Tawa さん プロフィール

  •  
Tawaさん: リーマン株式運用ブログ ~外国株投資をはじめよう~
ハンドル名Tawa さん
ブログタイトルリーマン株式運用ブログ ~外国株投資をはじめよう~
ブログURLhttp://tawafinance.seesaa.net/
サイト紹介文30代リーマンの株式運用記録。国内株だけでなく、外国株にも手を出しています。
自由文長期投資家向きのおすすめ銘柄の紹介もしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 139日(平均4.4回/週) - 参加 2017/01/08 22:03

Tawa さんのブログ記事

  • 頂上付近で買った後、インドネシア市場は調整中
  • ジャカルタ市内でテロがあったみたいですね。まったく物騒な話です。その影響があるのかないのか分かりませんがジャカルタ指数は調整中です。S&P格上げによる祭りで爆上げしたときからというもの、日々少しずつ下がってきています。私はというと、今回のS&P格上げ爆上げ祭りの頂点付近で買い増ししてしまいました。年初来高値付近を華麗にジャンピングキャッチです。しかし長期投資家たるものここでうろたえてはなりません。目先の [続きを読む]
  • 投資対象銘柄を分散させすぎて思うこと
  • これまで何度か記載しているとおり、現在ポートフォリオ大整理を行っている最中です。外国株の保有銘柄数が多すぎて何がなんだか分からないので選択と集中を進めています。集中と選択といっても1銘柄全力買いとかではなくて、常識的な範囲での選択と集中です。イマイチな株を売却して、主力株(優良企業・今後成長が見込めそうな企業)を中心に30銘柄程度まで外国株保有数を落としていくことを第1段階の目標とします。(5月頭時点 [続きを読む]
  • マレーシア国内初ネット専業の証券会社誕生
  • 楽天証券とマレーシアのケナガ・インベストメント・バンクが折半出資する合弁会社であるRakuten Trade Sdn Bhdがいよいよ営業を開始しました。これはマレーシア国内初となるネット専業の証券会社ということで、今後3年間で市場シェア30%の獲得を目指していくとのことです。マレーシアでもネットでの取引がもっとメジャーなものになって個人投資家が増えていけば市場活性化に繋がるのでありがたいニュースです。だいぶお安い取引手 [続きを読む]
  • ついにインドネシア株が火柱を上げた
  • 以下のチャートをご覧ください。昨日ジャカルタ指数がついに爆上げをしました。理由はS&Pがインドネシアの格付けをジャンク級から投資適格級に格上げしたからです。そろそろ来るのではないかと思っていました、本当に来てしましました。発表後、買いが殺到しました。【過去記事】S&Pによるインドネシア格上げのときは近い?個別銘柄で見てもだいたいの株が大きく上昇していますが、大型株の中では特に以下の銘柄が大きく上げていま [続きを読む]
  • タイ市場のオープン・クローズ時間はランダム
  • 現在ポートフォリオ整理を実施している中で、ひとつ覚えたことがあるのでここに記しておきます。それはタイ市場のオープンとクローズの時間はランダムであるということ。以下は東洋証券HPに記載されている内容です。タイ市場は引け値操作防止と始値、引け値の安定形成のため、前場は11時55分から12時00分までの間にランダムに始まり、14時30分で取引終了、後場は16時25分から16時30分までの間にランダムに始まり、18時35分から18時 [続きを読む]
  • タイ株から撤退
  • 現在、ポートフォリオの大整理中です。まず、ブログ開始時には長期放置すると言っていたものの、あれこれ考えた結果、タイ株から撤退しました。一時的なものか永久的にかは現時点ではなんとも言えません。理由を書き出すと長くなりすぎるので、とりあえず強引に箇条書きにまとめると以下のようなかんじです。・資産ポートフォリオ内であまりにもASEAN株比率が高いので、もう少し先進国株比率(米国株・日本株)を高めたい・タイの [続きを読む]
  • コーチ(COH)がケイト・スペード(KATE)を買収
  • コーチ(COH) がニューヨーク発のファッションブランドである ケイト・スペード(KATE) を買収すると発表しました。ケイト・スペードはアパレル商品・バッグ・靴・アクセサリーなどを取り扱っており、日本でも若い女性に支持層が多いように感じます。買収をきっかけに若い層を顧客として取り込んでいく他、欧州やアジアでのブランド展開を強化していくようです。また、在庫管理やサプライチェーンの統合により将来的なコストダウンも [続きを読む]
  • インドネシアの首都移転構想
  • インドネシアの首都は現在ジャカルタですが、それにかわる新首都の候補地を検討しているようです。なぜ移転する必要があるのかというと、以下のような理由が挙げられています。(1)今のままだと経済活動がジャカルタとその近隣の都市に集中しておりその域内で完結してしまっている。国全体としての経済成長がしづらい。(2)ジャカルタは地震・洪水等の災害リスクが高い。(3)巨額の経済損失となっている慢性的な交通渋滞の緩和 [続きを読む]
  • 災害リスクへの備え
  • 日本に地震や台風があるように、外国にもそれぞれ災害リスクがあります。そして、発生した災害によっては事業継続が困難になることもあり、株価の下落につながります。2011年に発生したタイの大洪水では、トヨタやホンダの工場が稼働停止するようなこともありました。最近日本で発生したケースでいうと、2016年8月に北海道を襲った大型台風の影響により、ポテトチップスの原料である加工用じゃがいもが不足して株価が下落した 2229 [続きを読む]
  • 問題を起こしている米ユナイテッド航空の株価
  • 最近悪い意味で有名になってしまったユナイテッド航空。オーバーブッキングが発生し、ベトナム出身のお医者さんを飛行機から引きずり出した動画が拡散され大炎上中です。お医者さんは口から血を流しておられました。しかも、CEOが一時謝罪をしたものの、社内メールでは客側が悪かったというような内容が流れていたようで問題視されてしまいました。問題発覚時、ユナイテッド航空の持ち株会社である ユナイテッド・コンチネンタル・ [続きを読む]
  • ベトナム繊維・縫製産業の輸出量増加傾向
  • ベトナム繊維・縫製産業の輸出量増加傾向にあります。繊維・縫製産業の企業が、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)期待していたのは事実ですが、それがなくなってもさらなる投資を行っていく方向性に変わりはないようです。というのも2017年第一四半期の輸出実績が前年比12%から13%程度増加になっているとのことで、強気になっている企業が多いようです。外資の資本流入も活性化してきています。以前に当ブログでも紹介したEUとの [続きを読む]
  • コーチ(COH)は復活待ち枠です
  • 今でこそ私自身の米国株に対する知識が少しは養われ、NYダウ構成銘柄の半分程度は覚えているんですが、はじめた頃はそもそもどんな銘柄があるのかよく分からない状態でした。そんな中で購入したのが、自分の知ってる会社である コーチ(COH)でした。よく初心者向けに「まずは自分が知っている会社や気に入っている会社の株を買ってみよう」という書籍やら記事やらを見かけますが、本当にそのとおりの投資をしたというかんじです。 [続きを読む]
  • マレーシア人材の魅力のひとつは英語力
  • 世界各国で語学学校を運営する「EF Education First」が発表している世界英語ランキングのよると、マレーシアはアジア圏で2位という結果になっています。(世界全体では12位)【外部記事】EF Education First 世界最大の英語能力ランキング英語が堪能な人材が多いのは世界中のグローバル企業の受け入れやすさにつながるので、マレーシアにとっては大きなメリットです。もちろんその国の今後の成長性も重要ですが、事業基盤の構築し [続きを読む]
  • 【新興国株】果実の収穫時期はいつか
  • 新興国は、人口増加していて今後中間層・富裕層が拡大していくから需要が増えて有望だと何度もこのブログで申し上げていますが、残念ながらいきなり明日から急上昇していくわけではありません。例えばベトナムを例にあげると9000万人を超える人口を有しており、日々急成長しているように思われがちなのですが、実際に急速に発展して需要が拡大しているのは都市部が中心。主要都市ホーチミンとハノイは勢いに乗っているようですが、 [続きを読む]
  • ホーチミン証券取引所とハノイ証券取引所の差は?
  • ベトナム株に手を出している方々が耳にする言葉としてホーチミン市場とハノイ市場という言葉がありますが、その差をご存知でしょうか?ホーチミンもハノイもご存知のとおりベトナムの主要都市なのですが、そこに証券取引所が開設されており、それぞれ上場するための基準が異なっています。(これらとは別にUPCOMと呼ばれる市場もあるのですが、一般人があまり意識する必要のない内容なので今回はいったん除外します。)誤解を恐れ [続きを読む]
  • <br />東南アジア株はほぼ無風状態だが日本株は・・・
  • しかしまあ日本株は日々暴落状態。どこぞの新興株かのような値動きです。個人投資家はとりあえず様子見することしかできない状態なのではないでしょうか。一方で私が保有する東南アジア株はほぼ無風状態。円高が進んでいるので結局円換算評価額でいうと日々下落しまっているわけですが、現地通貨ベースだと本当にほぼ変化なし状態です。「地政学リスクって何?」というかんじです。なぜ日本株ばかりが暴落していくのでしょうか。世 [続きを読む]
  • 意外な軍需関連銘柄
  • シリアや北朝鮮の問題により円高株安が進んでいます。しかしそんなときでも、投資家たちは己の利益のために、軍需関連銘柄・防衛関連銘柄を物色します。まったくもって不謹慎な話ですが、投資の世界というのはそういうものです。さて、軍需という言葉を聞いて物色対象となりそうな分かりやすいアメリカ株でいうと、まずは世界最大の航空機メーカー ボーイング(BA) でしょうか。輸送機や戦闘攻撃機を製造しています。日本では評判 [続きを読む]
  • タイ政府が固定資産税導入を承認
  • タイでは固定資産税の導入に向けて着実に準備が進んでいます。もともとタイでは、事業用の土地に限り課税対象となっていたようですが、今後は個人所有の住居に対しても課税対象となるように法改正をするようです。しかし、当然ですがこれには既得権益層、富裕層の反発が強いため難航していました。ですが、ここにきてついに政府承認までこぎつけ、施行にむけて着実に話が進んでいるようです。税収の増加が見込めるという点と、多少 [続きを読む]
  • 4355 ロングライフHDが3日連続ストップ高
  • 高級有料老人ホームを運営する 4355 ロングライフHD の株価がかなり上がっています。最近まで300円ちょっとだった株価が、本日時点で602円まで上昇中。100株だけですが持っていたので、まずまずの含み益になってきました。中国の合弁会社・山東新華錦長生養老運営有限公司が青島市政府による訪問介護事業を受託したとのことですが、いきなり株価が倍近くになるってすごいですよね。駄目な思考パターンですが、株価が上がって良かっ [続きを読む]
  • 確定拠出年金は手数料の安い商品を選べ!
  • 以前、確定拠出年金(企業型)について触れたことがあります。【参考記事】勤務先の確定拠出年金(企業型)運用商品ラインナップ新社会人からなのかは分かりませんが、最近その記事へのアクセスがそこそこあるようなので、そういった方向けへのメッセージとして私の持論を改めて展開したいと思います。この春新社会人となった方の中には、「投資なんか考えたことないわ」という方が大半かと思いますが、そうはいっても勤務先企業で [続きを読む]
  • S&Pによるインドネシア格上げのときは近い?
  • インドネシアの長期債格付けについて、大手格付け会社3社スタンダード・アンド・プアーズ(以下S&P)、ムーディーズ・インベスターズ・サービス、フィッチ・レーティングスの中では、S&Pが唯一投資非適格としてジャンク扱いにしています。インドやマレーシア、タイなどがすでに投資適格以上の格付けを取得しているのと比較すれば大変不名誉なことではありますが、インドネシアもそう遠くない未来に投資適格以上に格上げされるで [続きを読む]