Toshi さん プロフィール

  •  
Toshiさん: Toshi's Food L@b.
ハンドル名Toshi さん
ブログタイトルToshi's Food L@b.
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/toshi19xx0x25/
サイト紹介文作って食べることには貪欲で…お料理ブログを始めてみました。ちらっと覗いてもらえると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 167日(平均5.8回/週) - 参加 2017/01/06 13:00

Toshi さんのブログ記事

  • 【モニターやってます♪】ボリューム満点!豆腐ステーキのオープンサンド
  • モニターで頂戴したスパイスセットの中にあった「GABANまぶして焼くだけステーキ」。お肉にまぶして美味しいのは当たり前。豆腐ステーキにしたらどうよ?ってことで、やってみましたら…これ、病み付きレベル!正直やることといったら…豆腐の水抜きするだけです。そこだけ全力でやってもらえれば、と。◎豆腐ステーキのオープンサンド【材料と分量】(2人前)・木綿豆腐…一丁、しっかり水切りして半分に切る。常温に戻してお [続きを読む]
  • 失敗の定義〜おからと米ぬかのガトー〜
  • 今、おからと米ぬかの「臨界点」を模索して、色んな配合で焼菓子作ってみてるんですよね。で、何を血迷ったか、卵2個に対して180グラムの生おからを突っ込んでみたところ、当たり前ですが…まあ、ものの見事に吸う水気。粉類も混ざった頃には久々に焼く前からアウトな空気が出てたのですが…!(そもそも、型に流し込むではなく、「型に詰め込む」みたいな。)一晩寝かすとあら不思議。馴染んで美味しくなっている!?もう少し改 [続きを読む]
  • 「冷製」と情熱のあいだ〜冷製塩おでん〜
  • 蒸し暑い日は、さすがの私も食欲減退気味…といいたいところなんですが、これはガッツリ食べられちゃってます。早煮こぶの戻し汁をお出汁に再利用している横着塩おでん。冷たくして食べるので大根ではなくかぶを使っているのがポイント。(大根だとTHE大根臭でちゃうんで)◎冷製塩おでん【材料と分量】・鶏もも肉…小1枚程度、一口大に切る・かぶ…小〜中5、6個・早煮昆布…今回は一袋分使用(大分多いので半量位でも可)。戻して [続きを読む]
  • 残り物には福がある?〜おからミートボールの夏野菜煮込み〜
  • とりあえず休日なので、昼のみしてます。…で、おつまみを一から作るのも気だるかったので、平日用に作りおきしていたおかず類をリメイクして己の舌をごまかしました。元々はおからミートボールとラタトゥイユだったのですが、とりあえず一緒に鍋に放り込んで、スパイス類で味をちょっと変えて、煮込み系に。ミートボールがちょぼちょぼしかなかったので、目玉焼きを添えて、安旨スパークリングとあわせました。目玉焼は例のあの型 [続きを読む]
  • 【作りおき】ゴーヤと豚挽き肉の佃煮風
  • 実にシンプルですが、主食が進む、悩ましいヤツです。作りおき系ですので、お弁当にもどーぞ♪◎ゴーヤと豚挽き肉の佃煮風【材料と分量】・豚挽き肉…100グラム位・ゴーヤ…大2分の1本、種を除いて薄切り・花がつお…一掴み・ゴマ油…大さじ1強・酒…大さじ1・醤油…大さじ1・みりん…大さじ1・砂糖…小さじ2ほど【作り方】(1)フライパンにゴマ油を熱し、挽き肉を炒める。八割がた炒まったところで酒を入れ、水気を飛ば [続きを読む]
  • お弁当物語〜閲覧注意の黒飯とか、気だるいやつの活躍とか〜
  • 久々にお弁当ネタで。まず、「このウチの米、大丈夫?」って思われそうなので先にいっておくと、これが例の甘酒の材料になってるアイツです。お品書き・黒米おにぎり(中身は椎茸とこぶの佃煮)・鶏もも肉のタレ焼き・ブロッコリーの塩びたし・「黄身の人」かまぼこ(後述)・プチトマト、ロメインレタスで、「黄身の人」かまぼこ。もとい、ぐでたまかまぼこ。飲み会帰りだかに酔った勢いでなぜか購入したものなんですが、色味も映える [続きを読む]
  • 黒米甘酒と我が家の主食事情
  • 久々に甘酒作りましたけど、やっぱりいいですねー。今回は黒米バージョンで。配合は以下のような感じです。起き抜けの身体に染み渡る。(…て、アップしてんの夕刻ですが。)◎黒米甘酒【配合】・板こうじ…200グラム、ばらばらにほぐす・黒米と玄米を1:1で炊いたご飯…200グラム・水…800cc*作り方にもよるが、ご飯は水800ccでおかゆにし、必ず温度を下げてから板こうじとあわせること。…で語りどころは、この「黒 [続きを読む]
  • もやし入りでも水っぽくない!ゴーヤチャンプルーのひと技
  • 私の叔父は昔、調理をやってた人なんですが、まー、この人の作るゴーヤチャンプルーが凄く美味しくて!秘訣は調味にぽん酢を使うことだと教えてもらい何度かやってみたのですが、液体系の調味料+かさ増しにもやしとか菜もの野菜を入れると、どうしても水っぽくなっちゃうんですよね…。で、「あの食材」を追加投入してみたところ、思い通りの仕上がりになったのでレシピを記しておきます。◎ゴーヤチャンプルー【材料と分量】・ゴ [続きを読む]
  • 2017年の東京で飢えと闘った話。(がんもと冬瓜のうま煮)
  • 昨日朝、猛スピードで家を出たためお弁当持たずだったのですが、お昼を買いにと思って鞄を覗いたところ、…なーんと、財布まで忘れてる!いやいや、大丈夫、時は2017年、電子マネーっていう文明の利器がある。…と思って自販機で菓子パンを買おうとしたら、残額18円…。むしろ何で18円だけ残ってるのか…そしてこういう日に限って襲う、強烈な空腹感と血糖値の急降下。軽く人生詰んだな、と思いました。で、昨日、早く起き [続きを読む]
  • 皮=美肌の元。さつまいもの蜂蜜レモン煮
  • ご無沙汰してますm(__)m今日は朝っぱらから、週明けに向け、作りおきのお惣菜を黙々と仕込み中です。で、片手間に出来て色味もきれいで、おやつにもなるのはやっぱりこれ!◎さつまいもの蜂蜜レモン煮【材料と分量】・さつまいも…大1本(約300グラム)、1センチ半ぐらいの輪切り・砂糖…大さじ2・蜂蜜…大さじ2・レモン汁…大さじ1・塩…ひとつまみ【作り方】(1)切ったさつまいもを15分ほど水にさらす。こうすると色味が [続きを読む]
  • 茶巾絞りと苦戦の跡
  • 先に言っておくと…。今回のお題は菖蒲。一枚目に引きの写真を持ってきた辺り、横の小道具でごまかそうという、わたくしのズルい発想がうかがえるかと(苦笑)こちら、茶巾絞りで形を整えているのですが、これが難しく、大苦戦!広げてみてはじめて仕上がりがわかるので、やはり感覚がモノを言うんでしょうねー。先生のお手本は、本当に美しかった(苦笑)また、白〜紫色をグラデにするのには包みぼかしという技法を使っています。これ [続きを読む]
  • 【モニターやってます♪】濃厚エスニック★卵黄醤油漬け
  • ご飯のおかずにも、おつまみにもなり、簡単で美味しい卵黄の醤油漬け。普段は醤油+みりんのみで作るのですが、ちょっと代わりダネで。漬けダレも野菜炒めやなんかに再利用して美味しくいただけちゃいます☆◎濃厚エスニックな卵黄醤油漬け【材料と分量】(2から4人分)・卵黄…2から4個分、食べる分量にあわせて・濃口醤油…50cc・みりん…大さじ3・GABANコリアンダー(ホール)…15粒程度、包丁か指で潰す。・にんにく [続きを読む]
  • 【お弁当にも!】おつまみ事情〜えのきとちくわの木の芽マヨ和え〜
  • えのきが爆安だったときに大量購入し、試作して以来、ドはまりしているおかずがこれ。なめ茸になるはずっだったえのきが全部、木の芽マヨ和えに化けてます。我が家ではおつまみ扱いですが、もちろんお弁当でもいけますよ(^^)◎えのきとちくわの木の芽マヨ和え【材料と分量】・えのき…大株一袋・ちくわ…4、5本・液体だし…小さじ1程度、えのきの量で調整。水とあわせ大さじ1強程度にしておく。我が家では白だし使用。・塩…ひ [続きを読む]
  • 外葉まで美味しい!レタスと油揚げのにんにく炒め
  • 今年は出来がよいレタスをよく店頭で見かけます。しかもお安い。豊作なんでしょうか?だとしたら嬉しい限り!さて、そんなレタスですが、炒め物にすると、生食では処分されがちな外葉ももりもりいけちゃいます◎で、もりもりいくからには経費おさえ目で。具材はレタスと油揚げのみですが、にんにくと炒めるとほんとに美味しい。◎レタスと油揚げのにんにく炒め【材料と分量】・レタス…大玉のものを6から7枚ぐらい、外葉も是非。 [続きを読む]
  • キンブオブおかず、肉じゃがの秘訣
  • 日本の食卓を彩る、キングオブおかず、肉じゃが。豚肉派、牛肉派、しらたき入れる派、入れない派、色々あると思います。うちの肉じゃがは代々、牛スジ使用のしらたき入れないバージョンなんですが、どの流派も共通してマストと思われるのは じゃがいものほくほく感と煮汁だけでもご飯がおかわりできそうなコクまろ感ではないでしょうか。今回はこのほくほく感を蒸し炒めで、コクまろ感を中ザラ糖で存分に引き出す、肉じゃがの作り [続きを読む]
  • 作りおきに!地味に美味しい、長ねぎの煮浸し
  • 連休明けとともに作りおきおかず生活も再開。今日はねぎだけの、かなり地味だけど美味しい我が家の定番をご紹介。毎度多めに作るのですが、いつもすぐに姿を消してしまうのは、おつまみにもなるからだろうか…?ネギはにんにくなどと同じくアリシンを含有しているので、疲労回復や代謝促進に効果を発揮します。連休明けの気だるさの改善にもよろしいかと。◎地味に美味しい、長ネギの煮浸し【材料と分量】・長ネギ…白い部分約2本 [続きを読む]
  • 庭仕事の愉しみ?〜すべて食材で埋まる庭〜
  • GW、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は久々に、放置プレー気味になっていた庭仕事を。庭仕事…というか、全部ハーブだったり食用花だったりなんで、もとい畑仕事なんですがね、ええ。いつもは水やりでさえ怪しい私の下でもすくすくと育っている、強靭なやつらです。植わっているもののうち、特に使用頻度が高く、雑に扱っても強くて、植えて良かったーと思っているのが、ペパーミント、ローズマリー、あと木の芽(山椒)。どれも食 [続きを読む]
  • うちのピクルス。
  • 実感を得られぬまま、GWに突入してしまいました。浮かれた気分のまま「冷蔵庫の中の食材、無駄にしちゃったー」が結構あるので、長期休暇の前は、悪くなりそうな色々を、とりあえず漬け込み系にする作業を行うのが常。今回はうちのピクルス、というかうちのピクルス液のレシピをご紹介します。◎うちのピクルス【材料と分量】・純米酢…200cc・水…100cc・さとう…30グラム・塩…5グラム・カレー粉…3グラム・粒胡椒、ロ [続きを読む]