。 こちらはずっと前からのお気に入りです。 最近シンプルな白を見つけたので喜んでいます。(ピンクとブルーがありました) とにかく耐久性抜群です。普通のスポンジはヘタリが早い気がしま [続きを読む]
  • プロポリスで免疫力・自然治癒力を高める。
  • プロポリスとは・・・プロポリス(propolis)は、ミツバチが木の芽や樹液、その他の植物から集めた樹脂製混合物である。ギリシャ語で、「プロ」は「前」とか「守る(防御)」という意味を持ち、「ポリス」は「都市」という意味を持っている。この2つの語が合わさったプロポリスは、「都市(巣)を守る」という意味がある。プロポリスは巣の隙間を埋める封止剤として使われている。wikipediaより ミツバチが巣の周りに塗り付け [続きを読む]
  • 水泳大会の記録②・・・春季総合小中学校水泳大会 沖縄県大会
  • 2017年版日々のブログからかけ離れますが、3人の子どもたちのベストタイムがぜんぜん覚えられないので子どもたちの競泳大会の記録を記録していきたいと思います。タイムのみ備忘録として。 春季総合小中学校水泳大会(2017年3月5日)短水路 長女(中学)平泳ぎ50M・・・41”29  (現ベスト40”59)平泳ぎ100M・・・1’30”20  (現ベスト1’27”40)200M個人メドレー・ [続きを読む]
  • 黒糖しょうがパウダーにはまっています。
  • 「黒糖しょうがぱうだー」という商品にはまってます。 しょうがが好きなので沖縄そばにもゆし豆腐にも中味のおつゆにもたっぷり入れる派です。以前からかなりおすすめしている「珊瑚カルシウム入りの沖縄の黒糖」を製造している、「黒糖本舗垣乃花」さんが販売しているのでやっぱりおいしいです。 こちらも読んでみてくださいね!さしすせそ調味料にこだわっています。 原材料・・・粗糖、黒糖、糖蜜、 [続きを読む]
  • こどもが勉強する側で本を読む
  • 至福のひとときを感じる時はどんなときですか?至福とは・・・この上ない幸せ 私の小さな至福のひとときは、子供の勉強している側で珈琲片手に本を読む時間です。 まあ、日常は家事をバタバタこなしながら動いている側で子どもたちは宿題をしているだけなんですが、テスト期間中や夜遅くまで起きている受験勉強中のこどもと一緒に過ごす時間は、妙な一体感があって幸せです。ただそばにいるだけです。声をかけるこ [続きを読む]
  • 塩ちんすこうは子供でも簡単に作れます。
  • 我が家の定番「塩ちんすこう」のレシピをご紹介します。 子どもだけで思い立ったらすぐ作れる簡単レシピです。ざっくりほろほろクッキーのようなちんすこうです。「今から作るね」の軽いノリで作ってくれますよ。 材料もたったの4つ。 簡単!塩ちんすこう 材料(40個くらい)我が家では一回に作る量が大量なので量を調整して作ってみてください。薄力小麦粉・・・420グラムエクストレバージ [続きを読む]
  • 子供が大きくなったらできること。
  • こどもが、中高生になるとモノの共有化ができます。生活用品を減らすことができるのです。 そのうち一番助かっているのが・・・服! 服の共有化 中学生になって娘の身長が随分と伸びました。甲状腺ホルモン低下気味の娘の食事を見直して、ホメオパシー治療も取り入れてから成果が見えてきました。身長がぐんと伸びたのです。私の身長を超えそうな勢いです。 娘の服のサイズが大人のSサイズですのでまあ、私と [続きを読む]
  • 環境を整える・・・こどもの持ち物編
  • 子供におもちゃを買い与えるときはどんなときですか? 我が家では誕生日とクリスマスの年2回だけ子供のほしいもの(おもちゃを含む)が手に入ることになっています。小さいうちは子どもに欲しいものの選択権はなく、親が選んだものをプレゼントしています。大人がしっかり選ぶことで子供に安心を与えそこに信頼が生まれます。 小学生になると誕生日近くやクリスマス近くなる頃にメモやお手紙をかいてね!とお願い [続きを読む]
  • 使い捨てコンタクトレンズを輸入しています。
  • 一日使い捨てコンタクトレンズを使用しています。 高校生の息子が、です。 ちなみに私はハードレンズ歴25年です。家ではめがね、出かけるときはコンタクトにしています。出かける時とは夜のスイミング送り迎え時なのでほんの数時間着用なんですが。レンズモードという海外通販より購入しています。海外通販ってきくと怖い・・・ですよね。私もはじめは危険かも、と思いまして数ヶ月検討していました。サイト口コミなど [続きを読む]
  • 幼稚園入園準備から考えるミニマルとは
  • 末娘が春から幼稚園生です。沖縄の幼稚園はだいたい小学校の敷地内にあって、年間行事も小学校と合同で行うことも多いです。小学校に上る前の1年だけ通います。アメリカ式だそうです。現在は「こども園」という名称に変わっていたり2年制の幼稚園があったりなど、随分と中身が変わっているようです。 うちの子達の通う学校は一学年1〜2クラスの少人数なので、幼稚園から6年生までの縦つながりの交流が多くみんな兄弟姉妹 [続きを読む]
  • 自然を自分の中に呼び戻す大人にオススメな本②
  • 「言葉を武器とするためには、そのほうが良いと信じて、わたしはすべてを、詩のように読めるように構成しておきました」 「自然のレッスン」・・・北山耕平 3部構成になっておりポエムのように短くかかれていますのですーーっと入ってきます。こころのレッスンからだのレッスン食べもののレッスン「とりあえずいまの生活をもうすこしましな方に変えたいと考えているひとへ」役立つことを願ってつくられた本。 例え [続きを読む]
  • 高校生の芸術作品
  • 高2の息子の話です。 選択授業である芸術科目で「美術クラス」に所属している息子。今年の作品を持ち帰ってきました。 芸術センスのなさに毎度驚いていますが今年もやってくれました。 その中でもマシだと思うものがありましたのでご紹介します。コチラ。 「表現技法」の授業で、ハッチング・ブレスレットシェイディング・クロスハッチング・点描・陰影の5つを使用して描いたものらしいです。5つの技法を使 [続きを読む]
  • 珈琲のある自分時間が好き
  • とにかく好きです、珈琲。 私の場合、珈琲の味・豆にこだわりがあるという珈琲通とは違います。多分、珈琲がそばにある時間がすきなんだと思います。 味が美味しいコトはもちろんですが、珈琲の香りとたしなんでいるその時間に幸せを感じます。 ですので、珈琲器具にこだわっていますとか、珈琲自家焙煎にこだわっていますとかはありません。 珈琲をじっくりハンドドリップで落とし、じっく [続きを読む]
  • すりこみ油というオイルにぞっこんです。
  • コレなしでは困ってしまいます。「すりこみ油」という名のマッサージオイルです。 (写真を撮ったら黄金に輝いていました。) 成分のすべてが植物由来にリニューアルしたということでますます安心になりました。 クレンジングにも使えますが私はほとんどノーメイク派なので、顔のマッサージをするくらいです。私の中でのオススメ使用方法は「ヘアオイル」として使うコトです。洗髪前・洗髪後、まとめ髪 [続きを読む]
  • 我が家のお小遣い事情
  • こどものお小遣いってどうしていますか? 子どもたちが、常々訴えてくるのです。「みんなもっともらってるんだよー」と。えーーー!と驚く金額なので、お小遣い事情ってどんなんだと気になっています。「よそはよそで、うちはうち」と知らんぷりしていましたがね。男子・女子の違いはあるのでしょうか。大人になってからの金銭感覚にも影響を及ぼすのでは??気になるところです。 必要な時にお小遣いを渡す派、定 [続きを読む]