宇治茶更 さん プロフィール

  •  
宇治茶更さん: イラスト思ひ通り〜宇治茶更とみんなのブログ
ハンドル名宇治茶更 さん
ブログタイトルイラスト思ひ通り〜宇治茶更とみんなのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ujisakaeru3/
サイト紹介文イラストを思い通りに描きたい。そんな思いを持つ人が集う場「通り」です。
自由文「絵」、イラストを描くことで幸せになる。これがこのブログの究極のテーマです。
自分で「思ひ通り」に、イラストが描けたら、それだけでうれしいですよね。
そんな場所にしたいので「思ひ通り」という名前にしています。
「イラスト王」とは名乗っていますが、臣民はまだいません。
どうぞ私と一緒に良い国にしていきませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 80日(平均3.3回/週) - 参加 2017/01/07 21:20

宇治茶更 さんのブログ記事

  • 【絵日記】目標、理由、問いを持つ
  • 何かを達成させたいなら、(1)目標を立てる、(2)理由を持つ、(3)問いを立てる。 目標は、達成が難しいと思われる大きなもの、その目標のための中期目標、中期目標を達成させる短期目標とブレークダウンする。 さぼりたいという気持ちが生じるのは「理由」がないから。「こんなことはこりごりだ!」という経験をしたらそれをバネ、理由にする。 潜在意識を一つの方向に向けるために「問い」を立てる。「問い」はより [続きを読む]
  • 【絵日記】小さな事こそPDCA
  • 小さいことこそPDCAを使う。 何かをする前に一呼吸おいて、うまくいったところをイメージしてからはじめる。 どんな人も、一番最初からうまくできた訳ではない。むしろコンプレックスになって意識するようになって向上している。 「頼まれたことを忘れてしまう」「よくモノを落とす」「詰めが甘いと言われる」ことが多いのだが、失敗したときは、この中のPが特にできていない。 [続きを読む]
  • 【読書メモ】君は1万円札を破れるか?
  • 読書記録をマインドマップで描いてみました。色々と気付きがありました。コンフォートゾーン、スコトーマ、抽象度を上げるなどは道具立ては他の書籍と同じそれぞれの本では、経済、洗脳などテーマは違いますが、それぞれのテーマに対する深い探求+前項の組み合わせとなっている。図書館、本屋で本を探す立場にいると、いろいろな書籍ジャンルの本を書いているので、様々な人に見出だしてもらえるというプロモーション戦略をもって [続きを読む]
  • 【FG】ダラダラ会議を避ける〜テーマとゴールの設定
  • イラスト王の宇治茶更です。今日のテーマは、「ダラダラ会議を避ける〜テーマとゴールの設定」です。結論を言ってしまうと、その会議のゴールに関する「問い」を最初に書く。参加者がその問いに合意しているかまず確認する。疑義があれば最初に議論する。先日参加した勉強会で、去年の漢字はとある団体が「金」としていたが自分達で新たに決める、という課題を行った。参加者は戸惑う訳だが慣れている人、慣れている人が最初にし始 [続きを読む]
  • 【FG】何を描けば良いのか〜文字、配置、図形、絵
  • イラスト王の宇治茶更です。今日のテーマは、「何を描けば良いのか〜文字、配置、図形、絵」です。結論を言ってしまうと、スピードを優先し、箇条書き(リスト)、軸を使ったキーワードの配置、表、グラフ、図形、絵の順番にする。今話し合われていることをそのまま書きおこす。喋っている人はそれを止めない。描くのが追いつかない場合は、一旦発言が終わった後に雑談、ブレークを入れながら整理する。ファシリテーション・グラフィ [続きを読む]
  • 【FG】議論をスッキリには〜プロセスを残す
  • イラスト王の宇治茶更です。今日のテーマは、「議論をスッキリには〜プロセスを残す」です。結論を言ってしまうと、議論の結論の何らかの納得感を高めるには、議論の過程、プロセスをできる限り残す。捨てられたもの、イマイチな内容のものも書き出す。ファシリテーション・グラフィック勉強会で模擬会議とそのグラフィック・ファシリテーションをやってみた。慣れていない人の多くが陥るのは「結果としてい採用されないと思われる [続きを読む]