たわわらび さん プロフィール

  •  
たわわらびさん: リーマン株式運用ブログ ~外国株投資をはじめよう~
ハンドル名たわわらび さん
ブログタイトルリーマン株式運用ブログ ~外国株投資をはじめよう~
ブログURLhttp://tawafinance.seesaa.net/
サイト紹介文定年退職までに2億円達成&配当金生活を目指して国内外問わず買います。原則長期運用です。
自由文長期投資家向きのおすすめ銘柄の紹介もしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 226日(平均4.0回/週) - 参加 2017/01/08 22:03

たわわらび さんのブログ記事

  • インドネシア大手企業の時価総額は日本の大手企業並み?
  • 一般的に新興国企業は時価総額が小さくて怪しい企業が多いと思われがちです。あながち間違いでもないのですが、結局は会社によるとしか言えません。例えばインドネシア通信最大手の テレコムニカシ・インドネシア(TLKM) だと時価総額は3兆円を超えます。日本企業で3兆円クラスというと、4452 花王、 6367 ダイキン、 9983 ファーストリテイリング などと同じくらいの規模です。さすがに 9432 NTT のような10兆円企業にはおよびま [続きを読む]
  • 世界を救っている間に株価が下がっていた
  • 最近せっせとドラクエ11をやっていたのですが、世界を救った後に株価を見てみると、いつの間にかNYダウも日経平均も結構ガッツリ下がってました。売り時を逃したみたいで、なんとも間抜けな話だと思われるかもしれません。しかし、30年先を見据えている自分の投資手法上、いつの間にか株価が上がっていた、もしくは下がっていたというのは非常に良い傾向です。私はブログなんて書き始めてしまったばかりに、たまには株価をチェック [続きを読む]
  • ゼネラルミルズ(GIS)のとんがりコーンを買ってきた
  • この間、アメリカへ出張したついでにゼネラルミルズ(GIS)のとんがりコーンを買ってきました。アメリカではBUGLES(ビューグルズ)という名前のようです。アメリカから運んできたので袋は少し汚くなってしまっていますが、中身をここまで綺麗な形状を維持したまま輸送できた自分を褒めてあげたいです。写真の撮り方が下手でまったく美味しそうに見えないのですが、味は日本のハウス食品が出しているとんがりコーンと差を感じません [続きを読む]
  • ゼネラルミルズ(GIS)のチャートは上向きつつあるが…
  • 持ち株の中で順調に株価が下がり続けている ゼネラルミルズ(GIS) についてですが、ようやく上向きつつあるようなチャートになっています。ゼネラルミルズといえば米国の大手食料品企業で、世界13カ国に製造工場を持ち、商品は100カ国以上に販売。取り扱い製品は、シリアル、ピザ、スープ、冷凍食品、スナック、ヨーグルト、アイスクリームなどです。株価がこのまま上に行ってくれるのか、上がったとことで叩かれて下に押し戻される [続きを読む]
  • ボーイング株が強い!株価急騰!!
  • 米航空機大手 ボーイング(BA)が発表した第2四半期決算は、利益とキャッシュフローが市場予想を上回りました。さらに、通年の利益と営業キャッシュフローの見通しについて上方修正を行ったことを受けて株価が急騰しています。今年の自社株買い見通しは35億ドル引き上げ100億ドル相当を予定しているようです。その結果、私は「もっとボーイング株買っておけば良かった病」を発症して苦しんでいます。治療が必要です。報道によると [続きを読む]
  • 東南アジア最大手製薬会社の株価は14円
  • 東南アジアの上場製薬会社の中で最大規模を誇るインドネシア企業 カルベファルマ(KLBF) の株価は、1700ルピア前後です。私はこの株を何度かに分けて購入しており、合計9万株以上保有しています。株価1700ルピアと言われると結構大きな金額に感じるのですが、日本円にするとたったの14円程度です。(1円≒120ルピア)日本株で1株14円と言われると、悪材料を抱えまくって今にも潰れそうなボロ株のイメージしかありません。しかし、 [続きを読む]
  • ベトナム株はようやく調整入り?
  • 上記チャートはここ半年間のVN指数のチャートです。今年に入ってずっと右肩上がりだったベトナム株ですが最近ようやく下がりはじめ、長めの陰線が何度か登場しています。これまでベトナム株を買えていなかった方々には良いタイミングかもしれません。ただし、いつも言うことですがどこまで下げるかは分かりませんので、一気に資金を投入するようなことはやめましょう。今からベトナム株がしばらく調整入りしたとしても将来的には指 [続きを読む]
  • 外国にだって祝日があります
  • 外国株を売買する際に注意しなければならないことのひとつは、祝日が日本と異なっていることです。日本の市場が開いている日でも、外国市場は休場していたり、もしくはその逆のパターンもあります。注文を入れたのに「あれ?約定してないな?」と思ったら、指値に引っかからなかったのではなく、そもそも市場が開いていなかったという可能性があります。売買時には注意しましょう。例えば以下はインドネシア市場の休場日です。(SB [続きを読む]
  • 将来的にNYダウはまだまだ上がります
  • 7月14日のニューヨーク株式市場で、またNYダウが最高値を更新しました。最近タイ株から撤退して米国株を買い増しましたが、今のところ正解だったのかなと思っています。今の勢いであれば本当に年末までにNYダウ22000くらいまでいってしまうんじゃないかと期待してしまいます。(ついでなので日経平均も21000くらいまでお願いします。)こんなこと言っておいて暴落してしまったらすみません。短期的にみると分かりませんが、超長期 [続きを読む]
  • アシアタ グループ(AXIA)の株価が急激に下落中
  • マレーシアの通信会社 アシアタ グループ(AXIA) の株価が急激に下落中です。インドネシア、スリランカ、カンボジアなどにも展開して結構攻めている企業なのですが、色々課題も多くすべてが順調にいっているわけではなさそうです。マレーシア国内では原油安による通貨変動によるリスクが残り、特にシンガポール、インドでは競争激化。その結果かどうかは知りませんが、株価は2015年頃を天井にしてずっと右肩下がりです。先月私が全 [続きを読む]
  • 私はパラサイトして種銭を貯めました
  • 投資をするには種銭が必要です。毎月積み立てるようなインデックス投資であれば小さな金額からでもスタートできますが、個別株を物色しようとするとそこそこの金額が必要になります。ずばり私の場合は、独身時代に貯めました。私は社会人になってからも長い期間実家暮らしをしていまして、居候させてもらってる費用として親に毎月5万円を払っている以外稼ぎはすべて自由に使えるお金でした。食費はゼロ(昼飯・飲み会のぞく)、電 [続きを読む]
  • アンフ照射(APC)の食品照射サービスとは?
  • 外国株を物色していると、たまに日本ではあまり馴染みのないサービスを提供している会社が見つかります。私が保有しているベトナム株 アンフ照射(APC) もそのひとつです。アンフ照射(APC)は、水産物や果物などの食品照射サービスを行っている会社です。食品照射なんて言われても日本ではあまり馴染みのない言葉です。以下はWikipediaからの引用です。食品照射(しょくひんしょうしゃ、英: food irradiation)とは、食品にX線、 [続きを読む]
  • SBI証券で米国株「成行注文」が可能に
  • SBI証券でいよいよ米国株も成行注文が可能になるようです。2017年7月17日(月)の22時から利用可能だそうです。このブログにたどり着いておられるようなマニアックな層であれば、わざわざ説明する必要もないと思いますが、成行注文というのは、買付または売却の価格を指定せず、値段はいくらでも良いから買わせてくれor売らせてくれという注文方式です。当然、約定価格は約定するまで分かりません。指値で注文を出していても約定し [続きを読む]
  • 3050 DCMホールディングス(株) 優待到着
  • 3050 DCMホールディングス(株) の株主優待が到着しました。我が家に届く優待の中では、嫁さん満足度No.1の優待です。ありがとうございます。もらえるのはプライベートブランド商品の日用品詰め合わせです。毎年送られてくるものは異なりますが、実用的なものが多いので本当にありがたいです。非常にオススメの株主優待です。以下、今回もらえたものリスト。(説明文は付属の紙に記載されていた原文まま)連結できる超収納力ハンガ [続きを読む]
  • トランプ大統領もインドネシアに投資している?
  • アメリカ大統領であり、ビジネスマンでもあるトランプさんですが、意外にもインドネシアのバリにトランプブランドの超豪華リゾートを建設するようです。インドネシアの複合メディア企業MNCグループと組んで、2018年に完成を目指しているとのこと。バリに現在ある高級ホテルの追随を許さないような卓越したリゾートになるそうな。大統領という立場では「イスラム教徒入国禁止」やら何やら派手なことをあれこれ言ってますが、結局ビ [続きを読む]
  • インドネシア株はマイナーすぎる
  • タイトルのとおりです。インドネシア株投資はマイナーすぎます。当たり前ですが、株式に関するブログの中でも「需要が多い話題」と「需要が少ない話題」が存在します。需要があるのは日本株に関する話題で、株主優待、日々の売買記録等が人気です。外国株の中では米国株の存在感が圧倒的です。その他の国については香港株・ベトナム株に関する記事は少ないながらも若干は需要があります。しかし、インドネシア株に関する記事を書い [続きを読む]
  • PER50倍 ユニリーバ インドネシア(UNVR)
  • 世界的な消費財企業ユニリーバのインドネシア現地法人 ユニリーバ インドネシア(UNVR) の株価が48,800IDRまで上昇してきました。年初は40,000IDR前後でしたからそのときと比較すると2割程度上昇しています。10年前からのチャートを見ても惚れ惚れしてしまう美しい右肩上がりチャートです。しかし、証券会社HPで予想PERを確認すると50.8と書かれてました。そしてPBRは79倍。売上や利益の伸び率などを分析しないと、PERだけで一概に [続きを読む]
  • 2017年6月末資産状況
  • 3ヶ月に一度の運用資産額公開のタイミングがやってきました。【2017年6月末】日本株式     3,533,900円マレーシア株式  1,033,540円米国株式     3,596,514円ベトナム株式   7,215,352円インドネシア株式 7,372,139円------------------------------------------------合計       22,751,445円(ブログ開始から12.7%増加)このところ地合いは堅調。小さな波乱はあれど、.. [続きを読む]
  • 2017年6月マレーシア株のポートフォリオ
  • さて、今回はマレーシア株のポートフォリオです。【注意】為替の影響があるため、購入時より株価が高くなっていても円換算だとマイナスになることがあります。現時点で残っているマレーシア株は、マラヤンバンキング(MBBM) と SPセティア(SETI) のみ。他に持っていた銘柄 アシアタグループ(AXIA) や IHHヘルスケア(IHHH) 等は、今月段階的に利確もしくは損切してキャッシュポジションを増やしました。見ていて寂しくなるくらいかな [続きを読む]
  • ベトナムの銀行破綻時に保護される上限金額が1.5倍にアップ
  • 8月5日から、ベトナムの銀行が破綻した際に国の預金保険期間が預金者に支払う 金額の上限が、約25万円から約37万円にアップするようです。一気に1.5倍まで上昇することになりますが、絶対額でみるとたいした金額ではなく周辺の国(マレーシア、 タイ、シンガポール)などと比べても圧倒的に少ない金額です。日本の場合は、みなさんご存知のとおり、利息のつく普通預金、定期預金、定期積金などは、1金融機関ごとに合算して、元本1, [続きを読む]
  • デイトレーダー時代の歴史<br />
  • 私は2014年の夏ごろに個別株デビューしました。以前このブログでも少し書きましたが、当時はすぐに結果を求めるタイプで短期売買を繰り返してました。主な投資方法は、イナゴ投資法 + ストップ高投資法 です。ストップ高で張り付かない限り、基本的には次の日に持ち越さず、即日利確 or 損切り。急騰銘柄に飛びつき、大きく勝ったり、大きく負けたり、まさに一進一退の攻防。神経をすり減らしながらも日々戦い続けました。ひとつ [続きを読む]
  • アーリーリタイアしたいかどうか
  • アーリーリタイアしたいですかと聞かれたら、答えは Yes でも No でもないです。そりゃお金がありすぎて使い切れない状態だったらリタイアしてしまうかもしれませんが、ケチケチ生活をしなければならないような中途半端な資金しかないのであればアーリーリタイアするつもりはありません。家族に不自由させたくないし、少しくらい贅沢もしたいです。できれば年2回くらい海外旅行に連れていきたいです。それに、典型的な日系企業で働 [続きを読む]
  • 【株主優待】QUOカードはすごい!食料だってオムツだって買える!
  • 私は株主優待としてQUOカードがもらえる銘柄が好きです。QUOカードを配るくらいなら増配してくれというもっともな意見もあちこちから聞こえてきますが、まぁ「せっかくある制度なんだから利用したら良いんじゃない?」と思ってます。さて、私がそのQUOカードを何に使っているかなのですが、以前はコンビニでお菓子を買ったりファミレス(ガストやデニーズ等)で食事をするのに利用しておりました。しかし、最近もっと良い使い方を [続きを読む]