はな さん プロフィール

  •  
はなさん: おひとりさまのシンプルな毎日
ハンドル名はな さん
ブログタイトルおひとりさまのシンプルな毎日
ブログURLhttp://simplesingle.net/
サイト紹介文セミリタイアを夢見る40代独女が家計管理、労働、心を癒す趣味、ダイエットにマイペースで挑みます。
自由文心穏やかで平和な生活を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 217日(平均9.1回/週) - 参加 2017/01/07 08:55

はな さんのブログ記事

  • 過食がぶりかえしています
  • 暑くて、自炊をしなくなったからか、過食がぶり返しています。良くない傾向ですね。今まで野菜の煮込みスープを沢山たべてお腹をいっぱいにしていました。もう半年以上治まっているから、過食したといっても、以前の半分も食べれていません。胃が小さくなっているのは確か。暑いと頭が回らず、やる気もでず、周期的にホルモンバランスが崩れていて、食べやすい時期だとわかっているのですが、それでも体はコントロールできないので [続きを読む]
  • シーツに穴があいてしまいました
  • 休日、シーツを洗濯したら、なんかでっかく穴が空いてしまいました。洗濯中か、干すときかにどこかに引っかけてしまったみたい・・・。まえに布団カバーにも穴をあけました。。。何年も使っていたから布が弱くなっていたのかなあ。ボックスシーツに慣れてしまうと普通のシーツをベッドに敷くのは面倒くさくて嫌になりますね、また新しいのを買ってこないと。にほんブログ村 ランキング参加しました。 いただけると嬉しいで [続きを読む]
  • 嫌いな人を自分から作ってしまった
  • システム開発の仕事は、最初のほうを適当に手抜きでやると、あとのほうで沢山の人がひどい目に合う、というのが定番です。雪だるま式に悪くなるのです。最初のほうは人が少なくて、そういう人たちは給与とか待遇も良くて本社の人とか、コンサルティングファームの人とかで、あとのほうは下請けいっぱいで、待遇も悪いのです。ちょっと会議に顔を出しただけで、悲惨な将来がありありと目に浮かぶプロジェクトがあって、しかもそのプ [続きを読む]
  • 飲み会の企画をして疲れてしまいました
  • たまには女子会、と企画をしたのですが、声をかけた先の方に、予算とか日程調整はもっと早くするべきだとか色々つっこまれて疲れてしまいました。なんとなく気分で集まって、気軽に飲みたかっただけなのですが。面倒くささMAXで女子会の企画なんてするんじゃなかったと後悔しました。しかし、そっちじゃない方向からは大歓迎されたので、歓迎された方向の人たちとだけ行くことにしました。人とのつながり、コミュニケーションが私 [続きを読む]
  • 「君主論」マキャヴェッリ 訳)河島英昭
  • かの有名なマキャベリズムの原典。普通の文庫本のサイズですが、本の厚みの半分は注釈です。要するに本体は薄いのです。フィレンツェで公務員をしていたマキャヴェッリが失業して、失業中に当時のフィレンツェの君主あてに書いた本です。なので、基本は君主という立場である人に向かって「あなたはこうするべきだ」と色々助言をしている内容です。で、私はこんなに役に立つので使ってね、雇ってね、ということかと。中身は短いので [続きを読む]
  • 脳みそが動かなくなりました
  • お休みを取って、暑いところで木陰のハンモックで寝ていると、頭が止まってしまいました。起きている間は常に何かを考え続ける頭が、なにも考えられなくなりました。たまにバカンス、というのもいいものだなあと感心。本を読もうとしても、文字が頭に入ってこないです。青い空、白い雲。ヤシの木の枯れた葉がカサカサいう音。鶯の鳴き声。ときどきハンモックを揺らす涼しい風。最高です。現実に帰宅してしまうと。日焼け止め塗って [続きを読む]
  • 都会に住む人はたまには田舎に行くべきだ
  • 何年か前のNHK英会話で、田舎に住む人は都会に、都会に住む人は田舎に旅行にいったら気分が変わっていいよといったセリフがありました。確かに、会社と自宅の往復だけではよくありません。週末も自宅から1キロ圏内で暮らしていると思います。精神的に弱っていたこともあり、医者にも旅行は勧められないとは言われてた時期もあり。でも、あまりにも日常マンネリになってきたので、旅行に行くことにしました。ちょっとした郊外の田 [続きを読む]
  • 人を見て態度を変えるのは良くないこと
  • 偉い人にへこへこして、下の人に偉そうにふるまうのは良くないことです。IT業界にいますと、多重下請け構造で、どうしても会社の上下があって、偉そうにふるまう人が登場したりします。そういう人は私は大嫌いでした。あんな人になりたくないと思っているものです。でも最近自分の態度に疑問を感じました。すごーく攻撃的で怖い人には、愛想よく抑えめに対応します。すごくおどおどしている人には、なんかこっちが偉い人になったよ [続きを読む]
  • ふき取るタイプのクレンジングはお肌に悪かった
  • 冬の間、仕事からかえってきて化粧を落とすのに、お湯を出すのがめんどうで、ふき取るタイプのクレンジングシートを使ってメイク落としをしていました。お肌の調子がいまいちわるくて、荒れたり、皮膚の下に硬いニキビみたいなのができたりしました。クレンジングシートを使い切って、前のクレンジングオイルに戻したら、お肌の調子がだいぶ良くなりました。やっぱりあれは手軽だけど、化粧が落ちきっていないのかもしれません。に [続きを読む]
  • ステロイドの予防的使い方
  • 毎年同じ時期に同じところの皮膚が炎症を起こします。わかっていたら、先にステロイドをぬっておけば悪化しない、予防ができたりします。できるんですが、やはり覚えておいて、手間暇かけてお手入れしないとだめという。。。健康は、地味な毎日の積み重ねの結果なんでしょうか。なんでも忍耐を要求される毎日・・・。ステロイドは在庫に10本ほど持ってます。にほんブログ村 ランキング参加しました。 いただけると嬉しい [続きを読む]
  • 都議会選に行ってきました
  • いつもより投票率が高い、というニュースを見かけましたが、確かに私が行く投票所も、いつもは正午で11%ぐらいなのに、今回は13%になってましたね。出口には読売新聞のスタッフが出口調査をしていました。明らかに人を選んでおり、40代以下の人にアンケートを依頼していました。おそらく50代以上のサンプルはすでに必要数ゲットずみなんでしょう。高齢者のほうがよく投票しますからね。。。結果がでるまであと1時間ぐら [続きを読む]
  • 玄関の外に住み着いた蜘蛛
  • ここ2週間ほど、玄関外の廊下の電灯を覆うように、大きな巣をはるクモがいます。朝ぼーっと家を出るとき、頭に蜘蛛の巣を引っかけたこともあります。げっと慌ててとりましたが、巣のほんの一部が取れただけで、でかい蜘蛛の巣はだいたい無事でした。昔、田舎で巨大なクモを家の周りでみてましたので、あまり怖いと思うことはないのですが(というより、クモがいたほうが虫が減るのでどっちかというとありがたい部類です)、玄関近 [続きを読む]
  • 強力な外来種
  • コンテナヤードでヒアリが発見されたとか。セアカゴケグモのように定着してしまうのでしょうか。中々デンジャラスですね。うっかり庭いじりもできない未来になりそうです。春先、オレンジ色のポピーのような花が町中に咲いていました。昨年見なかったのに、今年に限ってなぜ街路樹の隙間とか、中央分離帯とかに一斉に咲きだしていました。東京だけではなく、旅行にいった西のほうでも住宅地の隙間にいっぱい咲いていました。で、そ [続きを読む]
  • 肩書きの問題
  • 私に面倒なプロジェクトを押し付けようとしている上司たちが、私の肩書きに困っているようです。こないだ昇進試験をぶっちしたこともあり、私の肩書きは低いのです。でも、いろんな部署の人と仕事していくには肩書きが大切なんですね。ITシステムを作るプロジェクトというのは、いわゆる「プロジェクト組織」です。経理部や、総務部や営業部のような「ライン組織」とは別なのです。ライン組織は役割と肩書きが安定しています。プロ [続きを読む]
  • 過激なおかき屋さんのトラック
  • 有名なはりまやのトラックを見かけました。天皇陛下、皇太子殿下、国民をお助けください!みたいなのをでかいトラックの全面にペイントした主張の激しい車です。前にネットの記事で、おじいさんの社長本人が運転している、と読んだので、思わず運転席を見上げましたが、ハンドルを握っていたのはうら若い女性でした。あのトラックもそろそろ見納めになるようです。社長の道楽、の見本ですね。 [続きを読む]
  • 新しい仕事へのアサイン
  • ずいぶんと長い間、ブログを書くのをさぼってしまいました。そう、お仕事がまずいのです。全社的に注目度の高いビッグプロジェクトにアサインされてしまいました。大きなプロジェクトはしたくないとあれほど主張していたにも関わらず・・・・!いやいやながらプロジェクトの会議に出席すれば、何から指摘したらいいのかわからないぐらいに低レベルです。リアルに頭を抱えたくなりました。あああああ、いったい私にどうしろと?!な [続きを読む]
  • Yahooで摂食障害の特集記事
  • 10年治療にかかるのは普通って書いてありますね。拒食と過食の繰り返し ―― 「摂食障害」と向き合って最近は仕事が楽だから、過食をする必要もなくて平和です。だいたい半年ぐらいは落ち着いているでしょうか。休日お腹いっぱいだらだら食べたな、と思っても以前に比べるととんでもなく少ない量です。胃が小さくなってきたのでしょう。少しずつ、少しずつ良くなるように頑張るしかありません。ときどき悪くなります。仕事も、 [続きを読む]
  • ステンレスタンブラーを買いました
  • 象印 ( ZOJIRUSHI ) まほうびんステンレスタンブラー 450ml カッパー SX-DD45-NZお風呂でガラスのタンブラーを割ってしまいましたので、代わりのものを探しました、割れないので。で、ステンレスタンブラーが候補になってのですが、銀色のステンレスはあまりに味気ない。ので塗装つきのものにしました。コーラやビールがたっぷり入る450ml。口の部分が広くなってて飲みやすく、洗いやすくていい感じです。氷をいっぱい入れたら長 [続きを読む]
  • 「夜の来訪者」プリーストーリー (訳)安藤貞雄
  • 舞台用の戯曲。息もつかせぬどんでん返しの連続でとてもスリリング。世界大戦前の1912年のイギリス設定。一見、裕福で幸せな一家の一人ひとりの問題、人間の薄暗いところをあぶりだす内容です。英語直訳なら「警部の訪問」というタイトル。内容的にはその通りなのですが、「夜の来訪者」のほうが暗示的でかっこいいですね。まるで映画の「慕情」も日本語タイトルいいですね。薄くてすぐ読めるのでお勧めです。にほんブログ村  [続きを読む]
  • 日本の労働者の働く意欲
  • すてきな記事が話題です。「熱意ある社員」6%のみ 日本132位、米ギャラップ調査実に現実を表していると思います。・仕事の実績を反映しない給与体系。成果主義といいつつ年功序列。  →頑張るだけ無駄。’上司にごますりした人が出世する構造  →頑張るだけ無駄。・親会社の出向者が会社の上層部を占有している  →頑張るだけ無駄。熱意をもって、仕事に取り組んで、いい結果が出ることが想像できないんですね。頑張った [続きを読む]
  • 仕事はすべて運しだい
  • 最近、仕事のあたりはずれ、というのに考えさせられます。どんなプロジェクトに参加することになるのかどんな上司の下で働くことになるのかどんなチームメンバーと一緒に働くことになるのか自分でコントロールできないことばかりです。その当たりはずれで、自分のキャリア、毎日の生活が大きく左右されてしまいます。なんていう人生ゲーム。人間ですから、合う合わないがあって、あるチームで働くのは本当に毎日神経が擦り切れて大 [続きを読む]
  • パンジーとビオラをいつ捨てるべきか
  • なんか今年はよく残っています、まだつぼみがついているパンジーとビオラ。そろそろ夏の花に植え替えたいのだけど。恐らくこの暑さで一気にダメになってくるとは思います。暑さ、日光につよいのに植え替えないと。気が付くと、暑すぎて一気に胡蝶蘭まで咲いてしまいました。花弁が開きすぎているので、あまり長くはもたないかも。温度調整が厳しいなあ。にほんブログ村 ランキング参加しました。 いただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 暑すぎてなにもできませんでした
  • 週末、いきなり気温が上がりすぎて、家で寝込んでいました。体がだるい。。。何もしたくない、何もできない週末でした。うとうととお昼寝をしていたら、窓から日光に焼かれた熱い風が・・・。何この熱波、と思わず目覚めてしまいました。いや、まだ5月なんですが。これからくる夏の暑さが思いやられます。にほんブログ村 ランキング参加しました。 いただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 「山ん中の獅見朋成雄」 舞城王太郎
  • 語り手のバイオグラフィー叙述から引きずり込むように展開するのは『世界は密室でできている』と同じです。この個人的体験=思春期の若者が一度は思うことの展開、個人的に好きです。この本では毛深さから出発して、人間の境界のお話へ。それはいいんですが。『食人』はね。。。いかがなもんでございましょう。主人公の暴力性とグロいテーマは相変わらず。どうにもこの暴力とグロいテーマから離れることはできないらしい。私は深く [続きを読む]