miki2017 さん プロフィール

  •  
miki2017さん: 空木の影 小さな窓に
ハンドル名miki2017 さん
ブログタイトル空木の影 小さな窓に
ブログURLhttp://miki2017.blog.fc2.com/
サイト紹介文ブライスと日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 107日(平均5.8回/週) - 参加 2017/01/07 22:14

miki2017 さんのブログ記事

  • 先日,新宿の画廊で久しぶりに母に会った。母の作品を観るのは,何だかひどく懐かしく思え,私は幾度も同じ場所を歩き回りながら,母の描いた絵画の表面を観た。ガラスのケースに入った円形の板や,三連になった祭壇風の絵画もあった。黒い服の男たちが行列になって歩いている写真がコラージュ作品の一部にあり,夜の,深い森のイメージを想像した。小さなソファーに座っていた母が,私に声をかけ,隣に座るように促した。私は横に [続きを読む]
  • 捨て犬のように眠る
  • 先日,新宿の画廊で久しぶりに母に会った。母の作品を観るのは,何だかひどく懐かしく思え,私は幾度も同じ場所を歩き回りながら,母の描いた絵画の表面を観た。ガラスのケースに入った円形の板や,三連になった祭壇風の絵画もあった。黒い服の男たちが行列になって歩いている写真がコラージュ作品の一部にあり,夜の,深い森のイメージを想像した。小さなソファーに座っていた母が,私に声をかけ,隣に座るように促した。私は横に [続きを読む]
  • 手のひらに残る花びらを
  • 先日,新宿の画廊で久しぶりに母に会った。母の作品を観るのは,何だかひどく懐かしく思え,私は幾度も同じ場所を歩き回りながら,母の描いた絵画の表面を観た。ガラスのケースに入った円形の板や,三連になった祭壇風の絵画もあった。黒い服の男たちが行列になって歩いている写真がコラージュ作品の一部にあり,夜の,深い森のイメージを想像した。小さなソファーに座っていた母が,私に声をかけ,隣に座るように促した。私は横に [続きを読む]
  • 不確かなもの
  • 先日,新宿の画廊で久しぶりに母に会った。母の作品を観るのは,何だかひどく懐かしく思え,私は幾度も同じ場所を歩き回りながら,母の描いた絵画の表面を観た。ガラスのケースに入った円形の板や,三連になった祭壇風の絵画もあった。黒い服の男たちが行列になって歩いている写真がコラージュ作品の一部にあり,夜の,深い森のイメージを想像した。小さなソファーに座っていた母が,私に声をかけ,隣に座るように促した。私は横に [続きを読む]
  • TUGUMI
  • 先日,新宿の画廊で久しぶりに母に会った。母の作品を観るのは,何だかひどく懐かしく思え,私は幾度も同じ場所を歩き回りながら,母の描いた絵画の表面を観た。ガラスのケースに入った円形の板や,三連になった祭壇風の絵画もあった。黒い服の男たちが行列になって歩いている写真がコラージュ作品の一部にあり,夜の,深い森のイメージを想像した。小さなソファーに座っていた母が,私に声をかけ,隣に座るように促した。私は横に [続きを読む]
  • サイバー
  • アートアタックに,デフォルトの宇宙服を着せてみました。ピンクの部分が合皮製のため,劣化が見られました。少し触っただけで表面が剥離しそうでしたので,すぐに着替えさせました。そういえば,私は高校の頃,「サイバー」というあだ名で呼ばれている時期がありました。着ている服装が派手で,SFみたいなファッションだったからだと思います。今でも明るい色のお洋服は好きですが,着る頻度がグッと減ってしまいました。そのか [続きを読む]
  • 境界線のない部屋
  • アートアタックに,デフォルトの宇宙服を着せてみました。ピンクの部分が合皮製のため,劣化が見られました。少し触っただけで表面が剥離しそうでしたので,すぐに着替えさせました。そういえば,私は高校の頃,「サイバー」というあだ名で呼ばれている時期がありました。着ている服装が派手で,SFみたいなファッションだったからだと思います。今でも明るい色のお洋服は好きですが,着る頻度がグッと減ってしまいました。そのか [続きを読む]
  • ブライスの髪形
  • 昨年,色んな方のblogを拝見していた時,シェリーバベットに目が留まりました。とてもお顔が可愛いブライスだと思い,すぐに購入しました。私は最終画像では購入できないことが多く,まずはコレクターの方々の写真を観てから,髪の毛の質感や,メイクの感じが自分好みのものかを判断します。シェリーバベットはフェアレスト仕様ということで,少し不安はありましたが,ラディエンスとは異なる幼さのような,無垢な感じがあり, [続きを読む]
  • 絵本との出会い
  • 私は幼稚園の頃,忘れられない一冊の絵本に出会った。あれはたしか,図書コーナーで,帰りのバスを待っている間のことだった。4〜5人の園児たちが,一冊の本を見ながら盛り上がっていた。グループの中心にいる年長の女の子が,絵本に描かれているハイエナの顔を指さし,「観て!この顔!!」と笑っていた。周りにいる子たちも,「うわ〜変な顔〜」と笑った。私は,彼らと話したことがなかったので,その輪の中には入れなかったが [続きを読む]
  • 何者
  • キングクリムゾンのロバート・フリップは,インタビュアーに,逆に問うてきた。「良いプレイヤー,良い楽器,良い素材,良い観客がいてもミュージシャンとしては続かないものなんだ。何が足りないと思う?」「インテンショナルティー(本人の意志)が足りないんじゃないかな・・・・・」「そう,それだ。すべてが整っていても,最終的にやるかやらないかは意思決定の問題で,その背後にあるのは,エネルギーなんだ。そのエネルギー [続きを読む]
  • 風のように
  • キングクリムゾンのロバート・フリップは,インタビュアーに,逆に問うてきた。「良いプレイヤー,良い楽器,良い素材,良い観客がいてもミュージシャンとしては続かないものなんだ。何が足りないと思う?」「インテンショナルティー(本人の意志)が足りないんじゃないかな・・・・・」「そう,それだ。すべてが整っていても,最終的にやるかやらないかは意思決定の問題で,その背後にあるのは,エネルギーなんだ。そのエネルギー [続きを読む]
  • 紫と黒の華やかさ
  • キングクリムゾンのロバート・フリップは,インタビュアーに,逆に問うてきた。「良いプレイヤー,良い楽器,良い素材,良い観客がいてもミュージシャンとしては続かないものなんだ。何が足りないと思う?」「インテンショナルティー(本人の意志)が足りないんじゃないかな・・・・・」「そう,それだ。すべてが整っていても,最終的にやるかやらないかは意思決定の問題で,その背後にあるのは,エネルギーなんだ。そのエネルギー [続きを読む]
  • もしも生まれ変わるとしたら
  • 私は1人で食事をするのが好きです。しかし,仕事の付き合いなどで,大勢の人と夕食をしなければいけない場面があります。そんな時,自分の内側から,なかなか言葉が出てこないので,ずっと黙ってしまいます。これも仕事の内なのだから,頑張って話さなければいけないのですが,何も話せなくなります。最近は,久しぶりに両親や姉の家族と食事をしていても,会話が出来ません。このまま,だんだんと,自分が石のように冷たくなって [続きを読む]
  • 人のような影
  • 私は1人で食事をするのが好きです。しかし,仕事の付き合いなどで,大勢の人と夕食をしなければいけない場面があります。そんな時,自分の内側から,なかなか言葉が出てこないので,ずっと黙ってしまいます。これも仕事の内なのだから,頑張って話さなければいけないのですが,何も話せなくなります。最近は,久しぶりに両親や姉の家族と食事をしていても,会話が出来ません。このまま,だんだんと,自分が石のように冷たくなって [続きを読む]
  • 収穫祭
  • 私は1人で食事をするのが好きです。しかし,仕事の付き合いなどで,大勢の人と夕食をしなければいけない場面があります。そんな時,自分の内側から,なかなか言葉が出てこないので,ずっと黙ってしまいます。これも仕事の内なのだから,頑張って話さなければいけないのですが,何も話せなくなります。最近は,久しぶりに両親や姉の家族と食事をしていても,会話が出来ません。このまま,だんだんと,自分が石のように冷たくなって [続きを読む]
  • まだ人の心で
  • 大切なことはぜんぶここにある泣くこと 笑うこと怒ること 喜ぶことあたりまえの気持ちはあたりまえのものとしてそのまま 今ここにあるもうどこへも行かなくてもなんにもしなくても どこへ行っても何をしても ぜんぶそのままだ「ぜんぶ」   さくらももこ [続きを読む]
  • 聖家族
  • 大切なことはぜんぶここにある泣くこと 笑うこと怒ること 喜ぶことあたりまえの気持ちはあたりまえのものとしてそのまま 今ここにあるもうどこへも行かなくてもなんにもしなくても どこへ行っても何をしても ぜんぶそのままだ「ぜんぶ」   さくらももこ [続きを読む]
  • 口ずさむ歌
  • 大切なことはぜんぶここにある泣くこと 笑うこと怒ること 喜ぶことあたりまえの気持ちはあたりまえのものとしてそのまま 今ここにあるもうどこへも行かなくてもなんにもしなくても どこへ行っても何をしても ぜんぶそのままだ「ぜんぶ」   さくらももこ [続きを読む]
  • 小さな惑星
  • 大切なことはぜんぶここにある泣くこと 笑うこと怒ること 喜ぶことあたりまえの気持ちはあたりまえのものとしてそのまま 今ここにあるもうどこへも行かなくてもなんにもしなくても どこへ行っても何をしても ぜんぶそのままだ「ぜんぶ」   さくらももこ [続きを読む]
  • 白い本棚
  • 大切なことはぜんぶここにある泣くこと 笑うこと怒ること 喜ぶことあたりまえの気持ちはあたりまえのものとしてそのまま 今ここにあるもうどこへも行かなくてもなんにもしなくても どこへ行っても何をしても ぜんぶそのままだ「ぜんぶ」   さくらももこ [続きを読む]