yosioの釣りブログ さん プロフィール

  •  
yosioの釣りブログさん: yosioの釣りブログ
ハンドル名yosioの釣りブログ さん
ブログタイトルyosioの釣りブログ
ブログURLhttp://yosio.muragon.com/
サイト紹介文川から河口から海の魚の釣り日記(記録)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 170日(平均0.9回/週) - 参加 2017/01/08 21:54

yosioの釣りブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 第12戦 手長エビ2回目 釣れない
  • 曇り空で人が居なくて いい条件でしたが、昼から5時間で3匹でした。 釣り場 魚道前のコンクリートブロックの穴釣り 10リッターのクーラーに飲み物とおにぎり 座布団、エビ生かしブクブクと紙袋に道具を入れ出発。 竿:4尺 道糸:0.6号 ハリス:0.4号 針:手長エビ仕掛けの予備品 ウキ:目印ウキ+タナゴジンタン目印2個(白色) ウキは見えやすい様にネカシぎみで釣りました。 餌:赤虫チョンがけ 1匹目 [続きを読む]
  • 第11戦 初めて、手長エビを釣りました。
  • 5月末に、釣り場の草が伸びてきたので草刈をしました。 あと、木の下の日陰で休憩とか、ジャミ釣りが出来るように 4か所草刈をやりました。 その後、腰が痛くなり、家で おとなしくしていました。 2週間ほどで、動ける様になり、川に調査に行くと、手長エビ釣りの人がいました。 私 「釣れますか?」 手長エビ釣りの人 「20匹です。」 私 「朝からですか?」 手長エビ釣りの人「はい 、朝から昼過ぎまでです。こ [続きを読む]
  • 第10戦 カメに噛みつかれたが、ケガは無かった。
  • 薄曇りで、風もゆるく吹き快適な気候でした。 竿:13尺(超硬) 道糸:3.5号 ハリス:1.75号 2本バリ ハリ:鯉スレ針11号 重り:外通し ウキ:0.25板重り47mmぐらい 餌:浮子鯉、ヘラバラケ、グルテン 11時30分スタート 12時30分頃 カメ15cmを釣り(1匹目) 昼食 13時再スタート 風が止まり波がなくウキが良く見えました 釣りが終わるまで、こんな状態が多くウキが良く見えまし [続きを読む]
  • 第9戦 瞬殺された。
  • 薄曇りで、天気は良かったです。 昼から強風と暴風でした。 11時30分スタート ヘラ台を左に向けて、左方面の木陰狙いで行きました。 太陽は真上で意味なかったです。 おまけに、木の枝に仕掛けを引っ掛け、無理やり引っ張って 外しましたが、ウキのトップが破損して取れてしまいました。 12時30分昼食 13時ヘラ台を真っすぐに直し再スタート 竿:16尺(硬調) 道糸:3.5号(クッションゴム2.0mm×2 [続きを読む]
  • 第8戦やり直すも、同じ結果になった。
  • 天気予報どうりで、晴れて良い天気でした。 釣り場 岸から3メートル前までコンクリートブロックが入って その先から100cmくらい深くなってます。水深は10メートル位前までが80cmくらいです。 左側の本流から扇状に広がった所で、流れはゆるく釣りやすいです。 今日は、フナか小型の鯉ねらいで入りました。 岸辺に石を投入して30cmぐらいですが川に立ちこんでの釣りです。 また、時間がある時に石を入れてい [続きを読む]
  • 第8戦 本流でカメを釣る
  • 天気予報は、降水確率午前20%午後は30%で、雷注意報が出てました。 雷が鳴ればすぐ帰るつもりで出かけました。 釣り場は、前回と同じ「フナポイント」の本流です。 天候は、うす曇り、風は南風が少し強めで日が照ったり曇ったりで、 雨は心配なさそうでした。                                 前回は、ウキが流れで沈み込みウキをどんどん穂先の方ウキを上げていき 釣りました。(水 [続きを読む]
  • 第7戦 新ポイント(フナポイント)で鯉を釣る!
  • 薄曇り、ポカポカ陽気でした。日に焼けて暑くなると思い 簡易クーラーに保冷剤を入れ、冷たい お茶とコーヒーを用意しました。 南風が強く吹き、暑さをしのげてラッキーでした。 5Lぐらいのクーラーです。 夏場は、10Lの海釣り用クーラーに氷をいっぱい入れて使用します。 釣り場 4月の初めに1.5メートル4方の草刈を2か所しました。 今日は、草刈済(1か所目)の本流で釣をしました。 2か所目です。草が伸び [続きを読む]
  • 第6戦 新ポイントで粘るもアタリ無し
  • 以前から気になるポイントで、数日前にフナの集団30匹位を発見!! 今日は、フナを釣るぞ〜と期待して新ポイントに出かけました。 うす曇り空、風はゆるい南風でした。 本流から扇状に広がって、深さは80cmぐらい 流れもゆるく、いい感じです。 ただ、両サイドに木が有り、間隔は1.5メートル弱で長竿は使用出来ないですね。 この画像の右側(岸からコンクリートブロック3メートル横)を フナの集団が泳いでました [続きを読む]
  • 第5戦 最後の最後に確保!
  • 週末は、過ごしやすい天気になるでしょうの天気予報でしたが 釣り場は、雲が厚く垂れ込み、暴風がビュビューの天気でした。 11時30分スタート 北風が吹き、曇り空でのスタートです。 いつもは、10分置きですが今日はどうしても 釣りたいので5分置きに餌を打ち込みました。 12時頃正面で鯉がジャンプしました。 竿:27尺 道糸:3.5号 ハリス:1.75号(2ほん針) 重り:外通し ウキ:①波よけ用自作足 [続きを読む]
  • 第4戦 ポカポカ陽気
  • 気温が13度位まで上がる予報で期待して、釣りに出かけました。 雲が無く、遠くの山が霞んでます。 南風が吹いて暖かくなりそうです。 竿の重さでヘラ台の横木の差し込み部が飛びました。 欠陥ではなく、20年も使ってる為、リベットが腐食してました。 差し込み部に負担がかからない様に、紐でぐるぐる巻きに しています。 仕掛け 竿:27尺 道糸:3.5号 ハリス:1.75(2本針) ウキ: 自作:ボディ:10 [続きを読む]
  • 鯉用のウキの塗装
  • この鯉用ウキの作製は、私の 我流です。良いのか、悪いのか分かりません 参考程度にして下さいね。(;^_^A ★塗料 カヤ、バルサ材のウキ:うるし塗料「新うるし」           :「新うるし専用薄め液」 発泡ウキ:発泡スチロール塗装用:「発泡カラー」                :「発泡専用うすめ液」 最後の塗装で、カヤ、バルサ材、発泡ウキ共に、ボディの艶出しと竹足の塗装に 発泡スチロール用 [続きを読む]
  • 鯉用ウキの作製②
  • ★トップの作製 塗装済トップ(以下トップ)径が2.0mmですので、1.8mm径の竹ひごを6cmでカットして先20mm位を研磨ペーパーで削りトップに入るように研磨します。 ハカマ部は紙テープを巻いてぐらぐらしない様にします。 上記竹ひごをトップに差し込んで、瞬間接着剤を1滴たらして 竹ひごとトップを接着します。 トップ径が1.8mm、1.5mmと細いものは、ソリッド1.0mm径に紙テープを巻いてトッ [続きを読む]
  • 鯉用のウキを作製①
  • 週末から、寒波来襲で、釣りにも行けませんので、ウキ作製の記事を書いてみたいと思います。 私は、主に振り出し鯉竿とウキで鯉を釣ってます。 鯉用のウキなんて何でも良いと思います。 でも、もっと太いトップの見えやすい物、もっと長いトップのもの等 いろいろ欲求が出てきます。 左4本は自作のよく見えるウキ 右端はヘラブナウキ ヘラブナ用のウキは、トップメモリが細かく、トップも細くて よく見えません。 自分好 [続きを読む]
  • ボウズがつづく
  • 気温10度ということで、釣りに出かけました。 本日は、投げで「ぶっこみ」と「ウキでのチョイ投げ」です。 曇り空ですが、北風が適当に吹いて波が立ち良い感じです。 水深は1.5mぐらい 右から、タモ、ぶっこみ、ウキのチョイ投げです。 仕掛け:ぶっこみ 竿:5.3m遠投4号 道糸:5号 ハリス:1.75号(2本バリ) 重り:10号 餌:大鯉 仕掛け:ウキのチョイ投げ 竿:5.3m遠投4号 道糸:4号 ハ [続きを読む]
  • ハリス切れ・・・
  • 気温10度ということで、釣りに出かけました。 昨年12月に入ってから2回ボウズ 今年1月も1回ボウズ 今日で、4回目のボウズかな?でしたが、一応釣りました。 釣り場は、川の中流域で釣り場まで自転車で行けます。 ゴロゴロしてる中央の岩石は、自転車で行きやすいように 私が10日位かけて全部のけました。( ´艸`) タモは、浅瀬に引き上げるので持って行きませんでした。 前かごは、餌、餌ボール、魔法瓶、カ [続きを読む]
  • 自転車用:竿カゴ
  • 寒いですね、暴風まで行きませんが、強い風が吹き付けてます とても釣りに行く気になりません。 皆さんの釣り日記を読んで過ごします。( ´艸`) 私は、自転車で川に釣りに行っています。 皆さん、いろいろな工夫で竿を自転車に積んで来てますね。 私の自転車用竿カゴです。 厚さ1ミリ位の穴付き鉄板でボルトで組めます。 専用のボルトナットも一緒に売ってました。 ホームセンターにありました。 強度が足りないので [続きを読む]
  • 鯉に竿を持って行かれるのを防止
  • 私の釣り場の川は、水深が有る所で、1.5m位が数か所で ほとんどの釣り場は、深い所で1m弱です。 随分前ですが、私が釣りをしていた時 堰(川を仕切ってる)所で子供が遊んでました。そんなところで 遊んでたら、滑って川に落ちるぞ。と思ってたら 落ちました!水深はその子の首ぐらいでアップアップしながら堰の上に上がろうと しています。 周りには、私しかいません。 「。。。。」 タモを持って堰の上を歩いて、 [続きを読む]
  • 便利な備品:   ゴムテブクロ
  • 釣り場「魚道前」の画像を撮ってきました。 堰の水門から向こう側が汽水域で(画面の上側 波が立っている所)、ルアー釣り、ウキ釣り、ぶっこみ釣りで、セイゴ、ハネ、ハゼ、黒鯛、キビレ、サヨリなど、釣れています。 ここから、数キロで海に出れば、岸壁で 上記の魚とタチウオとサビキ釣りでアジ、サバ、などが釣れています。 便利な備品 画面左:極うす手ビニール手袋(粉なし) 私は、身長165cmで、サイズがMで少 [続きを読む]
  • テスト5 釣り場紹介 「魚道前」 (ハゼ釣り)
  • 書き込み練習 川の下流部に堰が有り、川の水と汽水域が分けられています。 夏の満潮近くになると、堰の両側の魚道からハゼ、ボラ、黒鯛、フグ、セイゴ、 などが、階段上の魚道をバシャバシャと上がってきます。 (バシャバシャと音をたてて見える魚は、50cmを超えるボラだけです) 魚道横にヘラ台を設置ハゼを釣ります 竿:9尺ヘラ竿 道糸0.8号 ハリス0.4号 ウキ:ヘラ用小ウキ 針:キス用(半スレ、半ヒネリ [続きを読む]
  • 過去の記事 …