ルウ太 さん プロフィール

  •  
ルウ太さん: ルウ太の日常
ハンドル名ルウ太 さん
ブログタイトルルウ太の日常
ブログURLhttp://tccu.blog.fc2.com/
サイト紹介文電気通信主任技術者資格取得に向け、過去問を中心に載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 134日(平均2.3回/週) - 参加 2017/01/08 13:24

ルウ太 さんのブログ記事

  • H27第2回−データ通信−問2 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、スクリプト言語等について述べたものである。ユーザがOSに対し指示を与える際、これをOSが理解できる形式に翻訳して引き渡すために【シェル】といわれるソフトウェアがOSには用意されており、UNIXには、Bourne【シェル】、C【シェル】などがある。ユーザは【シェル】が処理できる命令を用いることで、容易にコンピュータを操作することができる。このユーザによる命令は、一般に、【コマンド】 [続きを読む]
  • H27第2回−データ通信−問1 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、フラッシュメモリについて述べたものである。フラッシュメモリは、データの書換えが可能なRAMと電源を切ってもデータが保持されるROMの両方の特性を持った、電気的に消去可能なROMであり、【EEPROM】に分類される。フラッシュメモリは、データの消去の際にアドレス指定を行わず、ブロック単位で一括した処理を行うことで構造を単純化でき、大容量化、高速化を可能にしている。フラッシュメモリは [続きを読む]
  • H27第1回−データ通信−問2 電気通信主任技術者(伝送)
  • XMLは、インターネットなどで交換される文章やデータの記述形式を規定する標準規格の一つであり、HTMLと異なり独自のタグを指定できる特徴を持つ。XML文章は、【要素】と属性が複数集まって構成され、その構造は、XML宣言、文書型宣言及びXMLインスタンスから成り立つ。XML宣言は、文書がXMLで記述されていることを示し、XMLのバージョン、使用する文字コードなどを指定する。文書型宣言では、【DTD】 [続きを読む]
  • H27第1回−データ通信−問1 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、サーバの仮想化方式について述べたものである。サーバの仮想化方式には、仮想化の方法により幾つかの種類がある。ハードウェアパーティショニング方式は、主に大規模のサーバで用いられ、サーバのハードウェアリソースを【物理的】に分割して使用する方式のため、別のパーティションで発生した障害の影響を受けない。OS仮想化方式は、【データベースを導入】することにより、それぞれの環境で個別にユーザを作 [続きを読む]
  • H26第2回−データ通信−問5 電気通信主任技術者(伝送)
  • 問5MPLSは【ラベルスイッチング】技術を用いたパケット転送方式であり、ルータやスイッチにおけるデータ転送処理を、より高速・大容量化する。MPLSはATMと同様に、ノード間で終端されたコネクションを使用するコネクション型のネットワークに採用されている。IPパケットの転送時にMPLSを適用する場合は、パケットと転送先のルータの情報を対応付けたラベルといわれる固定長の情報に基づき、ルータやスイッチが経 [続きを読む]
  • H26第2回−データ通信−問4 電気通信主任技術者(伝送)
  • (1)次の文章は、BGP4の概要について述べたものである。BGP4では、ある宛先に到達するためのパスが複数ある場合、それらのパスはBGPテーブルに保存される。このBGPテーブル内に保存された複数のパスの中から、BGPのパス属性といわれる情報を基に、宛先に対する一つのベストパスが選定され、【ルーティング】テーブルにそのベストパスが登録される。パス属性は、周知強制(well-known mandatory)、周知任意(we [続きを読む]
  • IPv4とIPv6の違い
  • IPv4の4つの送信方法・ユニキャスト1対1で通信を行う最も一般的な送信方式・マルチキャスト1対多の通信を行う。マルチキャストグループ全てのホストへデータを送信する。送信側サーバの負荷が軽減されるため、ストリーミング等の動画配信で使用される。・ブロードキャスト1対多の通信を行う。ある一つのサブネットワーク内の全てのホストへ送信する。・エニーキャスト1対1の通信を行う。エニーキャストアドレスグループ [続きを読む]
  • DNS問い合わせの流れ
  • www.xxx.co.jpにアクセスしたい(IPアドレスを知りたい)ホストからまずDNS1(キャッシュDNS)へ問い合わせるDNS1のキャッシュにない場合ルートDNSへ問い合わせるルートDNSからjpDNS(権威DNS)を紹介するDNS1からjpDNSへ問い合わせるjpDNSからco.jpDNS(権威DNS)を紹介するDNS1からco.jpDNSへ問い合わせるco.jpDNSからxxx.co.jpDNS(権威 [続きを読む]
  • 最近の色々
  • ご無沙汰してます、最近なかなか更新せず申し訳ありません。まずは最近あったことを箇条書きでまとめます。・.COM MASTAR ADVANCEの試験勉強を始める。・風邪をひく。・禁煙する。・花粉症になる。・家族が風邪をひく。・なんだか無気力になる。以上色々ありすぎて日記に書き綴るのが大変ですが、簡単に書き残しておきます。まず、昨年より電気通信主任技術者の試験勉強に励んでおりましたが、「伝送設備」「法 [続きを読む]
  • H26第2回−法規−問5 電気通信主任技術者
  • 問5 次の各問いは、「有線電気通信法」、「有線電気通信設備令」又は「有線電気通信設備令施行規則」に規定する内容に関するものである。(1)次の文章は、有線電気通信法に規定する「設備の検査等」について述べたものである。総務大臣は、この法律の【施行に必要な限度】において、有線電気通信設備を設置した者からその設備に関する報告を徴し、又はその職員に、その事務所、営業所、工場若しくは事業場に立ち入り、その設備 [続きを読む]
  • H26第2回−法規−問4 電気通信主任技術者
  • 問4 次の各問いは、「事業用電気通信設備規則」又は「端末設備等規則」に規定する内容に関するものである。(1)事業用電気通信設備規則に規定する、音声伝送役務の提供の用に供する電気通信回線設備における総合デジタル通信用設備の「基本機能」について述べた次の文章のうち、誤っているものは、【②】である。①発信側の端末設備等からの発信を認識し、着信側の端末設備等に通知すること。②電気通信番号を【認識】すること [続きを読む]
  • H26第2回−法規−問3 電気通信主任技術者
  • 問3 次の各問いは、「事業用電気通信設備規則」に規定する内容に関するものである。(1)事業用電気通信設備規則に規定する用語について述べた次の文章のうち、誤っているものは、【④】である。①音声伝送役務とは、概ね4キロヘルツ帯域の音声その他の音響を伝送交換する機能を有する電気通信設備を他人の通信の用に供する電気通信役務であってデータ伝送役務以外のものを言う。②総合デジタル通信用設備とは、事業用電気通信 [続きを読む]
  • H26第2回−法規−問2 電気通信主任技術者
  • 問2 次の各問いは、「電気通信主任技術者規則」、「電波法」、「国際電気通信連合憲章」、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」又は「電子署名及び認証業務に関する法律」に規定する内容に関するものである。(1)電気通信主任技術者規則に規定する「電気通信主任技術者の選任等」、「選任等の届出」及び「資格者証の交付」について述べた次のA〜Cの文章は、【Aのみ正しい】。A 電気通信事業法の規定による電気通信主 [続きを読む]
  • H26第2回−法規−問1 電気通信主任技術者
  • 問1 次の各問いは、「電気通信事業法」又は「電気通信事業法施工規則」に規定する内容に関するものである。(1)電気通信事業法に規定する用語について述べた次の文章のうち、誤っているものは、【②】である。ただし、除外規定は考慮しないものとする。①電気通信とは、有線、無線その他の電磁的方式により、符号、音響又は影像を送り、伝え、又は受けることを言う。②電気通信設備とは、【電気通信を行うための機械、器具、線 [続きを読む]
  • 煮干しつけ麺宮元に行ってきました
  • 昨日は仕事で蒲田におりましたが、同僚の誘いを受けて宮元さんに行ってきました。なんでも、食べログが高評価で行列に並んででも是非食べたいとのことです。自分はあまり行列に並ぶ派ではありませんが、せっかくなので一緒に行くことにしました。宮元さんへ向かっている最中、一つ問題が発生しました。それは、自分たちは東口側におりましたが、宮元さんは西口側でした。いくら駅から近いとは言っても蒲田駅の東口から西口まで移動 [続きを読む]
  • H26第1回−法規−問5 電気通信主任技術者
  • 問5 次の各問いは、「有線電気通信法」、「有線電気通信設備令」又は「有線電気通信設備令施工規則」に規定する内容に関するものである。(1)次の(?)、(?)の文章は、有線電気通信法に規定する「有線電気通信設備の届出」について述べたものである。(?)有線電気通信設備を設置しようとする者は、有線電気通信の【方式の別】、設備の設置の場所及び設備の概要を記載した書類を添えて、設置の工事の開始の日の2週間前ま [続きを読む]
  • H26第1回−法規−問4 電気通信主任技術者
  • 問4 次の各問いは、「事業用電気通信設備規則」又は「端末設備規則」に規定する内容に関するものである。(1)事業用電気通信設備規則に規定する、基礎的電気通信役務を提供する電気通信事業の用に供する電気通信設備の損壊又は故障の対策における「試験機器及び応急復旧機材の配備」、「事業用電気通信設備の防護措置」及び「耐震対策」について述べた次のA〜Cの文章は、【B、Cが正しい】。ただし、同規則第48条の適用除 [続きを読む]