べスターズ公式ブログ さん プロフィール

  •  
べスターズ公式ブログさん: 百目勝負-一からFishing(べスターズ公式)
ハンドル名べスターズ公式ブログ さん
ブログタイトル百目勝負-一からFishing(べスターズ公式)
ブログURLhttp://yagagroup.ti-da.net
サイト紹介文沖縄の釣り情報を発信します。 ルアー、餌、ショア、ボートなど様々
自由文ルアー情報や大会参加情報などを書きます。
沖縄の釣りチーム べスターズのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 227日(平均2.7回/週) - 参加 2017/01/06 22:37

べスターズ公式ブログ さんのブログ記事

  • 沈黙のべスターズ…
  • 釣果がないという釣果台風がまともに来ないため、魚の活性がイマイチのようだ。そんな状況で僕が釣れるはずもなく、ワームの尻尾が咥えられたぐらいの当たりはあるものの、釣果にはならず。TJMがたびたび遠征している。そろそろプロジェクトT.J.Mに動きがあるのではないかと期待している。この画像のどこかにハブクラゲがいるそうだが僕には見つけられない。そろそろハブクラゲのシーズンか。てぃーだニュースにハブクラゲの記事が [続きを読む]
  • ヒガD、誕生日
  • シーランドのセールにかこつけ、ヒガDの誕生日プレゼントを調達。エギはシャロータイプと心に誓った2017春。3つのメーカーのシャロータイプのエギで調査を行う事にした。フィッシュグリップも購入。ターポンを掴むそうだ。ちなみに、この日の釣りはいつものように沈黙。誕生日プレゼントで魚を釣ったという報告が1回もないのはジンクス。今年は破って欲しい。怜かBilly [続きを読む]
  • 自作ルアー 完成?完成とは何か(哲学)
  • とりあえず前記事で宣言した自作ルアー作りは終了。2017/08/05YFT大会(勝…完成?とはなにを指して完成かはわからん。Uスケから教えてもらった著名ビルダーのハンドメイドルアーこの画像を見ながらひたすらバルサ材をカッターで削り、そして塗料はマニュキュアを塗り、ちゃんと濡れなかったのでマジックペンの黄色で塗った。その時点で、かなり頭の中にある完成形のルアーと見た目がかなり違っていたので調味料としてアルミホイル [続きを読む]
  • YFT大会(勝手にYFT)
  • 無人島釣り大会以来、僕含めメンバーの釣果情報がぱったりと止まる。”暑い”一日はメンバーの心を灰にしてしまったのか。という状況の中、勝手にYFT大会が開幕。8/1~8/14までの期間で、参加費無料、釣果報告は写真のみ!詳細はイベントページにて確認お願いします。以下リンクYFT釣り大会大会概要が、”ハンドメイドルアー”で、”マングローブジャック”を釣るとなっている。マングローブジャックなる魚がどんな見た目でどうい [続きを読む]
  • オリジナルフィッシュグリップ(商品紹介)
  • Uスケが見つけてきたオリジナルフィッシュグリップを作ってくれる会社。RAY-ZEST堺-PROJECTというモノ作りの企業グループのひとつの会社らしい。 釣りチームをやるにあたって、なにかしらチームの印みたいなのがあった方がテンションが上がるので、個人向けにオリジナル商品を製作してくれる会社は知っておきたい。Uスケがフィッシュグリップを作成した。vesters の文字が入っている。文字を入れてくれるという以前に、形と色が [続きを読む]
  • YFT釣り大会 結果。べスターズ釣果
  • 前回記事の続きキープするすべがなかったため、全てリリースするという僕とヒガD組は検量なしだったが、Uスケ、ダイサン、K5、ヒサ氏組は検量に成功。検量をしたという事は、入賞の可能性があるという事だ。・・・・・・・・・・Uスケがフエフキ部門で入賞!入賞!受賞シーンを撮りに行くのが遅く、隠し撮りのような写真になってしまった。チームの悲願であった、大会での初入賞はUスケが勝ち取った。多分、これが入賞した魚かな? [続きを読む]
  • YFT釣り大会(画像大量)べスターズ釣果7/23日
  • 待ちに待ったYTF釣り大会イノ一番にエントリーをしたべスターズは予定通り全員参加・・・ならず。TJMが痛恨のインフルエンザであえなく参加見送り。我々は8時に集合場所に到着。久々のK5はなぜかレクサスで勝負の場所へ姿を現す。何事も最初が大切だ。パンチの効いた登場から開会式を偉そうな態度で眺める。雰囲気は大会の本命馬である。よほどやばい雰囲気を醸し出していたのか4隻の内の1隻はべスターズ船となった。我々だけ別 [続きを読む]
  • (7/23)YFT釣り大会参加します。
  • いよいよ明日にせまった2017年YTF釣り大会べスターズで参加します。そして+1??乞うご期待明日の決戦に備え、各メンバーも着々と準備を整える。お散歩用グッズ。(ストリンガー)スピナーのようなスプーン。効きそう。鉄板の蛙スプーン。サバニズムオリジナルカラー(グロー)ウェーディングシューズも新調がまかつ!以上、メンバーの意気込みの数々。僕も準備万端怜かBilly [続きを読む]
  • べスターズ釣果7月4週目 サーフでチヌさんぽ
  • 日の入りがだいぶ遅くなり、夕方7時から釣りに行っても1時間程遊べる良い時期になった。惜しむべくは、近所には実績のあるポイントが少ない事か。大潮にもなると全て水が引いてしまうような程の浅い海だがちょうど潮位がいい感じなので少しパトロール。海に着いて気付く。「タックルケース全部家に置いてきたんだった。」日曜日のYOSEMIYAの釣り大会に向けて、部屋で道具を整理していたことを忘れていた。そんなに気合もモリモリ [続きを読む]
  • タックル考_04
  • いよいよ来週に控えたYtr釣り大会に備え、道具を揃える。2017/04/20タックル考2017/06/04再_タックル考2017/06/17タックル考_03今回は買ったもの紹介。タックルベリーで見た目が可愛いという理由1点で買った中古ルアー背中に「BOLT] 「Pockets]という文字が見える。よく知らないが、黄色はトップウォーターのルアーだった。緑は、引いたら沈むやつだった。これで1匹は釣りたい。僕はヒップバッグをいつも使っているのだが、な [続きを読む]
  • べスターズ釣果 7月3週目 初チヌ
  • 鬼のような暑さの中、ダイサンは元気にリーフへ出撃水が濁っていてどうかなと思っていたが、活性はだいぶ高かったようだ。ラパラのスキャッターというプラグの感触がだいぶ良かったらしい。ランディングが上手くいかずにバラしたが、蛙スプーンで釣果報告用写真はゲットヤガラ暑すぎるので熱中症だけは本当に注意しないといけない。というか海の濁りはなんだろうか? 暑いと濁るのだろうか僕は、橋の下で太陽を避けながらの軟弱お [続きを読む]
  • 7/1ベスターズ会議結果
  • 予定時刻に一番乗りしたのは僕だった。お通しは豆腐のセルフサービス。18時30に一人で会議を開始する怜かBillyYtf釣り大会について、なにもわからない。一人ではなにもわからない。孤独のグルメ状態の汚吐孤の元に、ヒガDが合流。二人での会議を始める。ヒガD「断崖絶壁の孤島に下ろされて自力で帰ってくる大会か?」怜かBilly「わからないけど、ウェーデングブーツとライフジャケットがあれば大丈夫だと聞いている」 [続きを読む]
  • 7/1 べスターズ会議やります。
  • いよいよ7月。 真夏の一大イベントである寄宮丸でいく無人島釣り大会我々は十分に作戦を練る事にしている。というわけで実験的エントリーこちらのお店で会議を行います。もし、このブログ読んでいただいている方でたまたま席が隣とかだったら気軽に声をかけてもらえると喜びます。どうぞよろしく新大衆酒場 にっぽん丸かじり関連ランキング:居酒屋 | 西原町怜かBilly [続きを読む]
  • マイナス干潮の土日だが・・・ べスターズ釣果なし
  • 土日はマイナス干潮。予定通り、予定があったので僕は釣行なし。メンバーも出撃なし。突然の大雨があったり、水もクソほど濁ってたので撃沈の可能性はあったにせよなんとか竿は出したかった。クソほど暑いという条件もあるので少し気が引けるが。釣りに行けなかったので、次の予定を立てるべく潮位調査気象庁でデータを公表しているので見てみる。沖縄の潮位表PDF版のリンクテキストデータ版もあったが、加工の仕方がよくわからん [続きを読む]
  • べスターズ釣果 6月4週目梅雨明け地獄
  • Uスケの釣行フィッシングボートK701の半日乗り合い先日の土砂降りの影響か、暑すぎる気候が原因かはわからないが、僕がいつも通る漁港は水なのか田んぼなのかわからないぐらい濁っているが沖の方はどうだったのだろうか。タマン狩り宣言をし、地獄の隙間から漏れ出たような太陽の光の下へ繰り出す。釣果報告これはなんという魚だろうか?目がものすごく充血している。塩水が目に染みたのだろう。二股になってる蛇口で目を洗うとよ [続きを読む]
  • タックル考_03
  • 6.17 雨と暴風による中止… 非常に残念でした。釣りにいけず・・・・他になんかイベントあったかな???さて、毎回なぜかアクセスが多くなるので、タックル考を連番にする事にした。2017/04/20タックル考2017/06/04再_タックル考今回は連番_3。1回目でリーフ立ちこみで欲しいタックル2回目でロッド&リール正直、両方ともなんのこだわりもなさ過ぎてクソ記事だと思うのだが、僕と同レベルくらいの初心者クラスにはちょうどいい [続きを読む]
  • べスターズ釣果 6月2週目② 爆風の中立ちこみ
  • 平日の穏やかな天気もなんのその。僕の週末にはいつものように雨や風、高波がやってくる。この日は爆風スランプの中の釣りになった。8メートルの強風予報だが、風裏のポイントを予想し、ポイントを選択。8メートルの風などべスターズにとってはなんの障害にもならないので。意気揚々とポイントへ乗り込む。が・・・予報と違う感じの猛烈な横風がリーフに吹き荒れ、白目をむく。先に待ち合わせ場所に着いていたダイサンは車の中で気 [続きを読む]
  • べスターズ釣果6月2週目 ナイスサイズなターポン
  • コツコツとポイントに通いつめ、日々ターポンを狙って竿を出しているのはダイサンだけではなかった。なんとヒガDが50センチオーバーのターポンをキャッチ大暴れするという評判の魚だが、生涯の2バイト目でキャッチ。もう少しサイズの小さい魚でファイトに慣れるとか無い。いきなり50センチ。ヒガDは段階を踏まない。釣れないという所からいきなり50オーバーのターポン。リーグ最低打率でホームラン王を取った時のバレンティ [続きを読む]
  • 再_タックル考
  • 同じタイトルのエントリーがある。今回はロッドとリールについてタックル考だいぶ前に、Daiwaのブラスト3520PEというリールを手に入れたのだが釣り具に詳しくない僕はこれがどういうリールなのかよくわからなかった。ネットで見たところ、「ショアジギング」というので使うリールらしいが、それがなんなのかはよくわからない。答えは現場にあると決心し、釣り具店へが、結局、2つ、”わからん”がある。1.僕が通常使うリー [続きを読む]
  • べスターズ釣果6月1週目 梅雨雨…
  • 梅雨らしくない天気が割と続いていたが、今週はガッツリ梅雨。そろそろ梅雨もあけるので本気出せるようにチームメンバーは各々、下準備中。僕も釣具屋をめぐり、帰りにふらっと某ポイントへ。 ふらっとダイサンとヒガDもやってくる。なんとなく集合して各々自分の釣りに集中する。  僕はずっと底付近を探ってワームを這わせていたんだが、ダイサンが来たタイミングで時合いなんだろうと判断して即ワインドにルアーチェンジする [続きを読む]
  • べスターズ釣果5月4週目② ダイ爆発とボート釣りとかetc.
  •  5月4週目は盛りだくさんで、話題的には何記事かに分けるべきだろう。が、1記事で消費するスタイル。常に貯金なしでネタ使い切ります。という前置きからまずはダイサンのターポン狩り60センチくらい???巨大ターポンを仕留める。去年は確か2週間くらいかかったと言っていたが、今年は宣言後すぐ仕留めた。あれ???去年も5月4週目釣果でターポン仕留めてる。Xジャンプを君が食らわしてくれたから5月25日はターポン記念日。 [続きを読む]
  • べスターズ釣果 5月4週目 プロジェクトT.J.M
  • プロジェクトT.J.M継続中。123細かくエギを変えているようだ。今の時期のイカは通称何イカというのだろうか。春でもないし、夏でもないような気がするので、梅雨イカと名付ける。多分、釣れにくくなってる時期とは思うんだけど、結構ポンポンと釣果上げるので普通に通年で同じくらいの率で釣れるんじゃないかと思い始めている。だとしたら僕が年中釣れないのはなぜなのか。時期のせいに出来なくなった。とりあえず僕はあと1匹 [続きを読む]
  • F.C.P.V ハイライト。(動画記事)
  • 前回記事分の動画。早々にワームに切り替え、釣果を上げた僕に対し、Uスケはタマンを狙いもくもくとプラグを投げ続け、この日一番の当たりを掴む。ENO 77Sがしなる。しなる。結果は・・・?以下動画最終的な釣果。(リリース分除く)あれ・・・?タマンは・・・?怜かBilly [続きを読む]
  • ブログで紹介いただいたので取り急ぎ 
  • 島人のーりーの1日様にてブログの紹介をして頂いたので、自分のブログで申し訳ないんですがお礼を申し上げます。ありがとうございました!ルアーと顔が入っている写真で、こちらのブログで使用していない画像を探したのだがあまりルアーのシルエットが映っていなかった。のでメンバーは各自、ブルスコ琉球SPで魚を釣り、できるだけ顔の近くでルアーと魚が見える状態で写真を撮るように。以上!怜かBilly [続きを読む]