ケービット さん プロフィール

  •  
ケービットさん: センリノコウモソッカニハジマル
ハンドル名ケービット さん
ブログタイトルセンリノコウモソッカニハジマル
ブログURLhttp://ameblo.jp/orangedonkey/
サイト紹介文認知症介護家族の経験を活かして心から安心できるサービスを提供する専門職であり続けたいと思っています。
自由文認知症の母の世話をしながら、介護の仕事と同時に学習も進めてきました。共同生活介護から始まって、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、グループホーム、デイサービスなど、ダブルワーク・トリプルワークで就労を重ねてきました。現場で仕事を覚え、通信教育で勉強し、休日は講習や研修に参加するといったハードな日々を経て、4年目に自分の事業所を持つことができました。これまで支えてくださったみなさんに感謝しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 140日(平均7.3回/週) - 参加 2017/01/08 13:57

ケービット さんのブログ記事

  • 改正介護保険関連法
  • みなさんニュースで既にご存知と思いますが 介護保険サービスを利用したときの自己負担の割合ですが 現役並みの所得がある高齢者は2割から3割に引き上げることが柱の改正介護保険関連法が 参院本会議で可決して成立しましたね。 2割負担を一部導入してまだ2年足らずなのにもう引き上げですからね。 引き上げは2018年8月からの予定です。 法改正されると3割負担の対象者が拡大されるとい [続きを読む]
  • 内心を知る術は至難の業
  • 今朝ご利用者さんのお迎えに行ったときのこと 担当ケアマネジャーと同じ事業所のケアマネジャーから ご利用者さんがもう行きたくないと言っていることを聞かされました。 来所されたときのご様子はいつも機嫌よくされていると私たちは感じていたのですが 私たちの思い上がりだったのかと考えて反省しています。 その日によってご利用者さんの体調も違いますし気分も変わりますから 行き [続きを読む]
  • 元気の素は何でしょう
  • ご自宅で食事ができていなかったご利用者さん 先日お迎えに行くと導尿カテーテルが挿入されていて 管理人さんが付き添ってくださり畜尿バッグを持ってマンションから出てこられました。 管理人さん持ってくださっている畜尿バッグの位置がちょっと高いです。 前以ってヘルパーさんが送り出しの支度をされています。 畜尿バッグはスーパーの買い物袋で覆われていたのですが 半透明なので中身が [続きを読む]
  • 火傷は負いたくないのに
  • 認知症サポーターキャラバンの事務局には都道府県事務局や市町村事務局がありまして 自治体によっては社会福祉協議会が受託運営しています。 私の地域では社会福祉協議会が受託運営しているのですが キャラバン・メイトとしての活動を続けていく上で社会福祉協議会との関係というのは切っても切れない関係となります。 しかし毎年のように人事異動がありまして担当者が代わってしまうのです。&nbs [続きを読む]
  • どこ行くオレンジリング
  • 認知症サポーター養成講座を受講するともらえるオレンジリングですが今年も全国キャラバン・メイト連絡協議会からキャラバン・メイト養成研修の講師に向けて 「オレンジリングがもつ意味」について認知症サポーター養成講座で必ず伝えるようにお願いの文書が発信されています。 オレンジリングは認知症サポーターの証であると同時に認知症の人と家族を温かく見守る“応援者” である意思表示でもあります。&n [続きを読む]
  • 介護職員募集!の真実は
  • 日曜日の朝刊には折り込み広告と一緒に求人情報紙が何枚か折り込まれています。 アイデムとかディースターとかユメックスとかですね。 いつ見てもどの求人情報紙を見ても介護職員の募集が載っていないことはありませんよね。 ついつい同業他社の求人内容を確認してしまいます。 ケアマネジャーの給与がひと頃よりも下がっているような気がしています。 仮にケアマネジャーの公休が土日祝だとすると [続きを読む]
  • 女囚セブン老老介護
  • 夜中に放送している女囚セブンというドラマの話なのですが 第5話で老老介護の生活シーンがありました。 女優の木野花が演じるうめという女囚は旦那や認知症の義姉の老老介護の果てに二人をあやめてしまうのです。 旦那はうめに対して このクズが!家政婦!おい!飯は!飯を食わせてくれ!などと暴言を浴びせています。 それでもうめは献身的に介護しているのです。 うめは [続きを読む]
  • 大切な命を乗せている
  • 昨夜ネットニュースを見ていて目に留まったニュースがあります。 デイサービスの送迎車が交差点で乗用車と衝突して送迎車に乗っていたご利用者さんが死傷したそうです。 事故の現場は信号機や一時停止の標識のない交差点でした。 そのような交差点は注意が必要だということをドライバーなら理解しているはずです。 それでも事故は起きてしまう。 朝夕に見かける送迎車の台数は確実に増えてい [続きを読む]
  • あれこれ靴底に染み入る
  • ご自宅で犬を飼っているご利用者さんがいらっしゃいます。 独居のご利用者さんで犬の世話が充分にできていません。 いつもお迎えに行くと玄関の土間にリードでつながれています。 そこまではいいのですが 高い確率でその場所に犬の糞尿が散乱しているのです。 犬の尿が水溜りのように土間に溢れていて ご利用者さんが行き来するのも一苦労です。 これにはヘルパーさんもお手 [続きを読む]
  • 踏んで踏んで踏みまくる
  • 先日担当者会議がありました。 久し振りにご利用者さんのご家族様が参加される担当者会議でした。 ご家族様の参加は普通のことのようですが私が担当する地域では身寄りのない独居のご利用者さんが多いためどちらかというと珍しいことなのです。 担当ケアマネジャーさんは同一法人事業所の訪問介護の回数を増やす提案をしながらも ご家族様の顔色を窺いながら 進めてみたり戻してみたり また進 [続きを読む]
  • ”仕事は楽ではない”
  • ご利用者さんのケアに関わる人たちが情報を共有したり連携をしていくためには 大事なことを十分に理解した上で仕事に臨まないと漏れや抜けがあるものだと思います。 その不確かさが命にかかわるとすれば連携という言葉をもっと真剣に受け止めなければいけないと改めて考えさせられました。 少し前のことですが末期がん患者さんの体験利用がありました。 ウロストミー(尿路ストーマ)を造設しているので [続きを読む]
  • 食べたくないのではない
  • 今日のご利用者さん またもや朝のお迎えのときからぐったりされていて絶不調という感じでした。 マンションの管理人さんが朝ごはんを食べていないって教えてくれました。 いつもご利用者さんの様子を気にかけてくださるのでとても心丈夫です。 管理人さんは送り出しも手伝ってくださるのです。 いつもありがとうございます。 やっぱり普段は食事の摂取ができていないようです。 送 [続きを読む]
  • パーキングパーミット
  • 公共施設や商業施設の建物の出入口付近に設けられた幅の広い駐車スペースに 健康な人が駐車しているのを見かけたことはないでしょうか。 本来は車椅子を常時使用されている人や車椅子を使用していなくても移動に配慮が必要な人が駐車するために設けられた区画です。 この駐車区画を適正に利用してもらうために利用許可証を発行する制度をパーキングパーミット制度といいます。 地方自治体に [続きを読む]
  • ”認知症サポーター2”
  • 私が初めて認知症サポーター養成講座を受講したのはおおよそ6年前です。 その頃の私はまだ介護の経験がなくて認知症のことも知らなかったので 講座の内容をそれほど気に留めなかったというか深く考えることはありませんでした。 最寄りの社会福祉協議会が開催していて私は所用で遅刻してしまったのですがオレンジリングをいただきました。 最初から最後まで受講していないのにオレンジリングをもらってしまい [続きを読む]
  • ”マニュアル通りにいくもんか……”
  • やっと週末です。 今週も何とか無事に終わりました といいたいところですが そう甘くはないですよね。 キャラバン・メイトの活動のことで先月から社会福祉協議会とやり取りをしていたのですが話が噛み合わず今のところ平行線を辿っています。 私はボランティアとして認知症の人や認知症の人の家族と関わってきましたが 活動すればするほど疑問を感じることもあり違和感を覚えることが少 [続きを読む]
  • ずっと体質が改善しない
  • キャラバン・メイトの活動について 社会福祉協議会とのやり取りが上手くいかず悩みは尽きません。 最初はメールをしてもなかなか返信してもらえず何日も回答を待ったのですが 担当者が所属する部署の上席に連絡して相談した途端に直ぐ返信が届きました。 これってバカにされていますよね。 その後回答が不十分で またもややり取りが進まず 再度上席に相談すると 今度は [続きを読む]
  • 栄養補給はお腹も心も
  • 介護保険の事業所運営はいろいろとあり過ぎて息つく暇もないですね。 ご利用者さんへのケアをベストな状態にする努力は惜しまないのですが 他の事業所との連携が本当に難しいです。 本日来所されたご利用者さん 朝のお迎え時に覇気がないというか憂いに満ちた表情なのです。 送迎車にベッドに寝込むように乗り込んでグッタリされていました。 普段の食事ができていないので [続きを読む]
  • 釣り合わず噛み合わず
  • 先月から社会福祉協議会へキャラバン・メイトの活動について相談をしているのですが具体的に動いてもらうのはまだまだ先になるというか時間がかかりそうです。 わかっていたレスポンスとはいえお約束通りいいえ、それ以上のスローペースです。 少しでも期待をするとその少しが期待外れとなり 結局はこちらのテンションが下がってしまうという よくあるパターンです。 社会福祉協議会が [続きを読む]
  • 単位は誰のためにある
  • 今朝ご利用者さんのお迎えに行くと これまで保清できていたのに 送迎車に乗った途端に尿臭に気付きました。 連絡帳を確認すると今朝は訪問が入ったみたいで失禁のためリハパン履き替えているとメモが残されていました。 プランにない訪問です。 しかも身体介護です。 ヘルパーによる送り出しをすることになったようです。 何も聞かされていません。 事前の連絡は無しで当日の [続きを読む]
  • やっぱり健康は大切
  • 血糖値が少し高めのご利用者さん 別居しているご家族様から糖検査結果の控えをいただきました。 見るとHbA1cの数値が高いです。 これまでもHbA1cの数値は高い値が続いていたらしく 医師から様子を見ましょうと言われていたようですが 下がらないため次回の受診で糖尿病専門医に診てもらうことになったそうです。 これまでご利用者さんの健康状態について担当ケアマネジャーから血 [続きを読む]
  • 改革は生活保障が大前提
  • 先日の担当者会議で 通所介護の利用回数を増やすというプラン変更に決まったのですが 担当ケアマネジャーから 今朝ご利用者さんに確認したら デイの回数が増えるとしんどいと言ってるので 訪問で対応を考えているんですと告げられました。 担当者会議の席では満場一致で決まったのに なぜでしょうね。 居宅介護支援事業所と訪問介護事業所は同一法人です。 [続きを読む]
  • 寝る間も惜しくなるほど
  • 大正生まれのご利用者さんがいらっしゃるのですが 朝お迎えに伺ってご自宅の前に送迎車を停めてしばらくお待ちします。 出発の準備に時間がかかります。 ヘルパーさんが朝9:30から身体介護1で訪問した後に送り出しをしてくださるのですが 訪問時にまだ寝ていることが多いらしく いつも間に合わないのです。 ご利用者さんは眠そうな顔をしながら 真夜中のテレビ番組をついつい観て [続きを読む]