断酒??まだ見たことのない素晴らしい景色を求めて さん プロフィール

  •  
断酒??まだ見たことのない素晴らしい景色を求めてさん: 断酒??まだ見たことのない素晴らしい景色を求めて
ハンドル名断酒??まだ見たことのない素晴らしい景色を求めて さん
ブログタイトル断酒??まだ見たことのない素晴らしい景色を求めて
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dansyu_from20170107
サイト紹介文2017年1月6日夜の記憶を忘れない。ずっと怖かったけど、新しい人生を送るために断酒する。頑張る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 15日(平均12.6回/週) - 参加 2017/01/07 22:07

断酒??まだ見たことのない素晴らしい景色を求めて さんのブログ記事

  • 断酒15日目 20160121
  • 断酒して半月が経過したのだけど、今朝、いやな感じでフラッシュバックが起きて、とても気が滅入っている。天気がいいのが、救いなんだか恨めしいのか、よくわからない。一昨日は忙しすぎて、昨日は寒さでやられてた。今日の仕事も、実は修羅場に近いから、なんとか平静を保ってのぞみたい。そう、今日は修羅場だ。なんとか、一つ一つ。断酒は、いま私の希望になっている。15日の継続は、間違いなく、ささやかだけど、私の力になっ [続きを読む]
  • 断酒14日目 20170120
  • 今日で断酒二週間。正月疲れか、集中してなにかをするのに、力が出し切れない。今後は体力づくりも必須。越年の案件は、早めに終わらせたい、しかし始まったばかり、、というね。部屋の片しも。だけど、今日も眠い、のでここまで。明日も絶対に飲まない。これを続ける。 おやすみなさい。 [続きを読む]
  • 断酒13日目(その2) 20170119
  • 断酒と並行していろいろな用事があるから、ストレスがたまるのだが、一方で、断酒のおかげで体が少しずつ動きだしているような感じもあり(たとえば朝は以前とくらべてだいぶ快適だ)、興味深い現象が続いている。すこし、慣れてきたと思う、でも気をぬくとダメだというのがわかる。とにかく、自身の状態をつねに「確認」していく。いまはわりとよくて、それが断酒のおかげであることはまず間違いない。というか絶対にそうだろう。 [続きを読む]
  • 断酒13日目 20170119
  • 今日の仕事は荒れ気味。凄まじい勢いで片しをおこなう、というものだったが、疲れて映画はやめた。こういう時にのみたくなっていたのだか、いま、ノンアルコールビールを飲んでいるのだけど、普通にリラックスできているのにちょっと安心する。アルコール、いらない。ほんとに。でもゆくゆくはこのノンアルコールビールも卒業したい。というか、するだろう。アルコールがないと、こんなにも自分を客観的にみれるのか、と驚いている [続きを読む]
  • 断酒11・12日目 20170117_18
  • 正月モードはとうに終わり、ほとんど通常の生活になってきた。風邪が、わりに長びいて(今年の風邪はしつこい?という人もいた)しまっているが、だんだんと良くはなっている。断酒は継続出来ている。ただやはり口寂しい感じで、今夜はアイスクリーム。まあ当面は、夜の過ごし方をいろいろなやり方で試して、酒を遠ざける工夫をこらしたい。気持ちもまずまず落ち着いてきたが、今週は日曜まで気をぬけないから、余計に疲れすぎない [続きを読む]
  • 断酒10日目 20170116
  • 10日目。ちょっとあまりに眠いので、、今日は書いた、ということだけ。。。断酒は、成功しています。明日もまたもちろん。プライベートと仕事で困り気味の案件もあるしなあ。でも、なにより断酒を最優先。明日もまた。一日断酒。おやすみなさい。 [続きを読む]
  • 断酒9日目(その2) 20170115
  • 寒いです。でもよく晴れている。冬の良さは、天気の良い日のなんともいえない空気感。飲酒欲求は強くはないのだが、現れている。ここに注意する。強く注意する。現れてしまうことを、否定するのではなく、認めて、それをぐっとこらえる。あるいは、無意識のほうへ追いやる。そういう習慣を、これからも続けたい。もちろんこれからだが。そう、もう二度と飲まない。なんといっても、以前は仕事中にやってたんだから。「仕事、したく [続きを読む]
  • 断酒9日目 20170115
  • 今日は寒かった。仕事ははかどった、ような気もするけど、どうだろうか。実はそれは「用事」に近く、いまの家におけるもろもろの作業をけっこう進めることができただけ、かもしれない。いわゆるお金をもらう仕事は、まあ、まあ、でももう少し、こちらに力を入れたいのだけど。亡父関連業務は自分しかできないし、まして仕事はフリーゆえ誰にも頼めない。はあ。断酒が9日目に入った。ついに飲酒欲求がでてきた。ああ、こういう感じ [続きを読む]
  • 断酒8日目(その2) 20170114
  • 今日はとても寒い。日本各地で大荒れだ。具合は、といえば喉の痛みが消えなくて、咳が続いている。風邪によるだるさは消えたものの、本調子からはまだ遠い状態にある。しかし、今朝起きたときの身体の感じは飲酒してたときとは異なり、「それなりに」すっきりとしていたし、心持ち精神の状態は「比較的」楽でもあった。これはこれで、よしとしたい。もちろん、気を抜かないけど。それよりも不眠がひどい。デスクワークのせいもあっ [続きを読む]
  • 断酒8日目 20170114
  • 一週間が過ぎて、いろいろなことが起きた。思ったこと、感じたことを箇条書きに。・不安はすこしずつ緩和しているが、消えたわけではない。ぼんやりしている。・大量の発汗、全身に強いだるさが続き、一週間ですこし楽に。・とてもお腹がへる。ラーメンを深夜に食べるなどしている。・飲酒欲求は強くなく、わりに落ち着いているが、アルコールをテレビなどで見ると拒否反応がある。今日、実は先週にその席で一緒にいた方とお会いす [続きを読む]
  • 断酒7日目(その2) 20170113
  • 仕事のあいまに。休憩中。こなすにあっては、きちんと取り組まなければ、終わらない量の仕事。いい加減にはできない。珈琲でリラックス。平日であっても、逃げるように飲んでいた。麻痺させるように、リラックスするほうを選んでいた。仕事は当然、ずるずるとおくれてしまっていた。いま考えると信じられないことだ。自分の仕事は、飲みながらできるものでは到底ないから。でも、優先順位として、絶対にミスできないクライアントの [続きを読む]
  • 断酒7日目 20170113
  • 日付が変わったので、日数は更新した。実質的には、明朝から7日目がはじまる。6日目も飲まずにいられたけど、仕事が忙しくなってきたりすると、あまりよくない。つまり、イライラを制御しようとして、いままで飲んできたのだ、ということをあらためて感じた。もうひとつは、そうしたストレスフルな状況から転じるように、飲酒して大事な手紙を書くこと、みたいなことを想起して、息をのんだ。怖いこわい。これが麻薬としてのアル [続きを読む]
  • 断酒6日目 20170112
  • おはようございます。2時就寝、9時起床。今日の仕事は午後から。起きるのに一苦労。断然、腰の痛みが治らない。肩も背中もハリが残る。風邪はすこしよくなったけど、こちらも完治には至らず。体が火照っている。体調が戻ることを信じるしかない。昨日も飲まなかったし、今日も飲まない。ただそれを続ける。一歩ずつ! 頑張る。 [続きを読む]
  • 断酒5日目(その2) 20170111
  • 昼間はとてもだるく、家に戻る前に同僚となにかを話すも、なんというか、すべてにおいてうわの空のような感じで話していた自分に気づく。解離、というものでもないとおもうが、とてもぼうっとしていた。風邪のせいもあるだろう。昨日今日と銭湯にいって、ヘルニアに悩む中年男性と、おなじくヘルニアに若いお兄さんが初対面なのに意気投合していた。また、今日いった別の風呂屋には、片腕のない中年男性がとても上手に着替えをおこ [続きを読む]
  • 断酒5日目 20170111
  • 断酒5日目の朝は、風邪が悪化したようでかなり重たい感じ。だるさが続いて、大汗をかいた。でも頑張って起きて、電車に乗って、東のほうへ。昨日も飲まなかった。体調が崩れた理由がわからないが、すこし不安。腰の痛みもあるから、無理しない。向きあうことは、毎日の心身の状態。風邪気味だけど、断酒の効果を信じて今日も絶対に飲まない。あのどん底の苦しさに、二度戻りたくないから。今日は素晴らしい天気。寒いけど、いい日 [続きを読む]
  • 断酒4日目(その3) 20170110
  • 午後、気分も体もさえず、やや熱っぽい感じが続いているのがいやで、母親を連れてすこしむりをして豆腐料理を食べに外出した。ちょっと値段が張ったけど、びっくりするほど今日の体調にあうものだった。当然、断酒。母も喜んでいた。その後でひさしぶりに銭湯へ。これも気分転換にはよかった。明日はさらにリラックスしに、母も連れていこうかと思う。明日は早い。で、用事がいくつもある。年度末にむけての事案が重なるけど、とに [続きを読む]
  • 断酒4日目(その2) 20170110
  • 亡父の諸々の手続きで銀行へ。要件は引き続いてのものとなるが、今日のところは最低限の確認ができた。さきほど帰宅、小休止。つかれた。午前中は接骨院と別の手続き、入院保険での来客もあって、休みなのに慌ただしく、気持ちが刺々しくなっている。こういうときは、「その場」から一時的にでも逃避すればよい、ということを学ぶ。...できたわけではないけど。しかしそういうことだろう。こうしたストレスを感じて、そこから逃げ [続きを読む]
  • 断酒4日目 20170110
  • 昨日の夜はあれから眠れず、ラーメンを食べた。導入剤は効くのがだいぶあとになってからだったので、いまとても眠い。おはようございます。眠ったのは、たぶん3時ごろ。おまけに今朝は喉が痛く、しかも通院してわりと良くなっていたはずの背中・腰痛がかなり悪い。これから風呂で温めて、接骨院へ。断酒は4日目。今日も飲まない。体調が午後には戻ればいいけど。まあ、天気はいいから、落ちついて。よい日を。 [続きを読む]
  • 断酒3日目(その3) 20170109
  • 実はさきほど長い文章を書いたのだけど、複数の端末でアクセスしていたからか、アクセス権で引っかかったみたいで、ブログに入れなかった。保存もされてなくて、、なんだかな。なので、報告まで。今日も無事、断酒できそうな夜。できれば事細かに書きたいけど、よしとします。断酒し続ける。これからもずっと。父のこと、最近の激務にちかい日常については、またあらためて。負けない。アルコール依存症者としての矜持は、飲まない [続きを読む]
  • 断酒3日目(その2) 20170109
  • 今日も仕事。雨が止んだからまだ気分がよいけど、なんだろう、いまだだるい感じがする。これは断酒決行以降の、振る舞いのある種の不自然さ、だいじょうぶなのか、という精神的不安と関連しているけど、もっと正確にいえば、他者や社会の眼に対する怯え(それが自意識に由来する、ありていにいえば「考えすぎ」なのか、そうではないのか、というどっちつかずの意識の問題)といってよいものだ。だから怖い。酒はほんとうに怖い。結 [続きを読む]
  • 断酒3日目 20170109
  • まだ外は暗くて、冷たい雨が降ってる。今日も布団のなかからだが、なんとか無事に朝を迎える。11時就寝、起床は6時半。冬らしい1日のようす。おはようございます。導入剤は、1錠の6分の1を。昨日は4分の1だったので、量的には減って、ちょうどよい感じだったかもしれない。むろん、これが決定ではないが。断酒3日目の朝は、昨日と比べるとすっきりだけど、まだなにかがよぎる。大丈夫かな、というような、自身への不信感。ラジオ [続きを読む]
  • 断酒2日目(その4) 20170108
  • 仕事を終えて、いまもう布団のなかにいる。飲酒欲求はまるでない。ただ、なにかがよぎるというか、急にこれまでのことが思いだされて、不安定な心持ちが続いている。体のだるさもある。しかし、こうした感情、身体の不調を生んでいるのが飲酒そのものなのだから、やはり断酒しかない。いつだって20170106の夜、あるいはそれまでの失態を思い起こすのは、かなり辛いことだけど、その悔しさ、恥ずかしさが断酒しようと思ったなにより [続きを読む]
  • 断酒2日目(その3) 20170107
  • 仕事のあいまに友人が訪ねてきてくれた。彼とは他の友人とともに年末を都内で過ごした。ちょっと前に酒を飲んだことを思い出し、なんとなく自分の病気、アルコール依存症のことが思い起こされて、つらくなった。彼には、もちろんまだ何も言ってない。なんともいえない罪悪感と、恐ろしさがまたよみがえる。記憶がなくなることの恐怖、アルコールによって別の人格が怪物のように現れることの、これ以上ない恐怖。まだフラッシュバッ [続きを読む]
  • 断酒2日目(その2) 20170108
  • 日曜日だけど仕事。外は冬らしいうす曇りの午後。昨日の導入剤が効きすぎて、頭がぼうっとしている。薬を変えたほうがよいかもしれない。数年前に通っていた心療内科に、来週あたりうかがおうか。今日も酒をのまない。決して。でも眠い。。しんどい。 [続きを読む]
  • 断酒2日目 20170108
  • 昨日は11時就寝、いま、朝の5時半に目覚める。睡眠導入剤が効いたのか、ひさしぶりにぐっすり。まだベッドの中からだけど。おはようございます。昨日はもちろん一滴も飲まなかった。ただ、なんというか、気分は落ちたままで、身体のだるさが抜け切らない。これが離脱症状? いや、あとで調べよう。きちんとした理解を。今日も1日断酒。これを積み重ねていく。いまの自分の弱さ、あるいはその自分がアルコール依存症であることに [続きを読む]