Toshi さん プロフィール

  •  
Toshiさん: Toshi's Food L@b.
ハンドル名Toshi さん
ブログタイトルToshi's Food L@b.
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/toshi19xx0x25/
サイト紹介文作って食べることには貪欲で…お料理ブログを始めてみました。ちらっと覗いてもらえると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 81日(平均7.2回/週) - 参加 2017/01/06 13:00

Toshi さんのブログ記事

  • 【徹底解説】「駆け込み」仕込みで手前味噌(自家製味噌の仕込み方)その二
  • 昨日は豆を潰すところまでをご説明しました、味噌仕込み。後編ではいよいよ、塩や麹の登場です。仕込み完了まで頑張りますので、お付き合いいただけますと幸いですm(__)mでは続きをば。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(7)麹を塩としっかり馴染ませます。この行程は麹の塩切りと呼ばれるもので、麹の発酵を緩やかにする上でとても重要なもの。まずは麹と塩を大きめのボウルなりに入れ、混ぜてやります。私は [続きを読む]
  • 【徹底解説】「駆け込み」仕込みで手前味噌(自家製味噌の仕込み方)その一
  • 自家製味噌、仕込みは寒の内から遅くとも2月中には行うのが理想って言われてますよね。いわゆる寒仕込みってやつ。でも、この時期ってありとあらゆる行事やなんかに忙殺されてたり、特に大方の勤め人には年始モードから年度末モードにシフトしていく期間だったりで、正直、味噌仕込みモードにはなかなかなれず、今に至る、ってところかと。でも大丈夫です。その年による温度差や地域差はありますが凡そ3月〜4月初旬位、「今日は [続きを読む]
  • 春爛漫?
  • 本日は朝から和菓子の講習を受けてきまして。題材は桜。(…あんま見えないかもですが、桜です、さ・く・ら!)当然ながら、家でちまちまやるよりもプロの教えを乞うほうが分かりやすい…。花粉の部分は茶漉しを使って、黄色い練りきりを押し出しているのですが、何気にこの地味な行程がものすごく楽しかったり。和菓子って、手のひらの上でどんどん完成形に近づいていく感じが、洋菓子とはまた違う意味で無心になれて、良いですね。 [続きを読む]
  • 続・醸す女〜自家製納豆で朝定食〜
  • 以前作った、自家製黒豆納豆が自分の中で大ヒットして以来、納豆は家仕込みがベースになりつつあります。今回作ったのは普通の大豆納豆。…とはいえ煮豆とかに使う大豆なので、市販のものよりだいぶ大振りです。そんな彼らをご飯とお味噌汁、ぬか漬やなんかと一緒に朝定食スタイルでいただきます。…あ、もちろん納豆は増し増しで。ちまちまパック単位で増量せず、食べたいだけ盛り付けられるってのも自家製の醍醐味ですね。種にな [続きを読む]
  • おとなの苺ヨーグルト?
  • 記事にする程でもないなー、と思って暫く放置していたのですが、これ、地味に美味しいです。なんならジョッキで飲みたい。写真であまり色味が出てないのが残念ですが、きれいなさくら色になります。持ちより環境次第ですが、お花見にもよろしいかもです◎◎いちごヨーグルトマッコリ【材料】・いちご・マッコリ・プレーンヨーグルト【作り方】マッコリ、プレーンヨーグルトを大体2:1の分量用意し、熟したいちご適量と一緒にミキ [続きを読む]
  • 【モニターやってます♪】旬のアスパラとパクチーで春色塩チャプチェ
  • ご存じでした?パクチーの旬って3月から6月ごろまでなんですって。これは…!ということで、同じく春野菜のアスパラとあわせて、春めいた塩チャプチェを作ってみました。味付けが難しそう?モランボンさんの韓の食菜 「塩チャプチェ」を使えば、炒めるだけでごく簡単にできてしまいますよ(^-^)v◎アスパラとパクチーの春色塩チャプチェ【材料と分量】(約2人前)・アスパラ…太めのものを2本、斜め切り・パクチー…お好きなだけ [続きを読む]
  • おかずは化けるよ、どこまでも3(リメイクものでモーニング)
  • ある日の朝のひとこまより。【お品書き】・菜の花とひじきのピザトースト・なんちゃって桜あんぱん・ヨーグルト+カットフルーツピザトースト…これはいつぞやの菜の花とひじきの〜を使い回した、というものですね。結構、これ目的でこのおかずを作ることも。本末転倒…か。あまり時間がなく、偏りがちな朝食も、これだと楽だし、バランスもとりやすいので、おかずたちは最終的にピザトースト化すること多し、です。ピザソースも単 [続きを読む]
  • 【こつアリ】お食事ガトーインビジブル
  • ガトーインビジブル、じわーっと来てますね。冷蔵庫のなかにズッキーニと米なすがあったので、お食事版のものを作ってみました。僭越ながら甘いバージョンでも変わらないであろう、コツとかをまとめてみましたんで、よろしかったらどうぞm(__)mまずはさらっとレシピをば。◎ズッキーニと米なすのお食事ガトーインビジブル【材料と分量】たて25cmよこ6cmのミニ角食型一本分・ズッキーニ…2本・米なす…3分の1本程・卵…L2個 [続きを読む]
  • 【コツあり】お食事ガトーインビジブル
  • ガトーインビジブル、じわーっと来てますね。冷蔵庫のなかにズッキーニと米なすがあったので、お食事版のものを作ってみました。僭越ながら甘いバージョンでも変わらないであろう、コツとかをまとめてみましたんで、よろしかったらどうぞm(__)mまずはさらっとレシピをば。◎ズッキーニと米なすのお食事ガトーインビジブル【材料と分量】たて25cmよこ6cmのミニ角食型一本分・ズッキーニ…2本・米なす…3分の1本程・卵…L2個 [続きを読む]
  • 作りおきでもパサつかない・筋取り不要のボイルササミ調理法
  • ジムの日ご飯の決定版、サラダチキン。特にささみはボディービルダーからダイエッターまで、筋力つけたい方には外せない食材!…ただね、これ、単にボイルしただけだとパサついて正直美味しいとは言えないんですよね。で、最初はストイックに塩だけで食べてたのが、何かもの足りずドレッシングやらマヨネーズやらが登場し、「あれ?これならもも肉でもよかったんじゃん?」みたいなオチに。それを夜中に小腹がすいてやっちゃった日 [続きを読む]
  • 魚河岸さん直伝!美味しい煮魚で一汁一菜
  • 黒がれい。3月の今ぐらいから4月いっぱいぐらいが旬のこの魚を、今日は定番の煮魚に。煮魚って、この間のカトルカールじゃないですけど、「これが正しい!」…「いやいやこれが!」みたいな「やあやあ我こそは決定版の調理法」論争が絶えないメニューのひとつではなかろうかと思います。結局最後はその人の好みで決まるところですが、魚のことを知り尽くした魚河岸さん直伝の煮付けかたをご紹介しますm(__)m↑普通皮目が上ですが [続きを読む]
  • 遠きにありて思ふもの(思い出のスタッフド・パプリカ)
  • スーパーを物色しておりましたら、ものすごーく肉厚で美味しそうなパプリカが山積みされており。思わず手に取ってしまいました。パプリカ料理といえば、私にとってはこれ!◎スタッフド・パプリカ【材料と分量】(大きめのパプリカ2こ分)・パプリカ…大2個・玉ねぎ…大2分の1個・合挽きミンチ…200グラム・マッシュルーム…中8個ぐらい。60グラム程・ひやごはん…軽めに1膳、160グラム程・にんにく…大1かけ・オイル [続きを読む]
  • おうちゼリーに革命を(スムージーゼリー)
  • 一般的に家庭でゼリー作りとなると、凝固剤は粉ゼラチンか、板ゼラチンか、寒天か、ってところだと思うのですが、ゼラチンはこう…分量を一寸多めにしてしまうと弾力がつきすぎて、かつ、あの独特のにおいも気になり。他方、寒天だとにおいは気にならない一方で、プルッとして滑らかな口当たりは出せない。私と同じようなジレンマを抱えておられる方、アガーって使ったことあります?初めて使用した日には、「求めていた食感はそう [続きを読む]
  • 【徹底解説!BP不使用】基本のカトルカール(パウンドケーキ)/生地編
  • 失敗しても決して食べられないことはないけれど、単純なわりに「あれ…?」ってことが多い、カトルカール。この記事を書くにあたり、基本書なりレシピ本なりを改めて色々読んでみたのですが、基本の材料は卵・バター・砂糖・粉、と同じでも、結構、やり方やなんかにそれぞれ違いがあったり、解説のしかたが丁寧なものもあれば、ものすごく簡略化されてるものもあったりで。「これはやっぱりこっちのほうが失敗ないな」とか「ここは [続きを読む]
  • TOKYOニラ玉娘。(ニラ玉のドライトマト黒酢餡)
  • 昨日の昼食から。昼からニラは特盛で…中に、これでもかーって位入ってます(苦笑)。焼くときは多めの胡麻油を深めのフライパンにしっかり熱して。餡は、水戻ししたドライトマトと白だしに、黒酢、生姜の絞り汁も少々。ドライトマトが結構いい味だしてくれます♪保存もきくし、使い勝手もよいので、何気に常備している一品。お昼からニラ玉+ビール…。「いくら休日とはいえ、昼からそれはまずいニラ!」「ドライトマトでおしゃれ感 [続きを読む]
  • 食べる輸血をどうぞ〜ビーツとオレンジのサラダ〜
  • 休みの朝は何故かサラダが食べたくなります。今週はビーツとオレンジのサラダ。ドレッシングはレモンとオリーブオイルと塩に、ちょっとだけハチミツを混ぜたもの。オレンジが入るので、アクセントにドライのスペアミントを入れて。ビーツ、色味が鮮やかなので、インスタ映えする野菜として以前取り上げられていた記憶が。でも、ウリはそれだけじゃなく。貧血の予防や免疫力の強化などに有効な栄養素がぎっしり。「食べる輸血」と呼 [続きを読む]
  • おかずは化けるよ、どこまでも2〜豆乳おから白玉編〜
  • 昨日、みつ豆姿でお披露目した、豆乳おから白玉。今回は夕飯仕様で再登場^-^深めの容器に残った白玉を入れて、ラップを被せてレンチン、温まったところでトマトソースをかけ、ふたたびチン。最後にチーズをかけて、トースターなり、グリルなりに入れて、いい感じにチーズが溶けたら完成です。今回は上に温泉卵とドライパセリ、ペッパーを纏わせて。もっと面倒なときは、温めるだけ温めて、市販のパスタソースのモトを絡める、とい [続きを読む]
  • うちのできる子〜豆乳おから白玉〜
  • 白玉団子、子供の頃に作った、っていう方も多い一品じゃないでしょうか。たまーに、猛烈に、しかもお腹一杯食べたくなる瞬間があります。(私だけ?)でもでも、大人になった今、気になるのは糖質に、カロリーに…。そんなときは豆乳おから白玉の出番。おからが半分はいるからかさ増しにもなるし、普通の白玉団子では十分に摂取できないできない食物繊維やタンパク質も◎。さらには豆乳のイソフラボン効果ものぞめます(^-^)気になる [続きを読む]
  • 醸す女。〜自家製黒豆納豆について語る〜
  • 気にはなっていたけれど、なかなか作る勇気が出なかった自家製納豆。ついにやってしまいました、そしてやって良かった(>_めっちゃくちゃ美味しい!!!今回はお正月の残りだかで実家から送られてきた黒豆を使用。300グラムほどを約一晩加水、美味しく食べられる固さになったものを水きりしてヨーグルトメーカーに入れ、醸すこと約1日。さらに冷蔵庫で約2日完全放置。(我が家のヨーグルトメーカーには「納豆」モードってのがあ [続きを読む]
  • 目を覚ませ、と呼ぶ声が聞こえ〜いちごとアボカドのフルーツトースト〜
  • 寝ついたと思ったらもう朝…仕掛けた目覚ましがガンガンになってました。平日って厳しい…。そんな、テンションやや低めの朝にももってこいの、朝食メニューをば。◎いちごとアボカドのフルーツトースト【材料と分量】(一人分)・食パン…1枚・アボカド…2分の1個、よく熟れているもの・いちご…3から4個・ハチミツ…適量・ココナッツファイン…適量【作り方】(1)食パンはトーストにしておく。アボカドといちごは写真のように [続きを読む]
  • サラダ記念日。(ヨーグルトドレッシングのレシピとか)
  • 今日は朝から、チョイ残りの食材を寄せ集めて、サラダを食んでみました。ヨーグルトがこれまた僅かに残っていたこともあり、ドレッシングのベースに使用。今回はお酒類は入れず。「この味がいいね」と思ったのは私自身ですが(残念至極)、ちょっとレシピを書いておこうと思います。◎ヨーグルトドレッシング【材料と分量】(小鉢サラダなら2人分はアリ)・ヨーグルト…大さじ3から4程度・マヨネーズ…大さじ2ほど・ニンニク…ごく [続きを読む]
  • 本日の一汁一菜(卵入りえびチリ、他)
  • 休日昼、今日はランチを一汁一菜にしてみました♪【お品書き】・卵入りえびチリ・大根と豆腐のズボラ味噌汁・白ご飯えびチリは…単に炒めただけなので語りどころも今一つ無いのですが、卵は先に炒めて、盛り付け時点であわせたほうが、風味的にも、色味的にも私は好きです。味噌汁がズボラたる所以は、切った材料とお湯で溶いただしの素と味噌を器に入れてレンチンしたモノなので(苦笑)固めの材料の場合は、味噌以外を先にレンチン [続きを読む]