Masumi さん プロフィール

  •  
Masumiさん: Masumi のローザンヌ生活日記
ハンドル名Masumi さん
ブログタイトルMasumi のローザンヌ生活日記
ブログURLhttp://swmasumi.exblog.jp/
サイト紹介文スイスの窓からこんにちわ。 ローザンヌでのの生活日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 66日(平均4.0回/週) - 参加 2017/01/07 01:06

Masumi さんのブログ記事

  • Champagne試飲会
  • 過去、ワイン屋さんで働いていましたが、私が働いていたお店は、Champagne(シャンパン)に力を入れていた店だったので、実は私は、Champagneに詳しいんです。これをお友達にたまたま話したら、Champagneの試飲会に連れて行ってくれました。フランスに住んでいた時「真澄ちゃんは、もっと、種を蒔いた方が良いよ。花咲か爺さんのようにね」こうお友達に忠告されたことがありました... [続きを読む]
  • ベルンのファスナハト(カーニバル)
  • スイスの首都ベルンには、面白いお祭りがあります。その名も、「Fasnacht/ファスナハト」スイス三大祭りの1つだそうです。この祭り見るためにベルンへ行ったのではなく、たまたま行ったら開催していたので見られてラッキーでした。先週の木曜から昨日までの開催で、囚われたベルンのシンボルである熊を太鼓の音で冬眠りから目覚めさせる・・という儀式なのだそうです。昨日の土曜日は、仮装した... [続きを読む]
  • Je me promène.散歩する。
  • フランス語は、面倒でややこしい。その一つに、「代名動詞」という文法があるのです。これは、何か行動をするとき、「私自身、自分自身でやる。」という文章にしないといけないのです。例えば、Je me lève à 7H. 7時に起きる。という文章は、「7時に自分の身を起こす。」という言い方にしなければ通じない。そのほか、「歯を磨く」「散歩する」「手を洗う」「休む」「寝る」等々。「自... [続きを読む]
  • 山が見える大学
  • 週に1回、夜、2時間ほど、EPFL(スイス連邦工科大学ローザンヌ校)へ行っています。フランス語を話したい日本人と、日本語を話したいスイス人が言語交流をするのです。日本に留学が決まっている人や、仕事でしょっちゅう日本へ行っている人、単に日本が好き!という人など、若者からご年配な方まで、様々な人が集まってきます。みなさん、きちんと日本語を勉強しているので、なんとなーく毎日日本語を... [続きを読む]
  • ワインの産地Vullyへ
  • Neuchâtel〔ヌーシャテル〕湖とMorat〔モラ〕湖の間に位置するワインの産地Vullyへ行ってきました。ブドウの栽培面積は、たいして広くはありませんが、美味しいワインを作っているんです。この辺りは、シャスラの栽培が大半を占めていますが、この土地は、ピノノワールという赤ワイン用ブドウの栽培にも適しているんだそうです。畑を見てもわかるように、きちんと手入れも行き届いています。... [続きを読む]
  • St Valentin ヴァレンタイン
  • 今日は、ヴァレンタインデー。女性からチョコレートを贈るアジアの文化と違って、こちらヨーロッパでは、男性から女性にプレゼントを贈るんだそうです。今日は、花持っている男性をちらほら見かけました!今日のローザンヌは、愛に溢れていました。バスの行き先を表示するところに、ハートマークと「Les amooureuxアムール(愛)」の文字。どのバスも、こんな粋な計らいが。街にハートマーク... [続きを読む]
  • Fribourg フリブール
  • 私が住むLausanneから電車で北西へ1時間の、フリブール(Fribourg)という街へ行ってきました。ドイツ語とフランス語の境目の街なので、駅には、フランス語でFribourg(フリブール)とドイツ語でFreiburg(フライブルグ)と、両方の読み方が書かれてあります。ホテルや駅、レストランでは、フランス語が通じますが、バスの中や、道では、ドイツ語が聞こえてきたりもしました。... [続きを読む]
  • 春遠い
  • せっかくの土曜日。朝からみぞれ。あの暖かかった日々はなんだったのでしょう。Lausanneから電車でちょいと小旅行。こんな天気の日の週末は、おうちにいるのが一番良いのだけれども、計画しちゃったから行くしかない!電車からの景色は綺麗だけれど、外は寒そう。 [続きを読む]
  • 春近い?
  • Il fait doux 今日は暖かいですね。会う人、会う人、こんな会話をしました。最高気温がマイナスの毎日だったので、+10度というのは、かなり過ごしやすい1日でした。。光もキラキラしているし、このまま春に突入かしら?↓街中からも見える山とレマン湖。綺麗。 [続きを読む]
  • Sans Gluten グルテンフリー
  • スーパーのパスタ売り場には、さまざまな種類のパスタが並んでいます。その時の気分で麺を選んで、どんなソースを絡めてみようか、今日はどのチーズを削って振りかけてみようか・・・そう思うだけで、食事が楽しみになる。しかし、小麦粉に含まれている成分グルテンが、小腸を炎症させ、健康問題を引き起こすと、聞いたことがあります。たしかに、小麦粉に水を加えていくと、モチモチベタベタし、扱いにくくなります... [続きを読む]
  • Sans gluten グルテンフリー
  • スーパーのパスタ売り場には、さまざまな種類のパスタが並んでいます。その時の気分で麺を選んで、どんなソースを絡めてみようか、今日はどのチーズを削って振りかけてみようか・・・そう思うだけで、毎日の食事が楽しみになります。しかし、小麦粉に含まれている成分グルテンが、小腸を炎症させ、健康問題を引き起こすと、聞いたことがあります。たしかに、小麦粉に水を加えていくと、モチモチベタベタし、扱いにく... [続きを読む]
  • ゴミ出し
  • フランスに居たときは、燃えるゴミは、各家庭保有の大きなゴミ箱に入れ、週に2回外に出しておくと、回収車が中身だけを持って行ってくれました。ペットボトル、缶、瓶、段ボールなどのリサイクル出来る物は、近所の収集場に捨てに行っていました。スイス(ここLausanne)でも、もちろん細かい決まり事があるんです。缶、ペットボトル、瓶、プラスチック、電池、電球、紙類は、もちろん指定場所に捨てま... [続きを読む]
  • Bretzel プレッツェル
  • ドイツ語圏を訪れたときに食した Bretzelプレッツェルが忘れられない・・・。そう知人に話したら、Lausanneでも買うことが出来るというので、さっそく行ってきました。街の中心部にある百貨店(GLOBUS)の入り口横にありました。よく通るところなのに、気がつかなかった!!!塩がかかっただけのノーマルなタイプ、ハムが挟まっているタイプ、チーズが挟まっているタイプと様々です。... [続きを読む]
  • スイスのチーズを使って料理作り
  • Gougèreグジエールを作りました。グジエールとは、シュー皮にチーズを混ぜて焼いたもので、食事というよりは、アペリティフにワインと一緒にいただきます。チーズをたっぷり使うので、今回はスイスのチーズEmmental(エメンタール)を使いました。このチーズは、穴があるのが特徴ですね。レシピ:材料卵 1個水 125CCバター 50gチーズ 50g(エメンタール 又は... [続きを読む]
  • A Lausanne,il fait trop froid.すっごく寒いローザンヌ。
  • 今日は、太陽が出ていたと言えども、すっごく寒かったー。こんな寒い日は、日本から持ってきたユニクロのライトダウンを着て、そしてコートを着ます。コート2枚重ねなんです。手袋、帽子も必需品。この時期、おしゃれより寒さ対策が優先です・・・。↓屋根の上には、まだ雪が残っていますね。寒い1日でした。皆さんも風邪を引かないように。無理をせずにお過ごしください。 [続きを読む]
  • Vevey ヴヴェイ
  • Lausanneから電車で約30分。Veveyへ行ってきました。ヨーロッパの町並みは、雪が似合う。今にも動き出しそうな、雪だるま。目は栗で、鼻はニンジンで出来ています。笑っている顔がかわいい。↓ヨーロッパの冬は、寒くて暗ーいんです。こういう雰囲気も嫌いじゃないです。↓レマン湖には、フォークのオブジェ。遊び心があって、面白い。 [続きを読む]
  • Gratin Dauphinois グラタン ドフィノワ
  • フランスのグルノーブルやスイス国境辺りを、かつては、ドフィネ州と言っていたらしい。Gratin Dauphinois グラタンドフィノワは、フランスのこの地方の郷土料理。チーズをたっぷり使う料理です。Lausanneから近い土地のチーズGruyèreグリュイエールを使って作りたいと思います。レシピ(高さ6センチ、横20センチの型を使用。高さがある型なので、液体の量が多めですが、... [続きを読む]
  • Madelaine マドレーヌ
  • せっかくチョコレートが美味しい国に住んでいるのだから、チョコレートを使って簡単にできるお菓子を焼きました。その名も《マーブルチョコ・マドレーヌ》スイスで有名なCailler カイエのチョコレートを使いました。スーパーで、板チョコを選んでいたら、お菓子作り用があったのでこれを使いました。チョコレートの重みで、膨らみは悪いですが・・・美味しく出来ました。レシピ:材料... [続きを読む]
  • マドレーヌの型
  • 現在住んでいるローザンヌの家には、大きなオーブンが付いています。せっかくなので、お菓子を焼こうと思い、簡単にできるフランス生まれのお菓子、マドレーヌを焼くことにしました。マドレーヌ用の貝形の型を買いに、いつものスーパーへ行ってみましたが、無い。日本で言うイオンのような何でも揃うスーパーにも無い。高級百貨店にはありました。しかし、大きくて高価。雑貨屋さんをはしごして、やっと見つけた... [続きを読む]