miki2017 さん プロフィール

  •  
miki2017さん: 空木の影 小さな窓に
ハンドル名miki2017 さん
ブログタイトル空木の影 小さな窓に
ブログURLhttp://miki2017.blog.fc2.com/
サイト紹介文ブライスと日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 75日(平均6.5回/週) - 参加 2017/01/07 22:14

miki2017 さんのブログ記事

  • まだ人の心で
  • 大切なことはぜんぶここにある泣くこと 笑うこと怒ること 喜ぶことあたりまえの気持ちはあたりまえのものとしてそのまま 今ここにあるもうどこへも行かなくてもなんにもしなくても どこへ行っても何をしても ぜんぶそのままだ「ぜんぶ」   さくらももこ [続きを読む]
  • 聖家族
  • 大切なことはぜんぶここにある泣くこと 笑うこと怒ること 喜ぶことあたりまえの気持ちはあたりまえのものとしてそのまま 今ここにあるもうどこへも行かなくてもなんにもしなくても どこへ行っても何をしても ぜんぶそのままだ「ぜんぶ」   さくらももこ [続きを読む]
  • 口ずさむ歌
  • 大切なことはぜんぶここにある泣くこと 笑うこと怒ること 喜ぶことあたりまえの気持ちはあたりまえのものとしてそのまま 今ここにあるもうどこへも行かなくてもなんにもしなくても どこへ行っても何をしても ぜんぶそのままだ「ぜんぶ」   さくらももこ [続きを読む]
  • 小さな惑星
  • 大切なことはぜんぶここにある泣くこと 笑うこと怒ること 喜ぶことあたりまえの気持ちはあたりまえのものとしてそのまま 今ここにあるもうどこへも行かなくてもなんにもしなくても どこへ行っても何をしても ぜんぶそのままだ「ぜんぶ」   さくらももこ [続きを読む]
  • 白い本棚
  • 大切なことはぜんぶここにある泣くこと 笑うこと怒ること 喜ぶことあたりまえの気持ちはあたりまえのものとしてそのまま 今ここにあるもうどこへも行かなくてもなんにもしなくても どこへ行っても何をしても ぜんぶそのままだ「ぜんぶ」   さくらももこ [続きを読む]
  • きみはみる
  • 開放/閉鎖目を閉じるな目を見開いたまま、すべてを見ようとするな鼓膜をふさいでおけ誰かがきみに話しかけてくる口を開けよ  そして想像せよきみの口はきみの持物ではない受容/拒絶記憶をしゃぶれ過去の一切をしゃぶり尽くせ身の回りの一切をしゃぶれ選り好みをせずしゃぶるのだ万物をしゃぶり尽くせそれはきみの体内を駆け巡る支配/被支配まだ屈してはならないまだ抗ってはならない舌ですべてを融かしてしまえそしてきみの復讐 [続きを読む]
  • いつまでも一人で隠れんぼを   
  • 開放/閉鎖目を閉じるな目を見開いたまま、すべてを見ようとするな鼓膜をふさいでおけ誰かがきみに話しかけてくる口を開けよ  そして想像せよきみの口はきみの持物ではない受容/拒絶記憶をしゃぶれ過去の一切をしゃぶり尽くせ身の回りの一切をしゃぶれ選り好みをせずしゃぶるのだ万物をしゃぶり尽くせそれはきみの体内を駆け巡る支配/被支配まだ屈してはならないまだ抗ってはならない舌ですべてを融かしてしまえそしてきみの復讐 [続きを読む]
  • 選ばれた者  「マリアの心臓」について
  • かつて,渋谷にあった「マリアの心臓」が再び京都の地に生まれていたことを知りました。また3月の中旬からは,銀座で展示があるということで,今からとても楽しみです。私にとって,渋谷にあった「マリアの心臓」は,都会の中にひっそりと佇む聖地のようなもので,何時間でもいられる場所でした。天野可淡や恋月姫の作品と,また対話をしたいと思っています。 [続きを読む]
  • 乾いた皮膚
  • かつて,渋谷にあった「マリアの心臓」が再び京都の地に生まれていたことを知りました。また3月の中旬からは,銀座で展示があるということで,今からとても楽しみです。私にとって,渋谷にあった「マリアの心臓」は,都会の中にひっそりと佇む聖地のようなもので,何時間でもいられる場所でした。天野可淡や恋月姫の作品と,また対話をしたいと思っています。 [続きを読む]
  • 黒い本
  • 先日,アレハンドロ・ホドロフスキーの書物「タロットの宇宙 マスターコレクション 555部限定」を購入しました。彼は,カルト映画というか芸術映画の巨匠で,日本でもいくつかの作品が公開され,また和訳の字幕で観れる映画もあります。私は高校生の頃に,母親から「サンタサングレ 聖なる血」を観せられ,その強烈な映像の世界観に圧倒されたことを覚えています。その後,「エルトポ」,「ホーリーマウンテン」や「リアリティ [続きを読む]
  • 蒼い兎
  • 先日,アレハンドロ・ホドロフスキーの書物「タロットの宇宙 マスターコレクション 555部限定」を購入しました。彼は,カルト映画というか芸術映画の巨匠で,日本でもいくつかの作品が公開され,また和訳の字幕で観れる映画もあります。私は高校生の頃に,母親から「サンタサングレ 聖なる血」を観せられ,その強烈な映像の世界観に圧倒されたことを覚えています。その後,「エルトポ」,「ホーリーマウンテン」や「リアリティ [続きを読む]
  • からだ
  • 先日,アレハンドロ・ホドロフスキーの書物「タロットの宇宙 マスターコレクション 555部限定」を購入しました。彼は,カルト映画というか芸術映画の巨匠で,日本でもいくつかの作品が公開され,また和訳の字幕で観れる映画もあります。私は高校生の頃に,母親から「サンタサングレ 聖なる血」を観せられ,その強烈な映像の世界観に圧倒されたことを覚えています。その後,「エルトポ」,「ホーリーマウンテン」や「リアリティ [続きを読む]
  • 春に
  • 先日,アレハンドロ・ホドロフスキーの書物「タロットの宇宙 マスターコレクション 555部限定」を購入しました。彼は,カルト映画というか芸術映画の巨匠で,日本でもいくつかの作品が公開され,また和訳の字幕で観れる映画もあります。私は高校生の頃に,母親から「サンタサングレ 聖なる血」を観せられ,その強烈な映像の世界観に圧倒されたことを覚えています。その後,「エルトポ」,「ホーリーマウンテン」や「リアリティ [続きを読む]
  • 瞼の内で
  • 夏至の水銀柱が登り詰めたところから積乱雲が生まれ、また積乱雲が生まれ巨大な渦を巻きながら列島のなかばを覆った 南木曽、読書地区「よみかき」という地名にはおよそ読みえぬものが潜んでいる花崗岩質の地層は水を吸いあるとき、一気に崩壊する滝のように降り注ぐ白リン弾、降り注ぐ戦争のように君は、非常が非常でなくなった今日を生きているのに日常にため息をついている、たとえば、明日の約束のことなどを 明日になれば、雨 [続きを読む]
  • ロザリンペルレ レースと花ことば展に ①
  • 2月25日,ロザリンペルレの個展「レースと花ことば」展に伺いました。新作の受注や,お洋服などの販売が楽しみでしたが,いつもと同様に,最後尾のくじを引きました。集まった人数よりも大きな桁の数字を引く自分は,常に高い確率で最後尾を引いてしまいます。これは一体,どんな能力なんでしょうか。今回の展示で最も感銘を受けた作品は,すずらんをテーマにしたドレスセットです。バレエダンサーのようなヘッドドレスは美しい色 [続きを読む]
  • 視界の外
  • 2月25日,ロザリンペルレの個展「レースと花ことば」展に伺いました。新作の受注や,お洋服などの販売が楽しみでしたが,いつもと同様に,最後尾のくじを引きました。集まった人数よりも大きな桁の数字を引く自分は,常に高い確率で最後尾を引いてしまいます。これは一体,どんな能力なんでしょうか。今回の展示で最も感銘を受けた作品は,すずらんをテーマにしたドレスセットです。バレエダンサーのようなヘッドドレスは美しい色 [続きを読む]
  • 子ども
  • テレビで,赤ん坊を抱いている母親の映像が映った。私は,その姿が視界に入っている間,ずっと以前に,自分の姪っ子が幼かった頃のことを思い出していた。私の姉は,出産して間もない頃に,姪っ子を連れて実家へやってきた。姉の夫がイギリスで仕事をし,姉が東京で働いていた関係で,小さな姪っ子は,私と両親の住む家で,一緒に暮らすことになったのである。母も,幼い姪っ子との共同生活が楽しかったみたいで,誰よりも面倒をみ [続きを読む]
  • 桜の木の下には
  • テレビで,赤ん坊を抱いている母親の映像が映った。私は,その姿が視界に入っている間,ずっと以前に,自分の姪っ子が幼かった頃のことを思い出していた。私の姉は,出産して間もない頃に,姪っ子を連れて実家へやってきた。姉の夫がイギリスで仕事をし,姉が東京で働いていた関係で,小さな姪っ子は,私と両親の住む家で,一緒に暮らすことになったのである。母も,幼い姪っ子との共同生活が楽しかったみたいで,誰よりも面倒をみ [続きを読む]