Toshi さん プロフィール

  •  
Toshiさん: Toshi's Food L@b.
ハンドル名Toshi さん
ブログタイトルToshi's Food L@b.
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/toshi19xx0x25/
サイト紹介文作って食べることには貪欲で…お料理ブログを始めてみました。ちらっと覗いてもらえると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 138日(平均6.4回/週) - 参加 2017/01/06 13:00

Toshi さんのブログ記事

  • 茶巾絞りと苦戦の跡
  • 先に言っておくと…。今回のお題は菖蒲。一枚目に引きの写真を持ってきた辺り、横の小道具でごまかそうという、わたくしのズルい発想がうかがえるかと(苦笑)こちら、茶巾絞りで形を整えているのですが、これが難しく、大苦戦!広げてみてはじめて仕上がりがわかるので、やはり感覚がモノを言うんでしょうねー。先生のお手本は、本当に美しかった(苦笑)また、白〜紫色をグラデにするのには包みぼかしという技法を使っています。これ [続きを読む]
  • 【モニターやってます♪】濃厚エスニック★卵黄醤油漬け
  • ご飯のおかずにも、おつまみにもなり、簡単で美味しい卵黄の醤油漬け。普段は醤油+みりんのみで作るのですが、ちょっと代わりダネで。漬けダレも野菜炒めやなんかに再利用して美味しくいただけちゃいます☆◎濃厚エスニックな卵黄醤油漬け【材料と分量】(2から4人分)・卵黄…2から4個分、食べる分量にあわせて・濃口醤油…50cc・みりん…大さじ3・GABANコリアンダー(ホール)…15粒程度、包丁か指で潰す。・にんにく [続きを読む]
  • 【お弁当にも!】おつまみ事情〜えのきとちくわの木の芽マヨ和え〜
  • えのきが爆安だったときに大量購入し、試作して以来、ドはまりしているおかずがこれ。なめ茸になるはずっだったえのきが全部、木の芽マヨ和えに化けてます。我が家ではおつまみ扱いですが、もちろんお弁当でもいけますよ(^^)◎えのきとちくわの木の芽マヨ和え【材料と分量】・えのき…大株一袋・ちくわ…4、5本・液体だし…小さじ1程度、えのきの量で調整。水とあわせ大さじ1強程度にしておく。我が家では白だし使用。・塩…ひ [続きを読む]
  • 外葉まで美味しい!レタスと油揚げのにんにく炒め
  • 今年は出来がよいレタスをよく店頭で見かけます。しかもお安い。豊作なんでしょうか?だとしたら嬉しい限り!さて、そんなレタスですが、炒め物にすると、生食では処分されがちな外葉ももりもりいけちゃいます◎で、もりもりいくからには経費おさえ目で。具材はレタスと油揚げのみですが、にんにくと炒めるとほんとに美味しい。◎レタスと油揚げのにんにく炒め【材料と分量】・レタス…大玉のものを6から7枚ぐらい、外葉も是非。 [続きを読む]
  • キンブオブおかず、肉じゃがの秘訣
  • 日本の食卓を彩る、キングオブおかず、肉じゃが。豚肉派、牛肉派、しらたき入れる派、入れない派、色々あると思います。うちの肉じゃがは代々、牛スジ使用のしらたき入れないバージョンなんですが、どの流派も共通してマストと思われるのは じゃがいものほくほく感と煮汁だけでもご飯がおかわりできそうなコクまろ感ではないでしょうか。今回はこのほくほく感を蒸し炒めで、コクまろ感を中ザラ糖で存分に引き出す、肉じゃがの作り [続きを読む]
  • 作りおきに!地味に美味しい、長ねぎの煮浸し
  • 連休明けとともに作りおきおかず生活も再開。今日はねぎだけの、かなり地味だけど美味しい我が家の定番をご紹介。毎度多めに作るのですが、いつもすぐに姿を消してしまうのは、おつまみにもなるからだろうか…?ネギはにんにくなどと同じくアリシンを含有しているので、疲労回復や代謝促進に効果を発揮します。連休明けの気だるさの改善にもよろしいかと。◎地味に美味しい、長ネギの煮浸し【材料と分量】・長ネギ…白い部分約2本 [続きを読む]
  • 庭仕事の愉しみ?〜すべて食材で埋まる庭〜
  • GW、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は久々に、放置プレー気味になっていた庭仕事を。庭仕事…というか、全部ハーブだったり食用花だったりなんで、もとい畑仕事なんですがね、ええ。いつもは水やりでさえ怪しい私の下でもすくすくと育っている、強靭なやつらです。植わっているもののうち、特に使用頻度が高く、雑に扱っても強くて、植えて良かったーと思っているのが、ペパーミント、ローズマリー、あと木の芽(山椒)。どれも食 [続きを読む]
  • うちのピクルス。
  • 実感を得られぬまま、GWに突入してしまいました。浮かれた気分のまま「冷蔵庫の中の食材、無駄にしちゃったー」が結構あるので、長期休暇の前は、悪くなりそうな色々を、とりあえず漬け込み系にする作業を行うのが常。今回はうちのピクルス、というかうちのピクルス液のレシピをご紹介します。◎うちのピクルス【材料と分量】・純米酢…200cc・水…100cc・さとう…30グラム・塩…5グラム・カレー粉…3グラム・粒胡椒、ロ [続きを読む]
  • 余った土佐煮の生きる道と、丼モノの目玉焼♪
  • 余った土佐煮に挽肉とピーマンを追加投入。味付けは土佐煮の煮汁、メープルシロップ、黒酢、オイスターソースで。中華っぽい味付けになって、意外といい感じに♪で、これが結構イケるという話はさておき、今回改めて買って良かったなーと思ったのが、コレ!↓セリアさんで売っている厚焼きホットケーキ用のシリコン型なんですが、丼もの用の目玉焼を作るのにも、調度ええサイズ感♪ハンバーガー用にもいいと思います。焼くときには [続きを読む]
  • 飲み会明けのコレ!〜せりとたまごの餡掛け温豆腐〜
  • 歓迎会の多いシーズン、なにかと飲みの機会が増えている方、多いのではないでしょうか。突然ですが、飲み会明けの朝食、如何されていますか?なにも食べない?しじみ汁?ソル○ック?早めの回復には是非これをおすすめします。◎せりとたまごの餡掛け温豆腐【材料と分量】・豆腐…半丁〜1丁、食べる量にあわせて。写真のものは木綿。・溶き卵…1個分・せり…半束から一束、たっぷりいれるのがおすすめ。・水…350ccから400 [続きを読む]
  • おかずは化けるよどこまでも〜なんちゃってガンボシチュー〜
  • 先日作ったビーンズスープ。充分に楽しんで、量も少なくなってきたので、アメリカ料理の定番、ガンボシチュー風にリメイク!おくらをたっぷり使うから、小麦粉不使用でもいい感じのとろみがつきます◎ケイジャンスパイスはなくっても大丈夫。パプリカパウダーを追加しつつカレー粉なんかで代用しちゃえばOKです。◎ビーンズスープの残りで…なんちゃってガンボシチュー【材料と分量】(約3人前ほど)・ビーンズスープののこり…具材 [続きを読む]
  • 和の心。〜そして修行は続く〜
  • 月イチで和菓子を習いに行っているのですが、これがまあ、本当に面白い。今回は粗めのふるいを使ってフレーク状(?)にした練りきりをあんのまわりにあしらって金団に。春らしいデザインですよねー。和菓子にクローバーってところがとても気に入っています。所々餡が透けて見えるのは…作者のスキルのなさです(苦笑)全体図をもう一枚。撮影しつつ、「小道具って大事」と思う瞬間。さて、今回教えていただいて知ったのですが、練りき [続きを読む]
  • 安い牛モモはこう食せ!〜甘味噌粕漬けで旨味倍増〜
  • 赤身のお肉が好きで、牛モモ肉はよくブロック買いするのですが、これ、お安いやつだと固いわ、水っぽいわ、結構残念な気持ちになることも。以前なんて、カッチカチでスッカスカのモモ肉を食べていたら、横のテレビでは赤身なのに柔らかーーい!と絶賛されているステーキが画面全面に。…おかしいな、調理法は同じはず。しかも私の方が腱鞘炎になる勢いでお肉も叩いてる。納得行かないまま画面を眺めていたら、どうやらそのお牛様、 [続きを読む]
  • 快眠へのヒントとか(ハーブハニー)
  • 春。環境の変化にすこぶる弱い私には不眠の季節だったりします。(そのわりに朝は「春眠暁を覚えず」…。)皆さんは如何でしょうか?一時期は睡眠導入剤が手放せなかった私が、「あ、なんだか最近、寝付きがよくなったわ」を実感できたハーブハニーのレシピと、快眠へのヒントを書いてみようと思います。まずは肝心のレシピ…というか作り方から。◎すっきり眠れる、ハーブハニー(ローズマリー)【材料】・ローズマリー↑自分が落ち着 [続きを読む]