ケービット さん プロフィール

  •  
ケービットさん: センリノコウモソッカニハジマル
ハンドル名ケービット さん
ブログタイトルセンリノコウモソッカニハジマル
ブログURLhttp://ameblo.jp/orangedonkey/
サイト紹介文認知症介護家族の経験を活かして心から安心できるサービスを提供する専門職であり続けたいと思っています。
自由文認知症の母の世話をしながら、介護の仕事と同時に学習も進めてきました。共同生活介護から始まって、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、グループホーム、デイサービスなど、ダブルワーク・トリプルワークで就労を重ねてきました。現場で仕事を覚え、通信教育で勉強し、休日は講習や研修に参加するといったハードな日々を経て、4年目に自分の事業所を持つことができました。これまで支えてくださったみなさんに感謝しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 79日(平均9.0回/週) - 参加 2017/01/08 13:57

ケービット さんのブログ記事

  • 誰かがやるでは遅過ぎる
  • 昨日はボランティア訪問を終えてから地域の勉強会がありました。 初めてお会いする人たちとお互いに自己紹介をして 学習内容や学習方法について確認し合いました。 同じ地域の事業所からもご参加いただいています。 ありがとうございます。 そして勉強会が終わってからは地域のキャラバン・メイトとの熱い熱い討論会でした。 今私たちの地域で日々起こっている出来事を検証しています。 [続きを読む]
  • 期待するだけ損した気分
  • 今日も認知症高齢者で要介護度5のご利用者さんの自宅へボランティア訪問です。 ご自宅の玄関ドアを開けるとご利用者さんが立っていました。 足元に視線を移すと靴を履いていません。 しかし玄関の土間にご利用者さんの靴がありません。 部屋へ行くとまたしても靴は介護ベッドの脇に揃えて置かれています。 早速テレッサを見て今朝の訪問の様子を確認します。 清掃にはレ点 [続きを読む]
  • 大切な情報が届かない
  • ご利用者さんの日中のご様子は連絡帳に記してご家族さんへ届けます。 連絡帳に記す内容ですが バイタルチェックの測定値入浴の様子入浴後の処置の内容食事の摂取量水分の摂取量口腔ケアの内容服薬がある方は服用確認体操や機能訓練の様子生活レクや工作レクの様子排泄記録体重など 認知症高齢者で周辺症状が気になる方は焦点情報も書き記しています。 独居のご利用者さんの場合ご自宅へお帰りにな [続きを読む]
  • 行ったり来たり右往左往
  • いつも朝のお迎えに時間がかかってしまう認知症高齢者のご利用者さん お迎えに向かう前に電話をしてから来所までの時間が ついに 2時間を超えてしまいました。 ご家族さんも私たちがお迎えに向かう前にご利用者さんに電話を入れてくださっています。 それでも忘れてしまうのです。 今回はご家族さんからの電話に出たあとに二度寝されたのか スタッフがお迎えに行くことを電 [続きを読む]
  • 会えないと会いたくなる
  • 本日母が入所している施設から電話がありました。 またもや面会制限となったようです。 インフルエンザ感染者が出たとのことでした。 またしばらくの間は面会することができません。 事務の手続きや母の着替えを届けるなど施設へ行かないといけないのですが 入所フロアへ上がれないため母の顔を見ることができません。 面会制限になると思っていなかったので残念です。 感染 [続きを読む]
  • 住み慣れた地域をぶらり
  • ボランティア訪問の続きです。 ご利用者さんと一緒に温かいお昼ご飯を食べて 食後はリラックスしてテレビで選抜高校野球を観戦していたのですが ピンポーン! お客様? 地域のキャラバン・メイトの来訪です。 ご利用者さんがニコニコして満面の笑みでお出迎えしています。 地域のキャラバン・メイトとご利用者さんは仲良しなのです。 介護保険サービ [続きを読む]
  • 人としての思いを持って
  • 今日も認知症高齢者で要介護度5のご利用者さんの自宅へボランティア訪問です。 ご自宅の玄関ドアを開けるとまたしても玄関の土間にご利用者さんの靴がありません。 奥の部屋に向かってご利用者さんの名前をお呼びしても返事がありません。 部屋まで行くと介護ベッドに臥床されていました。 私の訪問に気付くと起き上がらずに顔だけ私の方へ向けてにっこり笑っています。 [続きを読む]
  • お忘れ物のないように
  • ご利用者さんがご持参される物。 計画書に清潔の保持という目的で入浴実施となっているご利用者さんはお着替えをお持ちになります。 お忘れになるご利用者さんがいらっしゃいます。 ひとり暮らしのご利用者さんはご自分で準備できない場合事前にヘルパーが用意してまとめて鞄に入れてくれます。 ご利用者さんが鞄の中身を出してしまい必要な物が抜けていることもあります。 ヘル [続きを読む]
  • 闇を照らす灯りがほしい
  • 以前は清潔を維持できていたのに最近はいつも尿臭がするご利用者さん。 気になり出してからそろそろ1か月が経ちます。 あまり状況は変わっていません。 入浴を実施したら持参されている衣類に着替えるのですが その持参された衣類そのものに強い尿臭が染みついていることが続いているのです。 ご利用者さんはご自分で着替えの準備ができないので 訪問介護に入っているヘルパーが汚れた [続きを読む]
  • 連携は人のつながりから
  • 昨日営業時間を終えた後 事業所で事務処理をしていると 地域のキャラバン・メイトが訪ねてきました。 もう日が暮れていますよ。 お疲れ様です。 地域のキャラバン・メイトは自分の事業所の仕事を終えてから なんとボランティア訪問に行って さらにボランティア通院介助に行って そのあとに 残業している私のところへ 差し入れを持ってきてくれたのです。&nbs [続きを読む]
  • 薫陶を受ける幸せ
  • このところ体験ご利用が続いています。 昨日お問い合わせがありご予約いただいていた方のご自宅へ朝お迎えに伺いました。 奥様と娘様がいらっしゃってご家族による送り出しです。 体験ご利用の高齢者さんお出かけ準備に少し時間がかかっているようです。 玄関口の手前でお待ちしていたのですがお部屋でのやり取りが聞こえてきます。 ご家族の送り出しはヘルパーの送り出しと違っ [続きを読む]
  • 春の訪れ待ち焦がれ
  • 今日も認知症高齢者で要介護度5のご利用者さんの自宅へボランティア訪問しました。 ご自宅の玄関ドアを開けるとまたしても玄関の土間にご利用者さんの靴がありません。 奥の部屋に向かってご利用者さんの名前をお呼びすると 部屋から顔を出してにっこり笑って私を見るのです。 足元に視線を移すと やはり土足のまま部屋にあがってしまっている。 今朝から後任となる訪問介 [続きを読む]
  • 信用も命もあなた次第
  • 朝のお迎えは何度も行き来します。 予定していた時間にご自宅前に到着しても支度ができていなくて車を停めたままお待ちすることもあります。 利用日なのに朝から連絡が取れずご自宅に伺ったらどこかに出かけられていて留守のときもありました。 ご自宅に到着してから送り出しのヘルパーさんに「今日は休みます」と告げられることもありました。 車が通れないような狭い路地だと手前で停めてからご [続きを読む]
  • 馬脚を露わすことになる
  • 先日ご利用者さんの担当ケアマネジャーから電話があり これまでの訪問介護事業所は外されることになったようです。 今週末にご利用者さんの自宅へ後任となる訪問介護事業所がアセスメントに行く予定と聞きました。 テレッサ(サービス実施記録)が残されていなかったりメモ用紙に殴り書きだったりこれまでの訪問介護事業所からはまともな引き継ぎがなされないため後任となる訪問介護事業所にはインテーク(初 [続きを読む]
  • 人が人らしく生きる権利
  • 今日は認知症高齢者で要介護度5のご利用者さんの自宅へボランティア訪問する日なのですが 疲れが残っていて朝の目覚めが悪いです。 起きなければ! 先週も 先々週も 朝一番に生活援助3の訪問サービスが入っているのに ことごとく手抜きをされていたので心配なのです。 起き上がって身支度をしてご利用者さんの自宅へ向かいました。 ご自宅の玄関ドアを開けると玄 [続きを読む]
  • 知る人ぞ知るケアの本質
  • 昨日仕事を終えてから母が入所している施設へ向かいました。 面会制限は解除されていますが面会の手続きはあります。 受付で面会シートを記入して手を消毒してマスクを着用して部屋があるフロアへエレベーターで移動します。 入所施設なので休みなし24時間365日営業しています。 たくさんのスタッフがシフトをこなして入所しているみなさんをケアしているのです。 そこで感心なのことはいつ行って [続きを読む]
  • 傍に居なくても近い存在
  • 母が入所している施設のケアマネジャーから電話がありました。 母の様子ですが相変わらず微熱が続いているようです。 尿の色も少し濃いようです。 脱水症状の可能性がありますが母の水分摂取量は問題なさそうです。 3月に入って面会制限が解除されたので仕事が終わってから母の様子を見に行こうと思います。 パジャマの着替えを持って行かなくては足りないようです。 前開きの肌 [続きを読む]
  • わが母の教えたまいし
  • 母が誕生日を迎えました。 今年はひとときも一緒にいることができず母の誕生日は過ぎてしまいました。 施設へ面会に行けないまま過ぎてしまったのです。 お母さんごめんなさい。 行けなかったのではなく行かなかった。 時間を作れなかったのではなく時間を作らなかった。 そう思ってしまいます。 自己嫌悪です。 2月末まで面会制限となっていたのですが今 [続きを読む]
  • こころが落ち着く居場所
  • 先日地域のキャラバン・メイトの集まりがありました。毎月定例の連絡会です。 社協、包括、ブランチ、施設、事業所などから認知症サポーター養成講座の講師が集まります。 前回に引き続き欠席させていただきました。 月末の事務処理が残っていることも欠席の理由ですが 以前から感じている物足りなさも理由のひとつになっています。 私は陸(おか)に上がったカッパでしょうか。 人は居 [続きを読む]
  • 負け戦は傷を負うだけ
  • 休み明けの月曜日週の初日は元気よくスタートしたい と思いつつ 疲れが残っている感じ。 やっぱり休みの日はリフレッシュしないとダメなのかもしれませんね。 自治体だって社協だって包括だって日祝は基本的に休みです。 ところが要支援者や要介護者は 平日も日祝も関係なく昼も夜も関係なく 毎日の生活に支えを必要としているのです。 相談したくても窓口が休ん [続きを読む]
  • 密室における不完全犯罪
  • 今日は認知症高齢者で要介護度5のご利用者さんの自宅へボランティア訪問です。 地域のインフォーマルサービスとして仕事が終わってからの夕方以降とか休みの日の昼間など無償でボランティアをしています。 朝一番に生活援助3の訪問サービスが入っているご利用者さんなので先週と同じく訪問介護が終わったあとの時間帯に伺いました。 ご自宅の玄関ドアを開けると玄関の土間にご利用者さんの靴がありません。 ま [続きを読む]
  • 程好い疲労と睡眠効果
  • 昨夕のことです。 ピンポーン! と鳴り響くインターホンの音。 ドアホンのモニターを確認しようとしてもいつものようにモニターに姿が映し出されることはなく スルッと門扉を開いて玄関ドアを ガチャ ガチャ! ガチャ ガチャ! これだけで誰なのかわかってしまいました。 はい。 地域のキャラバン・メイトでした。 今日はノートパソコンを持参されていましたので自主勉 [続きを読む]
  • 理想を貫き通すこと
  • 先日地域の訪問介護事業所からサービス提供責任者が見学に来訪されました。 初めてお会いする方なので名刺交換をさせていただきました。 名刺を拝見するとサービス提供責任者という肩書の下に 介護福祉士 と印字されていました。 ケアマネジャーの資格を持っている方なのですが 介護支援専門員 とは印字されていませんでした。 ケアマネジャーとしての業務をしていなくても資 [続きを読む]
  • 谷底があるから頂がある
  • 昨日はブログを書く気力がありませんでした。 書きたいことはたくさんあるのですが書けないことが多くて進みませんでした。 書きたくても書けないことってありますよね? それを書いてしまうと毒を吐いてしまうようで自己嫌悪になってしまいます。 毎日起こる出来事はできるだけポジティブに考えるように努力をしていますが 様々な現実を突きつけられると本当のところどんよりと暗雲が立ち込めてき [続きを読む]
  • 聴いてほしいのは心の声
  • いつも夜は眠れないと不眠を訴えていたご利用者さん。 今朝のお迎えのとき送迎車の中で昨夜は睡眠をとることができたのか気になって聞いてみました。 すると久しぶりに熟睡できたそうです。 良かったです。 朝からラッキーな話を聞くことができました。 ご利用者さんのラッキーは私のラッキーです。 今日は入浴前に体重測定しました。 ご利用者さん昔より痩せてしまっているようで [続きを読む]