maywind さん プロフィール

  •  
maywindさん: 巡礼ブログ
ハンドル名maywind さん
ブログタイトル巡礼ブログ
ブログURLhttp://maywind.sakura.ne.jp/jyunrei/blog/
サイト紹介文栃木県内の霊場巡礼の紹介ブログです。
自由文栃木県内の下野三十三観音霊場を巡りながら紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 109日(平均1.5回/週) - 参加 2017/01/06 09:10

maywind さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 鉢石山 観音寺(日光市)
  • 栃木県日光市鉢石町にある下野三十三観音第二番札所鉢石山 観音寺です。鉢石山 観音寺は、国道119号から左手に急坂を登ると日光市役所の西側にあります。宗派は天台宗で千手観音菩薩を本尊としています。 急坂を登ると山門があり、手前から石段を登ると観音堂があります。境内はかなり広く、本堂の前には鐘楼がありました。 本堂の拝殿で合掌参拝。  鉢石山観音寺は、弘仁十年(820年)に弘法大師空海によって開かれた古刹 [続きを読む]
  • 日光二社一寺御朱印めぐり(日光市)
  •   つい最近、日光の二社一寺で御朱印を頂けることを知りました。日光二社一寺御朱印めぐりは、平成二十九年二月現在四十一ヶ所あるそうです。御朱印帳を新調して日光二社一寺の御朱印を頂こうかなと思っています。今、下野三十三観音札所巡りをしていますが現在十五ヶ所の巡礼が終わっています。結願までは今年一杯掛かりそうです。日光地区で頂いた御朱印。下左は、日光山清滝寺。下右は、日光山本宮四本龍寺。  日光二社一寺 [続きを読む]
  • 金剛峯山 如意輪寺(栃木市)
  • 栃木県栃木市大平町にある下野三十三観音第二十五番札所金剛峯山 如意輪寺です。如意輪寺は旧例幣使街道の富田宿にあり徳川家の脇本陣としていました。場所は東武日光線新大平駅の北西にあるお寺です。宗派は真言宗豊山派で如意輪観世音菩薩を本尊としています。(脇侍として大日如来)  入口には阿吽の仁王像が門の上で睨みを利かせています。正面には古い本堂があり拝殿で合掌参拝。扁額には大日閣と書かれた扁額が掲げられ大 [続きを読む]
  • 与楽山観音寺(寺山観音寺)(矢板市)
  • 栃木県矢板市寺山にある下野三十三観音第七番札所与楽山観音寺です。寺山観音寺は高原山の山懐、矢板市中心地から県道272号線で北西に5kmほど。寺山は山間にある10軒ほどの集落で観音寺は静寂の中に佇んでいました。 杉木立の中の参道を行くと朱に染められた立派な山門(仁王門)があります。 圧倒するように両翼を広げたような山門には霊気さえ感じさせられます。両脇にある阿吽の仁王像を見ながら山門を潜ると大同元年(806 [続きを読む]
  • 桜咲く紫雲山千手院(鹿沼市)
  • 桜咲く紫雲山千手院を撮ってきました。千手院は栃木県鹿沼市千手山公園にある下野三十三観音第三十一番札所です。写真は、千手院の仁王門です。 千手山公園では桜祭りが行われており満開の桜を満喫してきました。 本堂は、天文四年(1535年)の創建といわれ、鎌倉時代末期の作といわれる本尊の千手観音菩薩坐像が納められています。 下は、満開の桜の中の仁王門と本堂です。  紫雲山千手院(鹿沼市) [続きを読む]
  • 桜咲く清水寺(栃木市)
  • 桜咲く金瀧山清水寺の春を撮ってきました。清水寺は栃木県栃木市大平町西山田にある下野三十三観音第二十六番札所です。  清水寺周辺は桜と菜の花が満開で素晴らしい光景を堪能してきました。十一面千手観世音菩薩立像が納められている観音堂です。  観音寺脇の水辺には今が盛りとシャガが咲き誇っていました。 下は、参道脇の老木にひっそりと咲く桜とお地蔵様。 清水寺前の駐車場から見る桜と菜の花が咲き乱れる素晴らしい [続きを読む]
  • 瀧海山常珍寺(芳賀町)
  • 栃木県芳賀郡芳賀町水沼にある下野三十三観音第十六番札所瀧海山常珍寺です。常珍寺は天台宗のお寺で宇都宮市街から国道123号を東方に12km程の所にあります。ここは丘陵で境内からは下界に広がる田園風景を見ることが出来ます。  長い石段を登ると山門の奥に古い本堂が見えてきます。山門の左手には手水舎がありますが水は張ってありませんでした。   本堂の拝殿には瀧海山の額が掛かり、その周りには見事な彫刻を見ること [続きを読む]
  • 日光山本宮四本龍寺(日光市)
  • 栃木県日光市山内にある下野三十三観音第三番札所日光山本宮四本龍寺です。四本龍寺は日光山内でもいちばん東側、小杉放菴記念日光美術館の西側にあります。三重塔が目印です。神橋から坂を登って明治の館方面の道を行くと坂の右手にあり、日光幼稚園が隣接しています。 日光山本宮四本龍寺は、日光を開山した勝道上人が建てた観音堂です。堂内には千手観音が祀られています。純木造造りで風雪に耐えた重々しい姿が印象的です。そ [続きを読む]
  • 多気山寺宝院(宇都宮市)
  • 栃木県宇都宮市田下町にある下野三十三観音別格札所多気山寺宝院です。多気山寺宝院は真言宗智山派で宇都宮中心地から北西に約10kmにある多気山の中腹にあります。一般に多気山不動尊と言われ近隣より多くの信仰を集めています。 参道入口の左手にある手水舎で手と口を清め、山門を潜ると急な石段が上まで伸びています。参道脇には、寄進された多くの幟旗が建てられています。石段を登り切ると正面に、本堂が見えてきます。   [続きを読む]
  • 金瀧山清水寺(栃木市)
  • 栃木県栃木市大平町西山田にある下野三十三観音第二十六番札所金瀧山清水寺です。金瀧山清水寺は栃木市から5kmほど南西の大平山馬不入山の中腹にあります。整備された駐車場から石段を登ると清水寺の本堂があります。  前方に広がる地平線を見ながら本堂の裏道を登ると朱に染められた観音堂があります。 観音堂の前にある手水で手と口を清め、拝殿にて参拝。合掌。  観音堂にはご本尊の木造の十一面千手観世音菩薩立像が納 [続きを読む]
  • 紫雲山千手院(鹿沼市)
  • 栃木県鹿沼市千手山公園にある下野三十三観音第三十一番札所紫雲山千手院です。千手院は鹿沼市役所から500mほど北の千手山公園の中にあります。公園の入口から石段を登り切ると朱に染められた仁王門があります。 仁王門は、享保十七年(1732年)に建立されました。  仁王門の阿吽像の裏側には多聞天と増長天の守護神が控えています。(下)  下左は、仁王門の裏手東側にある子育て地蔵堂。 仁王門をくぐると、正面に本堂が [続きを読む]
  • 補陀落山観音寺(矢板市)
  • 栃木県矢板市沢にある下野三十三観音第八番札所補陀落山観音寺(澤観音寺)です。真言宗智山派のお寺で、ご本尊は千手観世音菩薩坐像で鎌倉時代の作です。補陀落山観音寺は、矢板市の北東に位置しすぐ北側には箒川が流れています。 駐車場からは、山門への参道と澤慈母観音への参道があります。山門への参道入口脇には石像の仁王像が目を剥いて控えています。   山門入り口には水かけ薬師像があり、ご利益があるように水を掛け [続きを読む]
  • 医王山玉塔院(栃木市)
  • 栃木県栃木市都賀町にある下野三十三観音第二十二番札所医王山玉塔院です。医王山玉塔院は、栃木市中心地から北方へ4kmほど行った原宿地区にあります。 駐車場の南側には薬師堂があります。お堂の中には、1651年に作られたという薬師如来が祀られています。  下は、お堂の内部で中央の厨子に薬師如来が祀られているのかな。 薬師堂から直進し、山門をくぐると広い境内があり中央には立派な本堂があります。この本堂は、塩谷 [続きを読む]
  • 穴穂山普門寺(宇都宮市)
  • 栃木県宇都宮市茂原町にある下野三十三観音第二十番札所穴穂山普門寺(茂原観音)です。宇都宮市茂原グリーンパーク南側を走る北関東自動車道の側道を西方面に1kmほど行った所にあります。高台にありますがちょっと分かり難い場所です。 石段を登ると境内の中央に本堂があります。下右は、手水舎ですが水が無いためにお清めは出来ません。  本尊は、木造の聖観音菩薩立像で室町時代に作られたものだそうです。(下案内板) 下 [続きを読む]
  • 般若心経とスマフォ
  • 般若心経を覚えようと般若心経経本(上写真)を買って覚えようとしているが、若い時と違って中々難しい。途中までは暗唱できるのだが、次が出てこない。歳なのかな〜。最近は、息子から貰ったSIMなしスマフォを使っているが、スマフォで使えそうな般若心経のアプリがないかと思い探してみた。探してみると結構出てくるが、下のアプリが気に入ってインストールしてみました。下左は、文字のみのアプリ。下右は、文字表示と共に読み [続きを読む]
  • 補陀落山観音寺(塩谷郡塩谷町)
  • 栃木県塩谷郡塩谷町船生地区にある補陀落山観音寺です。場所は、日光北街道(461号線)船生宿の中心にあります。補陀落山観音寺は、下野三十三観音第六番札所鶏鳥山円満寺が廃寺のためこちらで御朱印を頂くことが出来ます。 境内には、阿弥陀如来など八仏が置かれています。(上右)また、門の入口脇には大きな慈母観音像があります。(下写真)  広い境内には、立派な鐘楼(鐘つき堂)がありました。 明治5年8月3日に学制が頒 [続きを読む]
  • 鶏鳥山円満寺(塩谷郡塩谷町)
  • 栃木県塩谷郡塩谷町船生地区にある下野三十三観音第六番札所鶏鳥山円満寺です。しかし、現在は寺の建物は無く小さなお堂が立っていました。以前、火災により建物は消失したとの事で現在は廃寺となっています。場所は、日光北街道(461号線)合柄橋付近から北に入り船生ひいらぎ(栃木県指定天然記念物)付近です。 境内の東側には、石塔や石仏が並んでおり往時を偲ばせています。北側の本堂があった場所には、小さなお堂が建てら [続きを読む]
  • 岩戸山観音院(塩谷郡塩谷町)
  • 栃木県塩谷郡塩谷町佐貫地区にある下野三十三観音第五番札所岩戸山観音院です。佐貫観音院は、栃木県宇都宮市篠井町福聚山東海寺の分院となっています。ここは、国の史跡に指定されている佐貫観音としても有名です。 岩山の下には白龍洞という岩屋があり、洞窟の中には社殿と石仏が祀られています。白龍洞の脇にも岩屋があり石の祠と仏像が祀られています。(下写真) 高さ64mの岩山(観音岩)の岩面には大日如来磨崖仏があり、 [続きを読む]
  • 獨鈷山西明寺(芳賀郡益子町)
  • 栃木県益子町にある下野三十三観音第十三番札所獨鈷山普門院西明寺です。西明寺は、坂東三十三観音第二十番札所でもあります。真岡鉄道の益子駅から南東に3kmほど行った獨鈷山の中腹に西明寺はあります。受付に御朱印張を預け、石段を登って山門へ。石段の両脇には数体の石仏が参拝者を待ち受けていました。 石段を登り詰めると前面に楼門(仁王門)、左手には三重塔が聳え立っています。本堂の前にある手水で手と口を清め、本 [続きを読む]
  • 般若心経
  • 般若心経の経本を買ってみました。今迄は、合掌しながらうろ覚えの般若心経を唱えていましたが、正確に唱えるには必要かと思いました。十数年前、友人に勧められて座禅に嵌ったことがありました。一年に何度か泊まり込みの座禅会に参加したこともあり、この頃、般若心経は暗唱できるまで覚えました。今では、暗唱もままならずうろ覚えの状態でした。これからの巡礼には是非持ち歩いて唱えてみようかと思います。大八木興文堂発行の [続きを読む]
  • 天開山大谷寺(宇都宮市)
  • 栃木県宇都宮市大谷町にある下野三十三観音第三十二番札所天開山大谷寺です。大谷寺は、坂東三十三観音第十九番札所でもあります。 駐車場の前から石段を上がると立派な仁王門があります。受付で拝観料400円を払い境内へ。御朱印は、受付にて300円で頂くことが出来ます。また、ここは坂東三十三観音の札所でもありますので別料金300円で御朱印を頂くことも出来ます。今回は、下野三十三観音の御朱印を頂きました。  まずは、仁 [続きを読む]
  • 出流山満願寺(栃木市出流町)
  • 栃木県栃木市出流町にある下野三十三観音第二十九番札所出流山満願寺です。満願寺は、坂東三十三観音第十七番札所でもあります。栃木ICから車で約30分、出流町へ向かう。狭い道の両側には、セメントの原料のドロマイドを採るために禿山と化した山々が広がる。埃っぽいセメント工場を抜けると漸く満願寺の門前に着く。満願寺の山門に至る狭い道の両側には多くの蕎麦店が軒を連ねていました。※ 栃木県のドロマイド採掘量は日本で [続きを読む]
  • 滝尾山太平寺(那須烏山市)
  • 那須烏山市滝にある第十一番札所滝尾山太平寺です。立派な山門があり境内が広く、残念ながら無住のお寺でした。 大きな山門(仁王門)には、仁王像が置かれています。下中が阿形。下右が吽形です。  下は、本堂の拝殿。太平寺には、大久保家のお家騒動の中、藩主の娘・琴姫が女中が化身したという蛇に守られながらお家の安泰を成し遂げると言う蛇姫様伝説があります。境内の本堂前には、蛇姫様にゆかりの墓やお堂があります。( [続きを読む]
  • 日光山清滝寺巡礼(日光市)
  • 師走になって、下野三十三観音札所巡礼を始めてみました。 まず、巡礼始めは日光市清滝にある第一番札所日光山清滝寺です。今迄は、神社仏閣へのお参りは、家内安全などを何気なく祈願しながら参拝してきました。これからは、下野三十三観音札所巡礼と言う素晴らしい目的を持ちながら参拝しようと思います。第一番札所なのか、何となく気が引き締まり、心洗われる感じがしました。  下左は、手水舎と本堂拝殿。下右は、鐘楼。  [続きを読む]
  • 過去の記事 …