レッド・エンタテインメント さん プロフィール

  •  
レッド・エンタテインメントさん: 企画屋稼業(仮)
ハンドル名レッド・エンタテインメント さん
ブログタイトル企画屋稼業(仮)
ブログURLhttp://kikakuya-kagyo.jp/
サイト紹介文レッド・エンタテインメント企画室長が、ゲームの制作過程を同時進行でぶっちゃけます。毎週水曜更新。
自由文家庭用コンシューマー機のゲームを作る!何も無いところから発売までをほぼリアルタイムでブログ化する前人未到の企画。前50回の予定で始まったのに順調に延びてます(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 105日(平均1.7回/週) - 参加 2017/01/05 20:05

レッド・エンタテインメント さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 第37回「企画の作り方を忘れる」
  • 企画屋稼業というタイトルなのに、もっぱらゲーム開発のことを書いていますが……というか、ゲーム開発のこともそんなに書いてないのですが……僕の本業は企画者です。いかん、自分でも忘れかけてたぞ! 最近はなんちゃってディレクターとして、ゲームの開発にどっぷりハマってますからねぇ。やれプロットだ、サウンドやグラフィックの発注だ、UIデザインだ、背景作りだ、衣装デザインだ、ロゴデザインだ、シナリオスクリプト [続きを読む]
  • 第36回「左右から突っ込まれる」
  • 4月になって何が変わったかというと、レッド社内も春らしく席替えがありました。ま、会社なのでレイアウト変更っていうのかもしれないですけど。でも「席替え」っていうと、なんかときめくものがありますね。気になるあの子と隣になれるかしら? みたいな。ま、会社なのでそんなこともないのですけど…… 今回の席替えによって、今まで左隣にいた相方が右側に移動しました。お、これはまさしく右腕じゃんと、本人の意思も関 [続きを読む]
  • 第35回「シナリオがほぼ繋がる」
  • ということでシナリオがほぼ繋がりました! わざわざ「ほぼ」と表現して若干逃げ腰ですが、少なくとも阿智くんにお願いしていたメインの流れはひとまず完了です!阿智くん、お疲れ様! 阿智くんに参加してもらったのが去年の9月頃なので実に7ヶ月ほどですね。半年はかかると思っていたので予定通りです。 なんだかんだと季節はすっかり春。新世界プロジェクトの準備を始めてちょうど1年が経ちました。 その [続きを読む]
  • 第34回「僕はディレクターには向いてない」
  • なんかラノベみたいなタイトルですが、僕がいつも考えている事です。 その事を最近とても強く感じるのは、今やっているプロジェクトがゲーム開発会社を舞台にしているかもしれませんが。あるいは相方から「森田さんは他人を信用していないのですか?」と言われたからかもしれませんが。他人を信用していない訳じゃないと思うんですが、なんでも自分でやらないと気が済まないということは、つまりそういうことなのかなぁ。と思 [続きを読む]
  • 第33回「今やることリスト」
  • なんか色々とやる事がたまってきたので、ちょっと今回は「今やること」を整理します。ということで、ブログの体を成していないかもですが…… 【シナリオ関係】 ・エンディングシナリオを書く・◯◯パートのシナリオを書く・△△パートのシナリオを書く・セリフ全体の調整(ボイス有りの所)・台本化・地の文の調整(ボイス無しの所)・画面演出のスクリプト作成・各種数値、フラグ設定 当面は台本化が優先事項なの [続きを読む]
  • 第32回「世界丼を食す」
  • 僕は色々なことを忘れるのですけど、よく忘れるのがキャラの設定です。特に最初にキャラクターのイメージを膨らませるために考えた設定って、キャラクター性がある程度固まってキャラが独り歩きを始めるとさっぱり忘れちゃう事が多いです。 忘れちゃうっていうか、別に考えたことを全部使わなくてもいいんじゃない?というのが本当のところですが。 だって、僕の周りにいる人も、僕の全てを知っているわけじゃないけど、 [続きを読む]
  • 第31回「UIも世界観」
  • UI。ユーザーインターフェース。まぁ、メニューとかプレイヤーが操作する部分ですね。 というザックリとした認識しかない僕なので、UIのなんたるかを語れるわけでもないのですが。 大手のゲーム会社さんや、大規模なチームだったらUIパートの専門家の人もいたりするのでしょうけど、今回は社内のメイン開発スタッフは2人(+学生さん)だけという超小規模チーム。UIのデザインと組み込みも僕の担当になっています。&nbs [続きを読む]
  • 第30回「BGMを聴きながら」
  • 企画屋稼業も今回で30回目を迎えました。細々とですがなんだかんだと続いていて、一番びっくりしているのは自分自身です。 今、予定(想定)されている連載回数のおよそ半分くらいなのかなぁ?つまり、ぼちぼち折り返し地点のはずなのだけど……いまだ作業はてんこ盛り状態(ま、そりゃそうか)。 てか、気がついたら今日からひっそりと3月に突入しているし。 うーん、おかしい。昨日は28日だったのに、もう3 [続きを読む]
  • 第29回「埃に眼が入っただけ」
  • 恥ずかしながら、最近プロットやシナリオを書いていると、泣くんですよ、僕。別に仕事がツライとか、ホームシックになったとか、そういう訳じゃないのですけどね。 なんか、ちょっといい感じのシーンとか書いていると、思わず感極まって……気がつくと、「バカな、この俺が涙だと……」状態です。しかも、ちょっとウルってなるとかじゃなくて、ドーッと涙が出ます。マジで。 「涙などとっくの昔に枯れ果てたと思っていた [続きを読む]
  • 第28回「そろそろ本気を出す時間だ」
  • いや、さっさと本気を出せよ、って感じですが、もうそんな時間です。 今年もあっという間に1ヶ月半が経過して、2月も半ば。バレンタインデーも何事もなく終わった今、ゲームを作るぐらいしか僕には無い!もう、それしかないの(たぶん、去年も同じことを考えたと思うけど)。 っていうか、何が悲しくてバレンタインの夜に、ラブシーンのテキストを書いているんだろうね、僕。スタッフがまとめてくれたイベントCGの発注 [続きを読む]
  • 第27回「プロットが終わらないの」
  • もうそのまんまなんですけど、まだ書いています、プロット。阿智くんにお願いしていた本編のシナリオはひとまず最後まで終わったのに。 保留になっていた途中のパートがあって、その部分のプロットなのですが。通称「夏休みイベント」と呼ばれているパートなんですけど、4万字書いても終わらなかった…… 季節感を無視して海!去年の夏に海まで取材に行ったのに、結局そのシーンのプロットを作成するのは年が明けてから [続きを読む]
  • 第26回「夜の浅草を往く」
  • 背景の発注が大詰めを迎え、最後に残ったのが銭湯。ジャッジメント7のメンバーが普段使う銭湯です。銭湯に行くのが当たり前という基本設定が、なかなかにブラックな職場環境な気もするけど。でも、まぁ、フィクションですから。というか、メインキャラクター7人のうち3人が事務所に住んでいますからね。そりゃ銭湯にも行きます(物語の舞台は夏だし)。 銭湯大好き(というか生活の一部)な僕としては、背景の資料作成にも [続きを読む]
  • 第25回「下手でも絵を描くススメ」
  • タイトルの通りなのですが、僕は企画者なので絵は上手くありません。というか、むしろ下手くそです。 ただ、他の人に絵やデザインをお願いする場合、なるべく図や簡単なイラストも資料につけるように心がけています。特に、構図やシチュエーションに具体的なイメージや意図があって、それを表現する必要がある場合はなおさらです。(もちろんキャラクターデザインのような作家性を期待する場合は、文字資料だけですが) [続きを読む]
  • 第24回「憧れのアンヂェラス」
  • 先週のことですが、アンヂェラスさんにお邪魔してきました。何度かプライベートでは利用させてもらっていましたが、今回は正式に取材です! アンヂェラスさんは浅草にある創業70年を越える老舗の喫茶店。レトロな佇まいで、見るからに古き良き昭和の喫茶店という雰囲気が素敵です。 新世界プロジェクトは浅草の色々な店舗さんに、実名&実デザインで登場していただく予定なのですが、その中でも僕が絶対に登場させたかっ [続きを読む]
  • 第23回「墓を建てる」
  • 最近、お墓にハマってます。といっても、まぁ、ゲームの背景の話なのですが。 今回の新世界プロジェクト、ゲームの舞台となる浅草に取材に行ったり、海に遊びに行ったり、大学に潜入したりと、あちこち取材をして、参考資料用の写真を撮ってきたのですが、どうしても撮影できなかった場所、それがお墓です。 そりゃ、ま、お墓はどこにでもあるので実際に取材に行くことは簡単なのですが、だからといって人様のお墓に行っ [続きを読む]
  • 第22回「年が明けました」
  • 明けましておめでとうございます。なんだかんだと年が明けてしまいましたね。ということで、2017年最初の企画屋ブログです。 そういえば、今年のレッドの年賀状デザインを担当しました。なので、ちゃっかり新世界プロジェクトの名前も載っています。ちなみにこれは、鋭利に出したのに戻ってきたやつ。なんでよー! 送り直すのも勿体ないから来たら渡すね。 さて。新年だからといって何が変わるわけでもないんですよね。 [続きを読む]
  • 第21回「2016年を振り返る」
  • クリスマスのケーキをゲットだぜ!ぼっちの僕を哀れんだ他のチームからのおこぼれですが。会社にいても季節を感じられるから、寂しくないぞ! いよいよ年の瀬です。ちなみに、今日がレッドの年内最終営業日。まぁ、会社的な最終日であって、僕的にはもうしばらく会社暮らしと洒落込もうと思っていますが、社内では大掃除がはじまったり、コミケに出店するチームが準備をしていたりと、慌ただしくなってきました。うーん [続きを読む]
  • 第20回「ゲーム画面を公開してみる」
  • なんか、本当に年の瀬なのですね?まったく実感がないのですが、今年もあとわずか……って聞くとなぜか焦ります。世間ではもうすぐクリスマスですか?サンタさん、僕に時間をください(あるいはお金でもいいです)。 ということで、このブログもなんだかんだと第20回を迎えました!「もう少し早く音を上げるんじゃない?」とRED社内では思われていたかもしれないですが、なんとか二十歳を迎えました!おめでとう! [続きを読む]
  • 第19回「声とか音とかウェブとか」
  • どうやら年末も差し迫っているらしいですが、そんなの認めないぞ!と言うことで、半袖Tシャツでまだ夏気分を演出してみたりと無駄な抵抗をしておりますが、まぁ、普通に寒いですね。時の流れとは無常であります。 新世界プロジェクトと称して、アドベンチャーゲームを製作中な訳ですが、今年は色々と準備や仕込みの期間でしたが、来年からはさらに色々と本格的に動き出す、予定です。怖い。 特に、アドベンチャーゲーム [続きを読む]
  • 第18回「キックオフ!」
  • 企画屋という生き物には色々と苦手なものがありまして…… 例えば「団体行動」。普段、自分の殻に閉じこもっているので、集団で行動することがとても苦手です。この場合の集団というのは3人以上なので、1人か2人が基本です。というか、ぼっちが理想です。 それから「知らない場所に行くこと」。普段、自分の殻に閉じこもっているので、会社と家と近所のベローチェ以外には行きたくないです。会社(家も兼ねる)、銭湯 [続きを読む]
  • 第17回「花やしきでGO!」
  • 浅草を舞台にした新世界プロジェクト。その物語に登場する場所の1つに「花やしき」があります。 背景画像の発注資料を作成するにあたって、ちょっと取材する必要が出てきたので久々に外出です。浅草に行くのはおろか、電車に乗るのも10日ぶりという会社に引きこもりの僕にとって外の世界は眩し過ぎます。 わぁ、世界って、明るい…… 発注資料、遅れているのに呑気にお出かけです!クリープさん、ごめんなさい… [続きを読む]
  • 第16回「ゲームテキストについて考える」
  • ゲームテキスト。シナリオ。メッセージ。言い方はいろいろですが、アドベンチャーゲームやロープレなどのメッセージウィンドウ内に表示される文章ですね。これってみんなどうやって書いているのだろう? ちょうど先日、社内の別のプロジェクトのメンバーから「ゲームテキストを書く際のルールのような物ってありますか?」と聞かれて、そういえばそんな物なかったなぁ、と思う場面がありまして。 まぁ、もちろんプロジェ [続きを読む]
  • 第15回「まだ慌てる時間じゃないハズ……」
  • やっぱりこうなったか!という事で、現在ボトルネック化が進行中の森田です。うーん、いろいろと滞っております。ヤバい。 背景の発注とか、シナリオのチェックとか、プロモーションの準備とか、スクリプト入力とか、色々と首が締まってきております。ヤバい。 「シャチョー、年内には冒頭部分がプレイできますよ、はっはっは」とか言っちゃたしなぁ。ヤバい。 今回、僕はディレクター(なのかな? そういえば決め [続きを読む]
  • 第14回「シナリオ増量中」
  • 阿智くんから第2章のシナリオが上がってきました!阿智くん、お疲れ様ー。ぶっちゃけ、読むだけでも大変な量だよ……ご苦労様でした!!と言いつつ、既に第3章を書いてもらっている訳なのですが。 このプロジェクトのシナリオはプロットの段階から結構なボリュームが想定されていたのですが、それにしても2章の段階でここまで膨らむとは……しかも、シナリオを書いてもらっている間に、なぜかプロットの方も膨らんでいくと [続きを読む]
  • 第13回「事務所は8人目のキャラクター」
  • うぎゃぁ、もう11月。どおりで寒いはず。それにしても、今年もあと2ヶ月って、どういうことなの?時間泥棒がいるとしか思えんな。マジで。僕の時間を返してください。できれば利子つけて。 寒い冬は銭湯に限ります。レッドから徒歩十分ほどの場所にある銭湯。行きは寒いけど、帰りはポカポカ。 ということで、最近は背景発注の資料作成に追われている森田です。 今回のプロジェクト、物語の舞台を現代の浅草にす [続きを読む]
  • 過去の記事 …