つぶつぶ さん プロフィール

  •  
つぶつぶさん: The Full Investment
ハンドル名つぶつぶ さん
ブログタイトルThe Full Investment
ブログURLhttp://www.tsubuinvestment.com/
サイト紹介文株の配当金でセミリタイア生活がしたいのです…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 261日(平均4.3回/週) - 参加 2017/01/07 14:05

つぶつぶ さんのブログ記事

  • 「コミュ力」とは
  • www.asahi.com私にはコミュニケーション能力(コミュ力)がないです。そして人付き合いにも苦手意識があります。コミュ力がないから人付き合いが苦手になったのか、人付き合いを避けてきたからコミュ力がないのかは分かりませんが、コミュ力がないおかげで損したようなこともあったと思いますし、このせいで社会の隅っこのほうに行ってしまった感はあります。突出した能力がない人は、コミュ力がないと人生ハードモードになっ [続きを読む]
  • 今さらながら『となりの億万長者』を読んで
  • 今さらですが、『となりの億万長者』を読みました。内容は説明するまでもないかもしれませんが、実際に億万長者となった人たちにインタビューをし、彼らの特徴を紹介していくといった内容です。億万長者になるのはさほど難しいわけではなく、収入に対してはるかに少ない支出で生活することが重要であるという、至極真っ当なことが書かれています。また、その人が金持ちかどうか判別するための「期待資産額」の計算式も有名なん [続きを読む]
  • 高配当系ETFについて思うこと
  • 高配当系ETFの一つである、iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)が、今月の銘柄見直しで、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)とマクドナルド(MCD)を除外しました。除外理由は配当利回りの低下です。過去の除外銘柄も見てみましたが、最近は配当利回りが2.5%くらいまで下がると、優良銘柄でもバッサリ切るようです。HDVは配当利回りを重視するETFなので、この2銘柄を除外すること自体は別におかしなことではないです [続きを読む]
  • 外国税額控除における「国外所得金額」とは
  • www.tsubuinvestment.com以前、外国税額控除についての記事を書きましたが、控除額の計算に用いる「国外所得金額」の扱いがやや曖昧だったので、もう少し調べてみました。毎度おなじみですが、外国税額控除額は以下の計算式で求めます。所得税の控除限度額 = その年分の所得税の額 ×(その年分の調整国外所得金額/その年分の所得総額)No.1240外国税額控除|所得税|国税庁なんか知らない間に「その年分の”調整”国 [続きを読む]
  • 女性の社会進出と男性劣化社会
  • www.tachibana-akira.com女性の社会進出が進んでいます。日本はまだまだ進んでいないという声もありますが、国全体としてはそういう雰囲気になっていますし、まあそれなりには進んでいるんではないでしょうか。それに今や女性の社会進出はグローバルスタンダードなので、日本も追従せざるを得ません。女性が活躍しだす一方、社会からドロップアウトする男性が増えているそうです。女性が活躍しだしたからと言って、大学の定 [続きを読む]
  • 女性の社会進出と男性劣化社会
  • www.tachibana-akira.com女性の社会進出が進んでいます。日本はまだまだ進んでいないという声もありますが、国全体としてはそういう雰囲気になっていますし、まあそれなりには進んでいるんではないでしょうか。それに今や女性の社会進出はグローバルスタンダードなので、日本も追従せざるを得ません。女性が活躍しだす一方、社会からドロップアウトする男性が増えているそうです。女性が活躍しだしたからと言って、大学の定 [続きを読む]
  • 利益確定は好きだけど損切りは嫌い
  • 人は得することよりも損することに敏感です。そのため、常に損失を回避しようとするバイアスがかかっており、合理的な判断ができなくなるときがあります。人のこの性質は遺伝子によってプログラムされているのでどうにもなりません。人の遺伝子は石器時代から大して変わっていないと言われています。石器時代は食料を確保できるかどうかが生死を分けました。おそらく当時は、食料はそんなに簡単に入手できるものではなかったは [続きを読む]
  • 利益確定は好きだけど損切りは嫌い
  • 人は得することよりも損することに敏感です。そのため、常に損失を回避しようとするバイアスがかかっており、合理的な判断ができなくなるときがあります。人のこの性質は遺伝子によってプログラムされているのでどうにもなりません。人の遺伝子は石器時代から大して変わっていないと言われています。石器時代は食料を確保できるかどうかが生死を分けました。おそらく当時は、食料はそんなに簡単に入手できるものではなかったは [続きを読む]
  • 配当金生活になっても確定申告はしたほうがいい
  • 将来的に無職になり、収入が配当金しかない場合に確定申告をするかしないかのどちらが得かと言われたら、今の制度なら確定申告するほうが確実に得です。その理由をとりあえず列挙してみようと思います。基礎控除、社会保険料控除が使える所得税の申告の際には、誰もが使える基礎控除38万円があります。また、無職の場合は国民健康保険および国民年金に加入しているはずなので、その保険料を社会保険料控除として使えます。 [続きを読む]
  • 配当金生活になっても確定申告はしたほうがいい
  • 将来的に無職になり、収入が配当金しかない場合に確定申告をするかしないかのどちらが得かと言われたら、今の制度なら確定申告するほうが確実に得です。その理由をとりあえず列挙してみようと思います。基礎控除、社会保険料控除が使える所得税の申告の際には、誰もが使える基礎控除38万円があります。また、無職の場合は国民健康保険および国民年金に加入しているはずなので、その保険料を社会保険料控除として使えます。 [続きを読む]
  • 配当金を非課税にしてほしい
  • 会社から配当金を受け取ると所得税を取られます。当たり前のことのようですが、これはおかしいという議論があります。配当金は会社が法人税を支払った後に残った利益(純利益)から支払われるのですが、これにさらに所得税を課すと法人税と所得税の二重課税と見なせます。二重課税は税法上違法です。国もこれを認識しているためか、配当金に対する二重課税を軽減する制度を用意しています。配当控除、外国税額控除、あとNISA [続きを読む]
  • 配当金を非課税にしてほしい
  • 会社から配当金を受け取ると所得税を取られます。当たり前のことのようですが、これはおかしいという議論があります。配当金は会社が法人税を支払った後に残った利益(純利益)から支払われるのですが、これにさらに所得税を課すと法人税と所得税の二重課税と見なせます。二重課税は税法上違法です。国もこれを認識しているためか、配当金に対する二重課税を軽減する制度を用意しています。配当控除、外国税額控除、あとNISA [続きを読む]
  • セミリタイア民の生存戦略
  • セミリタイアをしている人、目指している人のなかには、会社で働いているサラリーマンのことを「社畜」とか言って煽っている人がいたり、いなかったりします。もしかしたら、私も過去に煽りのような発言をしたかもしれません。セミリタイアした後は、ブログの広告収入や株式投資などで何らなの収入を得て生活するか、あるいは貯金を切り崩して生活という場合もあるかと思います。ただ、こういう生活ってサラリーマンの人がい [続きを読む]
  • セミリタイア民の生存戦略
  • セミリタイアをしている人、目指している人のなかには、会社で働いているサラリーマンのことを「社畜」とか言って煽っている人がいたり、いなかったりします。もしかしたら、私も過去に煽りのような発言をしたかもしれません。セミリタイアした後は、ブログの広告収入や株式投資などで何らなの収入を得て生活するか、あるいは貯金を切り崩して生活という場合もあるかと思います。ただ、こういう生活ってサラリーマンの人がい [続きを読む]
  • 家計 2017年8月
  • 2017年8月の家計報告です。投資関係は省略しています。データはマネーフォワードから。収入・給与 111,162円合計 111,162円支出・食費 6,071円 22.08%  食料品 3,881円  外食 2,190円・交通費 450円 1.64%・趣味・娯楽 540円 1.96%・衣服・美容 1,080円 3.93%・通信費 759円 2.76%・税・社会保障 18,590円 67.62%  国民年金保険料 15,590円  住民税 3,000円合計 27,490円収 [続きを読む]
  • 家計 2017年8月
  • 2017年8月の家計報告です。投資関係は省略しています。データはマネーフォワードから。収入・給与 111,162円合計 111,162円支出・食費 6,071円 22.08%  食料品 3,881円  外食 2,190円・交通費 450円 1.64%・趣味・娯楽 540円 1.96%・衣服・美容 1,080円 3.93%・通信費 759円 2.76%・税・社会保障 18,590円 67.62%  国民年金保険料 15,590円  住民税 3,000円合計 27,490円収 [続きを読む]
  • 資産状況 2017年8月末
  • 2017年8月末時点での資産状況です。保有銘柄一覧リスク資産 34,151,610 (前月比:-0.39%)現金等 437,824 (前月比:-10.30%)合計 34,589,434 (前月比:-0.53%)今月の売買・買付シスコシステムズ(CSCO) 40株@31.14ドルペプシコ(PEP) 158株@115.10ドル ・売却エクソンモービル(XOM) 239株@76.29ドルいろいろと考えたのですが、XOMの投資判断を下げて株を半分売却。その代わりにPEP [続きを読む]
  • 資産状況 2017年8月末
  • 2017年8月末時点での資産状況です。保有銘柄一覧リスク資産 34,151,610 (前月比:-0.39%)現金等 437,824 (前月比:-10.30%)合計 34,589,434 (前月比:-0.53%)今月の売買・買付シスコシステムズ(CSCO) 40株@31.14ドルペプシコ(PEP) 158株@115.10ドル ・売却エクソンモービル(XOM) 239株@76.29ドルいろいろと考えたのですが、XOMの投資判断を下げて株を半分売却。その代わりにPEP [続きを読む]
  • 配当金 2017年8月
  • 2017年8月の受取配当金です。今月は下記の2銘柄から配当金を受け取りました。銘柄税引き前税引き後GENERAL MILLS (GIS)$241.08$173.37PROCTER & GAMBLE (PG)$213.78$153.87合計$454.86$327.242017年累計配当金:678,783 (税引き後:511,645)※ドル→円へ変換は、この記事を書いた時点での為替レートで計算しています。2,5,8,11月は配当を支払う会社が少ないです。上記の銘柄以外にこれらの月に配当を支払う会社は [続きを読む]
  • 配当金 2017年8月
  • 2017年8月の受取配当金です。今月は下記の2銘柄から配当金を受け取りました。銘柄税引き前税引き後GENERAL MILLS (GIS)$241.08$173.37PROCTER & GAMBLE (PG)$213.78$153.87合計$454.86$327.242017年累計配当金:678,783 (税引き後:511,645)※ドル→円へ変換は、この記事を書いた時点での為替レートで計算しています。2,5,8,11月は配当を支払う会社が少ないです。上記の銘柄以外にこれらの月に配当を支払う会社は [続きを読む]
  • 消費することで幸福を感じる人
  • cybozushiki.cybozu.co.jp世の中には「お金を使うこと」が趣味の人がいます。しかも、本当に必要かどうか分からないようなものに対して使います。そういう人たちは散財することでスッキリするらしいのですが、お金が減るとストレスを感じるようになってしまった私にはよく分かりません。「節約ばかりして何が楽しいの?」という意見にも一理あると思います。ただ、こういう人に限っていつも「お金がない」と嘆いているのも [続きを読む]
  • 消費することで幸福を感じる人
  • cybozushiki.cybozu.co.jp世の中には「お金を使うこと」が趣味の人がいます。しかも、本当に必要かどうか分からないようなものに対して使います。そういう人たちは散財することでスッキリするらしいのですが、お金が減るとストレスを感じるようになってしまった私にはよく分かりません。「節約ばかりして何が楽しいの?」という意見にも一理あると思います。ただ、こういう人に限っていつも「お金がない」と嘆いているのも [続きを読む]
  • ヘルスケア銘柄を買いたいが…
  • 私は現在、ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)しかヘルスケア銘柄を持っていないので、できればもう数銘柄ヘルスケア銘柄を増やしたいなーとここ数か月ずっと考えていました。それはもう自分のヘルスのケアが疎かになるくらいに。それはそうとして、ヘルスケアセクターの銘柄を物色してると、やはり製薬会社がたくさんあるわけなんですが、製薬会社というのはどこも業績が不安定で、なかなか買おうという気になりません。ファ [続きを読む]
  • ヘルスケア銘柄を買いたいが…
  • 私は現在、ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)しかヘルスケア銘柄を持っていないので、できればもう数銘柄ヘルスケア銘柄を増やしたいなーとここ数か月ずっと考えていました。それはもう自分のヘルスのケアが疎かになるくらいに。それはそうとして、ヘルスケアセクターの銘柄を物色してると、やはり製薬会社がたくさんあるわけなんですが、製薬会社というのはどこも業績が不安定で、なかなか買おうという気になりません。ファ [続きを読む]
  • DCF法による理論株価の計算
  • 私が普段株を買うときは主に配当利回りを見て判断することが多く、「企業価値」や「理論株価」といった類のものを使ったことはありません。ただ、DCF法(Discounted Cash Flow 法)という(有名な?)手法による企業価値の計算方法は、調べてみると結構理に適っていて面白かったので、ここで紹介したいと思います。そんなの知ってるよという人は読まなくていい内容です。この記事の最後のほうでは、具体的な企業の理論株価の計 [続きを読む]