ウィズ さん プロフィール

  •  
ウィズさん: パリ発 〜Petit Déjeuner à Paris〜
ハンドル名ウィズ さん
ブログタイトルパリ発 〜Petit Déjeuner à Paris〜
ブログURLhttp://www.parispetitdejeuner.com
サイト紹介文今この瞬間のパリのリアルなライフスタイルを、写真、音楽などと共に、日々綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 118日(平均1.1回/週) - 参加 2017/01/06 05:11

ウィズ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Latch
  • Genre: Electro, Future garageRelease year: 2012Shazam: 9,173,000timesDisclosureと言えば、一昨年にCMにも起用されて、フランス国内に常に流れていたYou & Meが頭にありましたが、それより少し前に出された曲。そう言えば聞いたことはあって耳に残っていた曲が、最近もNovaで流れていました。 [続きを読む]
  • Never be another you
  • Genre: R&B, SoulRelease year: 2016Shazam: 10,700times60年代から活動を続ける大ベテランというLee Fields。この曲は昨年リリースしたばかりの曲。年末あたりから、Novaでひっきりなしに流れています。“リトル・ジェームス・ブラウン”という異名を持ち、ジェームスブラウン直系のソウルシンガーとして、60年代から活動していた彼は、1951年生まれの66歳。まだまだ現役として活動しているのです。ラジオで初めて耳にした時か [続きを読む]
  • Good Together
  • Genre: AlternativeRelease year: 2016Shazam: 6,900timesOften broadcasted from Radio nova for this one month.The name of "HONNE
    " isa Japanese word (本音) meaning "real intention".彼らの名前はHONNE(ホンネ)。日本語の本音
    からとったそう!イギリス人2人組の彼らですが、レーベル名は"Tatemae Recordings"と言い、
    英語とともに日本語表記もされているwebsiteを持ち、すでに来日公演もしていて、これとは別の&quo
    t;Some [続きを読む]
  • フランス人に学ぶ “ゆるめ”のスキンケアとヘアケア
  • パリに住むようになってから、もちろん日用品はこちらで買っている訳ですが、未だに日本に帰った時、もしくは家族や友人がこちらに来る際に日本で買って来てもらうものがあります。それが、“化粧水”と”乳液”と”メイク落とし洗顔料”。毎日使うものでありながら、未だにこれだけは、日本に住んでいたときから使ってきたものを使い続けています。というのも、この“スキンケア”にまつわる習慣や考え方が、フランスと日本では大 [続きを読む]
  • バゲットの秘密 ~トラディション”Tradition"の歴史
  • 言わずもがな、フランス人にとってPainとは食品のひとつという概念を超えた、生活の一部であり、毎日のテーブルになくてはならない、唯一無二の存在。私がこれまで3年間フランスに住んで来て、このことは最も身近に感じて来たことのひとつでもあります。でも、このサイトでフランス人の生活に根付くPainを、特に親しみ深いバゲットを具体的に取り上げてみよう!と思い立った矢先に、大きな壁に打ち当たりました。それは、こんなに [続きを読む]
  • Dream
  • Genre: ElectronicaRelease year: 2015Shazam: 0.07M timesRadio Novaで先月からよくかかっていた曲。フランス・マルセイユ出身のバンドのようですが、まだwikipediaはないようです。とてもフランスらしいElectroの曲。 [続きを読む]
  • Photomaton
  • Genre: ElectronicaRelease year: 2013Shazam: 1.4M timesJabberwockyはフランス・ポアティエ出身の男性3人組グループ。これは彼らの初めてのシングル曲で、wikipediaには”Radio Novaが彼らの曲をラジオでよく流すようになった"という記述もあるくらい、彼らのヒットがRadio Novaとつながりを持っていることが伺えます。私が一番始めにこの曲を聞いたのは、まだ東京に住んでいる頃でした。ちょうど東京を離れる時期に聞き始め、 [続きを読む]
  • パリの運転の謎
  • パリに来てすぐの頃、日本から来たばかりの私がパリ市内を運転していると友人たちに話すと、ある友人は「え、ほんと!勇気があるね〜!」と。また、郊外に住んでいる女友達は 「ほんとに凄いわね・・・。私、郊外は運転出来てもパリ市内は絶対にできないわ。」 と、ちょっとした羨望の眼差しで私を見つめていたのを思い出します。 パリのドライバーって、とてもアグレッシブで有名です。 まだ東京に住んでいた頃、長期休暇でパ [続きを読む]
  • This girl
  • Genre: EDMRelease year: 2016Shazam: 13M times友人たちとのパーティーでは必ずと言っていいほど流れる曲。Kungsとはstage nameで、本名Valentin Brunelという弱冠20歳のフランス人DJ。Often played at the parties recently.-Valentin Brunel (born 17 December 1996), better known by his stage name Kungs, is a French DJ, record producer and musician. (quoted from wikipedia) [続きを読む]
  • “Petit Déjeuner à Paris”について
  • 当サイトは、通常のブログと違って、いくつかのカテゴリー別に記事を分けているのがお分かり頂けるかと思います。この形式は、私がパリのリアルライフを皆さんに届けたいと考えた時に、ひとつのブログという形でなく、写真や音楽やその他パリライフのいくつかの情報を、それぞれの側面から形にしたいという思いが強かったからです。まだ、走り始めたところなので、これから様相を変えていく可能性はありますが・・・、ひとつずつ進 [続きを読む]
  • はじめまして!
  • 当サイトを訪れて頂いた皆さま、はじめまして!Petit Déjeuner à Paris--- “パリで朝食を”。クロワッサンを片手にカフェを飲みながら過ごす、一日の始まり。パリジャン・パリジェンヌたちが、これから始まる新しい一日に思いを馳せながら過ごすそのひと時は、とてもパリらしい生活の瞬間のように感じます。Petit Déjeuner à [続きを読む]
  • Today's Paris -le 4 Jan 2017
  • 当サイトを訪れて頂いた皆さま、はじめまして!Petit Déjeuner à Paris--- “パリで朝食を”。クロワッサンを片手にカフェを飲みながら過ごす、一日の始まり。パリジャン・パリジェンヌたちが、これから始まる新しい一日に思いを馳せながら過ごすそのひと時は、とてもパリらしい生活の瞬間のように感じます。Petit Déjeuner à [続きを読む]
  • Je ne veux pas travailler
  • Genre: MORRelease year: 1997Shazam: 0.23M timesPink Martiniというバンドが、フランスではなくアメリカのバンドだというのを知った時にはとても驚きました。また、この曲が1997年に作られたというのも。 初めて聞いた時には、エディット・ピアフ?と思うほど、ボーカルの女性の声が似ているように思え、そのせいもあってか曲も古いイメージがあったので、すっかり、フランスの古くから在る代表的な曲だとばかり思っていまし [続きを読む]
  • 1998
  • Genre: ElectronicaRelease year: 2014Shazam: 0.43M timesおよそ2年半前、パリに引っ越して来たばかりの頃によくradioから流れ、聴いていた思い出深い曲。この曲以外にChet fakerの曲は聞かないのですが・・・、この曲だけは特別。勝手に“息子の曲”と名付けています。Radio nova broadcasted this song in heavy rotation about two and ahalf years ago. [続きを読む]
  • Come
  • Genre:World PopRelease year: 2015Shazam: 2.8Mtimesこの曲を初めて聴いた時に感じたのが、「彼女は何人なのだろう?そしてこれは、何語??」ということでした。もちろん、タイトルが”Come"ですから英語なのですが、彼女の英語にはアクセントがあります。調べてみると、彼女はトゥールーズ生まれのフランス人ですが、お父さんの仕事の関係でコンゴやドバイ、アブダビなどに住んでいて、それらの地の音楽やアートの影響を多 [続きを読む]
  • 過去の記事 …