ちーぴん さん プロフィール

  •  
ちーぴんさん: ちーぴんの「笑いは血、アニメは肉」
ハンドル名ちーぴん さん
ブログタイトルちーぴんの「笑いは血、アニメは肉」
ブログURLhttp://o-463ki3ki.hatenablog.com/
サイト紹介文アニメ見て感想書いています。今クールは大体見て、過去作も少し。 お笑いはM-1、KOC、R-1等。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 83日(平均6.6回/週) - 参加 2017/01/06 15:10

ちーぴん さんのブログ記事

  • アイドル事変 感想
  • 原作:MAGES.監督:吉田大輔アニメーション制作:MAPPA / VOLNアイドル+議員という一見正反対の物をかけ合わせたアニメ。アイドルってバカなイメージが強いから議員出来るのか?と最初によぎった不安、これはまさかの無視。バカのままやり通します。だけど論理だけで考えず、やってから考えるという大胆さを切り開いていっているように見えました。お堅い政治家の方々の足元に光を照らす革新的なアイデアにならないとも言えな [続きを読む]
  • 超・少年探偵団NEO 感想
  • 原作:江戸川乱歩(原案)監督:大宮一仁アニメーション制作:ディー・エル・イー少年探偵団を原案とし、2117年の東京を舞台とするギャグアニメ。表情の変化が豊かで、テキパキと動きテンポのいいかけあいが満載。大体が1話完結の為勢いや言葉のインパクトを重視したボケや意味不明な言動が多いです。しかし、11話から本領発揮し、そのほとんどが伏線だったという衝撃の事実。なんとなくこびりついてた4話の「ランラン [続きを読む]
  • 亜人ちゃんは語りたい 感想
  • 原作:ペトス監督:安藤良アニメーション制作:A-1 Pictures生物教師の高橋鉄男は、亜人たちに囲まれる生活を送ることになる。「ヴァンパイア」の小鳥遊ひかり、「デュラハン」の町京子、「雪女」の日下部雪や「サキュバス」の新人教師佐藤早紀絵。 彼女たちは、それぞれに亜人としての悩みを抱えながら日常生活を続けており、鉄男は教師として同僚として、彼女たちの話を聞きながら問題に向かい合っていく。個性的な亜人たち [続きを読む]
  • エルドライブ 感想
  • 原作:天野明監督:古田丈司アニメーション制作:studioぴえろ中学生九ノ瀬宙太は他の誰にも聞こえない「声」が聞こえる。そんなある日、宇宙警察・エルドライブからスカウトされ「声」の正体である共生体ドルーや其方美鈴らと共に様々な犯罪者たちと対峙し成長していく。遠足の時に行方不明になってしまった友達ぐっちーやヴェガ警部も一員であった宇宙の巨大犯罪組織デミルの攻撃を受けるが、エルドライブの総攻撃によって撃 [続きを読む]
  • 風夏 感想
  • 原作:瀬尾公治監督:草川啓造アニメーション制作:ディオメディア榛名優は、同じ高校の秋月風夏と出会う。また、幼馴染であった氷無小雪ともTwitterで連絡が来る。三笠の勧めもあり、最終的に優、風夏、三笠、那智先輩と石見先輩でバンド「The fallen moon」を結成する。まある時、優の家の前で小雪と優が会っている写真を撮られ、Twitterで拡散してしまい、学祭でのライブは大変なことになってしまう。しかし、なんとか演奏 [続きを読む]
  • 南鎌倉高校女子自転車部 感想
  • 原作:松本規之監督:工藤進アニメーション制作:J.C.STAFF、A.C.G.T自転車に思いを込めた青春物語。通学で使おうにも乗れずなんとか乗りこなせるようになった自転車で鎌倉を散策し、自転車の楽しさを知った舞春ひろみ。昔存在した女子自転車部の存在を聞き、部員を集める。ポタリングやクリテリウムに参加し女子自転車部としての活動を行い、仲間と共に自転車の楽しさを感じる。ツーリングしたりレースに参加したりなど、自 [続きを読む]
  • 昭和元禄落語心中〜助六再び篇〜
  • 原作:雲田はるこ監督:畠山守アニメーション制作:スタジオディーン落語人気が完全に下火となったこの時期、芸を磨いた与太郎は真打に昇進し、小夏の父の名跡を継いで三代目助六を名乗ることに。その頃小夏は未婚者で妊娠し、見かねた助六から夫婦になろうと迫られ戸惑う小夏。一方、過去の因縁と迫り来る老いと1人孤独に葛藤していた八雲を病魔が襲う。信之助の誕生、落語保存の活動を始めた作家・樋口の出現など、否応なく [続きを読む]
  • セイレン 感想
  • 原作:高山箕犀(原案)監督:小林智樹アニメーション制作:Studio五組×AXsiZ通常時系列の中に3人への分岐ルートが存在し、オムニバス形式で作品を展開する。常木編、宮前編、桃乃編と3つの分岐がありましたが、どれもキャラクターの個性が出てて面白かったです。最後がなんか煮え切らない常木編から始まり、シンプルにドストレートに締める桃乃編と、12話通しで見ても流れが計算されてていいなと思いました。1番好 [続きを読む]
  • 政宗くんのリベンジ 感想
  • 原作:竹岡葉月、Tiv監督:湊未來アニメーション制作:SILVER LINK.8年前、苛められっ子だった真壁政宗は自分に「豚足」というあだ名を付けて振った安達垣愛姫に復讐すべくイケメンへと生まれ変わる。 その後愛姫を惚れさせたうえで「最高の形で捨てる」という「デッド・オア・ラブ作戦」を決行する。しかし、愛姫の付き人小岩井吉乃に幼少の頃の「豚足」であることがばれ計画は破綻するかに思えたが、愛姫への復讐に協力して [続きを読む]
  • うらら迷路帖 感想
  • 原作:はりかも監督:鈴木洋平アニメーション制作:J.C.STAFFうららと呼ばれる占い師になった千矢は棗屋で紺・小梅・ノノと修行する。母親を探すため迷路町に来た千矢だったが情報が集まらず、結局自らの手で一番占になり母親の居場所を占うことを決意する。十番占で修行を続ける4人は毎年2回行われる九番占試験に挑む。4人の占いと知恵と団結力を武器に、見事九番占へ昇格した。とにかくかわいい癒し系のアニメ。修行と [続きを読む]
  • ナンバカ 感想
  • 原作:双又翔監督:高松信司アニメーション制作:サテライト5舎が裏切りロックと大和が凶暴化。双六一も牢屋に入れられ、13房の囚人たちは5舎へと向かう。途中トラップや看守らが立ちはだかるも、5舎のリャン、ウパ、チィー、3舎のトロワ、ハニーと合流し、助けを借りながら地下へと潜っていく。全員の力を集結し双六一らを救出、もう1度やり直すと誓ったジューゴは猿鬼討伐へと向かう。脱獄以外何もできないジューゴ [続きを読む]
  • あいまいみー〜Surgical Friends〜 感想
  • 原作:ちょぼらうにょぽみ監督:いまざきいつきアニメーション制作:セブン賛否両論別れるあいまいみーの3期。前作と比べるとおとなしめの回が多く、いつもの清楚さのかけらもないギャグは少な目の印象です。その代わり7・8話のドーナツ回を筆頭に、キャラの過去回想やシリアス感動シーンが多めに盛り込まれていました。1回くらいはキャラのバックを描く回があったほうが今後につながるしいいんだろうけど、あいまいみーに [続きを読む]
  • 霊剣山 叡智への資格 9話知ったか解説+感想
  • まーた改変してるのか。アニメ勢だから別にいいけど。光明府(コウミョウフ)…大明国にある、修仙界に関する事務を扱う窓口です。この前書いた(っけ?)万仙盟の塵縁堂は光明府が手に負えないレベルの事務をする窓口なので、光明府には小さい仕事がたくさん来る役所のような場所です。岳馨瑶(ガクケイヨウ)が2期では初登場です。霊剣派の外門弟子、1期では青雲峰試練で出てきましたね。なんでこんな冴えないのがモテモテなんだ… [続きを読む]
  • タイムボカン24 感想
  • 2016秋からの継続作品、世間の完走率はいかほどか。これに関しては夕方アニメだし、低そう。いや、夕方だから高いのか?24世紀に存在する時空管理局は、教科書には載っていない偉人の真歴史を目撃するため過去にタイムスリップする。そんな中、今回は教科書会社の社員となっているお馴染みの三悪アクダーマたちは、教科書通りの歴史にするため時空管理局の活動を阻止しようとする。正直1クール目は冷ややかな目で見ていま [続きを読む]
  • SUPER LOVERS 2 感想
  • こちらも1期を見ていなかったので、1期2期と連続視聴です。春子に「零をスイスに連れて帰る」と言われたものの、なんとか日本に住むことになった零たちだが、お互いの好きがストレートに伝わらず喧嘩することもしばしば。勝手に大家さんのバイトをしたり携帯を落としたことを言わなかった零を心配する晴と、それを子ども扱いだと思って苛立つ零。WHITE FANGに見合い相手が来たり昔仲の良かった晴の従妹と出会うが、晴から「 [続きを読む]
  • この素晴らしい世界に祝福を!2 感想
  • 1期を見ていなかったので、今期で2期まで見ました。前評判が素晴らしく良かったので1期の段階から期待度が高い中見ましたが、その評判に恥じぬ素晴らしい面白さでした。カズマに魔王の手下疑惑がかけられ晴れて、背負っていた借金も完済。温泉街アルカンレティアに旅行に行くと、そこはアクアを御神体とするアクシズ教信者で溢れかえっていた。ここでも揉め事に巻き込まれるカズマ一行、温泉の汚染の犯人と疑われながら魔王 [続きを読む]
  • Spiritpact 感想
  • 2017完走1番乗り!「Spiritpact」の感想です。チイピマンスタンダード「中国の〜アニメあるある〜中国のアニメは〜大体終わり方に〜含みを持たせてるんですよ〜!あるある〜!ハイズンズッチズンズッチ2期という地獄のトロッコは動き出している動き出しているセヨ〜」全10話を要約すると…事故で死んだ楊敬華(ヨウケイカ)を、端木熙(タンモクキ)が影霊(エイレイ)にする。端木家は陽冥司(ヨウメイシ)という悪霊を消す仕事の家柄で、司徒(シト)家がその権 [続きを読む]
  • 霊剣山 叡智への資格 8話知ったか解説+感想
  • セクシー王舞「お久しブリーフ」※王舞は出ませんどうやらこの8話、完全アニメオリジナルのようです。今回の主役は王忠と朱秦。血雲教(ケツウンキョウ)を正常化しようという話。血雲十二妖邪(ケツウンジュウニヨウジャ)らが人々を騙し若い娘を鼎炉(ケンロ)としてさらっていく悪行を働いているとのこと。鼎炉…男性修士が法力を高めるために交わる女性修士の事女の子に大口切ったとはいえ、虚丹レベル12人に何の準備もせず乗り込む朱秦 [続きを読む]
  • R-1ぐらんぷり2017 結果
  • 優勝 アキラ100%結果には、とにかく満足。願ってもない優勝者である。1番好きな芸人が1番面白くて優勝してくれた。こんなに自分を幸せにしてくれる結果があるだろうか。1人1人の感想は後日書くとして、全体の感想を。今年の特徴として、女性芸人の出場の多さが目立った。12人中5人は、他の大会を見ても今までにないことだ。「芸人は男のイメージが多い職業」と清水ミチコが言っていたが、ゆりやん、横澤、ブルゾン [続きを読む]
  • 2017冬アニメ 1〜6話感想⑦[終]
  • 順位タイトル1亜人ちゃんは語りたい2セイレン3政宗くんのリベンジ4小林さんちのメイドラゴン5クズの本懐6霊剣山 叡智への資格[2期]7ガヴリールドロップアウト8リトルウィッチアカデミア9CHAOS;CHILD10TRICKSTER 〜江戸川乱歩『少年探偵団』より〜11AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-12タイガーマスクW13ALL OUT!!14幼女戦記15風夏各話点数、現時点での評価、その他総合して作ったランキングです。異論しか認めない。続編1本はとも [続きを読む]
  • 霊剣山 叡智への資格 7話知ったか解説+感想
  • 解説するとこないよ。霊剣山7話です。お前は何均!最後の切り札をこんな奴に! 何均カワイソス虚丹に勝てるわけないだろ!と思ってたら本当に勝てないんか…「命じゃない!血だ!寿命のことなど気にせず仙道だけに集中し、いつか飛翔するその日の為にどんなものでも捨てる覚悟が出来た時、その時燃やされる血!それが燃血だ!」「修行に対する執着と、熱狂が不可欠であり、その境地に達したものだけが実践できる、心技だ! [続きを読む]