aoiumi さん プロフィール

  •  
aoiumiさん: 勇気無し!希望はちょいと有り!なんとかするよ~ん!
ハンドル名aoiumi さん
ブログタイトル勇気無し!希望はちょいと有り!なんとかするよ~ん!
ブログURLhttp://ameblo.jp/aoiumi9999/
サイト紹介文手術費の支援を求める活動をしてますが、うまいこといきません。悪戦苦闘中!
自由文心臓病のセッツィー君の手術費の支援を求めてます。悪戦苦闘中ですが、諦めず命を救う手助けをしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 73日(平均6.2回/週) - 参加 2017/01/05 23:36

aoiumi さんのブログ記事

  • お願い
  • こんばんは、とっても驚きの時間に更新します。このブログをセッツィー君の支援を求めことの目的で文章力の無い私が、書いてまいりました。当初は、こんなに切迫するとも思いも無く冗談を交えての話しでもありました。ところが突然に、セッツィー君が緊急搬送され何とも、冗談などを言ってる場合じゃなくなりました。当然に、物事をお願いする立場ですから言葉使いを改めて、書かせて頂きました。でも敬語がなって無い私なりに書き [続きを読む]
  • ドネーションをお願い致します。
  • こんにちは!ここまで来ますとただただ…セッツィー君にドネーションをお願いします!この事のみです。新しい情報が入りましたら、公開の可能なことは、お伝えしていきます。ドネーションの方法は、Paypalでお願いをしております。セッツィー君のお母さんのアカウントに振り込まれます。何卒によろしくお願い致します。アカウント: bbkc.20@gmail.comPaypalを御存知では無い方には、Paypalの登録公式HPです。https://www.paypal.co [続きを読む]
  • それが貴方の姿です。
  • おはようございます。本当に、これで良いのでしょうかね?私には、学力がある訳でも無いですし社会的な地位も無いですよ。当然なことなのですが、そんな私が他人様に物事を言うなど到底に失礼だと思っておりましたからビジネスのあり方や人の生き方等を論じるなんて出来ませんよ。ただ、その様なことを論じる程に立派な方々なら物事が偽りか真かは自身の心眼で見抜けると思います。それとも、レクチャーする事とは裏腹で、己は無く [続きを読む]
  • 今日と言う日を迎えて
  • おはようございます。つい今し方、セッツィー君は、病院に向けて出発しました。このブログを立ち上げたのもセッツィー君の手術費の支援者を求めるためでした。正直に感じたことは、学生時代に、もうちょいと国語ん勉強しておけばな~そんな事を思う毎日でした。更に、フィリピンと日本の違いを伝える事にもどの様に伝えれば、わかって頂けるのか?フィリピンをなんちゃて知ってます!マニアが多い国です。評論家が多いですから、こ [続きを読む]
  • これで如何でしょう駄目ですか?
  • こんにちは!ランチタイムですね。南国の空は、本日も快晴になりました。こりゃ夏の到来で、暑い日が続くと思われます。セッツィー君は、明日の朝に都市の病院に向けて出発します。昨日、一昨日とドネーションを頂いております。ありがとうございます。残りの手術に必要な金額が、大凡日本円で880,000-になっております。FBで知り合った方の言葉ではありはせんがお一人様が、1,000-で880名の方が、ドネーションをして頂けます [続きを読む]
  • 強い決意が感じられるからこそ…
  • こんにちは!今日は朝から快晴です。しかも朝から気温が高いです。今日の朝も、セッツィー君のご両親と話を致しました。セッツィー君の体調も安定をしておりますので今週中には、都市の病院に診察に行けるかと思います。ご両親の希望としては、そちらの病院で是が非でも手術を行う事が出来ればと願っているとの事です。ならば、その願いを叶えるには手術費が必要になります。私も少しでも多くの方が、セッツィー君の手術費のドネー [続きを読む]
  • 心が痛みます。
  • こんにちは!またまた曇り空になってしまいました。早朝は、セッツィー君のご両親から相談をされました。セッツィー君ママが、メールを送っていたドクターそのドクターから返事を頂き診察をして頂けるとのことセッツィー君の体調次第になりますが、今週にも、返事を頂いたドクターの居る病院へ診察に行きたいとのことその様な相談でありました。私が思うに、ここからは遠距離の移動になる事から医師とご両親の話し合い次第では、即 [続きを読む]
  • 勇気を信じております。
  • こんにちは!やっと晴れてくれました本日の空です。南国に住んでいて、晴れた日が嬉しくなるなんてそれ程に、雨の日が多い今年です。幸いにも、セッツィー君の顔色も以前に比べて、明らかに血色も良くなっている事が伺えます。このまま病気が治った!なんて奇跡でも起きると良いのですがそんな周囲の願いとは正反対に、病は刻一刻と、セッツィー君の身体を蝕んでおるのでしょう。それが証拠に、血中酸素、血圧も数値が芳しくないで [続きを読む]
  • 支援活動では常に感じる自身の無力感
  • おはようございます。本日も曇り空の南国です。あまりにもの寒さで、すっかり風邪気味です。セッツィー君の身体に影響を与えないか日々心配しております。3月でこれ程に冷え込むフィリピンは、記憶に御座いません。フィリピンの夏は4月ですから、これで来月は暑くなるのでしょうか?本日は、『無力感』について話しをしたいと思います。この国で支援活動を致しますと、常に自身の無力感を痛感致します。もちろん現在のセッツィー君 [続きを読む]
  • 救われる日を信じて…
  • こんにちは朝から曇り空です。この数日は。肌寒く感じます。本日は、現在の活動方法に至った理由を書かせて頂きます。セッツィー君の支援を、機関に相談を致しますと緊急である事と金額がネックになります。まともにチャリティー機関に申請を致しますと運が良ければ、1年半から2年先には手術が可能です。申請を受けとるだけが殆どです。有力者の後ろ盾を頂いても、1年先待ちです。大統領にまで、セッツィー君ママは手紙を送ってお [続きを読む]
  • 瞳の輝きから学ぶこと
  • こんにちは本日も朝から雨が降っております。そんな雨降りの朝に、我が家の前の道路でバイク同士の接触事故があり運転手が、足からかなりの出血をしてたため止血処置をして、頭を打ってる可能性が高いので病院まで搬送をしてまいりました。そのためブログ更新が、この時間になってしまいました。雨の日は、事故が多いですから自身も雨の日は、より一層の安全運転を心掛け様と再認識をさせられた朝です。しかし南国の空は、何処に行 [続きを読む]
  • 何もしてやれない辛さは…
  • おはようございます。朝から曇り空です。しかも肌寒いです。こうも日々に温暖差がありますと、セッツィー君の体調に、影響を与えないか心配です。セッツィー君のご両親の顔を拝見致しますとやつれた顔になってしまったことが、一目でわかります。我が子が、生命の危機でありながら何もしてやれない現実に同じ子供を持つ親として、ご両親の気持ちを察します。フィリピンには数少ないですが、この様なことの救済機関もあります。ご両 [続きを読む]
  • 私は多くの方々の心遣いに感謝をしております。
  • おはようございます。朝から、強い日差しが差しております。セッツィー君の状況ですがパルスオキシメーターで、計測を致します血中酸素の濃度の数値が、尋常じゃない数値が計測されます。私は医師ではありませんが、一般的にこの数値ですと循環器や主幹臓器が機能しなくなり、心不全や脳梗塞を招きます。医療に詳しい方ならば、どの様な数値が出てるか想像出来ると思います。医師の言葉通りに、現状のままですと残された時間が少な [続きを読む]
  • 近所の方々の熱いハートが伝わります。
  • おはようございます。本日は、昨夜からの雨が残る朝です。昨日は、インスタとFBでは投稿済みですが月に1回の近所の、子供達を集めての食事会を行いました。近所と言っても、田舎ですから遥か遠くの方も近所です。大凡30人程の子供達が集まりました。何時もは、カレーライスを提供するのですが今回は私も忙しく、買い出しに行く暇も無かった為にスパゲッティと豚肉の煮物のフィリピンフードを提供しました。もちろん調理は、私の担 [続きを読む]
  • 今後の支援活動のお願いです。
  • おはようございます。本日は、どんより曇り空に戻ってしまいました。さてセッツィー君の今後は…手術をする意外に助かる道はありません。そして時間との闘いも御座います。更に大都市の病院でないと手術を受け入れて頂けない大都市の病院の医療施設と医師のレベルが現在のセッツィー君の病状には必要です。その為に、先ず大都市の病院で手術を行う手術費を何としてでも用立てする事を目標に支援をお願いしていきたいと思います。セ [続きを読む]
  • 驚きですが、決意を新たにした日です。
  • おはようございます。昨日の午後に、セッツィー君が戻ってまいりました。悪い意味での驚きです。あんなに元気だったのに…緊急搬送をされた日は、私達家族は外出中でしたから近所の方々から電話で聞いてる事でしかなくオーバーな表現をしてるのだろうと…或いは、信じたくない気持ちがありました。しかし病院からくる連絡は、全てネガティヴな事ばかりで深刻な状況である事が伺えました。病院に駆けつけてやりたいが、その事が後に [続きを読む]
  • 日本では到底に考えられない事が、ここでは日常的
  • おはようございます。本日は、朝から良い天気です。本日の午後には、セッツィー君が戻ってまいります。これから町の病院に酸素ボンベを借りに行きセッツィー君の帰りを待つ準備は完了です。さて昨日は、現在に至った支援活動について書きましたが本日は、もう少し掘り下げさせて頂き私がセッツィー君支援活動で一番に危惧していることそれは、この国に住み自身の目で見て来たことや実際に自身で経験して来た事からです。到底に日本 [続きを読む]
  • この国ならではの事情を考慮を致しますと限られてしまう。
  • おはようございます。あっと言う間に3月です。セッツィー君は、明日に自宅に戻って来ます。本当に大丈夫なんだろうか?心配を致します。しかし現状のセッツィー君家族の選択肢には、リスクがございますが、これしか御座いません。タラレバを考えてる暇は無いですから、現状で出来る事を速やかに行動して行くのみです。ただただ手術が出来る日まで、容態が悪くならない事を願うのみであります。最近少し離れた田舎町で、子供の誘拐 [続きを読む]
  • 今後について気付かされた事は…
  • おはようございます。昨日は、支援を頂いた方から励ましのメールも頂きました。ありがとうございます。感謝感謝です。昨日も言いましたが、決して諦めた訳では御座いません!緊急であり、残された時間が無いことには変わりありません。むしろ病の深刻さは増しておりますし、難題になっております。しかし出来なかった事を、いつまで悔やんでる時間は無いです。ですが、この数日間しかり支援活動をスタートした時から賛同を頂いた方 [続きを読む]
  • これが現実であり今の運命です。
  • おはようございます。久しぶりの快晴です。しかし空模様とは正反対で心が晴れない本日の朝を迎えてます。昨日セッツィー君のお父さんが医師から告げられた事の報告で我々の元へ帰って来ました。私達夫婦は、想像をしていた通りの報告内容でしたが他の方々やセッツィー君のお父さんには受け入れ難い内容です。告げられた結果から申しますと??手術が現段階で出来ないのなら、今後の生命の危険性??病院に入院していても、何の処置 [続きを読む]
  • 決断の時が近し…
  • おはようございます。いよいよ決断することが近しの模様です。セッツィーの両親が医師より本日の午後に話しが…どの様な内容かは、大方に予想出来ております。先週は、ブログでも決死の訴えをさせて頂きました。それは、医師より決断を促されるタイミングが間近と感じておりました。その様な意味合いのタイムリミットが、最初の山で…その次に来るのが、命の山になってしまう。そんな儚さが現実です。『地獄の沙汰も金次第』まさに [続きを読む]
  • 普通のことが普通で無くなる。
  • 「元気なセッツィーと遊べる日を信じてます。」昨日セッツィー君のお母さんの電話での言葉です。話しをしながら、熱いものがこみ上げました。我が子と遊ぶ事などは、ごく普通のことでも普通のことが、ある日突然に出来なくなってしまった。誰でも経験があると思うが、普段に何でもない様に行ってた事が、何かしら事で突然に出来なくなってしまうことそんな時のもどかしさ…それが我が子の事であれば自身の事と比較できない程に辛い [続きを読む]
  • 貴方を必要としております。
  • こんにちは昨日も支援の声を頂きました。ありがとうございます。一歩一歩とひとりの命を救う為の目標に近づいております。昨今は、弱者の命が粗末にされがちです。犬や猫のペットの命…更には、人の命までもこの事には、皆が心を痛めてると思います。命を救う為に多くの方々が人力されております。救える命だからこそ、訴えてる事ですよね。しかし誰もが心を痛めてる事なのですが「誰かがやるからいいや」「私には無理」どこかで他 [続きを読む]
  • 自身に問いて…
  • こんにちはこの2日間あまりで多くの方々の励ましに感謝します。慈悲の心に、セッツィー君両親も感謝をしております。心底に思いますが、やっぱり日本の国民性は本当に素晴らしいです。こんな、つたないブログを読み支援をしてくださった皆様これで小さな命が救えるならば!そんな思いで立ちあがってくださいました。私とて同じなんです。多くの方々は、近所の子供だから情を持ってるのでは?それは、人間ですから否定はしません。 [続きを読む]
  • 立ちあがって頂きたい!
  • こんにちは再三再四のお願いになりますが御理解を頂きたく思います。セッツィー君は、緊急な支援を必要としております。多くの方々の支援があれば必ずや救える命です。しかしながら現状は、このまま死を待つしかないそれも金銭不足の為にです。異国に渡る様な大手術ではないです。この国で出来る手術です。この国では、数十万円から数百万円で命の売買がされる事も或いは数十万円が無い為に無くなる命も先達て亡くなられた6カ月の [続きを読む]