くらげ さん プロフィール

  •  
くらげさん: なけなしのくらげ
ハンドル名くらげ さん
ブログタイトルなけなしのくらげ
ブログURLhttp://nakenashi-kurage.hatenablog.com/
サイト紹介文ミニマリストに憧れている、普通の暮らしをしている普通の人のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 217日(平均1.1回/週) - 参加 2017/01/06 23:46

くらげ さんのブログ記事

  • ミニマリストになりたいくらげのスキンケアの話 2
  • いつまでもシワが無いままで生きていたいです。無理だけど。いつまでも健康でいたいんです。無理だけど。さて、こういった願いというか煩悩なのか、なんなのかわからないものは引き続き全然捨てられないくらげです。みなさんは『ちふれ』という化粧品メーカーをご存知だろうか。スーパーとかでも売ってる、つまり買いやすい、オシャレしてデパートの一階にわざわざ行かなくてもいい、あのちふれ。見た目もシンプルで、そっけない [続きを読む]
  • 服のにおい取り
  • 服を減らし始めてから、服を大切に扱うようになった、という話はこのブログには何度も出てきている。しつこいな、と思われてもしょうがない。そしてまた私は服の手入れの話しをする。Tシャツとか、着るたびに毎回着洗える服はいいのだけど、そうじゃないものって、困る。ニットとか。洗うたびに痩せていってしまうし。ジャケットとかも羽織るたびに毎回クリーニングに出すほど時間に余裕が無い。お金も無いし、ジャケットもそんな [続きを読む]
  • スカートハンガーの洗濯バサミみたいので挟むのが面倒くさくなった
  • もうタイトルそのままなんですけど。面倒くさい。あの挟むやつ。無印良品のを使ってた。これ。↓三連タイプ。3着挟めるようになってるけど、3着挟むと、一番下がものすごく取るの面倒くさくなるんで、出来れば2着までにしとくのが良いかと思ってる。このさ、こういうボトムスのハンガーって、この洗濯ハサミみたいなとこの、上の部分が隣にあるハンガーと引っ掛かったりして若干イラッてすることあるんだけど、皆さんどうなんで [続きを読む]
  • ミニマリストになりたいくらげのスキンケアの話 1
  • ミニマリストでも、最低限の清潔感を保つためのアイテムは持っておいたほうがいいと思う。中には、『そういった考えも断捨離!』と思っている方もいるだろう。そこら辺は人それぞれで決めてくれれば良い。いつものごとく、異論は認める。 さてさて、『見た目』とか『身だしなみ』で言えばこちらの記事が気になったのでどうぞ。anond.hatelabo.jp 簡単に記事の流れを説明すると、この記事書いている人はオタクだけども、見た目にも [続きを読む]
  • 君が捨てようか悩んでいるものの値段
  • これ、高かったんだよな。いつかこれをつかうかもしれない。捨てた後に使いたくなったらどうしよう。 そう思って捨てられないモノがある。あるよね、みんなあるよね。自分的に、やっとこさ捨てられた物について書いているのはこの記事。nakenashi-kurage.hatenablog.com 何年か前に大規模な断捨離をして、それからは定期的に捨てるモノが無いかのパトロールをするようになった。それまでは捨てることなんてほとんどなかったから、 [続きを読む]
  • アクセサリーの断捨離
  • ミニマリストとか、シンプルライフの記事を見ると、よく捨てただけの記事を『断捨離』記事としていることが多い。本当に絶って捨てて離れられているのかは私もよく分からないけど、私も断捨離として記事を書こうと思う。何年か前に金属アレルギーになってしまった。時計やらネックレスやら、金属品はもう身に着けられなくなってしまった。ちょうどその時は自分の中の断捨離ピーク時だったからその時にほとんど処分した。だけど一 [続きを読む]
  • お財布の補修
  • なんてことだ、お財布が汚くなってくた。紙のお財布だから、汚れが定着してしまっている。マスキングテープ(白)を貼って、見た目綺麗にしましょうか。上の写真、汚れが目立たないかもしれないけど、実物は茶色い汚れがついている。隅っこの黄色いところは草間弥生のマスキングテープを使って既に補強されている。この財布は紙を折って作られていて、隅のところは紙が差し込まれてるんだけど、ソコが少しゆるくなってしまったから [続きを読む]
  • 洋服のお手入れ
  • クリーニングに出していた服が返って来た。さっさかビニール袋から取り出してしまう・・・その前に、少しお手入れする。近所の安いお店に出しているから、ぴかぴかになって返ってくるわけじゃない。白洋社みたいな高級なお店を利用すればいいのだけど、そんな余裕もないしってことで、自分で手をかけることに。 まずはコロコロで細かいホコリを取り除く。無印のコロコロ、とっても使いやすい。 そのあとに毛玉クリーナーで毛玉をと [続きを読む]
  • 理想の自分
  • やっとこさ、気持ちに折り合いがついて、ずっと手放そうか悩んでいた本を手放すことにした。簿記検定の本と、色彩検定の本。簿記検定は、そうだ、ちょうど三年前に勉強していたんだった。私の事務員デビューは経理事務からだった。決して華やかなものではなかったし、どちらかち言えば地味なものだったし、今思い出しても、あの頃に戻りたいとは思わない。けれど、事務員として始めて働いた会社であった。その後営業事務に転職して [続きを読む]
  • ユニクロ アンド ルメール 大好き
  • 最近買った服は、ユニクロ。ユニクロ ユー。2017SSのユニクロ アンド ルメール、大好き。個人的にテンションが上がりまくった。結果4着も買ってしまった。もっと沢山欲しかったけど、ちゃんと考えてセーブした。素敵過ぎる。ここで着画を、というタイプでもないので、着たところはアップしないけれど、とても素敵。海に行く予定があったなら、きっと水着も買っていただろうな。ユニクロから出しているから、低価格前提 [続きを読む]
  • 服をいくつか売りに出す
  • 少しずつ、暖かくなってきた。汗ばむ季節がもうすぐ側に。冬の寒さって何なの、幻なの?というくらい暖かくなってきましたね。ミニマリストみたく服を管理してみたい。だけども服は一向に減らない。多分これ以上減らしたら、お洒落がつまらなくなってしまいそうだから、もう数にとらわれるのは止めよう、なんていつものごとく言い訳して、特段服は減らしていない。厳密に言うと買ったり捨てたりしている。先日、査定を申し込むと [続きを読む]
  • 軽くて良い感じのポーチを買った
  • 数日前に予定があって外苑前にいってきた。外苑前に用事があるって、なんかお洒落だけど、たいした用事じゃない。まあ、それは良いとして、用事が終わった後にふらふらしていたら一緒に行った友人が、なんとなくあそこに入りたい、という。初めて見るお店だった。ここである。www.goldwin.co.jpここがまぁ、アウトドアグッツ売っていて、お洒落なヤツだけなんだけど、それがお洒落だった。あぁ。。。知らないうちに沢山のお洒落な [続きを読む]
  • ミニマリストになりたいくらげのコスメ類の話 6
  • マスカラは一つだけ。部分使いで使い分けてる人とか、下地とかつけてる人まじで尊敬する。もう正直朝時間無さ過ぎて、ほんと無理。たまにマスカラ付けずに出かけたりするからね。睫毛はセルフのまつげパーマでくるんと、巻いているから、マスカラつけなくてもいいやって、急いでいる朝は、そう思ってサボったりする。まつげパーマ、本当にお勧めしたい、本当に楽チン。↓こちらの過去記事からどうぞnakenashi-kurage.hatenablog. [続きを読む]
  • 常備菜のすすめ
  • 美味しいご飯はいつだって正義。料理はいつも幸せに満ちてない? トントン野菜を切る音や、コトコトなるお鍋の音、お肉を焼く匂い、どれもコレもとっても幸せだったりする、私にとって。お休みの朝、ノンビリ起きると、同居人が冷凍してあるご飯を解凍して、お湯を沸かしてくれる。それでお茶漬けを作ってくれる、凄く幸せ。音も匂いも、同居人のちょっとした優しさも、もう全部が幸せ。 料理はとにかく、幸せ、やってもらう分には [続きを読む]
  • お勧めの軽くて丈夫な折りたたみ傘
  • 今日雨降るかなー?降る確立60%かぁ、しかも夕方からかぁ、どうしようかなぁ。悩むぐらいなら持って行ったほうが後悔少ないんだけど、なんか持っていかない日とかある。それで後悔するんだよね、あぁ、雨ってきたって。折りたたみ傘がもっと軽くなったらいつもかばんに入れておけるのに。そう思って軽い傘をかった。ちなみに、これはもともと持っていたもの。LANVINのもの。袋がとっくの昔に無くなってしまって、それでも使って [続きを読む]
  • ミニマリストになりたいくらげのコスメ類の話 5
  • 皆さんって、どのくらい美容にお金かけてるんですか?急な質問だけど。コスメ雑誌とか見ると(ヴォーチェとかね)皆めちゃくちゃ高い美容液使ってんじゃないかって思うんだけど、実際はどうなのかな?なんて思ったりする。ヴォーチェのアンケートってヴォーチェ読んでいて、さらにアンケートに答えようなんて思う人だからコスメ好きな人だから。もう分母の選定がさ。もう美容液に万単位は当たり前な人達ばかりなのかなって。何でそ [続きを読む]
  • 色んな書類をファイリングしよう、と思い立った。
  • 取り扱い説明書、いつかの契約書、美味しかったお店のショップカード。いつか見るかもしれない、そんないつかは来なくても、捨てられないものもある。あるときそんな紙類を、綺麗にファイリングしようじゃないかと思い立つ。元々は無印良品のよく分からないファイルに突っ込んでいたけども、ここは美しく、見やすいファイリングをしようじゃないかと思い立つ。いいファイルを買うとなれば金がかかる。だけどいいんだ投資しよう。中 [続きを読む]
  • ミニマリストになりたいくらげのコスメ類の話 4
  • もし、仕事終わりに、仕事のメンバーとご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりするとしよう。そうなったら、大抵男性もいて、で、私は事務員。男性は営業職をやっていて、そもそも給料が高い。年齢が私よりも上ということも手伝って、給料はより高い。私は派遣社員だから、ボーナスもないし、年収でいったら、私の倍以上も貰っている人が、何人かその飲み会には参加してる。そういった場合、私はほとんどお金を払うことがない。ほぼ [続きを読む]
  • 今日の捨て またまた捨てた。
  • 最近、物を手放すことが増えた。理由はわからないけど、すっきり暮らしたいという思いが強くなってきた様な気がする。ブログを始めて、意識を強くするようになったから、とかいう単純な理由かもしれない。もうこれ以上捨てるものは無い、そう思っても、何ヵ月後にまた確認すると、捨ててもいいモノがまだある。不思議なものだ。さてさて、今日は押入れの上半分を綺麗にした。ものすごい押入れ感が凄いから写真は無い。ここにはず [続きを読む]
  • REDECKER の洋服ブラシを買いました。
  • ミニマリストになりたい、そう思っているけど、洋服ブラシを買った。だけども、ほら、洋服ブラシを使って数少ない洋服の手入れをしてます、なんて、ミニマリストっぽくないだろうか。私はまだまだ沢山の洋服に囲まれているけど。ブラシ使ってるなんて、なんか丁寧な暮らししてるんじゃないかって、シンプルライフしているみたいでいいじゃないか。と、色々書いてみたけど、実はもうずっと前から欲しかった洋服ブラシ。買おうと思う [続きを読む]
  • 最近の捨て また捨ててみた
  • まだまだ寒さが厳しい日が続いているけども、もうチューリップの季節が来たようだ。スーパーで安く売られていたから買ってきた。生花があるだけで、部屋の雰囲気が変わる気がする。素敵だねぇ。こんな花瓶を持ってる辺りがミニマリストじゃないかもしれないけど。この花瓶は仲良くしてもらっているブロガーさんからもらった物。頂いたのはもうずっと前になるような気がする。とても大切に使い続けています、この場をお借りして、あ [続きを読む]
  • 最近の捨て
  • 最近ちょこっと捨てたモノがあるので今日はそのお話。ニット、2枚。2枚ともユニクロで買ったもの。「手持ちの服が黒い色ばかりだから、たまには明るい色のものを」と思って買った、くすんだベージュみたいなリブタートルネックのニット。去年から手放そうかと悩んだいたけど、今年の今の時点で結局着なかったし、今後も着ることはなさそう。もう一枚は薄手の黒いUネックニット。存在を忘れた頃に、引き出しの奥から出てきて「着 [続きを読む]
  • 2016年買ってよかったものの一つ、スーパーお気に入りのお財布
  • だんだん自分の所有するモノが少なくなると、手ぶらで出かけたくなるものだ。手ぶらじゃなくても、持ち歩くモノは薄く、小さく、軽くしたくなる。昨年、何となくネットをウロウロしていたら、ペーパーウォレットなるものを見つけた。そのとき自分が使っていたお財布は、使いやすくて、皮もいい感じの色に育ってきたものだったけど、いかんせん分厚くて(だけどやっぱり色々物を入れやすいから使いやすかったけど)、薄っぺらっぽい [続きを読む]
  • ミニマリストになりたいくらげのコスメ類の話 3
  • 高いコスメも、安いコスメも同じほぼ同じ成分だと話題になった。togetter.com結局は土台が全てっていうところは皆どこかでは知ってて、だけども、例えば、今から私が化粧や服にお金と時間をかけて、さらにジムに行って引き締まった体にしても「絶世の美女」になることは出来ないんだけど、「洗練された人」とかにはなれるわけだ。ということで、ミニマリストに憧れるくらげは、それなりにこだわって、好きなコスメを手元に残し [続きを読む]
  • ミニマリストになりたいくらげのコスメ類の話 2
  • 綺麗になりたい、そんな女の子の欲望は、全然断捨離できないくらげです。ちなみにもう結婚していてもいい年なんですが、全然そんな気配がないというのをまずお伝えしたい。さて、前回の記事でくどくどコスメのミニマム化とそれをするのは結構女性からしたら大変なんだよ、という言い訳がましいことを書いたような気がしている。そんな流れで今日は下記記事の紹介を。anond.hatelabo.jp顔面ボーナスという言葉がどのくらい世に広 [続きを読む]