Toshi さん プロフィール

  •  
Toshiさん: Toshi's Food L@b.
ハンドル名Toshi さん
ブログタイトルToshi's Food L@b.
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/toshi19xx0x25/
サイト紹介文作って食べることには貪欲で…お料理ブログを始めてみました。ちらっと覗いてもらえると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 258日(平均4.5回/週) - 参加 2017/01/06 13:00

Toshi さんのブログ記事

  • ソースが決め手!フライパンでお店仕上げのローストビーフ
  • 久々に「肉々」しいレシピをば。決め手はソース。オイスターソースとバルサミコ使用なのですが、個性が強いものどうし、喧嘩するかと思うでしょ?この濃厚さ、赤身肉との相性…病み付きです。ローストビーフも完全にフライパンのみで仕上げるものなので、オーブン無い方でもお試しいただけます!【材料と分量】(約3〜4人分)・牛ももブロック…400グラム程度・塩、こしょう…適量・オイスターソース…大さじ2・バルサミコ酢… [続きを読む]
  • レンジde本格チリコンカン!
  • 材料混ぜてレンジにかければ完成のチリコンカン。あまりにちゃらっと完成するので、作りおきすらする必要がありません。器に盛ればレンチンとは誰も気づかないであろう、本格的な仕上がりです。◎レンジde本格チリコンカン【材料と分量】(3〜4人分位)・合挽きミンチ…180グラム程度・玉ねぎ…中2分の1個、みじん切り・豆の水煮…水を除いた状態で250グラム程度・野菜ジュース…200cc・塩…小さじ3分2程度・ケチャッ [続きを読む]
  • オイマヨで激変!しらたきdeエスニック焼きそば
  • しらたきを麺がわりに使うことって今までもよくあったのですが、なんだかこう、「ああ、やっぱり代用品だよね、麺にはかなわないよね、、、」っていう感じで(これ、うなずいてくれる人多いんじゃないかなー)。その「かなわないよね、、、」が、さらなる粉の麺への飢餓感を呼び起こしてみたり。…が、しかし。今まで作っていた合わせ調味料を単純にオイマヨに変えたところ、予想外の美味しさに。計量の手間もほとんどかからない上、 [続きを読む]
  • 【モニターやってます♪】なんちゃって鯛めしの梅肉握り
  • 暦の上では処暑らしいですが、久々に夏真っ盛りの暑さです。そんな日でもさっぱりつまめるお握りはいかがでしょうか?見掛けがちょっと桜餅みたいでしょ?◎なんちゃって鯛めしの梅肉握り【材料と分量】(6個分ぐらい)・鯛の切り身…1切れ・みりん…小さじ2・塩…ひとつまみ半位・水…小さじ1・ハウス梅肉…適量・ご飯…1合半分ほど、あたたかいもの、炊きたてが◎・大葉…6枚、個数にあわせて。【作り方】(1)鯛は塩(分量外) [続きを読む]
  • 【作りおき】しっとり柔らか、レンジでサラダチキン〜ささみ編〜
  • 以前、サラダチキンのレシピをご紹介したかと思うんですが、そちらは茹でるバージョンでして。お湯を沸かすのも難儀、フレーバーも最低限で、って場合はこれで十分です。もちろん、しっとり柔らか、筋取り不要であるところは変わらず◎塩気少な目にしておけば、棒々鶏なんかにも使えて重宝することこの上なし。(私は…おやつがわりにそのままかじってますが・笑)【分量等】・鶏ささみ…450〜500グラム程度・塩…3グラム、ご [続きを読む]
  • 【モニターやってます♪】グリルアボカドのゴンドラ~気分は@ベネチア?~
  • レシピブログさん経由で頂きました、「日清オリーブ香るスムージードレッシング」3種。これ、すごく気になってたんだー、ありがとうございます!今回はトマト&レモンのフレーバーを使用した一品をば。ゴンドラに見立てたアボカドのグリルに刻んだバジルとパルメザンチーズを加えた水切りヨーグルトを乗船させて。トマトの効いたスムージードレッシングと刻みナッツを纏わせれば…気分はベネチア…?(注・高い妄想力を要する)◎グ [続きを読む]
  • 砂糖不使用、煮ずとも旨し。〜蒸しかぼちゃのメープル醤油絡め〜
  • 気温が体温を上回ったある日、空気を読まない私の食欲中枢が求めたもの「煮かぼちゃ」。コトコト煮るのだけはごめんだ、ってことで、蒸しかぼちゃにメープルシロップと醤油をあわせてかけた、こんなもので代用。調理時間、10分足らずです♪◎塩蒸しかぼちゃのメープル醤油絡め【材料と分量】・かぼちゃ…大4分の1個程度・塩…小さじ3分の1〜2分の1程度、かぼちゃの大きさで加減・ごま油…大さじ2分の1程度・水…大さじ2 [続きを読む]
  • 季節感。〜茄子とトマトのさっぱり挽き肉餡炒め〜
  • 食欲の落ちる時分ですね。そんなときは、茄子とトマトを使って季節感のある炒め物をば。お酢でさっぱり仕上げつつ、ケチャップ使いで酸味をマイルドかつさわやかに。◎茄子とトマトのさっぱり挽き肉餡炒め【材料と分量】・茄子…3本・トマト…大玉1個、熟れすぎていないほうがよい・エリンギ…中2本・合挽きミンチ…150グラム〜180グラム程度・オイスターソース…大さじ1強・ケチャップ…大さじ2・酢… 大さじ2、今回 [続きを読む]
  • マストハブ!〜やっぱり米は土鍋炊き、胚芽米の段〜
  • どこかで既に書いたような気もするのですが、我が家には炊飯器がありません。…というか、秀逸な土鍋を入手してから、炊飯器を躊躇なく手放しまして。この度は胚芽米を炊いたのですが、やっぱ美味しい。ちょっと美味しさが伝わりづらいのは…スマホカメラと我が家の日当たりのせい。たぶん。「はじめちょろちょろ、中ぱっぱ」的なソレに気を遣わなくても、一定の火加減で美味しく炊けるって素晴らしい!土鍋ならではのお焦げだって [続きを読む]
  • 【朝ベジ】旨みぎっしり!かぼちゃの冷製カレーポタージュ
  • 大量のかぼちゃを煮物仕様に「捌いて」いたところ、出るわ出るわ、綿付近の切れはし。でも綿の部分って実は、実の部分よりも栄養がつまってるんですよね。特に食物繊維なんかは見るからに…。もったいないなーってことで、カレーポタージュにしてみました。なくても良いのですが、クミンシードを使うと、より本格的な仕上がりに♪飴色に炒めた玉ねぎを使うことで、コンソメ不使用でも旨みぎっしりです(´ω`)◎かぼちゃの冷製カレ [続きを読む]
  • 【朝ベジ】暑中の朝食に〜紫キャベツとにんじんのセサミ和え〜
  • 暑い夏の朝でもがっつり野菜が食べられるレシピってことで、私が丼で食べてる一品を。そのままはもちろん、クリームチーズを塗ったトースト(バケット使用だとなお可)の上にがっつり乗せると絶品!火も使わず、野菜刻んで和えるだけですー。量産して作りおきしても(^-^)◎紫キャベツとにんじんのセサミ和え【材料と分量】(約4人分)・紫キャベツ…小2分の1個、ざっくりめの千切り、細かすぎない方がよい・にんじん1本…千切り、 [続きを読む]
  • 本末転倒の意味〜オレンジブラウニー〜
  • そろそろまずいなと思って、TOEICの勉強を始めたにも関わらず…広げた英字新聞の上に、オレンジブラウニーが乗っかっている、謎。いや、これには訳がありまして。一体どういうことかといいますと、昨夕、「英語…しばらくご無沙汰だな、まずは耳ならし!」とか思って、かねてより大好きな料理研究家、Nigella Lawsonさんの動画を見始めたんですよね。そしたら、チョコレートケーキのデモが始まり。「これ美味しいんだよねー。 [続きを読む]
  • 枝豆のぬか漬
  • ビールのお供といったらやっぱり枝豆かと思います。このシーズンだと二袋買うとさらにお安く、とかありますよね?新鮮なうちにぬか漬にしちゃえば、保存もきいて、数日、お皿に盛るだけで楽しめます。◎枝豆のぬか漬【作り方】(1)枝豆に塩を打ち、もみこむ。(2)(1)を多めの湯でゆがく。少々芯が残るかたさ位がよい。(3)(2)の湯を切り、冷ます。いずれも「完全に」。(4)(3)を糠床に。一つ一つがあまり重ならないようにすると [続きを読む]
  • 【朝ベジ】ごろごろ夏野菜のミネストローネ
  • 温かくても冷やしても。夏野菜は味が濃いので、蒸し炒めで旨味を引き出せば、調味は塩だけで十分です。◎ごろごろ夏野菜のミネストローネ【材料と分量】(大鍋ひとつ分、5、6人前)・茄子…2本・ズッキーニ…2本・セロリ…1本、茎の部分は小さめの角切り、葉の部分は刻んでおく・玉ねぎ…中1個・かぼちゃ…4分の1個・キャベツ…4分の1個・ベーコン(塊)…300グラム、角切りに・トマトの水煮缶…1缶、ダイスカットされて [続きを読む]
  • 諸先輩。〜茄子の焼きびたしと娘作の「おふくろカレー」〜
  • 作りおき@実家。いわゆる「おふくろカレー」(ごろっと感満載のやつ)と茄子の焼きびたしを。カレーの仕上げにはバターと砂糖を使用して、こくまろ感を。焼きびたしは調味料が揃っていなかったのでめんつゆなんかを使いつつ。この銅鍋とタッパー、私が物心ついたときから、すでに使い込いこまれてた感あったよなー。少なくとも三十ウン年ものの大先輩…か。★★ご協力くださいますと、大変嬉しゅうございます。宜しくお願いいたしま [続きを読む]
  • 夏仕様の一皿〜鶏むね肉のレモンバルサミコソース掛け〜
  • 夏場のメインに猛プッシュのひと品をば。調理がフライパン一つで済みますし、下ごしらえらしい下ごしらえもありませんが、ごちそう感のある味に仕上がります。バルサミコ酢としょう油を半々で使うのがポイント。◎鶏むね肉のレモンバルサミコソース掛け【材料と分量】(2人分)・鶏むね肉…2枚・バター…大さじ1強位。・バルサミコ酢…大さじ1.5・しょう油…大さじ1.5・みりん…小さじ2・レモン汁…小2分の1個分位【作り [続きを読む]
  • お肉も野菜も!向かうところ敵なし、基本のマリネ液
  • 一昨日お話ししましたマリネ液。漬ける系統ってどうしても色々材料にこだわりたくなるのですが、今回は「実家の棚にもあるもの」基準で。◎お肉も野菜も美味しく漬かる、基本のマリネ液【材料と分量】酢…大さじ6(今回はりんご酢を使用。米酢、雑穀酢などでももちろんOK)塩…ティースプーン1杯程度砂糖…大さじ3オイル… 大さじ2(オリーブオイル、太白ゴマ油、サラダオイルなどがよろしいかと。)【作り方】すべての材料をよく [続きを読む]
  • お弁当物語〜続・雑弁 マリネ液リレーの賜物〜
  • 今日は、いや今日「も」雑弁です。一字違いが大違い…。レタスベースに、残り…いや、色々野菜と豚ロースのマリネ。ブロッコリーがデフォルトなのは、最近、近所の八百屋さんが量、質ともに◎なブロッコリーを入荷している故です。写真自体は大分前に撮ったものなのですが、こんなの並んでたら買っちゃうでしょ?何かサイズ感が判るものをおいておけばだったのですが、軽く2株越えぐらいの大きさがあります。その重さ800グラム [続きを読む]
  • お弁当物語〜「雑弁」というジャンル〜
  • 早弁、駅弁、空弁、キャラ弁…巷には様々な○○弁がございますが、もっぱら私が得意とするのは…シケ弁か雑弁か。前者はシャケ弁のタイポではなく「シケた弁当」、そして後者は本日のこれ↓に代表されるような、「雑な弁当」を意味します。最近、朝は普通に、お昼は好きなものを満足できるまで、夜は食べてもごくごく軽めに、という食生活を送っているのですが、根っからの貧乏性気質からか、「どうせなら体にいいものを!」という [続きを読む]
  • 私、生粋のO型気質なんで、って話〜イサキの骨だし炊き込みご飯〜
  • お約束のこれです↓◎イサキの骨だし炊き込みご飯【材料と分量】(2合分)・米…2合・油揚…1枚程度、適宜油抜きして、細めのたんざく切り・三つ葉、海苔…適量・イサキと昆布の出汁…400cc・濃口醤油…大さじ1・酒…大さじ1・みりん…小さじ2・塩…小さじ1程度、↑出汁をとる際、いさきの中骨に塩を打った場合は気持ち少な目にするといいです。【作り方】(1)米はといでザルに上げ、30分ほど水切りしておく。(2)の材料 [続きを読む]