やまもと さん プロフィール

  •  
やまもとさん: やまもと工房
ハンドル名やまもと さん
ブログタイトルやまもと工房
ブログURLhttp://y20161230.hatenablog.jp/
サイト紹介文ライトノベル新人賞投稿中。アニメ漫画ゲームラノベ映画音楽など好きなことを語るブログ。ネタバレ注意。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 172日(平均3.5回/週) - 参加 2017/01/06 08:19

やまもと さんのブログ記事

  • ついにこの日が来た……
  • HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)作者: 冨樫義博出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/06/26メディア: コミックこの商品を含むブログ (8件) を見る 祝・HUNTERXHUNTER連載再開&最新刊発売!!!!! 朝一でコンビニへGoッ!!!何故か雑誌コーナーに人が集まっていた。何だろうと思ったら、みんなジャンプを読んでいる。ハンター効果だろうか……。何だか異様な光景だ。てか家まで我慢できない。他の人に混じり、その場 [続きを読む]
  • 改行せよ!
  • 今までShift+Enterで改行してたんですが、CSSで改行の幅を狭くできる……だと……? 機械オンチの自分が頑張りましたよ。 多分これで改行しても変に開くことはないはず!スマホから見たときの表示も多分大丈夫なはず。これでいちいちShift+Enterとか面倒な事をしないで済むぜ……。 さらにネットを徘徊していると、気になる記事発見。はてなブログは大見出しがになってるらしい!HTML表示で確認してみると、本当だ!じゃねえ!今の [続きを読む]
  • このブログについて
  • はじめにやまもとの管理するブログです。アニメ漫画ゲーム映画小説音楽など、好きな事について書いています。ネタバレ注意。お問い合わせ自己紹介ジブリやガイナ作品で育った影響か、小さい頃はアニメーターを目指していた。しかし中高と長い通学時間の暇つぶしに週刊少年誌を読むようになってからは、漫画家志望に。高校ではデッサンや創作の基礎を勉強しながら、友人達と同人誌を出したりと、オタク街道を突っ走る。 [続きを読む]
  • 田中ロミオの作家デビュー作『人類は衰退しました1』
  •  はい! 勝手に始まったラブコメを読む期間は終了であるッ! 恋愛も箸休めにはいいが、こう続くとさすがに飽きる。人類は衰退しました1 (ガガガ文庫)作者: 田中ロミオ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/11/02メディア: Kindle版 : 1回この商品を含むブログ (2件) を見る と言ったそばから、美少女ゲーム界では有名な田中ロミオ氏の『人類は衰退しました1』を読んだ。美少女ゲームを少しでもかじった人であれば [続きを読む]
  • 今後の楽しみという名の雑記
  •  楽しみなことが集中していて、大丈夫か!?という感じです。テンションが。 とりあえずまとめると、 HUNTER×HUNTER連載再開&最新刊発売 銀魂実写(若干の不安もありつつ……) Long Long Love Song発売 麻枝さんニコ生←NEW あー楽しみすぎる……ッ!! (噛み締めながら) まあジャンプは読んでたので、内容は知ってるんですけどね。 ここでネタバレしていいのかわからんので詳しいことは伏せますが。あのややっこしい展 [続きを読む]
  • 巨乳と貧乳が楽しめる『オーバーイメージ』
  • オーバーイメージ (MF文庫J)作者: 遊佐真弘,さんた茉莉出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2011/12/21メディア: 文庫 : 17回この商品を含むブログ (9件) を見る 初っ端から「こ、これは……」と正直戸惑った。以下、こういう意見もあるということでゆるーく読んでもらえるとありがたい。 ばっさり切ってしまうと、「なんだか何処かで見たような設定を詰め込んだぜ!」という話。とりあえず美味しいもの [続きを読む]
  • ジャンプを卒業できない
  • 週刊少年ジャンプ 2017年6月5日号 25号発売日: 2017メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 自分はガイナ作品とジャンプで育ったせいか、とにかくベタで熱い作品が大好物である。ガイナ作品についてはまた別の機会に語るとして、今回はジャンプの思い出でも語りたい。何故今?と思った人も多いだろうが、ハンター連載再開で勝手にテンションマックス状態になったせいである! 現在は好きな作品を単行本で買うくらいに [続きを読む]
  • 文句なしの面白さ『電波的な彼女 〜幸福ゲーム〜 』
  • 電波的な彼女 ?幸福ゲーム? (集英社スーパーダッシュ文庫)作者: 片山憲太郎出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/06/14メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る ついに片山憲太郎作品制覇!! 『紅』シリーズも面白かったが、このシリーズもめちゃくちゃ面白かった。 とりあえず記憶を消してもう一度読みたい。 この巻は前二巻に比べ、さらに完成度が上がっている。予想のつかなさ具合に関しては、一番ではないだろ [続きを読む]
  • 目標達成!(ただの雑記)
  •  気づけばブログの記事が、50に達していたらしい。 開設当初は50を目指していたのだ。そんなわけで一応は目標達成である。飽きっぽい自分がどこまで続くかと思っていたが、ブログを書くのはなかなか楽しい。 たとえ誰も見ていなくてもッ! そう、自分にとってブログとは、好きな事を好きなように語る場所である。そういう息抜きの場だと思っている。そんな自己満足ブログなわけで、アクセス数も、人からどう見られるかもあまり [続きを読む]
  • これも青春! 『僕は友達が少ない』
  • (MF文庫J)" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/518m7O6p8JL._SL160_.jpg" alt="僕は友達が少ない (MF文庫J)" />僕は友達が少ない (MF文庫J)作者: 平坂読出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー発売日: 2012/09/01メディア: Kindle版 : 2回この商品を含むブログ (1件) を見る 『はがない』という言葉は一時期よく聞いたが、この作品の略称だとは知らなかった。2009年の作品というこ [続きを読む]
  • ノンストップラブコメ! 『まよチキ!』
  • まよチキ! (MF文庫J)作者: あさのハジメ,菊池政治出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2009/11/21メディア: 文庫購入: 8人 : 153回この商品を含むブログ (62件) を見る  結論。かなり面白かった。 あらすじを読んだ印象では少し無理のある設定に思えたが、細かいことは気にならない、スピード感のある作風。 とにかく最初から最後までハイテンション。ノンストップ!という感じである。キャ [続きを読む]
  • 学園ラブコメアクションの王道『緋弾のアリア』
  • 緋弾のアリア (MF文庫J)作者: 赤松中学,こぶいち出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2008/08/20メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 今の自分に足りないのはラブコメだ!ということで、有名作から読んでみる計画を勝手に発動させる。しばらくはラブコメ作品の感想が続くかもしれない。 ラブコメで美少女ものといえばMF文庫Jというイメージがあったため、まずはここから攻めていく。 表紙はまあ [続きを読む]
  • ついに情報解禁‼ 『Long Long Love Song』
  •  ついに麻枝さんの新作アルバムが解禁された! アルバムタイトルは『Long Long Love Song』。タッグを組むのは熊木杏里さんだ。『End of the World』で初めて熊木さんの声を聴いたのだが、麻枝さんの繊細な曲に、透き通った声がとても合っていた。ぜひまた一緒に仕事をして欲しいと思っていたところである。  現在聴けるのは『Bus Stop』。 第一印象としては、「ああ、言葉選びが麻枝さんっぽい……」。 詳しい感想はア [続きを読む]
  • 爽快感のあるミステリー『六花の勇者』
  • 六花の勇者 (六花の勇者シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)作者: 山形石雄,宮城出版社/メーカー: 集英社発売日: 2011/08/25メディア: 文庫購入: 15人 : 234回この商品を含むブログ (74件) を見る  せっかちな自分にミステリーは合わないと思っていたが、苦手意識はなくしていこうと読んでみたのがこの作品。決め手は設定の斬新さ。 あくまでメインは推理ということなのか、ファンタジー要素は軽め [続きを読む]
  • 最近のKeyに関して思うこと
  •  最近思い出したのだが、そもそもこのブログはKey作品や麻枝さんへの想いを語るために始めたのだ! もちろん熱が冷めたわけでは無い。 しかし、「元鍵っ子」になりかけていることも事実である。 一応プレイ済みの作品を挙げてみよう。 Key以前では、『ONE 〜輝く季節へ〜』。 『Kanon』『AIR』『CLANNAD』の御三家。アニメも全て視聴済み。 そして、『智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜』『リトルバスターズ』。 ア [続きを読む]
  • 押井ファンとしてはスカヨハ攻殻について触れるべきか
  • 今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 今回ははてなブログのお題に則って、GWの話でも。 GWのふわふわした空気、嫌いじゃない。 とりあえずスカヨハ攻殻の感想を書こうと思ってたんですが、Twitterで感想を見過ぎて、お腹一杯になってしまいました。今更自分が語る必要はないかなと……。 でも面白かったですよ。色んな意見がありますが、実写、アニメ、漫画は色々と別物なので、同じようには語れない。 とはいえ、攻殻の中 [続きを読む]