キキダダ さん プロフィール

  •  
キキダダさん: 精神疾患と鬱と妻との小さな生活
ハンドル名キキダダ さん
ブログタイトル精神疾患と鬱と妻との小さな生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/vincent120/
サイト紹介文仕事上の過労とストレスから、精神疾患を発症。現在は社会復帰すると共に、仕事を再開しました。
自由文仕事上の過労とストレスから、精神疾患を発症。数年間の自宅療養を経て、今は社会復帰すると共に、仕事を再開しました。

家族は、妻と二人暮らしです。妻も仕事が原因で、現在適応障害という診断を受けています。

夫婦共に、精神疾患を抱え、服薬をしながらですが日々の生活と仕事を頑張っています。自分なりに、この妻との小さな生活を大事にしていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 225日(平均4.0回/週) - 参加 2017/01/07 17:03

キキダダ さんのブログ記事

  • 夏風邪
  • 数日前から喉が痛く、少し様子を見ていたのですが、良くならないまま経過しています。どうやら夏風邪のようです。スケジュール的に仕事を休んで病院に行くということもできなかったので、何だか長引いてしまっています。幸いに熱はまだ無いのですが、今日は仕事... [続きを読む]
  • 精神科受診へ
  • 昨日、仕事の半日休をもらい精神科の定期受診に行ってきました。前回の受診から、この間は比較的落ち着いていました。薬の調整に関してですが、寝る前に服用している安定剤の最小単位のものを1錠から半錠に減らしたら、日中にイライラが出やすくなってしまうというこ... [続きを読む]
  • 帰路に着く
  • 色々と大変でしたが、昨日の深夜に帰宅しました。指定席が取れなかったので、帰りの新幹線では立ったままの乗車で帰ってきました。車窓の景色が、田舎の、空、山、土、といった心和む景色から、段々とコンクリートで出来た高層ビル群の景色に変わってくるにつれ... [続きを読む]
  • 親戚付き合いのあれこれ
  • 今日は妻の叔父さんの一周忌の法要に出席してきました。法要の会場に出掛ける前のことなのですが、急に妻の携帯に職場から電話がありました。どうやら妻の担当しているケースでトラブルがあったようで、妻は朝からその電話対応に追われることになりました。法要で... [続きを読む]
  • 帰省しました
  • 予想通り、新幹線は物凄い混み具合でした。おそらく一年で一番混み合う時期でしょうね。早めの時間に家を出たので、何とか予定通り妻の実家に到着しました。妻の実家の地方は空が広い。視界を遮る高い建物も無い。頭上の空が迫ってくるように見える... [続きを読む]
  • 帰省の予定
  • 明日からお盆に掛けて、夏休みを取ることになっています。なので今週の仕事は今日で終了です。明日からは妻の実家に帰省する予定です。今回の帰省では、昨年亡くなった叔父さんの一周忌の法要の予定も2日間あり、それにも参加する予定です。妻方の親戚、それ... [続きを読む]
  • 減薬、その後
  • 先日より、夜の安定剤を減らして様子を見ていましたが、どうもあまり調子が良くありません。具体的には日中イライラすることが多くなり、少し精神的に不安定かなと感じることが増えました。夜に服用する安定剤とはいえ、やはり日中にも少なからず作用しているようで... [続きを読む]
  • ブログを通して
  • 先日、精神科受診に行った際に、診察の待合室で、顔を伏せ、耳を塞ぎながら、泣いている女性がいました。私はその方を見て、ああ辛いのだろうな、という気持ちが強く伝わってくるのと同時に、見ている自分も少し辛くなってしまいました。・・・・・・・私も今よ... [続きを読む]
  • 減薬
  • 昨日、仕事の半休をもらい、二週間に一度の精神科の受診に行ってきました。主治医の先生には、この間、睡眠時間をしっかりと取っても朝眠くてなかなか起きられないことがあったことを報告。相談した結果、夜の安定剤を減らすことになりました。今までは寝る前に... [続きを読む]
  • 暑さの中で
  • 今日は出勤すると、職場のエアコンが壊れている、ということでちょっとした騒ぎになっていました。結局今日はどうすることも出来ず、エアコンなしで、窓を開け放って仕事をすることに。ちなみに職場のある地域の今日の最高気温は34度。仕事をしながら、みんなが... [続きを読む]
  • 妻の精神科受診日
  • 今日は妻の精神科の受診日でした。私はいつものように土曜の半日の勤務でしたので、お昼過ぎにクリニック近くの駅で待ち合わせました。妻の受診日には、たまに駅近くのお店でランチを食べたりするのですが、やはり1人1,000円位かかってしまいますし、それほどおいし... [続きを読む]
  • 妻の状態が落ち着いてきた
  • 1)妻の状態が落ち着いてきました。やはり一時的な不安定さだったようです。女性の場合は精神的な状態が、ホルモンバランス等によっても左右されますから、どうしても波が生じやすいですね。もちろん個人差はあるのでしょうが、妻は比較的影響を受けやすいようです... [続きを読む]
  • 妻の実家から野菜を頂く
  • 妻の実家は兼業農家をしているのですが、そのご実家からお野菜が届きました。ナスとピーマンとキュウリとミニトマトと、さやいんげん。ダンボール箱いっぱいに入れて送ってくれました。さらにわざわざクール便で送ってくれたみたいで、送料も高かっただろうに、... [続きを読む]
  • 近況
  • ①最近、朝の寝起きが眠たくて、なかなか起きられない。今日も二度寝してしまった。寝る前に飲む安定剤が効きすぎている感じがするのだけれど、主治医の先生からはこれ以上は減らさないようにと言われているので、次の受診までは我慢して様子を見るしかないと思っている... [続きを読む]
  • 精神科受診
  • 先日、精神科の受診日で、仕事の半休をもらって受診に行ってきました。診察では、前回の受診から、薬の副作用で体のダルさと眠気が強く、自己調整して減薬したことを報告(ちなみに自己調整して良いということは、前回の受診で主治医に確認済み)。主治医の先生から... [続きを読む]
  • 連休2日目とその後
  • 書きそびれてしまいましたが、先日の二連休の2日目は家でゆっくりと過ごしました。お昼に、にんにくを買ってきて、前から食べてみたかったペペロンチーノを作りました。クックパッドのレシピで一番基本的なものを探して、それに沿って作ったのですが、ペペロンチーノ... [続きを読む]
  • 日光浴をしに出掛ける
  • 昨日の午後は、近所に自転車で行ける距離に市民プールがあるのですが、そこまで出かけました。これは泳ぎに行くと言うよりは、日光浴をするためです。私はどちらかと言うと色が白い方なので、少し健康的に日焼けしてる位がいいなぁと思って、せっかくの連休だし行って... [続きを読む]
  • 新しいスーパーと、市民プールへ
  • 昨日の連休1日目は、予定通り妻が起きてきてから一緒に朝食をとり、その後週末恒例の掃除やら洗濯やらを行いました。天気が良かったので布団も干すことができてよかったです。その後車で、近くにできた少し大きめのスーパーまで、妻と一緒に買い物に出かけました。... [続きを読む]
  • 久しぶりの連休
  • 今日も朝の4時頃に目が覚めてしまいました。やはり休みの日はどうしても早朝覚醒してしまいます。でも涼しくて良い時間帯です。妻が起きてくるまで、読書をして過ごしています。今日は2人揃ってお休みの予定。午前中の涼しい時間の内に、掃除やら洗濯やらの家事... [続きを読む]
  • 最近の妻の様子 〜病気の経過を見るスパン〜
  • 最近は妻が比較的安定しています。今でも時々家に帰ってきてから、泣いていることもありますが、以前よりは回数は減ったように思います。妻の場合は1ヶ月位のスパンで調子の良し悪しを見ていくと、丁度良いような気がしています。そのスパンで見ていくと、少しずつ良... [続きを読む]
  • 薬の調整
  • 新しい安定剤との付き合いを模索しているところです。薬が効きすぎるようになったので、新しい安定剤を減らしていったのですが、やはり全く飲まなくすると精神的に調子が悪く、仕事にも支障が出てしまうので、今は最小単位のものをさらに半分にして、0.5錠にして飲んでい... [続きを読む]
  • 近況
  • スマホが壊れてしまって、なかなかブログの更新が出来ませんでした。すいません。1)暑くなってきましたね。私の地域ではまだ梅雨が明けてませんが、もう夏本番という暑さです。毎日30度越えです。エアコンを付けて寝るのが好きでないので、なるべく窓を開け... [続きを読む]
  • 近況
  • 1)心を覆っていた虚無感はようやく治ってくれました。この感覚が出たのは数年ぶりで、何故このような感覚が生じたのか理由もよくわかりません。ただ取り敢えず治ってくれたようなので良かったです。2)新しい安定剤が段々と効きすぎてしまうようになり、眠気や体のダ... [続きを読む]
  • 虚無感
  • 一旦治ったと思ったのだけれど、またもや憂鬱感に苛まれている。どう表現すると伝わりやすいかが、分からないのだけれど、あえて言葉にするならば、やはり憂鬱感、虚無感といった感じ。仕事は仕事としてこなしているけれど、仕事から解放されても沈み込んでいる感じ... [続きを読む]
  • 前の職場へ
  • 今日は仕事の関係で、前の職場に訪問した。私は前の職場で病気を発症して、その後、数年間自宅療養をして、それから同法人の別事業所である今の職場に復帰したという経緯があります。前の職場に訪れるのは本当に久しぶりのこと。周囲の街並みも変わっているとこ... [続きを読む]