宇治茶更 さん プロフィール

  •  
宇治茶更さん: イラスト思ひ通り〜宇治茶更とみんなのブログ
ハンドル名宇治茶更 さん
ブログタイトルイラスト思ひ通り〜宇治茶更とみんなのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ujisakaeru3/
サイト紹介文イラストを思い通りに描きたい。そんな思いを持つ人が集う場「通り」です。
自由文「絵」、イラストを描くことで幸せになる。これがこのブログの究極のテーマです。
自分で「思ひ通り」に、イラストが描けたら、それだけでうれしいですよね。
そんな場所にしたいので「思ひ通り」という名前にしています。
「イラスト王」とは名乗っていますが、臣民はまだいません。
どうぞ私と一緒に良い国にしていきませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 260日(平均4.6回/週) - 参加 2017/01/07 21:20

宇治茶更 さんのブログ記事

  • 【アート探訪】中島早希 個展 日々の欠片
  • 中島早希 個展 日々の欠片2017年9月22日(金)〜9月27日(水)11:00〜19:00 (最終日17:00まで)静かに流れる時間、柔らかな陽の光、空気の甘さ。普段目にしている物や光景にそんな心地よさを感じます。日々寄り添い、暮らしを彩っている欠片を描きました。OPA gallery東京都渋谷区神宮前4-1-23-1Fhttp://opagallery.netイラストレーター中島早希イラストレーター中島早希のHPです。OPA gallery・shop表参道にあるOPA gallery shopの [続きを読む]
  • 【技】安眠の暗示
  • イメージのチカラを使う。実現するまで毎日行う。とある知人に教わった話。その人が不眠で困っていた時、寝る前にやっていたこと。(1) 布団に入る。終業間際のお店でかかる「別れの歌」を頭の中で再生する。(2) 自分の声でアナウンスする。「本日の営業は終了しました。緊急の連絡は神様までお願いします。(3) 「ガチャーン」を大きな音を立てて扉を閉じることをイメージする。安眠できるようになるまでに何度も何度も行う。私も先 [続きを読む]
  • 【体】病気生成論→健康生成論
  • 自分の中に健康を探す。自分は宇宙に愛されている人間だと気が付く。自分の中に「病気」を探すことの目的は、誰かからケアを受けるため。私は不幸だとアピールすることで誰かに助けてもらいたいという意思表示である。私は「自閉症スペクトラム」「アダルトチルドレン」「依存症者」「反応性低血糖」などと病名を見つけてはその症状をネットで検索して自分の症状と同じかどうか確認する。そのこと自体が「病気」である。これは「病 [続きを読む]
  • 【技】ゴミ拾いからはじめる
  • 勇気を増やしたいなら、30秒でも良いから他者のために時間を使う。ストレス反応のうち、無気力となる敗北反応は何としても避けたい。闘争・逃走反応も、怒り・怖れに基づくものなのでトラウマ化しやすいので避けたい。思いやり・きずな反応を起こすためには利他的な行動が必要である。そこでオススメなのがゴミを拾うこと。1日ひとつ、30秒でも構わない。家の外に出られないなら、掃除をする。自分のために時間を使う。1日1分で [続きを読む]
  • 【体】人生を変えた本
  • おススメはこの2冊。どうして【体】なのか。本を読めば分かります。どちらもかなりショックを受けます。覚悟してください。夜と霧 新版夜と霧 新版 [単行本] [Nov 06, 2002] ヴィクトール・E・フランクル; 池田 香代子人生生涯小僧のこころvia 「ちょっぴり」からはじめる〜生きづらいから変わるブログ Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 【技】複数の切り口で物事を見る
  • 全ての物事には、良し悪しは無い。そのよう認識するのは自分の可能性を広げる為である。メリット、デメリットがある。ラッキー、アンラッキーがある。良い、悪いがある。これらは、エゴが自動的に判断しただけである。自分の可能性を広げる為には、自分が最初思ったことの反対が無いか探す。探している間に自分の価値観に気付く。その価値観が自分にあることに気付く。自分を変える必要は無い。ただ、その価値観がある事に気付く。 [続きを読む]
  • 【心】不幸は自分の中にある
  • 不幸は自分の中にある。不幸な人は不幸を自分の外に求める。愚痴を言う。幸せな人は自分の考えを変える。ニーバーの祈りを思い出そう。「神様、私にお与えください。自分に変えられないものを受け入れる落ち着きを。変えられるものは変えていく勇気を。そしてその二つを見分ける賢さを。」via 「ちょっぴり」からはじめる〜生きづらいから変わるブログ Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 【心】心はリセットできる
  •  ゲームのようにリセットできたら、と思ったことはありませんか。私は心をリセットするには「異世界」に行くことが必要です。ゲームとは違って完全に最初には戻りませんが。(笑) 記憶することと思い出すことは別の作用です。試験で答えを思い出すのが難しいのは、思い出すためのキッカケがないから。キッカケには「五感」が欠かせません。 うつ病の人の処置として主たるものが「環境」を変えること。つまり「五感」に感じるもの [続きを読む]
  • 【心】ヒト・モノ・コトの声を聴け
  •  「コミュニケーションが不足していました。」「もっとコミュニケーションを増やします。」という言葉は思考停止ワードである。 私達に必要なのは、ヒト・モノ・コトの考えていること、本当に言いたいことをそのまま共感することである。(クライエントの内部的照合枠: internal frame of referenceの感情的な理解を経験する。) 何かがうまくいかない時は、当人の理解が間違っていることが原因である。「思い込み」を捨てること [続きを読む]
  • 【心】怒りは憂うつを引き起こす
  •  「怒り」の感情を持つと相手に伝わる。こちらが明確に思考していないと相手の「怒り」の感情が移る。ミラーニューロンがあるのだからしょうがない。 「怒り」は攻撃に転じる。無言・無視も「受動的攻撃」という立派な暴力である。肉体的な暴力は身体にケガを負わす。忘れていけないのは、攻撃はココロを傷つける。 ココロが傷つくと「怖れ」が増す。「怖れ」が増すと妬み・嫉み・怨みなどの三毒が増える。周りの人はそれに気付 [続きを読む]
  • 【心】失敗はない
  • #ちょっぴり #失敗 #インスピレーション #やり抜く力 #デザイン #アート #起業 #スタートアップ最近起業して成功している人には、デザイン、アートの人が比較的多いそうだ。理由は「失敗を失敗と思わない」というメンタリティにあるのではないかとのこと。エジソンも電球のフィラメントの長寿命化を研究していた際に、1万種類の材料を試したと言います。「失敗ではなく、うまくいかない方法を発見したのだ」と考えていた様です。 [続きを読む]
  • 【体】決断力は有限
  • 決断力=決断の重要度×決断にかかる時間×不慣れさすなわち、- 重要な決断から行う- 即決する- 不慣れなものは先送りしないに気をくばる。満員電車に乗って移動するだけでも、重要度が小さい決断をたくさんしてしまう。「七つの習慣」では、時間が有限でだから重要度の高いものからとしていたが、私の感覚では、決断力の方が大事だと思う。via 「ちょっぴり」からはじめる〜生きづらいから変わるブログ Your own website,A [続きを読む]
  • 【技】朝に一日を振り返ることができる
  •  ゴールにたどり着いたらそれまでを振り返ることができる。朝にはその一日を振り返ることができる。週のはじめにはその一週間を振り返ることができる。 時間が進んだ先は一般的には「未来」と言われる。「未だ来ていない」。「将来」という言葉もある。こちらは「将に来ようとしている」。どちらかというと後者の話である。 一日なら朝、週ならはじめ、何かしらの目標に向かうのであればその開始時に、計画と紙に書き出す時 [続きを読む]
  • 【心】感謝する
  •  すべてのヒト・モノ・コトにすべきこと。それは「感謝」です。 否定的な「思い込み」が頭から離れず苦しんだことがあります。シロクマ(のことを考えない)実験の結果の通りどうしても頭から離れない。この時にふと思ってやったことがすべてのヒト・モノ・コトに「感謝」することでした。 「ホ・オポノポノ」では「ウニヒピリ」に感謝します。宇宙のはじまりからの無生物を含むすべてのものの記憶を管理している存在です。 [続きを読む]
  • 【心】感謝する
  •  すべてのヒト・モノ・コトにすべきこと。それは「感謝」です。 否定的な「思い込み」が頭から離れず苦しんだことがあります。シロクマ(のことを考えない)実験の結果の通りどうしても頭から離れない。この時にふと思ってやったことがすべてのヒト・モノ・コトに「感謝」することでした。 「ホ・オポノポノ」では「ウニヒピリ」に感謝します。宇宙のはじまりからの無生物を含むすべてのものの記憶を管理している存在です。 [続きを読む]
  • 【技】インスピレーションを得る方法
  •  商品企画、サービス企画、アートの仕事をしていて「アイデアが出ない」は困りますね。いつでもインスピレーションを得る方法はないものか、と思いませんか。 私は「ホ・オポノポノ」をおススメします。 「ホ・オポノポノ」の詳しい説明は書籍などに譲りますが、簡単に言えば「頭の中にインスピレーションが降りてくるスペースを作る」ということ。 スペースができないのは、今を生きていないから。過去のトラウマ記憶や [続きを読む]