やまもと さん プロフィール

  •  
やまもとさん: 光る☆
ハンドル名やまもと さん
ブログタイトル光る☆
ブログURLhttp://y20161230.hatenablog.jp/
サイト紹介文感想や考察など。好きなことについて雑多に書いています。ネタバレ注意。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 113日(平均3.6回/週) - 参加 2017/01/06 08:19

やまもと さんのブログ記事

  • ゼルダBotWプレイ日記第二回「ライネルさんと出会う」
  •  久しぶりの更新だ。 ここ数日は、序盤で放置していたゼルダを進めていた。今回は気が向いたら書くプレイ日記の第二回である。 とその前に、プレイ日記は書くのも読むのも好きということで少し触れたい話題が。 少し前にもTwitterでも話題になっていた、押井監督の『Fallout4』プレイ日記! ファンならば購読必須のメルマガ内で連載中ッ!jp.automaton.am 好評らしく、AUTOMATONでも見られるようになった。しかもスクショ付 [続きを読む]
  • ボコさん
  •  似てないけど、ボコブリン描いてみたよ。 スマホのお絵描きアプリで一発描き。 もっと眼を離して、角を小さくしたら似るかなあ。 最近更新が減ってますが、月末あたりに復活します.。 [続きを読む]
  • 続きはまだか! 『紅 ~歪空の姫~』
  • 紅 ~歪空の姫~ (ダッシュエックス文庫)作者: 片山憲太郎,山本ヤマト出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/12/19メディア: 文庫この商品を含むブログ (9件) を見る  話はいきなり大晦日。 このあたりにつっこんだら負けである。 気を取り直して…… 裏十三家筆頭の娘≪炎帝≫登場。 前巻までと比べるとパンチ不足はあるものの、燃やすところは燃やしてくれる。ただし話の流れは基本的に同じ。真九郎負ける、 [続きを読む]
  • 押井監督から学んだ映画の見方
  • 仕事に必要なことはすべて映画で学べる作者: 押井守出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2013/10/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る  『ゴースト・イン・ザ・シェル』公開ということで、久々に押井ネタでもいくか! と思ったが、自分はできるだけ前情報を入れないで映画を観る人間なのだ。今回の映画についても実はほとんど知らない。 というわけで、今回は押井監督から学んだ「映画の見方」 [続きを読む]
  • 熱い!! 燃える!! 『紅 〜醜悪祭〜』
  •  ギロチンまで読みなぜか放置していた『紅』シリーズ。ふと読み直してみたらめちゃくちゃおもしろい。なぜ放置していたんだ! 厨二病末期患者としては、「通り名」とか「名乗り」とか超燃えるぜ……。 すぐに醜悪祭を読了。 さっそく言いたいことがあるが、とりあえず順番にいってみよう! 紅?醜悪祭 上 (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)作者: 片山憲太郎,山本ヤマト出版社/メーカー: 集英社発売日: 2007/11メディア: [続きを読む]
  • 雑記とは
  •  どうでもいいこだわりですが、雑記以外の記事はできるだけ文字の装飾はしないようにしています。できれば純粋な文章のおもしろさで読ませたいから! これから上手くなる予定。なのでまあ見守ってやってください。 そういうわけで、こういうぬるいつぶやきはカテゴリーの雑記にまとめています。一応分けているということで、参考までに。  今後の更新ですが、ゲームネタが続いていたので久々にアニメでも取り上げたいですね。 [続きを読む]
  • Switchの話と初ゼルダプレイ日記
  •  四月が終わるまでは気が抜けない状況が続く。ついに本気を出すときがきたか……。 とかいう忙しさアピールはどうでもいい。本題はこっちだ! ぱかっ。 Switch!! ポメラDM200とほぼ同じ大きさ。 実はここ数年諸々の事情で、大好きなポケモン以外のゲームは禁止していたのだが、Switch購入と共に解禁ッ! 任天堂新ハード、Switchはかなりびびっときた。いつかゲーム解禁するにしても、プレイに体力のいる据え置き [続きを読む]
  • ハマる音ゲー『初音ミク Project mirai 2』
  • 初音ミク Project mirai 2 (通常版)出版社/メーカー: セガ発売日: 2013/11/28メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (24件) を見る ちまちまプレイしていたmirai2をクリア! まったり進めるつもりがかなりハマり、一気にかけ抜けてしまった。 ボカロというやつをほとんど知らなかったが、音ゲーを久々にやりたかったのと、ネットの評価がいい感じだったため、思い切って購入した。ちなみにでらっくすではないほう。  [続きを読む]
  • 『ポメラDM200』の感想(後編)
  • y20161230.hatenablog.jp さて、後編である! 後編では、実際どのように使っているか紹介してみたい。 ちなみに私はブログ、小説を書くのに使っている。 ブログはほとんどDM200で書いている。文章量にもよるが、当ブログ程度なら余裕でいける。 よし。ファイルが完成したら、アップロードだ。やり方はいくつかある。自分の場合は無線LANを使う。前編で書き忘れたが、この無線LANが超便利なのだ。Gmailのアドレスを使って、 [続きを読む]
  • 『ポメラDM200』の感想(前編)
  • キングジム デジタルメモ ポメラ ブラック DM200出版社/メーカー: キングジムメディア: オフィス用品この商品を含むブログ (4件) を見る  ちと高いDM200。購入を迷っているひとの参考になるかはわからないが……勝手に感想でも書いてみる。 ちなみにポメラはDM10以来の2代目。 まずは良いところ。 作動が早い。文章を書くひとならばわかると思うが、「よっしゃ書こう!」からの、PCをたちあげて〜という [続きを読む]
  • イデオンが好き
  • 伝説巨神イデオン 接触篇/発動篇 [DVD]出版社/メーカー: タキコーポレーション発売日: 2006/05/05メディア: DVD購入: 1人 : 71回この商品を含むブログ (76件) を見る 普段アニメのDVDは買わないんですけど、宮崎押井富野監督作品は買うと決めています。その中でもイデオンは一番観るかもしれん。特に発動篇。よく作業中に流してます。 あ、何気に富野作品に触れるのはこの記事が初めてだ! うーん、一番好きな [続きを読む]
  • お茶の間スペースオペラ『タツモリ家の食卓』
  • タツモリ家の食卓―超生命襲来!! (電撃文庫)作者: 古橋秀之,前嶋重機出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2000/05メディア: 文庫購入: 1人 : 7回この商品を含むブログ (40件) を見る この表紙を最初に見たとき、懐かしさを感じた。古くさいと感じるひともいるだろうが、個人的には古き良きラノベという感じでとても好きだ。というか実際古い作品だ。 しかし面白い作品は時代を選ばない。内容に関しては心配 [続きを読む]
  • 押井作品の不思議なヒロインたち
  • イノセンス アブソリュート・エディション [Blu-ray]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社発売日: 2008/08/06メディア: Blu-ray購入: 5人 : 406回この商品を含むブログ (47件) を見る 宮崎作品が男性からはもちろん、女性からも支持されるのは、宮崎監督の女性に対する敬意が作品に表れているからだ。異性に対しての見方というのは作品に滲み出る。 押井作品も例外ではない。押井監督はあまり [続きを読む]
  • 押井作品をすすめる
  • 御先祖様万々歳!! コンプリートボックス [DVD]出版社/メーカー: エスピーオー発売日: 2000/11/03メディア: DVD購入: 1人 : 32回この商品を含むブログ (24件) を見る 「暇なんだけど、なにかおすすめの作品ある?」 きた。押井作品をぶっこむチャンスである。 ここで通ぶって、天たまや実写映画を観せたくなるが、それはやめよう。 最初の印象は重要だ。Wikipediaの作品欄を見ながら、じーっと考えたのだが、無難 [続きを読む]
  • 新しい城
  •  ブログの引っ越し完了ッ!! ありがとうFC2、これからよろしくはてなブログッ!!  引っ越しはちょっと前から計画はしていたので、ようやくできてすっきりしました。 というのも、これまで使っていたFC2は多機能なんですけど、多機能すぎて編集画面がごちゃごちゃしてたんですよ。それが使いにくくて……orz その点、はてなブログはシンプルで使いやすいです。 さーてこれからばりばり更新するぜ!! と言いたいところです [続きを読む]
  • はじめて観た押井守監督作品
  • GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊発売日: 2016/08/05メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る このブログで押井監督の記事を書くのははじめてだったりする。しかしこのブログ、以前も書いたが、Twitterからのアクセスがほとんどなのだ。ラノベやら美少女ゲーム関連の記事を見てびっくりしていないだろうか……。自分は面白ければなんでもおっけーだが、押井ファンは硬派なイメージがあるため少し不安である。 そん [続きを読む]
  • はじめて観た押井守監督作品
  •  このブログで押井監督の記事を書くのははじめてだったりする。しかしこのブログ、以前も書いたが、Twitterからのアクセスがほとんどなのだ。ラノベやら美少女ゲーム関連の記事を見てびっくりしていないだろうか……。自分は面白ければなんでもおっけーだが、押井ファンは硬派なイメージがあるため少し不安である。 そんなわけで、試しにこちらでも押井作品について書いてみる。 一発目は自己紹介代わりに、『はじめて観た押井 [続きを読む]
  • Rewrite未プレイだけど、サントラを聴いてみた
  •  自分はRewriteをプレイしていない。というか購入すらしていない。自分は鍵っ子である以前に、麻枝信者なのだ。麻枝さんは前線から退き、RewriteではQCという謎の役職に就いていた。そして、たとえ麻枝さんの新曲が聴けるとしても、Rewrite関連はすべてスルーしようと決めていた。 ゲームはやらなくても、麻枝さんの曲は聴けばいいじゃないか、という意見もありそうだが、曲を100%知るためには原作もやりつくさなければダメ [続きを読む]
  • Rewrite未プレイだけど、サントラを聴いてみた
  •  自分はRewriteをプレイしていない。というか購入すらしていない。自分は鍵っ子である以前に、麻枝信者なのだ。麻枝さんは前線から退き、RewriteではQCという謎の役職に就いていた。そして、たとえ麻枝さんの新曲が聴けるとしても、Rewrite関連はすべてスルーしようと決めていた。 ゲームはやらなくても、麻枝さんの曲は聴けばいいじゃないか、という意見もありそうだが、曲を100%知るためには原作もやりつくさなければダメ [続きを読む]