だん さん プロフィール

  •  
だんさん: ちゅんぴー日記
ハンドル名だん さん
ブログタイトルちゅんぴー日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sumiedan/
サイト紹介文ペットロスを乗り越え未来へ。セキセイインコ愛全開モータースポーツジャーナリストの実録ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 101日(平均2.5回/週) - 参加 2017/01/05 14:47

だん さんのブログ記事

  • Intermission 14 〜ちゅんぴーです〜
  •  いつもトロいくせに、食べることになったらなんで口も動きも早なるねん」「だってぴーちゃん、ぱん、ずっとたべてないんだもん。まえにたべたのいつだったか、ぼく、おぼえてないよ」「そやからって、身ぃ乗り出さんでも」「そういうぴーちゃんもからだはんぶんでてるよ」... [続きを読む]
  • Intermission 13 〜ちゅんぴーです〜
  • 「ねーぴーちゃん、ぼくたち、いまどこにいるの?」「たぶん飛行機やで。このゴゴゴゴいう音、聞いたことあるやろ」「きいたことあるけど、まえにきいたときはまっくらだったよ」「ママが僕らを外に出してくれたんや」「だからあかるいんだね。でもワンさんのこえもネコさん... [続きを読む]
  • ペットの気持ち、お伝えします 1
  • 桜前線北上中で、日本全国春真っ盛りである。であるのだが、私の心は重く沈んでいる。ちゅんが旅立って半年あまり。。お茶だ着物だなんだかんだと気を紛らせてきたが、月命日が巡ってくるたびに気分は落ち込む。ことに今の時期は、どうしてだろう、満開の桜をみると亡くなっ... [続きを読む]
  • Intermission 12 〜ちゅんぴーです〜
  • 「ひとやすみだね、ぴーちゃん」「なんかウサギの置物がいっぱいあるぞ」「ちがうよぴーちゃん。うさぎさんのかたちのちょこれーとだよ」「チョコレート!喰われてまうんか!」「ほんとのうさぎさんじゃないよ」「そやけどな、ちゅん。もしインコの形したチョコレートをやな... [続きを読む]
  • Intermission 11 〜ちゅんぴーです〜
  • 「わ〜い!ぴーちゃん、おそとだよ! わ! くるまとでんしゃがいっしよにはしってるよ!すごいね! あれ?ぴーちゃん、どうしたの?」「べ、べつになんでもない・・」「きぶん、わるいの?」「いやべつに」「しんどいの?」「なんでもないって」ゴーっ!!「ひょっとして... [続きを読む]
  • Intermission 10 〜ちゅんぴーです〜
  • 「きのうみたよりひとがおおいね、ぴーちゃん」「お仕事してるんやで、みなさん」「ままも?」「ボクらにこんなことさせてて、仕事してるっていえるか?」「いえないかも・・。きっとままにはままのかんがえがあるんだよ」「そうか〜?遊んでるようにしか見えんけど」「・・... [続きを読む]
  • インコの移動 〜鉄道〜 4
  • あ〜あ、こんなねーちゃん相手に私もホント大人げない。ああそうですか、って280円払えばいいだけやのに、まるで私をキセル乗車している輩のごとく、「これだから大阪のオバハンってイヤなのよね、グリーンに載ってるくせにペットのための280円をケチるんだから」とい... [続きを読む]
  • インコの移動 〜鉄道〜 3
  • 実家にインコ様を預けての出張から戻り、毎度のことながら感動の再会を果たして関東の自宅に戻るべく、私はちゅんぴーを連れて新大阪発のぞみ●●(→忘れた)号に乗車した。前回も書いたが、買ってあったのは往復割引のグリーン車指定席である。     ちなみに鉄道車内... [続きを読む]
  • インコの移動 〜鉄道〜 2
  • 前回の記事アップからえらく時間が経ってしまった。モータースポーツシーズン開幕を控えていろいろ忙しかったせいだが、実は他にも理由がある。JRにおけるインコ移動にと〜ってもイヤな思い出があるからだ。先に言っておきたいのだが、JR=新幹線でのインコ移動でイヤな... [続きを読む]
  • インコの移動 〜鉄道〜 1
  • さて、鉄道によるインコ様の移動である。鉄道での移動は、航空機移動に比べればはるかに手軽だ。搭乗前手続きもいらなければ、乗車中の数時間、インコたちと離ればなれの苦痛を味あわなくてもいい。いつでもインコたちの様子をチェックし、インコに車窓の景色を見せてやるこ... [続きを読む]
  • インコの移動 〜航空機〜 2
  • 前回の記事を書いているうちに、いろいろ記憶がよみがえってきた。心配してあれこれ問う私に、航空会社の地上係員のねーさんが「大丈夫ですよ」と言ったように書いたけれど、実は違う。ねーさんは「大丈夫」という言葉は使わなかった。たしか、毎回、判で押したように、「ペ... [続きを読む]
  • インコの移動 〜航空機〜 1
  • 可能な限りどこにでもインコ様を同行させた私だが、もっとも頻繁に連れていったのが大阪の実家だった。海外出張の度にジジババに、父が他界してからはババに、人間の子供よろしく「孫のお世話」を押しつけ、もとい、お願いしていたのだ。一日二日の出張なら近所の動物病院か... [続きを読む]
  • Intermission 7 〜ちゅんです〜
  • ちゅんです。あのね、ぴーちゃんがね、ごきげん悪いの。「いいよな〜、ちゅんちゃんは。ママにいろんなとこ連れてってもろてさ。 ボクがいた頃は、どっか連れてってもらういうたって、大阪のばーちゃんの家ばっかやったやん。 そやのにさ。 ボクがこっちきた後、ちゅんち... [続きを読む]
  • Intermission 6 ぴーです
  • こんにちは、ぴーです。ママが体調不良のため、ボクが担当します。このところママの頭の中は、お茶のお稽古と着物の着付けでぐちゃぐちゃになってる。お仕事が『オフシーズン』とかで(いつも以上に)ヒマなもんで、家に一人でおると嫌でもボクやちゅんちゃんのことを思い出... [続きを読む]
  • Intermission 5 ちゅんぴーです
  • 「ちゅんちゃん、ちゃんとママに届いたみたいやで」「まま、気づいてくれたね、ぴーちゃん」「良かったな」「うん、そうだね」「頑張った甲斐あったな。ちょっと疲れたけどな」「ぼく、あせいっぱいかいちゃったよ」「汗?どこに?」「えっと、ぱたぱたおててのしたのとこ」... [続きを読む]
  • 不思議な話 3
  • スッキリとまではいかないが、かなり復調した翌朝のこと。髪をとかすため化粧台の前に座ろうとした椅子の下にそれを見つけた時、私は目どころか全身がテンになった。昨日のものより少し大きめ、それでも直径7ミリほどの水色の羽(前回の画像の左、光の加減で白っぽく映って... [続きを読む]
  • 不思議な話 2 
  • それは、長さ5ミリにも満たない、小さいながらもほわほわした先の黄色い羽だった。一瞬、目がテンになった。間違いなく、我が愛しのちゅん様の羽である。いったいどこから出てきたんだ?コタツ布団に張り付いていたのか、それともコタツ本体のどこかに紛れ込んでいたのか。... [続きを読む]
  • 不思議な話 1
  • その日、お茶の稽古を早引けし帰宅した私は、着替えをすませるとコタツに足をつっこんだ。前頭葉、首筋、肩にかかる重痛さは風邪の前触れ。この冬は本格的な感冒を患うことなくここまできているのに、拗らせたらこれまでの努力が水の泡だ。過去13年間、冬はインコ様のために... [続きを読む]
  • Intermisshon 4 〜ちゅんです〜
  • 「ちゅんちゃん、起きなよ、ボクにいい考えがある」ぴーちゃんがお口でぼくの肩をつんつんしてきた。ぼく、ままの上でねんねしちゃってたみたい。ままはまだじっとしてる。ずっと、ちゃんとねんねできなかったまま。せっかくねんねしてるのに、起こしたらかわいそうだ。「ぴ... [続きを読む]
  • Intermission 3 〜ぴーです〜
  • ママが倒れた。「倒れた」は大げさかな。でも一昨日、お茶のお稽古の最中に頭がくらくらしたとかで早めに帰ってきて、それからずっとおうちにこもったまま、コタツに足をつっこんでボーっとしてる。だいたいママはやることが極端なんだ。ちゅんちゃんもこっちにきちゃって、... [続きを読む]
  • Intermission 2 〜ぴーです〜
  • ぴーです。はじめまして。ボクは8歳半までママのとこにいて、ちゅんちゃんより4年半早くこっちに来た。あ、4年半はそっちでの時間で、こっちでいうたら2年ちょっと前のことな。この前、ボクが仲良しのポール(ロンドンってとこに住んでたんやて。うちのママが話していた... [続きを読む]