縁 さん プロフィール

  •  
縁さん: 縁・円・艶 ブログ
ハンドル名縁 さん
ブログタイトル縁・円・艶 ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/saibi/
サイト紹介文2016年5月主人が膵臓癌レベルⅣb(余命11ヶ月)と判明しました。日々を綴っていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 216日(平均1.4回/週) - 参加 2017/01/08 09:48

縁 さんのブログ記事

  • 初盆と施餓鬼供養
  • とう、とう、主人の初盆をむかえました。あれから、5ヶ月が過ぎ何やかやとこなして来たけれど正直主人がいなくなってしまった実感が湧いて来ない田舎は、結構煩わしい行事があるけれど、時代と共にかなり簡素化はされては来てる。宗派や地方によって初盆も様々うちの地域では初盆と施餓鬼供養がセットになっている7月末にお寺に旗とお札を頂きに行って、旗はお墓にお札は施餓鬼供養で精霊棚に私は一人っ子で、7年前には母の供養の [続きを読む]
  • できました
  • 7月9日一粒万倍日・満月今夜の満月(iPhoneでの撮影で荒いですが)暦を調べると、一粒万倍日・満月 (それに日曜日)一応良い日のようで、石材店さんに少々無理をお願いして主人のお墓の完成日に指定しましたご先祖のお墓も解体して磨き直しをして、新品の様に綺麗に仕上がりました。(ご先祖様にも喜んで頂こうと)その横に、主人のお墓野球のボールとホームベースの形主人だと一目で分かりますホームベースには、お参りに来られた方が [続きを読む]
  • 在宅医療
  • 2月10日に、がんセンターの主治医に緩和ケアか在宅医療かを選択するように言われた時、私は、この時迷わず在宅医療を選択し、主人に「お父さん、在宅医療にしよう。私、がんばるから。」と、言うと主人は静かに頷いた1月末、診察の待ち時間に主人が待合室に置かれていた緩和ケアのパンフレットを手にして、 私に黙って手渡して来た時、「大丈夫、ちゃんと調べているから。」と、主人に言った。それまでに、もちろん終末医療になっ [続きを読む]
  • 死とは…
  • 永六輔が遺した永遠の言葉 名言金言[前向きに…生で思い出したい永六輔が遺した言葉たち]http://writerzlab.com/eirokusuke-kotoba以下、↑より抜粋【身の回りの誰かが、いついなくなってしまうかわからない。だからこそ、日頃から「死は特別ではない」と捉えたほうがいいと考えるようになったという。そんな彼が遺した言葉がこちら。「死んだっていうからおかしいんだよ。先に行っただけなんだから」家族のために死んでみせるこ [続きを読む]
  • ”ワセリン”
  • 酸素吸入をずっとしていると、鼻の粘膜やチューブがあたってる鼻の周りが乾燥してきた時、ワセリンや、リップクリームを塗ると良いと、訪問看護師さんからおしえて頂いて、主人も改善したのを思い出しました。麻央さん、薬(錠剤)も飲みにくいようですね。海老蔵さんのblogに、錠剤を潰してるのがありました。粉にしても飲みにくかったら、とろみエールらくらく服薬ゼリーも使ってみました。それでも、飲みにくくなったなら、薬を [続きを読む]
  • 今までで一番の母の日
  • 明日は、母の日と、言う事で…二人の息子(お嫁さんからw)から、??のプレゼント??そして、初めて??長男夫婦が、焼肉屋さんに連れてってくれました。普段多くは語らない長男ですが、私を励ます為みたいだと、お嫁さんがこっそり伝えてくれました主人がいなくなって、一人になってしまって…でも、息子たちが思っていてくれる今までで一番?の母の日です。 [続きを読む]
  • 近赤外線で癌細胞が1日で消滅!
  • 今日、主人の四十九日でした。昨夜、長男が、「膵臓癌も、転移した癌も、消える治療法が出来たの知ってる?」と、この??アドレスを送ってきました。http://www.mugendai-web.jp/archives/6080「近赤外光線免疫治療法」と言い、米国立がん研究所(NCI:National Cancer Institute)の小林久隆・主任研究員が開発もう、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。興味ある方は、↑からご覧ください。多種の癌に有効のようです。日 [続きを読む]
  • 偲ぶ会
  • 来週の土曜日(四十ニ日)に、主人の納骨をするので、今夜が、最後のキリと思い主人の教え子や飲み友達が10人ほど集まって、偲ぶ会主人がいた時と同じ様に、いっぱい食べて、いっぱい呑んで、話は、やはり野球談義女は、私一人です。「次は、いつする?」「来月の月命日に」「Sさんは、家呑みが好きだったんだから、場所はやはりここでしょう〜」 呑みながら、主人にお酒を注いだり、話かけたり、ついさっき、お開きになりまし [続きを読む]
  • 胸が締め付けられる思い
  • 2週間投稿出来ていなかった今日、主人の三十五日法要をすませました。今晩は、主人の教え子達がうちに集まって、主人の偲ぶ会をします。少しでも参考にして頂ける事があるならと、更新して行こうと思っていた矢先…以前書いた癌友になってしまったお隣さんが、容態が悪くなってしまいここ半月一日一日が分からない状態に主人の時は、がむしゃらに必死で、辛いとか、苦しいとかの感情が湧いてこなかったのに、お隣の奥さんからメー [続きを読む]
  • ひとり…
  • 今日、初七日でした。うちは、真言宗で初七日の前夜にお坊さんが家にお経を唱えにいらっしゃいます。次男家族は、それを済ませて神戸に帰りました。長男夫婦は、今夜の夕食まで居てくれました。ただ、テレビを点けて、ぽつんと、リビングに座っていると、あ〜ぁ、ひとり…になっちゃったって通夜、葬儀に追われて、テレビ・ニュースを見る余裕も無く、かまやつひろしさんが、 主人と同じ膵臓癌で亡くなられた事も、友人からの電話 [続きを読む]
  • 永眠つく
  • 頑張って闘病しておりましたが、やはり、最後に肺への転移により、2月27日に苦しまず永眠しましm(_ _)m(おしっこが、2/25 am2:00頃を最後に出なくなりました。)また、詳細はかきたいと思っておりますので…28日、通夜29日 告別主人の付き合いの広さから、約1000人近くになるようです。喪主は、私で、かなり取り込んでおりまさす。皆なさん、ありがとうございましたm(_ _)mあにほんブログ村 [続きを読む]
  • おしっこが出た
  • 訪問看護師さんが、本当によくしてくれる。在宅医療での、分からない事や困ってる事など、親身になってアドバイスしてくれる。昨日、訪問看護師さんから、「おしっこをよく確認していて下さい。今の状態だと、おしっこが出なくなったら、一日か二日だと思って下さい。」って今日の昼、おしっこがしたいと言って、ポータルトイレに暫く座ったけど…出なかった夕方、おしっこがしたいとポータルトイレにすわると、「ジュル、ジュル [続きを読む]
  • あれから…2月23日
  • 必死の毎日を送ってて、コメント頂いたり、メール頂いたりの返信が遅くなってしまって、申し訳ありませんm(_ _)mあれから…一日一日、衰弱していってます血圧も75/45と低く、トイレに行くのも危ないからと、2/21ベッドの横にポータブルトイレを置きました。(ケアマネさんが、短期無料で社協から借りて来てくれました。)主人は、ポータブルトイレで用を足す事を、なかなかしてくれませんでしたが、夜は廊下も温度が下がって寒いし [続きを読む]
  • 飲み込むのが怖い
  • 先月末から、薬を飲むと鼻の奥か喉に引っかかる時があり、鼻と気管の間の違和感を言い始め、 どうしてだろうねぇ?そうだ!鼻うがいしてみようよ。 と、ドラッグストアで鼻から口に抜けるタイプの鼻うがいを買って来て試してみました。 上手く出来ないスッキリしない2/10に、勿論がんセンターの先生にも言ったけれど…返答無し先日、訪問医療のクリニック先生に言うと、薬局の先生からも連絡があり、「薬を50℃の [続きを読む]
  • 2月10日からの経緯
  • バタバタし過ぎて覚え書き程度ですが、今の経緯を書いておきます。(ちゃんと詳しく書きたいと思っていますが、何せ今は時間がたりません。書けれる時に詳細は書きたいと思っています。)2/10 がんセンター血液検査とCT肺転移・胸水1ℓ抜く2/11近くのクリニック先生に訪問医療の依頼電動ベッド導入(2F寝室)2/13クリニックに主人の現状説明クリニック先生が自宅に往診2/14〈クリニック先生の指示で〉酸素吸入機導入電動ベッドを [続きを読む]
  • 主治医への不信感?
  • 10日まで書いて、まだ毎日バタバタですが、アメンバーさんのblogを読んでて、どうしても気になって…急遽取り急ぎ書いてます。主人は、昨年10月胆管ステント2本目を入れる時にCTを撮ってから、2週間ごとに血液検査だけで診察していました。12月先生に、CTなどの検査はしないのか尋ねると、「まだしなくていいですよ。」国立がんセンターの消化器内科のベテランの先生なので、信頼しお任せしていました。12月末から腹水が溜まりは [続きを読む]
  • 予想してなかった事態
  • 利尿剤が良く効いて、一度は腹水もひいて体重も5.5キロ減になったけれど、利尿剤を少し減らすと、再び腹水が増加して来て、9日に電話を入れて、利尿剤を元に戻していいかを訊ねた。すると、「明日(10日)来れますか?」予約は、13日にCTと診察になっていたが、急遽、10日CTと診察を受ける事に。1/30の血液検査で肝臓の数値が悪くなっているのと、黄疸が少し出ているので、CTを撮って、胆管のステントを掃除するか、もう一本補強す [続きを読む]
  • バタバタ
  • 先週、木曜日からバタバタしてます今の状況も、下書き、下書き、で書きかけですお返事も出来てなくてm(._.)m心身ともに、ちょっと(イヤ、大いにかも?)、お疲れ気味ですさっき、主人が、「寝込むなよ。」私、「今、私が寝込めないでしょう。寝込んでられないよ。」今は、兎に角踏ん張らなくっちゃ [続きを読む]
  • アメンバー申請
  • 思っても見なかった沢山の方に読んで頂いているようです。主人が、膵臓癌だと分かって、情報を集めてる時に、膵臓癌の方や家族の方のブログを見させて頂いて、色々な情報を頂いたり、力を頂いたりして、少しでも、私も情報を発信していこうと思いはじめました。アメンバー申請を頂くのですが、記事も無しで、プロフィールに男・女しか書かれてない方は、すみません、お応えしにくいですでも、病気になられて自分発信は出来ないけ [続きを読む]
  • 膵臓癌が分かった経緯?
  • 2016年4月主人が、胃が重たいから薬をくれって言い始める薬を飲んでもスッキリしない中旬に、かかりつけ病院で胃カメラを撮ると、胃が爛れているのとピロリ菌がいるので、ピロリ菌除去の薬を投与下旬味覚が変だと訴えるが、ピロリ菌除去の薬の副作用だろうから薬が終われば治るだろうと。投与が終わっても、味覚も変だし、やはり胃が重たい。5月始めかかりつけ病院に行くと、糖尿の数値がかなり高くなっていて、先生も精密検査を [続きを読む]
  • 寿命
  • “寿命”私は、この世に生まれる時に、神様が人の一生の最期は決めていると、思っている。あくまで、私の個人的な考えで。(特別な新興宗教などには、入っていません。氏神様と先祖のお墓は、お参りしています。)(今日は、お一日で氏神様お参りに)私は「死」に対しての恐怖は不思議とあまり無い。私の父は、35年前に膵臓癌で亡くなった。母は、6年前に肝臓癌で亡くなった。それらを、間近で経験して来たからなのかなぁ〜?たぶん、 [続きを読む]
  • 15年ぶり遠方より友来たり
  • 主人の高校時代野球部のチームメイトFさんが、静岡からわざわざお見舞いにやって来てくれました。Fさんは、昨年夏に主人の病気を知って、お見舞いとお守りを送って下さり、その後もやメールで励ましてくれてました。お土産たくさん頂きました(お茶とうなぎパイは静岡、みきゃんクリーム大福はFさんの実家から)二人の再会は、15年ぶり高校で野球部1年生入部当初100人あまりが、3年生に上がる時には5人だったそうですその5人のうち [続きを読む]
  • そんなん言われても…
  • 昼間は、殆ど二階の寝室にいる主人最近、寝る前二階の寝室になかなか上がらない。私が、お風呂から出てくるのを待ってる。どうして?かと聞くと、「二階で一人は、淋しいから。」と、返って来ました。昼間はいいけど、夜は淋しいらしいです。昨夜、布団に入ってから…主人が、「先生は、なんでCT撮らないんやろう?」私は、「CTは、被爆もするから、あんまり撮らん方がええんよ。ベテランの先生だから、血液検査とか触診で分かる [続きを読む]