mojiru さん プロフィール

  •  
mojiruさん: mojiru
ハンドル名mojiru さん
ブログタイトルmojiru
ブログURLhttp://www.mojiru.com/
サイト紹介文もじる。たべる。よむる。みむる。
自由文フォント、ラーメン、読書、映画などについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 111日(平均15.3回/週) - 参加 2017/01/07 22:52

mojiru さんのブログ記事

  • 日清食品 カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ
  • 日清食品 カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグアルギニンとナイアシンを配合し、濃厚な豚骨味噌とフレッシュな生姜のフレーバーがクセになるカップヌードル初のエナジーヌードル。▼アルギニン天然に存在するアミノ酸。外傷、褥瘡、感染などの侵襲下においては、充分な補給が望ましく、免疫反応の活性化、細胞増殖を促進し、コラーゲン生成促進などにより、創傷や褥瘡の治癒を促す効果があるようだ。▼ナイアシンニコ [続きを読む]
  • サッポロ一番 街の熱愛グルメ 広島式汁なし担担麺
  • サッポロ一番 街の熱愛グルメ 広島式汁なし担担麺広島には汁なし担々麺専門店が非常に多いそうで、広島のご当地グルメとして急上昇している汁なし担々麺をサッポロ一番がカップ麺化。▼公式サイトよりポークのうまみにねりごまのコク、花椒のさわやかな香りとしびれる辛み、唐辛子の辛みが合わさったしょうゆ味ベースの担担麺だれに、コシがありながら歯切れがよく、のどごしが滑らかな細麺がよく絡みます、具材の肉そぼろのうま [続きを読む]
  • 字が汚い!
  • 字が汚い!作者: 新保信長出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/04/14メディア: 単行本この商品を含むブログを見るタイトル:字が汚い!一時期、美文字という言葉が持て囃されていた時代があったが、今や汚文字が注目される時代へと移り変わったようだ。2017年4月14日に文藝春秋より発行された著者「新保信長」氏による単行本のタイトルが「字が汚い!」。表紙に書かれた手書き文字を見る限り、美文字ではないが、汚文字という [続きを読む]
  • ターリー屋 南新宿店
  • 昼のカレーはライス?もちろん、なんてこだわりの人も安心なのがターリー屋定食。▼ターリー屋定食目玉焼き、ヨーグルト、カレー2種類でナンとライスが両方付くのだ。おまけに、なんとナンが食べ放題でライス大盛り無料という炭水化物祭りぶり。ターリー屋 南新宿店▼アクセス住所:東京都渋谷区代々木2-11-18 山本ビル1F新宿駅西口から徒歩3分、新宿駅南口より徒歩3分ナンをかじりながら見るテレビもちろんヒルナン [続きを読む]
  • カラダCALPIS
  • カラダCALPIS機能性表示食品のカルピス。▼機能性表示食品事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた特保とは別の食品。機能性を表示することができる食品は、これまで国が個別に許可した特定保健用食品(トクホ)と国の規格基準に適合した栄養機能食品に限られていたが、機能性を分かりやすく表示した商品の選択肢を増やし、消費者が商品の正しい情報を得て選択でき [続きを読む]
  • コカ・コーラ プラス
  • コカ・コーラ プラス 470mlコカ・コーラから発売されたトクホ。トクホトクホ(特保)と呼ばれる特定保健用食品は、製品ごとに消費者庁長官の許可を受けており、保健の効果を表示することのできる食品。他の食品と違うのは、身体の生理学的機能などに影響を与える成分を含んでおり、血圧・血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、お腹の調子を整えるのに役立つなどの特定の保健の効果が科学的に証明されている。 [続きを読む]
  • のらもじ まちに出よう もじを探そう
  • のらもじ まちに出よう もじを探そう作者: 下浜臨太郎,西村斉輝,若岡伸也出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション発売日: 2017/04/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るタイトル:のらもじ まちに出よう もじを探そう株式会社エムディエヌコーポレーションから4月18日(火)に「のらもじ まちに出よう もじを探そう」(A5判/160P/オールカラー)が発売された。「のらもじ まちに出よう もじを [続きを読む]
  • 「生きているジャズ史」にダイナフォント 角POPが採用
  • 立東舎文庫発行による2「生きているジャズ史」にダイナフォント 角POPが採用されている。「生きているジャズ史」は、日本のジャズ評論の第一人者と評される油井正一氏によるジャズの歴史を創世記の時代状況から有名アーティストのエピソード、様々なスタイルの栄枯盛衰、背景にある人間模様や人種問題まで語った「ジャズの歴史書」になっている。▼外部参照リンクwww.dynacw.co.jp角POP伝統楷書をベースにして、角張った字形を採 [続きを読む]
  • コロコロロゴが変わる貴族探偵。
  • 2017年4月17日からフジテレビ系の「月9」枠で放送開始した「貴族探偵」。初回の平均視聴率は11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったそうだ。その貴族探偵、当初、ロゴにダイナフォントの金文体が採用されていたが、いつの間にかフォントが第3形態まで変化していた、本当である。www.mojiru.com第2形態を最近では蒲田くんと表現することがトレンドになっているが、蒲田くん時代のロゴのフォントは山手線の広告などで見かけて [続きを読む]
  • 「塩辛、干しちゃった」シリーズにダイナフォント 金文体が採用
  • 株式会社布目の「塩辛、干しちゃった」シリーズにダイナフォント 金文体が採用されている。『塩辛、干しちゃった』は、国産の真いかを使用した「いかの塩辛」をフリーズドライした乾燥珍味。シリーズ製品の『塩辛ととうきび、干しちゃった』には甘みのある北海道産とうもろこし、『塩辛とえだまめ、干しちゃった』には味わい深い北海道産枝豆、そして『塩辛とチーズ、干しちゃった』には風味が広がる北海道産チーズといったよう [続きを読む]
  • 「博多美月」にダイナフォント 娥眉明朝体が採用
  • 株式会社博多風美庵が製造・販売する「博多美月」に「ダイナフォント 娥眉明朝体」が採用されている。博多美月は、福岡県産のブランドいちご「あまおう」を使用して、格別な風味と芳醇なバター及びアーモンド風味のコクのある香ばしさにこだわった、しっとり感たっぷりの三日月型のフィナンシェ。 ▼外部参照リンクwww.dynacw.co.jp娥眉明朝体細長く弧を描いた眉の形をイメージしたストロークから洗練された女性の柔らかさや [続きを読む]
  • 「さける昆布」にダイナフォント 龍門石碑体が採用
  • 株式会社くらこんホールディングスが製造・販売している「さける昆布」に「ダイナフォント 龍門石碑体」が採用されている。「さける昆布」は、北海道産100%の昆布を気持ち良くさいて食べることができるお菓子で、昆布をそのまま使用しているので、そのうま味が活かされた自然な味になっており、食物繊維とカルシウムがたっぷり含まれているのも特徴。食材評価制度「ジャパンフードセレクション」の2015年金賞を受賞している。外 [続きを読む]
  • 「月影骨董鑑定帖シリーズ」にダイナフォント 古籍黒檀が採用
  • ライト文芸系文庫レーベル「富士見L文庫」から出版されている「月影骨董鑑定帖シリーズ」のタイトルに「ダイナフォント 古籍黒檀」が採用されている。「月影骨董鑑定帖シリーズ」は著者・谷崎泉、イラスト・宝井理人による東京都にある谷中、月影寺に建つ日本家屋に住む骨董鑑定に才を持つ白藤晴と居候の骨董オタク・宇多蒼一郎を主人公としたミステリー小説。本筋はミステリー小説で、設定からして漂うBL臭は風味なのか、ガチ路線 [続きを読む]
  • 4月14日〜16日に「書体の誕生展」が大阪で開催
  • フォントワークスは2017年4月14日(金)から2017年4月16日(日)に「大阪DTPの勉強部屋」とイワタ、モトヤ、白舟書体と共同で『書体の誕生展』を開催する。モリサワの本社がある大阪で、イワタ、モトヤ、白舟書体というLETS連合を組んでのイベント開催に、フォントワークスの業界1位奪取への凄みが感じられる。『書体の誕生展』では、新書体の書体見本や事例のパネル展示をはじめ、各社がもつ字母や、活字の鉛の型などの展示、また [続きを読む]
  • 描き文字のデザイン
  • 描き文字のデザイン作者: 雪朱里,大貫伸樹出版社/メーカー: グラフィック社発売日: 2017/04/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るタイトル:描き文字のデザイン株式会社グラフィック社発行による雪朱里の著書「描き文字のデザイン」が2017年4月10日に発売となった。「描き文字のデザイン」は、日本を代表する明治、大正、昭和生まれのデザイナー・画家45名による「描き文字(図案文字・デザイン文字) [続きを読む]