サイ さん プロフィール

  •  
サイさん: 犀の角のようにただ独り歩め(サイツノ)
ハンドル名サイ さん
ブログタイトル犀の角のようにただ独り歩め(サイツノ)
ブログURLhttp://rizomata.com/
サイト紹介文引き寄せの法則を実践しています。
自由文わたしはわたしらしく生きる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 82日(平均5.4回/週) - 参加 2017/01/08 17:03

サイ さんのブログ記事

  • トンレン(チベット瞑想と慈悲瞑想)
  • トンレン(チベット瞑想と慈悲瞑想)トンレン とはチベット語で 「与えること」と「受け取ること」を意味する、 チベット仏教で用いられる瞑想法のこと。ケン・ウィルバーによる Compassionate Exchange からCompassionate Exchangeは、ひとつの視点と同一化して留まり続けるかわりに、すべての視点へと自由に動く自己超越的な慈悲となります。この瞑想実践の中で私たちは意識的にそして意図的に自己を他者と交換(エキスチェンジ [続きを読む]
  • 脳があなたのいる場所を認知する仕組み(空間認識の仕組み)
  • 脳があなたのいる場所を認知するしくみあなたは、自分が駐めた車の場所をどのように記憶しますか? また、自分が正しい方向に進んでいるかどうかが、どうしてわかるのでしょう?神経科学者であるニール・バージェス博士は、自分を取り巻く空間を把握する神経メカニズムと、それがどのように記憶やイマジネーションと結びついているかを研究しています。「海馬」とは記憶を司る器官だにゃ。神経細胞でできたタツノオトシゴと、ニー [続きを読む]
  • スティーブジョブスが目指した世界は?悟りからシリコンヴァレーへ
  • サーチ・インサイド・ユアセルフ チャディー・メン・タン ダニエル悟りからシリコンヴァレーへ(シグムンド)“From Satori to Silicon Valley”仏教から派生したヒッピー哲学を含む、1960〜70年代の米国のカウンターカルチャーとシリコンヴァレーとのつながりを調査した一冊。その表紙には、2つの白黒のシンボルが溶け合うかのように描かれている。陰陽太極図とトランジスタだ。長髪でヒッピーで、仏教徒で果実食主義者のコンピ [続きを読む]
  • スノーデン映画が公開。地底人の存在や事件の真相は?
  • スノーデン[原題SNOWDEN] ? 映画予告編オリヴァー・ストーン監督が、元CIA職員エドワード・スノーデンが国家の機密事項を暴露したスノーデン事件を描く! 主演はジョセフ・ゴードン=レヴィット。わたしは政治家ではありません。人前に出ることは望んでいません。わたしが恐れるのは、もっともらしいことを言う連中に、取り締まる口実をあたえてしまうのではないかということです。「その一歩を踏み出すのは本当につらいことです [続きを読む]
  • 宇宙のモノは見るまで存在しない?NTTとイリノイ大学が実験で証明
  • 世界は見るまで存在しないのか?電子や光子などの極めて小さい素粒子は、その振る舞いが量子力学で記述されます。そして、量子力学によれば、これらの素粒子は、普段は確率として、ぼんやりとした霧の塊ように存在しており、観測を行なうまではその厳密な位置や速度などの状態を確定できません。つまり、見ていない(観測をしていない)素粒子は、見るまでは存在していないともいうことができるのです。この非実在性「見るまでは存在 [続きを読む]
  • ザ・マネーゲームから脱出する方法まとめ(2)
  • 「どうすれば幸せでいられるか?」どうすれば幸せでいられるか?人間の目標や欲望はみんな突きつめれば「幸せになりたい」ってことだよね。もし、人間がいわゆる「幸せ」っていうのを経験できるとしたら、その幸せはずっと持続してなきゃいけない。幸せが消えたら、今度はそれを取り戻すためにあくせくする――これは確実に失敗する方法にゃ。医者や精神分析家、心理学者、それから自己啓発の著者、こういった幸せエキスパートの多 [続きを読む]
  • ザ・マネーゲームから脱出する方法まとめ
  • 引き寄せの法則にゃんかで、望むものは「既にある」とか言ったりするけど、それってドコにゃ?目の前にはまだ無いにゃ。宇宙空間のどこかにあるってことかにゃ?「在る」は「在る」にゃ。存在するということ。つまり、実際にあるということにゃ。あなたの言う「目の前にはない」というのは「私は今現在それを知覚できていない」ということだにゃ。知覚できていなくとも、それは実際にあるにゃ。あなたが望む事柄は既に創造完了して [続きを読む]
  • マインドフルネスとは?マインドフルネス瞑想入門
  • 1日あたり10分程の時間で 人生を変えられます。私たちは信じられないほど忙しい世界に生きていますよね。このことを頭において少しの間考えてみるにゃ。何もしなかったのは いつが最後にゃりか?ほんの、10分間、平静だったのはいつにゃりか?メールもインターネットもせず、テレビやおしゃべり、過去を振り返ったり、将来をシュミレーションせず、本当に何もしないこと。ずいぶん昔ではないですか。人生の一瞬一瞬は、心を通じて [続きを読む]
  • 前世療法の探究、やり方と体験談について。
  • 奇跡体験アンビリバボーの特集から前世は本当に存在するの?奇跡体験アンビリバボーの特集ですね。心理療法家には、前世療法で出てくる記憶は「自己妄想」が多いとされていますが、こういったケースはどうなんでしょう?前世はあるにゃ。魂がどうのという仕組みの話になると、ほとんどの人間が理解しきれていないように感じるにゃりが、少なくとも誰にも「前世の記憶」はあるんだにゃ。かといって、それにこだわりすぎるのもよくに [続きを読む]
  • 時空を超えて、宇宙人との遭遇する可能性はあるのか?
  • 人類の文明。私たちが知り、感じ、望むもの、は全てこの地球で生み出されています。地球は直径1万3,000kmしかない岩のかたまりです。一方で、広大な宇宙のかなたには私たちとはまるで違う知識や野望を持った他の文明が無数に存在するかもしれません。そして、遠くない将来人類と宇宙人の文明が出会うかもしれません。宇宙人と遭遇する事によって人類は飛躍するのでしょうか。それとも終焉を迎えるのでしょうか? あなたが [続きを読む]
  • 死後の世界はあるのか?「死後の世界はある」と東大病院の医師が語る
  • 人間は死んだらどうなるのか?人間は死んだらどうなるのか?この世から消え去るのか?あるいは、何らかの形で生き永らえるのだろうか?「死後の世界はあるのか?」という究極の謎に科学者たちが挑んでいます。7日間生死をさまよった科学者はその時にみた夢を分析して、「ミミズの目線で世界を見ているようだった」といっていますね。この臨死体験は、何を意味するのか? また、意識は脳から生まれるのか、あるいは脳よりも永らえ [続きを読む]