ぺぇ さん プロフィール

  •  
ぺぇさん: うちのぺぇさん〜自閉症・発達障害エピソード〜
ハンドル名ぺぇ さん
ブログタイトルうちのぺぇさん〜自閉症・発達障害エピソード〜
ブログURLhttp://pexe3.blogspot.jp/
サイト紹介文障害のある子どもへの教育や支援が専門のぺぇさんが、発達障害や自閉症を中心に解説していきます。
自由文大人になってから発達障害の診断を受けたぺぇさんは障害のある子どもの教育や支援が専門です。自身のいろんな発達障害らしいエピソードを紹介したり、いろんな研究なども解説します。自閉症や発達障害の理解に繋がったり、悩みのある方へのヒントになったりすれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 114日(平均4.9回/週) - 参加 2017/01/05 22:05

ぺぇ さんのブログ記事

  • 【解説&ぺぇさんの主張】偏食指導 〜その3 家庭との連携〜
  • 今回は「家庭と学校」の連携という観点です。学校の先生向きですが、家庭に読み替えてもらって、こういう情報を学校に伝えれば良いのかというのを感じて貰えればと思います(。・∀・。)偏食指導について、まだ読んでない方はコチラをどうぞ。  → その1〜いろんな説〜   → その2〜テクニック&コツ〜① これまでの「偏食に関してやってきたこと」を把握する保護者の方の相談を受けると、ご家庭での大変な頑張り・努力をよく [続きを読む]
  • 【ぺぇさんの日常】春のおとずれ (ツバメの話です)
  • 4月になりましたね!!発達障害&自閉症スペクトラムのお子さんのみなさん!!入学であったり、進級・進学おめでとうございます(。・ω・)ノ 今年は桜咲く入学式・始業式になったのかな?実は今日の記事はこれだけ↑が言いたかっただけです(ー_ー;)・・・(。・∀・。)せっかくなので春の話題でも。さて、みなさんの春の訪れは何に感じますでしょうか?多くの方は「桜」ですかね?ピカピカのランドセルを持った1年生?ぺぇさんの場合 [続きを読む]
  • 【ぺぇさんの工夫】職場での伝言の仕方
  • このコーナーは普段、ぺぇさん自身が工夫しているちょっとしたことを取り上げるコーナーです(。・∀・。)診断のあるなしに関わらず、困っている人の参考になればと思い立ち上げたコーナーなので、どんな些細なことも紹介します!今回は「伝言」のような誰かに何かを伝える場面での工夫です。以前から書いているように、ぺぇさんは「話す」ことが苦手です。ちょっとした受け答えはなんとかなりますが、説明しようとか、伝えようという場 [続きを読む]
  • 4月からは・・・&サイトマップ更新
  • 4月からは・・・4月からの「うちのぺぇさん」ブログですが、ぺぇさんが少し忙しくなるため、記事期の更新頻度が低くなるかと思います(;・∀・)ネタはたくさんあるのですが、記事を書く時間がありません_(┐「ε:)_ですが、少しずつ更新していくので、またよろしくお願いしますm(_ _)mそしてサイトマップ更新しました(。・ω・)ノ よければのぞいてくださいね〜サイトマップへ http://pexe3.blogspot.jp/p/blog-page_3.html [続きを読む]
  • 【ぺぇさんの主張】カサンドラ症候群を勉強しての感想
  • カサンドラ症候群について解説したので、それに関してぺぇさんの考えを述べたいと思います(。・∀・。)!!現状、診断の基準となるDSM−Ⅴに記載がなく、あくまで、カサンドラ症候群は「病気」や「疾患」、「障害」として定義されているものではありません。DSM-Ⅴにも、問題点や継続した課題というのはあるので、これからも検討されていくかと思いますが、当面はキビシイのではないかと思います。「パーソナリティ(個人)」としての [続きを読む]
  • 【解説】発達障害と関連!?DCD:発達性協調運動障害とは
  • 今日は「DCD:発達性協調運動障害」について解説します(。・∀・。)…長いです。スミマセンm(_ _)m「発達性協調運動障害」(Developmental Coordination Disorder)とは長いんでDCDの略語を使いますね(。・∀・。)DCDとは、簡単にまとめると、「いろんな動作や運動をまとめる一連の脳機能」の課題であり、それにより「日常の生活や学習に困難が生じる」というものです。そして「ただの運動が苦手」というものではありません。知っている人 [続きを読む]
  • 【困ったこと】ぺぇさんの視知覚〜見えなくなることは「なくなる」と同義〜
  • 今日はぺぇさんの視知覚についてです(。・∀・。)視知覚については、いくつか紹介してきましたが、これが一番日常生活に支障があるパターンです。例えば、ぺぇさんが時々食べる「小魚のお菓子」があるのですが、普段は透明なビンに入れて棚に置いてあります。妻:「ビンに入らなくなった分は、この箱に入れておくね(*^ω^*)」(ビンの真横に箱が置かれる)↓ぺぇさん:「( ´・∀・)ノ ハーィ」…数日後妻「ぺぇさんΣ(・∀・;)小魚、全 [続きを読む]
  • ぺぇさんと掃除機
  • 今日は掃除でも、ぺぇさんの「掃除機のかけ方」を紹介したいと思います(。・∀・。)ぺぇさんの掃除機のかけ方は、「ゴミ」が取れたかどうかではなく、掃除機が「通ったかどうか」の方が重要視されます。ゴミが残っていても、同じところは「二度通らない」ぺぇさんです(´・∀・`)ゞ…いや!!自分の後ろは振り返らないぺぇさんです( -`д-´)キリッ(なんかカッコイイ表現になったwww)そのため、一見、隙間なく丁寧に掃除機をかけている [続きを読む]
  • ぺえさんの日常「赤ちゃんの夜泣き」&サイトマップ更新のお知らせ
  • サイトマップの更新とともに「ぺぇさんの日常」を紹介するコーナーです(。・∀・。)ココ最近、ぺぇさんがず〜と考えていることがあります。それは 「赤ちゃんはなぜ夜泣きするのか?」…です(;・∀・)アラサーのぺぇさんのまわりには、出産ラッシュが到来しています。そこで「夜泣きが大変」という感想をよく聞きます。(それに付随するかのように「旦那は赤ちゃんの世話をしない…」という苦情もついてくることが多いですwww)ふ [続きを読む]
  • 【解説】発達障害のある人の「お掃除」
  • 一般的に発達障害の子どもは掃除や整理整頓が苦手な子が多いと言われわます(。・∀・。)今日は整理整頓は置いといて、掃除についてです。小学校の掃除時間なんかは、ザワザワしている時間でもあるので、集中できずにふざけてしまったり、掃除が雑であったりして注意を受けたり、先生の目も届きにくく友達とトラブルになりやすいのもこの時間です。特別支援教育の入門書には「何をどこまでキレイにどこまですれば良いか分からない」と書 [続きを読む]
  • 【ぺぇさんの工夫&困ったこと】気温と服装について
  • 発達障害の方は、気候や気温に合わせて服装を選ぶことが苦手な方がいると言われています。ぺぇさんにもこの特徴が当てはまり、ぺぇさんも困ることが多いです。結婚当初…今もかwwよく妻から「今日とても寒いのにその格好で行くの???Σ(゚Д゚;」と言われることが多いです。なのでぺぇさんは、「気温」で、着る「服」の基準を設けています。以前に、「発達障害の方は時間で判断するタイプ」がいることを紹介した時に、自分の「 [続きを読む]
  • 【ぺぇさんの工夫】 〜苦手なスケジュール管理〜
  • ぺぇさんの苦手なものにスケジュール管理があります(。・∀・。)大の苦手です_(┐「ε:)_周りの人からすれば「え?そうなの?緊張面なのに??」と不思議がられることが多いですね。(ー_ー;)会議や出張なんかは常に意識して油断のないように注意しています。この辺の努力が、とっても負担の大きなことなのですが、周囲から見えない部分でもあり理解されにくいのが残念です。ぺぇさんは仕事上での自分の管理しているもの&人に迷惑のかか [続きを読む]
  • 発達障害児のクールダウン&ぺぇさんの小さいときのすね方
  • 今回はぺぇさんの子どもの頃のエピソードです(。・∀・。)発達障害や自閉症スペクトラムの子どもが、パニックになったりした時には「クールダウン」をするために、支援者とともに別室などの静かな空間に移動する支援が一般的ですね。パニックになる前に自分で行動を調整する取り組みもあります。通常の学級などに在籍する発達障害の子どもの場合、アンガーマネジメントの一環として、「怒りのメーター」(呼び方はいろいろ)で、今の「 [続きを読む]
  • 【解説】あんまり知られていない「交流及び共同学習」の時代背景について
  • 最近、久しぶりに「交流及び共同学習」という単語を耳にしたので、それについて解説しようと思います(。・∀・。)多くの学校で、障害のある子どもとない子どもの交流が行われています。例えば特別支援学校の子どもたちが地域の学校を訪問したり、お手紙をやりとりしたりなどなどです。「交流及び共同学習」は文科省も推進しているところです。次の学習指導要領でも継続して記載されるでしょう。文科省の説明ページを載せておきますねht [続きを読む]
  • ぺさんの子ども時代〜苦手だったもの〜
  • 子どもの頃に苦手なものがいくつかありました(。・∀・。)「子ども特有の感覚」で「みんなも苦手」…と思ってましたが、診断を受けてから「ん?これって発達障害や自閉症スペクトラムの特徴だったのかな?」と思うのもあります。今の知識で振り返ることができれば、バッチリ解説するのですが、その当時の自分の感覚を呼び起こすことができないので、何とも言えませんwwwいくつか紹介しますね(^^)・爪を切るのがとてもキライでした。 [続きを読む]
  • コミュニケーションの課題〜ぺぇさんとお箸〜
  • 発達障害の特徴に、言葉を『字義通りとらえる』というものがあります。(いつものことながら、発達障害だからといって全員ではありません)子どもの例で言うと、有名なエピソードに、「お風呂見ててね」というと、お風呂からお湯があふれているのに、蛇口を閉めない・・・というのがあります。成人の場合は、職場などで冗談が通じなく、トラブルになるケースが多いのはよく知られていますね。こうしたコミュニケーションのちょっと [続きを読む]