Toshi さん プロフィール

  •  
Toshiさん: Toshi's Food L@b.
ハンドル名Toshi さん
ブログタイトルToshi's Food L@b.
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/toshi19xx0x25/
サイト紹介文作って食べることには貪欲で…お料理ブログを始めてみました。ちらっと覗いてもらえると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 202日(平均5.2回/週) - 参加 2017/01/06 13:00

Toshi さんのブログ記事

  • 本末転倒の意味〜オレンジブラウニー〜
  • そろそろまずいなと思って、TOEICの勉強を始めたにも関わらず…広げた英字新聞の上に、オレンジブラウニーが乗っかっている、謎。いや、これには訳がありまして。一体どういうことかといいますと、昨夕、「英語…しばらくご無沙汰だな、まずは耳ならし!」とか思って、かねてより大好きな料理研究家、Nigella Lawsonさんの動画を見始めたんですよね。そしたら、チョコレートケーキのデモが始まり。「これ美味しいんだよねー。 [続きを読む]
  • 枝豆のぬか漬
  • ビールのお供といったらやっぱり枝豆かと思います。このシーズンだと二袋買うとさらにお安く、とかありますよね?新鮮なうちにぬか漬にしちゃえば、保存もきいて、数日、お皿に盛るだけで楽しめます。◎枝豆のぬか漬【作り方】(1)枝豆に塩を打ち、もみこむ。(2)(1)を多めの湯でゆがく。少々芯が残るかたさ位がよい。(3)(2)の湯を切り、冷ます。いずれも「完全に」。(4)(3)を糠床に。一つ一つがあまり重ならないようにすると [続きを読む]
  • ごろごろ夏野菜のミネストローネ
  • 温かくても冷やしても。夏野菜は味が濃いので、蒸し炒めで旨味を引き出せば、調味は塩だけで十分です。◎ごろごろ夏野菜のミネストローネ【材料と分量】(大鍋ひとつ分)・茄子…2本・ズッキーニ…2本・セロリ…1本、茎の部分は小さめの角切り、葉の部分は刻んでおく・玉ねぎ…中1個・かぼちゃ…4分の1個・キャベツ…4分の1個・ベーコン(塊)…300グラム、角切りに・トマトの水煮缶…1缶、ダイスカットされているものがよ [続きを読む]
  • 諸先輩。〜茄子の焼きびたしと娘作の「おふくろカレー」〜
  • 作りおき@実家。いわゆる「おふくろカレー」(ごろっと感満載のやつ)と茄子の焼きびたしを。カレーの仕上げにはバターと砂糖を使用して、こくまろ感を。焼きびたしは調味料が揃っていなかったのでめんつゆなんかを使いつつ。この銅鍋とタッパー、私が物心ついたときから、すでに使い込いこまれてた感あったよなー。少なくとも三十ウン年ものの大先輩…か。★★ご協力くださいますと、大変嬉しゅうございます。宜しくお願いいたしま [続きを読む]
  • 夏仕様の一皿〜鶏むね肉のレモンバルサミコソース掛け〜
  • 夏場のメインに猛プッシュのひと品をば。調理がフライパン一つで済みますし、下ごしらえらしい下ごしらえもありませんが、ごちそう感のある味に仕上がります。バルサミコ酢としょう油を半々で使うのがポイント。◎鶏むね肉のレモンバルサミコソース掛け【材料と分量】(2人分)・鶏むね肉…2枚・バター…大さじ1強位。・バルサミコ酢…大さじ1.5・しょう油…大さじ1.5・みりん…小さじ2・レモン汁…小2分の1個分位【作り [続きを読む]
  • お肉も野菜も!向かうところ敵なし、基本のマリネ液
  • 一昨日お話ししましたマリネ液。漬ける系統ってどうしても色々材料にこだわりたくなるのですが、今回は「実家の棚にもあるもの」基準で。◎お肉も野菜も美味しく漬かる、基本のマリネ液【材料と分量】酢…大さじ6(今回はりんご酢を使用。米酢、雑穀酢などでももちろんOK)塩…ティースプーン1杯程度砂糖…大さじ3オイル… 大さじ2(オリーブオイル、太白ゴマ油、サラダオイルなどがよろしいかと。)【作り方】すべての材料をよく [続きを読む]
  • お弁当物語〜続・雑弁 マリネ液リレーの賜物〜
  • 今日は、いや今日「も」雑弁です。一字違いが大違い…。レタスベースに、残り…いや、色々野菜と豚ロースのマリネ。ブロッコリーがデフォルトなのは、最近、近所の八百屋さんが量、質ともに◎なブロッコリーを入荷している故です。写真自体は大分前に撮ったものなのですが、こんなの並んでたら買っちゃうでしょ?何かサイズ感が判るものをおいておけばだったのですが、軽く2株越えぐらいの大きさがあります。その重さ800グラム [続きを読む]
  • お弁当物語〜「雑弁」というジャンル〜
  • 早弁、駅弁、空弁、キャラ弁…巷には様々な○○弁がございますが、もっぱら私が得意とするのは…シケ弁か雑弁か。前者はシャケ弁のタイポではなく「シケた弁当」、そして後者は本日のこれ↓に代表されるような、「雑な弁当」を意味します。最近、朝は普通に、お昼は好きなものを満足できるまで、夜は食べてもごくごく軽めに、という食生活を送っているのですが、根っからの貧乏性気質からか、「どうせなら体にいいものを!」という [続きを読む]
  • 私、生粋のO型気質なんで、って話〜イサキの骨だし炊き込みご飯〜
  • お約束のこれです↓◎イサキの骨だし炊き込みご飯【材料と分量】(2合分)・米…2合・油揚…1枚程度、適宜油抜きして、細めのたんざく切り・三つ葉、海苔…適量・イサキと昆布の出汁…400cc・濃口醤油…大さじ1・酒…大さじ1・みりん…小さじ2・塩…小さじ1程度、↑出汁をとる際、いさきの中骨に塩を打った場合は気持ち少な目にするといいです。【作り方】(1)米はといでザルに上げ、30分ほど水切りしておく。(2)の材料 [続きを読む]
  • 【修行メモ】イサキの中骨と昆布の出汁
  • 例のイサキの骨と昆布でとったお出汁なんですが…涙出るぐらいに美味しすぎて!地味すぎて写真こそ無いのですが、先日の教室で習ったことのメモ的な意味合いも含め、書き残しておきます。◎イサキの中骨と昆布の出汁【材料と分量】・イサキの骨(三枚下ろしの中骨の部分)…大1尾分・昆布…10グラム程度・水…1リットル、さし水は分量外【作り方】(0)イサキの骨は、軽めに塩打ちし、少しおいて余分なドリップを拭い、素焼きに。 [続きを読む]
  • 今月の修行模様〜未だ基礎から抜け出せない件〜
  • とりあえず捌いてきましたー。今日のお魚はイサキ。数ヶ月に一回とはいえ、未だに基礎から抜け出せてないとか、盛り方が雑だとか、断面が残念だとかって話は置いておいて、今まで食べたイサキの中で最も美味しかった、ということで、目利きの先生に敬意を表して恥をさらしてみます。境港産だそう。脂のノリ、半端なかった。脳内麻薬出そうなレベルに美味しかったです。これ、ちゃんと手際よくきれいに捌けてれば、もっと旨しだった [続きを読む]
  • 【モニターやってます♪】鳥軟骨と玉ねぎのヤミツキ炒め
  • 料理ブログをやっていてナンですが、そろそろ本格的にキッチンに立つのが嫌になる時期がやって来ます。そんなときはやっぱり、炒めるだけ、盛るだけ的なメニューに軍配が上がるかと。今日のコレもそんな1品♪◎鳥軟骨と玉ねぎのヤミツキ炒め【材料と分量】(2〜3人前)・鳥軟骨…180から200グラム程・玉ねぎ…大半分、くし形切り・ゴマ油…大さじ1程・酒…大さじ1強・ハウス香りソルト<アジアンミックス>…小さじ1強、 [続きを読む]
  • 【モニターやってます♪】ボリューム満点!豆腐ステーキのオープンサンド
  • モニターで頂戴したスパイスセットの中にあった「GABANまぶして焼くだけステーキ」。お肉にまぶして美味しいのは当たり前。豆腐ステーキにしたらどうよ?ってことで、やってみましたら…これ、病み付きレベル!正直やることといったら…豆腐の水抜きするだけです。そこだけ全力でやってもらえれば、と。◎豆腐ステーキのオープンサンド【材料と分量】(2人前)・木綿豆腐…一丁、しっかり水切りして半分に切る。常温に戻してお [続きを読む]
  • 失敗の定義〜おからと米ぬかのガトー〜
  • 今、おからと米ぬかの「臨界点」を模索して、色んな配合で焼菓子作ってみてるんですよね。で、何を血迷ったか、卵2個に対して180グラムの生おからを突っ込んでみたところ、当たり前ですが…まあ、ものの見事に吸う水気。粉類も混ざった頃には久々に焼く前からアウトな空気が出てたのですが…!(そもそも、型に流し込むではなく、「型に詰め込む」みたいな。)一晩寝かすとあら不思議。馴染んで美味しくなっている!?もう少し改 [続きを読む]
  • 「冷製」と情熱のあいだ〜冷製塩おでん〜
  • 蒸し暑い日は、さすがの私も食欲減退気味…といいたいところなんですが、これはガッツリ食べられちゃってます。早煮こぶの戻し汁をお出汁に再利用している横着塩おでん。冷たくして食べるので大根ではなくかぶを使っているのがポイント。(大根だとTHE大根臭でちゃうんで)◎冷製塩おでん【材料と分量】・鶏もも肉…小1枚程度、一口大に切る・かぶ…小〜中5、6個・早煮昆布…今回は一袋分使用(大分多いので半量位でも可)。戻して [続きを読む]
  • 残り物には福がある?〜おからミートボールの夏野菜煮込み〜
  • とりあえず休日なので、昼のみしてます。…で、おつまみを一から作るのも気だるかったので、平日用に作りおきしていたおかず類をリメイクして己の舌をごまかしました。元々はおからミートボールとラタトゥイユだったのですが、とりあえず一緒に鍋に放り込んで、スパイス類で味をちょっと変えて、煮込み系に。ミートボールがちょぼちょぼしかなかったので、目玉焼きを添えて、安旨スパークリングとあわせました。目玉焼は例のあの型 [続きを読む]
  • 【作りおき】ゴーヤと豚挽き肉の佃煮風
  • 実にシンプルですが、主食が進む、悩ましいヤツです。作りおき系ですので、お弁当にもどーぞ♪◎ゴーヤと豚挽き肉の佃煮風【材料と分量】・豚挽き肉…100グラム位・ゴーヤ…大2分の1本、種を除いて薄切り・花がつお…一掴み・ゴマ油…大さじ1強・酒…大さじ1・醤油…大さじ1・みりん…大さじ1・砂糖…小さじ2ほど【作り方】(1)フライパンにゴマ油を熱し、挽き肉を炒める。八割がた炒まったところで酒を入れ、水気を飛ば [続きを読む]
  • お弁当物語〜閲覧注意の黒飯とか、気だるいやつの活躍とか〜
  • 久々にお弁当ネタで。まず、「このウチの米、大丈夫?」って思われそうなので先にいっておくと、これが例の甘酒の材料になってるアイツです。お品書き・黒米おにぎり(中身は椎茸とこぶの佃煮)・鶏もも肉のタレ焼き・ブロッコリーの塩びたし・「黄身の人」かまぼこ(後述)・プチトマト、ロメインレタスで、「黄身の人」かまぼこ。もとい、ぐでたまかまぼこ。飲み会帰りだかに酔った勢いでなぜか購入したものなんですが、色味も映える [続きを読む]
  • 黒米甘酒と我が家の主食事情
  • 久々に甘酒作りましたけど、やっぱりいいですねー。今回は黒米バージョンで。配合は以下のような感じです。起き抜けの身体に染み渡る。(…て、アップしてんの夕刻ですが。)◎黒米甘酒【配合】・板こうじ…200グラム、ばらばらにほぐす・黒米と玄米を1:1で炊いたご飯…200グラム・水…800cc*作り方にもよるが、ご飯は水800ccでおかゆにし、必ず温度を下げてから板こうじとあわせること。…で語りどころは、この「黒 [続きを読む]
  • もやし入りでも水っぽくない!ゴーヤチャンプルーのひと技
  • 私の叔父は昔、調理をやってた人なんですが、まー、この人の作るゴーヤチャンプルーが凄く美味しくて!秘訣は調味にぽん酢を使うことだと教えてもらい何度かやってみたのですが、液体系の調味料+かさ増しにもやしとか菜もの野菜を入れると、どうしても水っぽくなっちゃうんですよね…。で、「あの食材」を追加投入してみたところ、思い通りの仕上がりになったのでレシピを記しておきます。◎ゴーヤチャンプルー【材料と分量】・ゴ [続きを読む]
  • 2017年の東京で飢えと闘った話。(がんもと冬瓜のうま煮)
  • 昨日朝、猛スピードで家を出たためお弁当持たずだったのですが、お昼を買いにと思って鞄を覗いたところ、…なーんと、財布まで忘れてる!いやいや、大丈夫、時は2017年、電子マネーっていう文明の利器がある。…と思って自販機で菓子パンを買おうとしたら、残額18円…。むしろ何で18円だけ残ってるのか…そしてこういう日に限って襲う、強烈な空腹感と血糖値の急降下。軽く人生詰んだな、と思いました。で、昨日、早く起き [続きを読む]
  • 皮=美肌の元。さつまいもの蜂蜜レモン煮
  • ご無沙汰してますm(__)m今日は朝っぱらから、週明けに向け、作りおきのお惣菜を黙々と仕込み中です。で、片手間に出来て色味もきれいで、おやつにもなるのはやっぱりこれ!◎さつまいもの蜂蜜レモン煮【材料と分量】・さつまいも…大1本(約300グラム)、1センチ半ぐらいの輪切り・砂糖…大さじ2・蜂蜜…大さじ2・レモン汁…大さじ1・塩…ひとつまみ【作り方】(1)切ったさつまいもを15分ほど水にさらす。こうすると色味が [続きを読む]