そううつおかん さん プロフィール

  •  
そううつおかんさん: そううつおかん
ハンドル名そううつおかん さん
ブログタイトルそううつおかん
ブログURLhttp://souutsuokan.wordpress.com/
サイト紹介文ダラ主婦、産後鬱から双極性障害になってしまったが、育児は休めずなんとか過ごしてきた12年。長文多し。
自由文やらかし躁と、どんより鬱と、小さな幸せの大波小波。普通のママみたいに立派にはやれないけど、多少無理しながら、こっそり毒吐きながら、一生懸命考えながら、やっていきますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 224日(平均6.5回/週) - 参加 2017/01/08 10:04

そううつおかん さんのブログ記事

  • 精神科通院記録。
  • このあいだ、希死念慮とは違う、望んでいない、死刑宣告みたいな気持ちに耐えられなくなったとき、病院に電話しました。電話で相談をすると、対面で診察を受けた時の半額弱くらいの金額が上乗せされたことがあったのですが、今回は、なかったです。無料!それはさておき、今回の通院では。テグレトール100mg×2錠を1日2回なので、200mgを1錠に固めてください(細かいご注文)こないだ電話しちゃってすみませんでした、ちょっといつ [続きを読む]
  • 夫(健常)が運転免許の更新に行ってきましたので。
  • 夫が運転免許証を更新してきました。免許を更新すると、なんか冊子を数冊もらってきますよね。それに例のあの「一定の病気に該当する運転者対策を推進するための規定の整備」が載っていました。この冊子にはそこまで出ていませんが、「一定の病気」には、統合失調症とてんかんに並び、双極性障害も含まれます。(私の場合:双極性障害で運転免許を更新したときのお話。診断書が必要でした(´・ω・`))今回それでまた確認してみた [続きを読む]
  • 実は初めてでした。精神科での血液検査。
  • 本当はテグレトールでも、血液検査はしたほうがよかったみたいです。でも、ずいぶん前に先生から「デパケンやめて、リーマスかテグレトールに変えてみよう」とお話があった時、「リーマスは血液検査しなきゃいけないから嫌です!」って答えたのでした。だって、通常の診察とは別に、検査のためだけに病院に来ないといけなかった(詳細割愛)からもう。ちょっとでも外出を減らしたかったので、断固拒否したのでした。それでたまたま [続きを読む]
  • あきらめない。鬱ばっかりの双極性障害だけど。
  • 完治はあきらめています。寛解もどうなんだろうね。あまり期待はしていません。完治をあきらめているというのは、一生おくすり飲んで生きていくんだなーということを受け入れただけです。それはおくすりがとてもよく効いたからです。一部、二部、効ききってないなぁというところもありますが、ひどいことにはならなくなってきました。躁を抑えるのは、なかなかうまいこといったのですが、鬱はやっかいです。躁にも鬱にも効くという [続きを読む]
  • 電話で診察は半額くらい。生きることは食べること。
  • 今日、どうしても、朝から、もうあと6日しか生きない。と思ってしまって、頭から離れなくて、うーん、つらかった、というと一言でおわってしまうんですが。うつの症状で「希死念慮」があります。死を望む(希む)気持ちのことでしょう。望んでというのではないのです。そうしたいわけじゃないけど、そうしなきゃいけない、そうすることに決まったんだ。という気持ちでいっぱいになりました。だから希死念慮というのとは、違う感じ [続きを読む]
  • エビリファイでプロラクチン低下?
  • 今、エビリファイが1日1回12mg入っています。先日、今まで数十年がっちりびっちり確実正確無比にいらしていた生理が2回続けておかしかったこと、過多でもあったことが気になりました。1度目は婦人科で話したのですが、それくらいwwwと笑い飛ばされて何もしてもらえませんでした。私も、まあ1回だけだし。と思って、まあいいかと放っておきました。でも、考えてみると、体重が…史上最大値の半分しかなくなってしまった頃。2か月 [続きを読む]
  • 内科変更ミッション。今日は祭りだ(嘘)
  • 1、家族の理解を得る。2、新しいとこへ行く。3、古いとこへ宣言する。これまでの経緯は「夫に、内科を変えたいことを話せました。」「内科受診、病院変える元気が出ないよ…」その他、「他科受診記録カテゴリ」のあたりにいろいろ書いてあります。かなり長いこと、1.でつまずいていました。「どうして変える必要があるの?」「今のところのほうが近いのに?」うまく反論できません。待合室で希死念慮が出る、なんて言っても、希死 [続きを読む]
  • 難しい言葉って怖くないですか。
  • 前の主治医からACだのPTSDだのトラウマだの言われてきたわけですが、まぁACはちょっとは納得いったのです。でもトラウマって何よ。PTSDなんて戦場からの帰還兵さんとか、大災害でギリ生き延びたみたいな人に起こるやつなんじゃないですか。そりゃ、4〜5歳の女の子が大人の男にブン投げられて叩きつけられて、打ちどころが悪けりゃおだぶつだったかもしれませんが、本人は「しぬわこれ」とか思ってなかったわけです。でも診断書や紹 [続きを読む]
  • 夫に、内科を変えたいことを話せました。
  • 夫が、私の苦手のあの内科に行きました。いや、行っていいんです。かかりつけですから。すると私の健康診断の結果について「奥さんはこのへんの値がいくつか高い」などと言われたそうです。それに対する私の「改善します」と答えた点についてまで。どうなんでしょう。家族だからいいのかな。守秘義務とかの範囲ではないのかな、家族だから。準家族になっている義実家の、舅の体調や数値についても、私が聞かされることは何度もあり [続きを読む]
  • 2017年7月まとめ
  • 歯医者さんごめんなさいの巻早めの受診がいいとはいうけれど。内科受診、病院変える元気が出ないよ…700円でもいい。生きてていいと言ってください。思わせてください。自立支援医療証…来るの遅いよね。そんなこと言いつつ、一応動いた! 内科変更(したい)190円の行方。歯医者に通院中、全然別の場所が腫れてしまった件。難しい言葉って怖くないですか。内科変更ミッション。今日は祭りだ(嘘)エビリファイでプロラクチン低下? [続きを読む]
  • 歯医者に通院中、全然別の場所が腫れてしまった件。
  • 歯医者さんで勧められた、きっついマウスウォッシュを使うようになって、これでお口のトラブルとは疎遠になるわ♪ と思っていた矢先。今度は、全然関係ない場所、歯ですらない、上あごに腫れが出てきました。なんだこりゃ? と思っていたら、日を追うごとに大きくなっていく腫れ。触らなければ痛くないし、触っても痛みはにぶく、七転八倒するような(食いしばりの結果「痛いです!」って歯医者さんに飛び込む)ことはありません [続きを読む]
  • 190円の行方。
  • もうわけがわかりません。あの夜は異様に不安定になりました。「190円が足りない。190円がない。190円合わない」とあせっていました。なんの190円だかわかりません。お財布を見たわけでもないし、家計簿をつけているわけでもありません。そもそも、その190円は、家計簿やレシートなどの「紙の上の数字な金額としての190円」ではなく「100円玉と50円玉と10円玉4枚による、190円」と確信していました。その190円がどうなっているのか [続きを読む]
  • そんなこと言いつつ、一応動いた! 内科変更(したい)
  • 内科を変えたいよ〜という話。やっぱりなんとかしよう。と思って、次に狙っている内科に電話してみました。反応は、全然普通に、今までの検診や検査の結果を持ってきてください〜お薬手帳も忘れずにね。っていうだけでした。紹介状なんかもいらないって。確かに、数値さえわかれば、何も紹介されるようなことはないですよね。今処方されているお薬がどれなのかもわかればそれ以上、必要な情報もないですよね。ただ、ここで健康保険 [続きを読む]
  • 自立支援医療証…来るの遅いよね。
  • 毎年1回、書き換えしないといけません。でも診断書が要るのは2年に1回、これって途中からなったような気がする? それは助かるんですけどね。今回は診断書が必要なやつでした。診断書用紙を役所に取りに行って、診察のときに「自立支援の更新の診断書お願いします」って先生にお願いして。診察が4週に1回なので、次のときに取りに行くのでは遅いから「出来上がったら連絡ください」と受付にお願いして。だいたい3日もしない [続きを読む]
  • 700円でもいい。生きてていいと言ってください。思わせてください。
  • 何も「できない」ときは仕方ない。それがずっとずっと続くわけじゃないのは、わかってきた。「できない」にあぐらをかかず、「できない」ことを、なんとかしよう。先生に相談しよう、訴えよう。「できなくていいですよ」を、額面通りに受け取るな。「でもしたいんです」と食い下がれ。生活の中でも、どうすればできるか? 自分で工夫に工夫しよう。がむしゃらな努力よりも、自分なりのうまい工夫をみつけるほうが、あとの労力が少 [続きを読む]
  • 内科受診、病院変える元気が出ないよ…
  • (前回→内科受診記録。)先日、まぁだいぶ前ですが、年1の健康診断があったので、いつもの内科に行ってきました。数年前、これに行ってしまったせいで、高血圧だの頻脈だの高脂血症だのがバレてしまったんですけどね。あとは当時は肝機能(γ-GTP)がアレでもありました。それで色々ひっかかって、健康生活指導みたいなのを受けさせられ、血圧手帳をもらい、ダイエットもして、節酒もして、色々かなりよくなりました。頻脈は20年 [続きを読む]
  • 早めの受診がいいとはいうけれど。
  • 「その症状、うつかもしれません」「うつになりかけ」「うつの初期症状」はい、ありませんでした。ある日突然、なりました。おかしいなー。なんて、思うヒマもなく、あれよあれよでした。前にも書きましたが、病院にかかる前に地域の保健センターでやっている「もの忘れ相談」という本来なら高齢者向けの相談会(無料)で、初めて精神科医の先生と話したのですが、ものすごく「もう、すぐ、受診しなさい!」になりました。覚えてい [続きを読む]
  • 歯医者さんごめんなさいの巻
  • 午前中に精神科へ行って、午後歯医者さん。という予定を入れたら、午前中で力尽きました。診察はともかく、調剤が長すぎて。ほうほうのていで帰宅し、午前ギリギリに歯医者さんに電話して、すみません今日は行けそうにないので別の日にしてくださいとお願いしました。そしてその変えてもらった日。前日にちょっとしんどい用事をこなした後で、すっかり疲れて昼間にウトウト(いつものことだけど、そのつもりはなかった…)、電話が [続きを読む]
  • エビリファイ復活してどう? 採点してみる。
  • 易怒性はまだあるかもしれません。でも、パワーリミッターが解除されるほどの大暴れにつながるほどには、なりません。まあ、そのトリガーがとくにない? だけかもしれませんが。エビリファイをなくしてラミクタールで上げる作戦に出ていた時期と比べると、エビリファイ6mg、以前の半量ですが、追加しただけで気分の点数幅が落ち着いた気がします。エビリファイない時期は20点〜70点、といった感じでした。20点はふて寝レベルです [続きを読む]
  • 先生に、親しみをこめて。
  • 精神科の受診日でした。前回までは、正式にノック4回してから診察室に入っていたけど、今回から3回にしました。3回は「親しい相手」へのノックだそうです(2回はトイレ)。4回連打するのもせわしないなぁと前から思っていたので、3回はいい感じでした。感情が爆発してしまって、パワーリミッターがはずれ、馬鹿力を発揮し、翌日から3日くらい体中が痛むほどになってしまったこと。妄想に近いくらいの突飛な心配が大量の黒豆になっ [続きを読む]
  • 内科受診記録。
  • もう本当に、内科に行きたくないんですよ…生活習慣病は自覚症状がなくて怖い、っていうのはわかっています。健康診断や血液検査の結果があまりよくないのもわかっています。でも、血圧はもうダイエットでだいぶ下がったし、頻脈にいたっては血圧を薬で下げてるから、脈を落とす薬を飲んでも下がらないんだよと宣言されたり。何を治療しているか謎で。でも疑問をさしはさむとすべて却下されるので。ジェネリックも置いていないし。 [続きを読む]
  • 私が自傷をやめたわけ
  • 鬱状態でも躁状態でもやりました。最初は、アカシジアが酷かったのに、副作用止めの薬も出してもらえず、眠れなくて「もうあたまがおかしくなる!」となり、かきむしったりベチベチ叩いたり引っ掻いたりしていたのが、刃物でガリガリするようになったのがきっかけです。2〜3センチ、深さ1ミリ程度。大流血などしません。でも、痛みはアカシジアだけでなく、他の嫌な感情も麻痺させました。1日5本前後、毎日毎晩。それは数か月続き [続きを読む]
  • 鬱の拒食状態。
  • 標準体重の63%(65%未満は重症とされる)BMI:13.91(15未満は極度とされる)になってしまったにもかかわらず。ボディイメージのなんたら、というのはなく。わざと痩せる行為を続けて痩せたわけではなく。体重が増えることを恐れる、ということはなく(逆に減り続けて怖かった)。3つの診断基準をひとつも満たさなかったせいで、拒食症の診断がまったくおりなかった。だから、何も治療を受けることができなかった。(普通の食事 [続きを読む]