カセン さん プロフィール

  •  
カセンさん: ウインナーコーヒーとアニメと私
ハンドル名カセン さん
ブログタイトルウインナーコーヒーとアニメと私
ブログURLhttp://ameblo.jp/en-kasen/
サイト紹介文見たアニメの感想など書いています。時々コーヒーやニコ動など書いてたり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 107日(平均3.7回/週) - 参加 2017/01/08 10:12

カセン さんのブログ記事

  • 第286話『幼女戦記』
  • 幼女の皮をかぶったオッサン。 原作はラノベ。原作未読。 舞台は「第一次世界大戦」と「第二次世界大戦」が混ざったような状況のヨーロッパに似た、初めて世界大戦を経験する世界。 その世界に、ちょっとよくわかんない経緯で生まれ変わった日本人サラリーマンが軍人として活躍するお話。 いかにもタイトルで切りたくなりそうになる作品ですが どうせ萌え系だろうと思っていた [続きを読む]
  • 第284話『ACCA13区監察課』
  • オサレアニメ。2017冬アニメで一番好きです。 原作は漫画。未読。 ミステリーやサスペンスといったジャンル。 舞台はタバコに高額課税がなされ、金持ちだけが喫煙を楽しめる架空の世界。 13の自治区から構成されるドーワー王国と民間組織ACCA(アッカ)、そのACCAに所属する主人公がクーデターに巻き込まれていくとかなんとか。 いつものごとく [続きを読む]
  • 第283話『バーテンダー』
  • 進撃の巨人の22巻でやたら話が複雑になってきて若干ついていけてない俺氏。 原作は漫画。主人公がバーテンダーです。 ぶっちゃけ「30分の酒のCM」 ただただ酒のうんちくを聞かされ、 申し訳程度にバーを訪れる客やその周りの人々のエピソードなどが含まれる作品。 ほのぼの〜っとしたアニメです。 「だがしかし」のストーリー性皆無の酒バージョンですね。  [続きを読む]
  • 第282話『クズの本懐』
  • クズ要素皆無原作は漫画。恋愛モノです。恋愛モノが苦手な私ですが「アオハライド」や「君に届け」などの恋愛モノとは少し違った感じがしたのでブログに書こうかなと思った所存であります。まずは一言全然クズじゃないやんけ。ドロドロもしないままみんな丸く収まりやがって。と思ったのは自分の体験も含めてリアリティにかけすぎている点。いや、これがゆとり世代のリアルなのか・・・・?もっと悲惨な物語を想像していたために [続きを読む]
  • 第281話『天保異聞 妖奇士』
  • どうあがいても深夜帯の内容。ボンズ制作のアニメ。舞台は黒船が来る10年前の江戸の町。妖怪を退治する系の時代劇アニメです。主人公は名前の持つ意味などを武器にかえて戦うスタイル。とても王道。引き込まれるまでに少し時間がかかりましたがすごい面白かったです(小並感)BGMがよかったな。戦闘BGMが特にたぎる。最終回は私好みの熱い展開。あーゆー展開がめっちゃ好きなんですよねぇ。作画が個人的にちょっとアレですがど [続きを読む]
  • 第279話『今、そこにいる僕』
  • びっくりするくらい残酷なアニメです。AICの制作。1999年に作られたアニメで全13話。ファンタジー&戦争。今や巷にあふれかえっている異世界に行っちゃった系のお話ですが一味も二味も違います。想像をはるかに超える残酷で悲惨な重い戦争の話。一話のほのぼのとした話からこんな展開になるとは。作画は少しクセがありますがこの作品とは合っていたと思います。私は戦争を経験していないのでリアルかどうかはわかりませんがかなり [続きを読む]
  • 第278話『金色のガッシュベル!!』
  • 勉強不足で申し訳ないのだが、この作品ってなんで漫画とアニメとでタイトル違うん?原作は漫画。全150話。名作ですよね。私はアニメを見て面白くて漫画を集めました。笑いあり涙あり感動ありのファンタジー、バトル作品。アニメは完成度がかなり高かったと思います。ですがまぁ、アレだよ。ガッシュの声優さんが途中でかわったのと諸事情によりアニオリ展開で終わってしまったことでアニメは途中までオススメ!ってな感じです [続きを読む]
  • 第277話『星界の紋章』
  • 2017年冬アニメって全然書いてなかったな(汗 原作はSF小説。全13話。-めんどくさいのであらすじをコピペ-人類が、太陽から0.3光年離れたところに発見した「ユアノン」なる素粒子を利用した恒星間宇宙船を開発し、惑星改造により太陽系外に居住惑星を拡大し始めて何世紀も経った頃。ハイド星系・惑星マーティンの政府主席の息子ジント・リンが幼少の頃、彼の故郷は「アーヴによる人類帝国」なる星間 [続きを読む]
  • 第276話『天使のたまご』
  • 面白いのでこのブログ読んでいってね(必死)OVA。このアニメを知らない人、ちょっと見てください。監督 押井守キャラクターデザイン 天野喜孝どうですか、このビックネーム。これだけで、もうぞくぞくするでしょう。ストーリーは、というと謎。難解というより、謎アニメ。以下、色々なところから抜粋。宮崎駿は本作に対し、「努力は評価するが、他人には通じない」と述べており、更に直接本人に「帰りのことなんて何も考えてない [続きを読む]
  • 第275話『スプリガン』
  • 原作は名作なのに!!!どうして!!原作は漫画のアニメ映画。-あらすじ-トルコのアララト山中にてアーカムの調査隊がノアの方舟を発見した。その半年後、アーカムのエージェント「スプリガン」として活動している御神苗優に彼の友人を利用した卑劣な挑戦状がたたきつけられた。友人の仇とノアの秘密を探るべく御神苗はアララト山へ向かう。SFアクションです。原作はみなさんご存知(かどうかは知らないけど)皆川先生の名作です [続きを読む]
  • 第274話『よんでますよ、アザゼルさん。 』
  • 実に酷いアニメだった(誉め言葉)。原作は漫画。善人とは言い難い人間と、性悪悪魔が繰り広げる騒動を描いたギャグ漫画である。15分アニメで一期、二期ともに全13話+OVA探偵事務所をやっている人が悪魔使いでキャラの濃い悪魔が出てくるお話です(ざっくり)。ブラックジョーク、下ネタ、悪ノリ、下品な類が苦手な人には絶対にオススメできませんね。色々と完全にアウトな作品ですがテンポのよさとキャラ同士の掛け合いがよく [続きを読む]
  • 第273話『モブサイコ100』
  • 松茸EDはさすがに誰も予想していなかっただろうよ。原作は漫画。「ワンパンマン」の作者ですね。ちなみにアニメの「ワンパンマン」は個人的に気に入らなかったのでブログには書きません(原作は好きです)。超能力を持つが素朴に生きる少年が主人公の物語。完成度が高く、抜かりなく面白かったです。超能力のバトルうんぬんよりすごくいい話だった。尻上がりに面白くなっていく作品なので一話で切った人はもったいないです。最終 [続きを読む]
  • 第271話『Z.O.E 2167 IDOLO』
  • アニメのタイトルには見えない件。ゲーム『Z.O.E』と同時に発売された一時間くらいのOVA。いつものサンライズでお得意のロボットアニメです。パイロットであるラダム・レヴァンスを主人公に、史上初のオービタルフレーム(以下OF)・イドロの開発とそれに関わるダイモス事件について扱った作品。このダイモス事件は、「Z.O.E. Dolores,i」(次のブログで書きます)のストーリー展開に対する伏線となっている(wikiより抜粋)。も [続きを読む]
  • 第270話『文豪ストレイドッグス』
  • 33-4原作は漫画。未読。全24話。太宰治、芥川龍之介、中島敦といった文豪の名前がキャラクター化された使いつくされたありきたりの異能力バトル、若干の探偵もの。文豪の名前を借りるならば作画が合っていない違和感がすごくて。正直、一話でドン引きして見続けるか悩みました。まぁ制作サイドがそーゆーコンセプトらしいので仕方ない。名前とか技名を気にしなければしっかりしたシナリオです(つまり気にしたら負け)。バトル [続きを読む]
  • 第269話『銀色の髪のアギト』
  • OPだけ見返したくなるアニメ。GONZO制作の1時間半のアニメ映画。ストーリーは・・・ざっくり例えていうとSFの入ったもののけ姫みたいな感じ。最高でした、OPが。一時間半でやるにはもったいないアニメ。展開早すぎィ!!テーマも描き切れてない。せめて1クールで見たかった。もっとじっくり見たかった。本当はかなり深い話だと思います。評価は滅茶苦茶悪いですが1クールだったらきっと神アニメ。もったいない。本当にもったい [続きを読む]
  • 第268話『エアマスター』
  • 原作は漫画。全27話。女子高校生が主人公の格闘漫画です。ストリートファイトです。喧嘩です。全然違うけど例えるなら「女性版グラップラー刃牙」といったところ(全然違うけど)。アニメで初見の人はまず作画に驚くだろうな。ちょいちょいはいるシュールなギャグがこれまた実に面白い。BLあり百合あり普通の恋愛ありで戦いたいからひたすら戦う、そんな作品。格闘アニメなのに格闘シーン [続きを読む]
  • 第267話『ドルアーガの塔 』
  • 懐かしいアニメばんばんいくよ!原作は鬼畜ゲーといわれるほど有名なゲーム。GONZO作品でラストエグザイルと同じ監督さんです。ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜(一期)全12話ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜(二期)全12話ドルアーガを倒しにパーティーを集めて塔にのぼるというファンタジー&ギャグ。一 話 が 全 て。このやりたい放題の一話で全てが決まる気がする。私は好きです。もう一話だけ見返したい [続きを読む]
  • 第266話『銀河英雄伝説』
  • 今年放送の「新アニメプロジェクト」とやらが始まる前に書けて良かった。IGが不穏な動きを見せているがさてどうなることやら。原作は田中芳樹先生のSF小説。ストーリーとかいいよね、みんな知ってるよね。本伝110話、外伝52話、劇場版3作。長い。全部見るのに1年半以上かかりましたよ、と(ちなみにメジャーは一週間)。長いのもあるけど仕事が終わって帰ってから見ると寝落ちしちゃうんだよねこのアニメ。面白いのはわか [続きを読む]
  • 第265話『ラストエグザイル-銀翼のファム-』
  • あまり思い入れのないアニメなので殴り書きです。私が深夜アニメにハマったきっかけとなった神アニメの中の神アニメ「LASTEXILE」の続編。全24話。前作の「LASTEXILE」はもう何周見たかもわからないくらい好きすぎてやばいアニメです。見てない人は絶対に見てほしい。オススメ中のオススメです。このアニメは前作の主要キャラがまるっとかわり前作のキャラもちょいちょい出てくる2年後の世界のお話。ダメになったGONZOの作品で [続きを読む]
  • 第264話『もっけ』
  • 原作アフタヌーンで外れはないと思っている。  原作は漫画。全26話で一話完結。『もっけ』とは勿怪のこと。勿怪が見える姉・静流(しずる)と勿怪に憑かれやすい妹・瑞生(みずき)の姉妹が、妖怪絡みの事件を拝み屋を副業にしている祖父の助力と助言で乗り越えながら、少しずつ成長していくお話。あ、ハイ、超マイナーなアニメですよね。知ってた。本当は古いアニメと2016年のアニメを刻んでブログにのせていきたいのはやま [続きを読む]
  • 第263話『チア男子』
  • 作画、崩壊するってよ。原作は小説。部活物。1クールだと短い感じがするけど2クールだと長いような。大分ご都合主義ですべってる感が見てて若干恥ずかしいけどこーゆー部活物の熱いやつは基本的に好きです。中盤あれこれあったので大会シーンに気合い入ってんのかなっ!と結構最終回に期待していたんだけどそんなに動かないうえに容赦なく回想シーンがはいってきよる。おいおい俺のワクワクを返してくれよ。16人がそれぞれの課 [続きを読む]