Sumin さん プロフィール

  •  
Suminさん: かたすみで。
ハンドル名Sumin さん
ブログタイトルかたすみで。
ブログURLhttp://sumins.blog.fc2.com/
サイト紹介文発達障害(2015年診断)、失調感情障害(2005年診断)、躁鬱、その他いろいろ。
自由文考えすぎた時、落ち込んだ時、沈んだ時、憂鬱な時に書くと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 194日(平均3.5回/週) - 参加 2017/01/08 20:41

Sumin さんのブログ記事

  • 「自分の世話は自分でする」のと「自分で自分をよしよしする」
  • 最近、ネガティブになることが少なくて、こちらに書くことがあまりなくなってしまった。落ち込んでも、まあそれでも、2日くらい寝込んでしまうけれど、持ち直すのが以前よりぐんと早くなった。入院中に病棟主治医からこんな事を言われた。「ひとのお世話はよく出来るのに、自分の世話ができませんね。」って。それ以来、どうやったら出来るのだろうかと考えあぐねていたけれど、解答は出ない。ただ、ネガティブになった時に、「自 [続きを読む]
  • 退院してきました。今回学んだ事など。
  • 入院で度々一緒になる友達がいます。病棟で話すだけで、退院したら外では会うことはない友達。病棟でそういう友達と共に生活する濃密な時間は、何事にも代え難いもの。精神科で出逢って、一緒に過ごす間に心の動きをお互い一緒に観察するのです。苛々する感情、死にたくなる感情、嫉妬する感情・・・・・。お互いにどうそのネガティブな感情を攻略するか。対戦ゲームのようにお互いに問答し合います。もちろん対戦ゲームなので、自 [続きを読む]
  • 入院生活。
  • 4月中旬から体調を壊して、只今、入院中です。毎年のように同じ時期に入院する友人に、歌詞を耳コピしては、手紙として渡しています。その中でも、この曲は閉鎖病棟でiPodを着けた私の耳に特別響く歌。時々、患者さんが理不尽に扱われているような出来事を見る度に、この歌の歌詞は、私の心に更に強く響き渡ります。「××××扱いされた日々」。はっきりとは聞こえませんが、私の憶測として、耳に止まるフレーズ。そう、×××× [続きを読む]
  • 何も書けない状態に。
  • ここの所、体も頭もパンパンになってブログを書けなかった。何かがあると、一点にしか集中出来ない。複数の事を同時に進める事が出来ない。就業が決まったと同時に、もう仕事の事で頭がいっぱいになっているし、別件で体力も頭も使わなければならない事があって、もう、ギブアップしそうになってしまう。ただ、責任というものがあるからどうにかこなしている状態だ。こうやって久しぶりにブログを書くのも、少しだけ余裕が出来たか [続きを読む]
  • 面接、訪問看護、診察、ダイエット、点滴。
  • まずは、面接、合格。就職決定。最初は、週3日勤務から。よかったぁ。ひとまず安心。訪問看護。眠前の薬が3日分残っていて、調整。いつなぜ、飲み忘れたのか不明。ぼーっとしてるなぁ。診察。面接の報告などをした。そして、診察の帰り。運転が出来ないくらいに目まいがしたので、点滴を打ってもらって帰った。原因は、急激な減量だったかもしれない、という事だった。いつも私の過食やダイエットでの減量は極端。3,4週間で4 [続きを読む]
  • NHKハートネットのツイート(ツイート4つ追加3/10)
  • ★放送予定WEB連動企画“チエノバ” 「親が“こころの病気”です―精神疾患の親を持つ子ども―(仮)」生放送 4月6日(木)夜8時/再放送 4月13日(木)昼1時5分【 募集中 】4月の“チエノバ”では、精神疾患のある親に育てられた当事者の声を募集し、番組で取り上げます。「大人になってから、こんなことで苦しんだ(苦しんでいる)」など、体験談・メッセージをお寄せください https://t.co/nvAuv33cmN #NHK #チエノ [続きを読む]
  • 今日は面接。
  • 一昨日、ハローワークへ行き、作業所の紹介状を頂いた。その後、相談事業所の相談員さんに連絡を取って、面接の日時が決定。いつも、翌日の朝に気になる事があると眠れない。昨夜から今朝まで徹夜してしまった。履歴書も誤字脱字で、6枚目にしてやっと書き終えた。それでも、自分の字に納得がいかない。何度繰り返しても仕方がないので、もう諦めて、自分の文字(とめはらい)が気に入らなくても持っていこう。今後、どうなってい [続きを読む]
  • 週末のこと。(恥ずかしい、知られたくない。)
  • 前の記事への追加分。【 募集中 】4月の“チエノバ”では、精神疾患のある親に育てられた当事者の声を募集し、取り上げます。「恥ずかしい、知られたくない、誰にも相談できないと思い苦しかった」など、体験談・メッセージをお寄せください https://t.co/nvAuv33cmN #NHK #チエノバ— NHKハートネット (@nhk_heart) 2017年3月4日週末は娘と過ごした。一緒に食事をしながら娘の友達の事などを話していたら、娘が「Jちゃんの [続きを読む]
  • 「本が欲しい」
  • 最近、直面するのは、娘の大学進学に関する悩みだ。娘は私立の中高一貫校に通っていて、県内の私立では偏差値が一番高い高校という関係上にあってか、娘は良く勉強もするし、進学先のレベル(偏差値で大学をレベル別けしたくないけれど。)も高い。その分、プレッシャーがかなり掛っているようだ。私は進学に関して、どうこう言わない事にしている。ただ、情報を仕入れてあげる事くらいだ。これは教育方針と言っていいのか、娘を教 [続きを読む]
  • 心を鬼に。
  • 今日は、姉が旅行へ行く日で、結局、空港まで送らなかった。約束を破った事は恥じるべきかもしれない。でも、姉の我儘にもいい加減我慢がならなかった。家族の愚痴ばかりを書いている私は、愚痴しか言えない心の狭い人間なのかもしれない。ただ、心を広くするというのは、とても難しい。私は、魔の2歳児やギャングエイジならぬ、これは何だろう・・・。こんな歳になって。自分で言うのもどうかと思うけれど、私は今まで、家族に対 [続きを読む]
  • 訪問看護+診察(ドクターストップ)+父との喧嘩。
  • 昨日は、訪問看護もあった。師長さん達お二人と話して、パニックになった時には病院に電話をして、と言われた。それから、いろいろ考えても成るようにしかならないんだから、先のことは考えない!っという結論に。そうだよなー、と思いつつ、私はいつも最悪の事態を想定して物事を考えているからな〜、と、考えない事の方が怖い。コンビニデザートの話で盛り上がったりもしつつ、とりあえず終了。そして今日は、診察だった。この1 [続きを読む]
  • 作業所+面接のこと。
  • 今週の仕事始め。作業所へ行ってきた。今日の絵は駄作。仕方がない。休み時間中に、レンジャーものや嵐が好きな女の子と、桜井翔さんのニュースについて話した。私はファンではないけれど、その女の子Nちゃんが、「ファン、絶対怒ってますよー。」と言う。Nちゃんもショックを受けたらしい。そして、天然パーマに加え、天然キャラの耳に障害がある男の子。Nちゃんと話している途中、スマホを私に差し出し、みてみて、という様子 [続きを読む]
  • メモ日記(家族)
  • ・一昨日、金曜日の夕方、娘を学校に迎えに行った。3週間ぶり(?)に実家に帰省。・昨日は、一日の殆んどを眠って過ごした。・今日は、祖母の部屋を掃除した。祖父母とは別棟に住んでいるが、時々、祖父母の家に行くと、異臭がしていた。2カ月程前からだろうか、祖母はオムツを履くようになった。異臭はそのせいだと思う。今日は、私が生まれる前からいる従業員さんと共に、祖母に別の部屋に移ってもらい、祖母のベッド回りを片 [続きを読む]
  • ハードル。
  • コラムを読むのが好きだ。ここに残しておきたいというコラムがあったので、ここに書いておこうと思う。「14年前、クリエイターになった頃の自分に伝えたい10のこと」・「最後の砦」になろう・24時間365日、ネタをストックしよう・仕事は「押し」だけじゃない・仕事は整理だ・人への頼り方を学ぼう・お金の話がうまくできる人間になろう・第三者視点でモノを見れる人間になろう・負けない何かを習得しよう・誰にもいつまでも「自分 [続きを読む]
  • 角を立てないように。
  • 「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい 」夏目漱石の「草枕」の冒頭だ。夏目漱石 草枕 - 青空文庫私の場合、智に働いて角を立てた訳ではないが、兎に角、角を立ててばかりして生きてきた。今回の作業所の場合でも、どうすれば、角を立てずに反論できるかを考えている。反論というのは少し、度が過ぎるかもしれないけれど。ニーチェの言葉、「人が意見に反対するときはだいた [続きを読む]
  • 為す術を失う。
  • いつの日からか、大人になってからか、発達障害と分かってからか、言い返せなくなった。発達障害が分かってから、というのは大きいと思う。発達障害が発覚する前までは、反論することもあったと思う。しかし、私の思考能力の欠如、私の理解能力の不足、それを一旦自分で認めてしまうと、何もかもが、その私の思考、理解の能力欠如、不足のせいだと思ってしまうようになった。発達障害も告知されなければ、まだ自信を持って反論出来 [続きを読む]
  • 駄目かな・・・。
  • 一昨日は、お腹を痛めて早退し、今日は我が家で朝からてんやわんやで、仕事を休んだ。出勤する前に、祖母がベッドから落っこちたのだ。ベッドの上に乗っけて、と言う祖母をどうにか祖父とベッドに乗っけるやいなや、今からお風呂に入りに行く、と言う始末・・・。ベッドから落ちたのは、1回や2回の話ではない。とうとう仕事を休まずを得なくなった。すると、私の頭の中の方がパニックだ。もう、こんな事では仕事に行けない、と。 [続きを読む]
  • 共にいます。
  • あと前述のMちゃん以外にもわずか数人、高校時代の心の友がいる。その子、Tちゃんとも10年以上ぶりにフェイスブックで再度繋がった。その時にも、精神障害を罹ったことをTちゃんに伝えた。Tちゃんは「すみは、想像豊かなだけだよ。」とメッセージに書いてくれた。Tちゃんのタイムラインでの最後のやり取りで、Tちゃんは私にこんな事を書いた。「すみ、共にありますように。」って。キリスト教の学校で青春時代を送った私達。「共 [続きを読む]
  • Mちゃんとのフェイスブックでのやり取り。
  • Mちゃんと、フェイスブックで繋がった時に、こんなメッセージのやり取りをした。今までどうしてたの?私、狂ったよ。統合失調感情障害になっちゃった。それに、ADHDと自閉タイプの発達障害って診断された。Mちゃんの方がずっと私より狂ってたのに。それなのに、ちゃんと働いてて羨ましいな。って事を私は投げかけた。すると、生きてたよー。君みたいな素敵なコは知らないけどな。狂ってるのは自覚してるー。なんて、Mちゃんは返し [続きを読む]
  • 15年ぶりに親友と。
  • 先日、私が高校生から大学生だった頃にかけて、大の仲良しだった、Mちゃんからフェイスブックに友達申請が来ていた。離れ離れになってからも、ずっとずっと頭からは離れなかった友人だった。Mちゃんとはライブハウスで出会って、Mちゃんと演奏を楽しんだり、Mちゃんが参加するようになった友達のバンドのマネージャーをしたりもした。よく一緒に寝泊まりもしたな。私があまりにも夜遅くまで遊んでいるものだから、腹を立てた母は、 [続きを読む]
  • チャレンジド。
  • 障害を認めるというのは、何かが出来ない、というのを認めるという事ではないか、とふと感じた。私は長らく、何かが出来ないというのを認める事が出来なかった。出来ない事を認めるのは、とりわけ、仕事の選択肢を狭めるしかない、という諦めを認めるという意味が大きかった。頑固で挑戦する事が好きな私には、それがとても難しい。何でも出来る、という事ではなくて、何かが出来る、というのは、多分、大抵の人がもっているある種 [続きを読む]
  • 頓服二重服用。
  • 今日は、父とひと悶着あって、かりかりとしてしまった。父とは何度縁を切りたいと思ってきたことか。父が癌であと余命3カ月だと言われて、少し泣いて暗くなった時期もあったけれど、それもつかの間。抗がん剤も効いてきたきたようで、最近は余命告知前と変わらない状況になってきた。それで、もう、精神状態が崩れかけて、電話再診。もう、駄目、無理。と、先生に言って、その後、父に何と言い返せばいいですか?と聞くと、そんな [続きを読む]
  • KY場面は丸暗記。
  • 入院する中で、集団生活では学ぶ事がとても多かった。ここで今書きたいのは、KY場面。看護師さんから、思いっきり面と向かって、「そういう所がKYなんだよ!」と言われた事があった。今、考えると、それは精神科の看護師の発言としてはいかがなものかとは思うけれど、私は、へぇ、そうなんだ、と意味、気持ちは分かっていなかった。それからも、プライマリさん(担当看護師さん)から、こういう時には、話しかけては駄目よ、とか、 [続きを読む]
  • 訪問看護。
  • 今日は、仕事が終わって、訪問看護もあった。やはり話題の中心は、作業所のことだった。私が通う病院のデイケアは、就労を目標として、その前段階を踏まえたプログラムが中心になっている。以前は、退院後の生活を整える為のプログラムであったりしたけれど、主任の方が変わると、方針まで変わってしまった。デイケアに通わなくなったのも、以前は、まあ楽しく通った時期もあったデイケアの方針ががらりと変わってしまったから、と [続きを読む]