Takumi-Aikawa さん プロフィール

  •  
Takumi-Aikawaさん: テクニカルに司法試験を突破するブログ
ハンドル名Takumi-Aikawa さん
ブログタイトルテクニカルに司法試験を突破するブログ
ブログURLhttp://intelligencee.jugem.jp/
サイト紹介文知識の量・広さではなく「技」を駆使して司法試験合格を目指す受験生のブログです。
自由文模試・答練の結果、重要事項の備忘録等を中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 141日(平均8.6回/週) - 参加 2017/01/06 19:22

Takumi-Aikawa さんのブログ記事

  • 前半戦終了
  • 司法試験の前半戦が終了しました。 感触としてはどの科目も難しく、特に、憲法・会社・民訴あたりが難しかったような気がします。ただ、この感触も、出題趣旨も採点実感も周囲の出来すらしらない状態ですし、相対評価で点... [続きを読む]
  • いよいよ明日・・・。
  • ついに本試験が明日となりました。 昨日は睡眠薬を飲むことなく寝ることができました。 やり残したことはありますが、ここは割り切ることが重要です。今持っている武器で戦うしかありません。 [続きを読む]
  • 挙証責任の転換と法律上の推定
  • 前提として、厳格な証明の対象(証拠能力がある証拠により適式な証拠調べ手続きを経た証拠による証明により認定されるべき事実)となるのは、刑罰権の存否・範囲をさだめるための事実であり、?公訴犯罪事実、?処罰条件たる事実、?法律上犯罪の成立を妨げる... [続きを読む]
  • 強制の処分と任意処分の区別
  • 強制処分と任意処分の区別の論証です。 相手方に気づかれない処分が全て「強制の処分」にあたらないとすることは妥当でなく、また、被制約利益は「強制の処分」の厳格な手続要件で保護するに値するものであることを要すると解するから... [続きを読む]
  • 知識面は睡眠で成長させる
  • 直前期なので記憶の作業が増えてきます。短答・論文ともに覚えるべきことが非常に多いですが、とにかく何度も回す、そして、「寝る」ことを心がけています。寝ている間に記憶は整理されるといいます。寝ないで何時間も勉強して... [続きを読む]
  • 今後の短答対策
  • ●5月18日まで・・・短答六法を1日1科目読む ●5月19日(前々日)短答民法 間違い問題解き直し?●5月20日(前日)短答民法 間違い問題解き直し?憲法 短答六法読み... [続きを読む]
  • 機能的クレーム
  • H28年で出題されたためでないでしょうが一応まとめておきます。  本件特許権にかかる発明の技術的範囲は、発明の機能により記載される機能的クレームにあたる。 機能的クレームは特許請求の範囲のみから技術的範囲が... [続きを読む]
  • 均等論の書き方
  • 均等論は最判平成10年2月24日(ボールスプライン事件)において、長い規範が立てられ、知財高判平成28年3月25日(マキサカルシトール事件大合議判決)において、第1要件〜第3要件は特許権者が主張立... [続きを読む]