himajin さん プロフィール

  •  
himajinさん: 暇つぶしオーディオ
ハンドル名himajin さん
ブログタイトル暇つぶしオーディオ
ブログURLhttp://himaaudio.blogspot.jp/
サイト紹介文ヘッドホン・イヤホン中心にレビューしています お暇な方は是非
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 42日(平均5.0回/週) - 参加 2017/01/08 00:00

himajin さんのブログ記事

  • 2017年のお気にいりヘッドホンを探す その2
  • ヘッドホン選定の続き 試聴編オーディオテクニカA2000Zは私には高音がきつい&低音が弱いで選外。逆に下位モデルのA1000Zが驚くほどバランスが良く好みでした。重量も軽いですしA1000Zは正直欲しいですね。B&W正直これ一択な気がします。見た目もお気に入り。ワイヤレスよりノーマルの方が音が良いらしい?JVC重量も少し重いですし音質的にも好みでありませんでした。ただウッドモデルは好きなので次回作に期待します。HA-MX100-Z [続きを読む]
  • MDR-Z1000の音質の考察
  • MDR-Z1000の音質以下が公開されている周波数特性のグラフです。SONOVEさんの測定結果mimimanoさんの測定結果他にも公開されているところはたくさんありますが概ねこのような特性です。特に気になるのは4kHz〜5kHz辺りがなぜ落ち込んでいるかですね。ヘッドホン難聴の危険性騒音性難聴は一般に4kHz〜5kHzから起こりやすいとされています。特に5kHz帯を85dB以上で聞き続けるとリスクが高い様です。難しい話はネットで検索していた [続きを読む]
  • 2017年のお気に入りヘッドホンを探す その1
  • ヘッドホンの選定編一応オーディオブログなので機器の追加をせねばなりません。新しい機材を買い直すと手持ちの音源を聞き直せて楽しいのは間違いないです。とりあえず条件としては・密閉型・軽量・フィット感・On Earは無し・音質・できれば値段の方もそれなりのような感じでしょうか。とても普通ですね。「おすすめ ヘッドホン 密閉」でGOOGLEさんにお伺いをたてたり、日本の誇る買い物サイトさんで検索して選定した結果が以下 [続きを読む]
  • 密閉型?開放型?特徴と違いについて
  • ヘッドホンの構造ヘッドホンはハウジングの構造で密閉型(クローズド)と開放型(オープン)という種類があります。MDR-Z1000 密閉型密閉型・音漏れが少ない・環境音に強い・音が抜けない為に音の反射が複雑・低音は強いMDR-MA900 開放型 開放型・音漏れが多い・環境音に弱い・音が抜けるため反射をほぼ無視出来る・低音は弱め非常に大雑把な説明簡単に言えば締め切った部屋と屋外のような違いです。締め切った部屋ではコンサー [続きを読む]
  • MDR-1AのイヤーパッドをLimitedと交換してみました
  • MDR-1AをリパッドMDR-1Aのリパッドリパッドという言葉が正しいかはわかりませんがイヤーパッド交換は長いので短縮してみました。黒のLimitedのイヤーパッドは一応ノーマル1A(若干の問題有り。個体差かも?)に付けられるようです。ソニーの部品取り寄せで注文することが可能でした。装着感と音質左Limited 右ノーマル若干内側の穴のサイズが縦長になり横幅が若干小さくなっています。見て分かる通りイヤーパッドに通気穴が開い [続きを読む]
  • 太陽誘電マスターCDRを購入してみました
  • 太陽誘電MasterCDR高品質CDRを購入裏側のシールド前回せっかく調べてみたので太陽誘電マスターCDR-74MYを注文してみました。安定感に定評がある一品のようです。なんと裏側がシールドされています。これを剥がしてから焼き込むというあり得ない品質です。正直高かったですが割と満足感がこの時点でありました。早速作成&比較4倍速ですがディスクのコピーを作成して聴き比べてみました。流石にそんな差はないだろうと思っていまし [続きを読む]
  • 今でも購入できる?高音質CDRメディア
  • 高音質CDRの種類昔CDRメディアが全盛期の時には色々な高音質ディスクが販売されていました。最近は太陽誘電が撤退するなど完全に斜陽の産業かもしれません。そんな今でも購入出来る高音質CDRメディアを調べてみました。・太陽誘電 CDR-A80GP5・TDK CD-RHC80PWCX10A・太陽誘電 CDR-74MY10P ・mobile fidelity MFSL24K・三菱化学 MUR74GT1こんな所でしょうか。一枚400〜1200円ぐらいのようです。購入予定最近は手持ちのCDでも経 [続きを読む]
  • イヤーピースによる個人的な音質の差
  • 各種イヤーピース5種類のイヤーピース比較ソニーのノーマル基準のイヤーピース。ゴムの柔らかさは最高レベルなのでフィット感は良いです。本当によく出来た普通のイヤーピース。ソニーのノイズアイソレーション朱肉のようなスポンジの付いたピース。ゴムの反発力が強くなるので若干装着感は悪化。低音は密閉感が上がるので増加しますが、高音が若干スポイルされるような印象です。ソニーのトリプルコンフォートゴムの装着感が苦手 [続きを読む]
  • エイジングの重要性
  • 申し訳ないCo-Donguriの音質がかなり変化していました・・・。レビューを全面的に書き直しさせていただきました。少し使い込みが足らなかったようです。最初は本当に高音がキツく聞きにくい音質だったのが、しばらく使っているうちに角が取れたとしか言いようがない音に。SpinFitとの相性も良い音になっていました。バーンインの必要このページでも解説されているようにやはりエイジングというかバーンインは必要な気がします。聞 [続きを読む]
  • イヤホン・ヘッドホンの音質改善について考える
  • 音質の改善音質の改善でユーザーが行えるアプローチは大きく2つだと思います。1.リケーブル2.イヤーパッド・イヤーピースの交換リケーブルに関しては使い勝手の改善という程度の差です。音質の改善を主眼にするならイヤーパッド・イヤーピースの耳に直接当たる部分を先に交換した方が良いでしょう。スピーカーでいうなら部屋に当たる部分なので音響特性のかなりの部分を担っています。メーカー純正のバランスメーカーも数多く [続きを読む]
  • Co-Donguri 雫のレビューです
  • Co-Donguri本体特徴特に装着感には癖もなく良好。イヤーピースの穴のサイズはソニーのノーマルピースと同じようです。ケーブルの取り回しが良いです。タッチノイズも少ないですしこれは秀逸。左右が最初分かり難いかとおもったのですが、突起がついてる方が左なのですね。これは実は殆どのイヤホンについている事をこのイヤホンが教えてくれました。音質中域が若干弱いもののはっきりした高音と低音でバランスが良いです。6kHzの [続きを読む]
  • EP-TC50を購入しました
  • EP-TC50のMサイズEP-TC50Sonyさんの最新イヤーピースEP-TC50のMサイズを購入してみました。新開発のシリコンフォーム素材を使用。XBA-N3にはこれが標準装備されているようです。ファーストインプレッションしっとりとしていて、ゴムほど吸着力はないですがコンプライほど厚みもなく付けやすい感触。個人差がありますが自分的には良好なフィット感だとおもいますし、ゴムより変形するので誰の耳にも合いやすいと思います。音質はソ [続きを読む]
  • Co-Donguri 雫を購入しました
  • Co-Donguriの外箱茶楽音人のイヤホンSpinFitを購入しようとAmazonをみていましたが、SとMサイズを購入するとそれだけで良い値段のようです。それならばとS・M・Lのイヤーピースが付属した雫を購入してみました。ファーストインプレッション装着感は普通。ソニーさんのノーマルイヤーピースと大差はありません。個人的にソニーのMがピッタリなのですがSpinFitはSが合っているよう。本体も軽く特に文句無い質感。音漏れはかなり少な [続きを読む]
  • HA-FW03のレビューです
  • HA-FW03の本体特徴前回のHA-FXシリーズをさらにブラッシュアップしたモデル。若干もっさりしていた装着感もハウジングをシャープにすることで改善されています。イヤーピースのゴムが薄く柔らかくなり、音質も少し低音寄りに変化。FX750などに付属していたものとは別のイヤーピースです。根本のL字プラグだけ若干質が低いような気もしますが許容範囲。ケースも使いやすいのでいいですね。音質ダイナミック+ウッド振動板による混ざ [続きを読む]
  • HA-FW03を購入しました
  • HA-FW03の外箱HA-FW03購入悩んだ結果、HA-FW03を購入しました。HA-FW7は軽くてよかったのですが、音質と本体の質感がイマイチ好きになれませんでした。HA-FWシリーズの質感の良さを改めて感じました。ファーストインプレッション基本的な装着感はFX750と同じ。イヤーピースが変更になっているようで、前のイヤーピースより低音が若干強くでる気がします。装着感自体はそこまで差はありませんが、FW03の方がハウジングがシャープに [続きを読む]
  • イヤホン再選考?
  • 再選考XBA-N3を考えていましたが、やはりハイブリット型は好みでは無いので一旦除外。軽さは魅力的なのですが音がどうしてもバラバラに聞こえてしまいます。・マルチBA:クロスオーバー周波数に問題あり・低音が独特・シングルBA:再生帯域が狭い・低音が独特・ハイブリッド:クロスオーバー周波数に問題あり以上の理由で、やはりダイナミック型が管理人は好みです。中でも高音に付帯音が少ない振動板を使っているものがマイブーム [続きを読む]
  • HA-FW07発表!
  • N_W(New World、New Wave)まさかのウッドイヤホン新製品がJVCから発表されました。型番はHA-FW7で、12月中の発売予定。振動板サイズがHA-FWシリーズの中では一番小さく、8.5mmになっている様子。前のHA-FX650と同じですね。リケーブルもなく価格的にも下位モデルですが、この機種には上位に変えがたい素晴らしい特徴が。なんと重さがたったの6gしかありません。FW03で10gだったので4割もシェイプアップしています。体重で言えば [続きを読む]
  • MDR-7520のレビューです
  • MDR-7520の外観特徴MDR-Z1000の海外モデルです。ほぼ見た目は同じでアーム部分が黒くなっているのとシールが青いのが特徴。ただイヤーパッドの作りは若干違います。Z1000より圧迫感がなく、メッシュが薄く内径が広くなっています。この辺りは流石に後発モデルと言えますね。付属のカールケーブルは扱いにくい所があります。できればZ1000のストレートケーブルを使うのをオススメします。音質Z1000よりも低音と高音の量感があります [続きを読む]
  • ER-4シリーズのレビューです
  • ER-4Sの外観特徴とにかく装着が特殊なイヤホン。イヤーピースを耳に装着できるかどうかがまず問題になるという尖りきった仕様。私は残念ながら長時間これを使用することはできませんでした。タッチノイズは多めで付属のクリップを仕様を推奨します。軽量で音漏れも心配ないので、本当に装着感だけが問題の機種。音質インピーダンスの大きさによって音質が変わり、P・S・Bの3種類のモデルがあります。原理的にインピーダンスが低い [続きを読む]
  • イヤホンの選び方?
  • イヤホンの選び方とりあえずヘッドホンに関してはMDR-Z1000があるのでとりあえず良し。なので最近の興味はイヤホンに移りつつあります。イヤホンと言えば。MDR-E888を聞いて振動板の違いでここまで差があるのかと愕然としました。ただE888は若干大きく、耳にフィットしにくいのが弱点でした。イヤホンで大事だと思うのは・フィット感・重量・音質・見た目・遮音性・タッチノイズ・耐久性ではないかと。音だけ良い機種では意味がな [続きを読む]
  • MDR-Z7のレビューです
  • MDR-Z7の外観特徴最大の振動板サイズを持ったヘッドホンです。その為に若干大きく重いですが装着感はかなり良好。耳がすっぽりとイヤーパッドに収まるので蒸れや暑さは控えめです。重量は335gあるので若干重めに感じます。純正の2mのケーブルは室内では取り回しが良いですね。音質特筆すべきは低音の量感と質。これだけは他のヘッドホンでは追従出来ないレベルだと思います。液晶ポリマーで付帯音も少なく、クラシックが聞けるヘ [続きを読む]
  • XBA-A2のレビューです
  • XBA-2Aの外観特徴長時間使うイヤホンとしては少しサイズが大きいのが気になります。10gのカナル型は耳に負担が少しあります。一般的なイヤホンよりサイズが若干大きく重いのだけは弱点ですが、装着感は特に問題なし。見た目はまあ・・・見せびらかすようなものでもないですね。リケーブルするとさらに重く大きくなるので余りオススメはできません。音質は良くなるとおもうのですが。音質低音に特徴があり、XBA-A3よりも量を感じま [続きを読む]
  • AH-D7200発表!
  • DENONの新作デノンさんの新作がついに発表されました。AH-D7100は評価が別れる機種だっただけに期待。内容的にはAH-D7000に回帰した機種だとか。当時、D7000は非常に評価が良かったのを覚えています。バイオセルロース振動板を採用していて、音質の良い機種でした。今回はD7000と同じ振動板を使用されているのでしょうか?だとしたら音質が非常に気になりますね。バイオセルロースの製品は銘機が多かったように思います。※参考AV [続きを読む]
  • MUC-S12SM1のレビューです
  • ノーマルケーブルとMUC-S12SM1リケーブルMDR-1Aには純正の高級ケーブルが存在します。MUC-S12SM1という製品で、Amazonで6,000円くらい?リケーブルすると音質が良くなるかどうかは保証できませんが、まず間違いなく音は変わります。低音が締まって高音が強くなるので全体的にバランスが良くなる印象。Amazonなどのレビューで言われていることと殆どイメージは同じですね。これをノーマルケーブルとして付属した方が良かったんじゃ [続きを読む]
  • 液晶ポリマー機種の歴史を振りかえる
  • 液晶ポリマー振動板MDR-Z1000:2010年 50mmMDR-EX1000:2010年 16mmMDR-7520:2012年 50mmMDR-1R:2012年 40mmMDR-1RBT:2012年 40mmMDR-1RNC :2012年 40mmXBA-H2:2013年 13.5mmXBA-H3:2013年 16mmMDR-1RMK2:2013年 40mmMDR-1RBTMK2:2013年 40mmMDR-1RNCMK2:2013年 40mmXBA-A2:2014年 12mmXBA-A3:2014年 16mmXBA-N3:2016年 9mmアルミニウムコート液晶ポリマー振動板MDR-1A:2014 [続きを読む]